ブラッククローバー 246話 ネタバレ。 ブラッククローバー【第247話】最新話ネタバレを紹介!|漫画大陸

ブラッククローバー【第246話】最新話ネタバレを紹介!|漫画大陸

ブラッククローバー 246話 ネタバレ

ブラッククローバー【第241話】のネタバレ 超空中線 巨大ロボ化した国境の洋館に漆黒の三極性の1人ダンテが襲いかかる。 そこへアスタが現れ、滅魔の剣を振りかざす。 【ブラック・スラッシュ】 剣から振りかぶられる剣がダンテに近づく。 ダンテは右手をかざした。 【重力魔法 魔王の御前】 アスタは魔法を無効化して攻撃してきたのだ。 ダンテはすれすれでアスタの攻撃をかわした。 次はダンテの反撃だ。 空中にいるアスタに針葉樹の葉の固まりのようなものが襲ってくる。 しかし、アスタを通過してしまった。 ダンテは魔法の特徴に気がついた。 それはアスタの魔法ではない。 隣にいる猫から繰り出された魔法だった。 【理に干渉する魔法】 ダンテの意外な言動 アスタはヴァネッサの糸魔法の要・ルージュと一緒にダンテに刀を振りかざす。 ダンテは、アスタの剣を避けて通過した。 ダンテの目的は、最小から洋館だったのだ。 そのままアジトの洋館の壁をぶち破って、中にいるヴァネッサ、ゴーシュ、グレイの前に立ちはだかる。 ダンテはヴァネッサを猫の飼い主かと確認した。 ヴァネッサはゴーシュとグレイをルージュの後ろに隠れるように言った。 アスタはダンテの後ろまで迫って来た。 ダ ンテがパチンと指を鳴らすと、アスタは地面にに叩きつけられた。 ヴァネッサはダンテの魔法の強力な上に範囲の広さに驚いた。 ダンテはヴァネッサの理に干渉する魔法と美貌スタイルに惚れた。 「この漆黒の三極性ダンテにふさわしい。 私の女になりなさい」 ヴァネッサはたじろいで言葉を出せない。 ゴーシュはダンテがスペード王国を支配している1人だと知り、憤った。 「いきなり何ふざけたこといってやがる」 ゴーシュが怒っても、ダンテは無表情に返した。 「私はふざけてなんかいない」 「お前が悪の親玉か!!!」 アスタがダンテの背後に迫る。 ダンテは驚いたクローバー王国にも悪魔憑きがいたことを。 アスタは 【ブラックディァイター】で襲いかかる。 しかしダンテは簡単にアスタの魔力を追尾する半魔法をかわした。 【ブラックメテオライト】 もまたはずられててしまった。 ゴーシュはアスタにアドバイスした。 「避けられるんなら、避けようのない数攻撃すりゃいい」 ゴーシュはダンテを倒せば、この面倒な旅を終わらせられると言った。 ゴーシュは前髪をあげて、いつもは見えない左目を見せた。 その目は鏡になっていて。 アスタの姿が写っていた。 【鏡魔法 ミラーズブリゲイド】 アスタの黒いエネルギーが花火のように次々と分身を作った。 一瞬でいつもの数倍の黒い線がいくつものものに見えた。 それがダンテに襲いかかる。 ジャンプネタバレ記事はこちら!.

次の

ブラッククローバー25巻(246話)ネタバレ!黒の暴牛の副団長登場? | 漫画探偵団

ブラッククローバー 246話 ネタバレ

スポンサードリンク ブラッククローバー242話への読者の声 『ブラッククローバー』最新話242話に向けての感想や考察を集めました! 241話 感想 まさかブラックアスタまで鏡魔法で増やせるとは……。 これいったいどういう理屈なんだ……? — ぐんぐにる 盾……?剣だッ!プレイ中 Gungnir3228 【ブラッククローバー】アスタの全力を軽くあしらうダンテの強さは想定通りなので、暴牛ロボが完全体じゃないのが惜しまれる。 チャーミーがいる無限魔力供給状態で、ダンテとやり合って欲しかった。 そのまま重力を乗せられ、ダンテが口を開く。 話をしよう、序列の差はあるが同じ悪魔の力を持つもの、話が合うと思うのだが…とダンテ。 アスタは、何を同じなものか、自分の国の国民に酷いことをしたダンテと話が合ってたまるか!と吠える。 しかしダンテは、何を言っているのか分からないが、私を悪いと言っているのだったら褒め言葉だ、と。 悪意は動物にはなく人間にしかない至高の感情、怒り、憎悪、復讐、破壊、悪意の力や感情を解放しているときこそが一番人間らしいのだとおぞましく笑う。 悪こそが人間の本当の姿だと! アスタは、それを否定する! オレも悪い気持ちが溢れたこともある、それで力がみなぎることも…でも、それを制御して正しいことに使える強い心がある、それが人間だ!! スポンサードリンク ブラッククローバー242話ネタバレ: ダンテの力 お前は少々変わり者の悪魔憑きなんだな…と言い、ダンテはアスタをより大きな重力で踏みつける! グシャッ! が、そこにはルージュが! バネッサはアジトから、私がいる限り仲間は死なせない!と叫ぶ。 ダンテは振り返り… 全く…君は私の女だ、その力も私のため以外に使っちゃダメじゃないか。 バネッサはゾワっと、鳥肌が立つ。 ルージュは捻りあげられ、バネッサの魔力が全消耗し、ヘンリーによる暴牛号を動かす魔力も尽きてしまう。 ズズズズン!! 暴牛のアジトが地面に落ち、グレイ、ゴーシュ、バネッサは重力によってあらゆる方向から押さえつけられ、空中で身動きが取れなくなる。 ブラッククローバー242話ネタバレ:ゴーシュ死亡!? 重力魔法 悪神の加圧技工 土の下から巨大な岩の剣を作りあげたダンテ。 仕方がないな…本当の感情を目覚めさせてあげよう。 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

ブラクロネタバレ最新240話確定【金色の夜明け団が壊滅】

ブラッククローバー 246話 ネタバレ

ブラッククローバー【243話】のネタバレ ダンテVS黒の暴牛 ダンテの作った剣で突き刺されたゴーシュ。 さっきのアスタの一撃でこの一帯のダンテの魔法が消えた… ウ…ウ… アスタは唸りながらダンテに攻撃を仕掛ける。 素早く攻撃するが、軽々と避けるダンテ。 この程度の攻撃ではダンテには当たらない。 ダンテは少し話をしようと思ったが、アスタは理性を失っている。 アスタに憑いている悪魔は誰だ…? 悪魔の正体 ダンテは、時運に憑いている悪魔「 ルシフェル」に問う。 わからない…上位悪魔の中でこの世界に来ている奴ではなく、 下位の悪魔ではないか。 とルシフェルは言う。 やはり、ダークトライアドの相手には及ばないようだ。 だが、アスタはダンテの重力魔法で浮き上がった岩を次々と破壊していく。 一方地上では… アスタの悪魔の力が暴走している…! だが、今の時点ではアスタに頼る事しか出来ない。 バネッサは悔しがる。 それよりゴーシュが危険だ。 ダメージを治癒する方法もなく。 もしそれがあってもこれだけの傷だとそう長くは持たない… グレイは、何も出来なかった、何の助けにもならなかったと自分を責める。 グオオオオオオ!!! 岩を破壊しながらダンテへ向かうアスタ。 ダンテは、息の根を止めてやると、黒く大きな壁を作る。 だが、アスタはその壁を看破しダンテの顔に傷を付ける。 これから二人の戦いがどう展開されていくのか見所です。 そして、ゴーシュは大丈夫なのでしょうか… 次回に期待です! まとめ ブラッククローバー【243話】の最新話ネタバレや感想!をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか? いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです! 少し前までは 【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

次の