アイス ボーン アップデート。 「アイスボーン」を購入したのに「アイスボーン」がプレイできない (モンスターハンターワールド:アイスボーン)

「モンハンワールド:IB」最新アップデート情報が判明!

アイス ボーン アップデート

01 拠点・施設関連 導きの地の溶岩地帯を開放していない状況にて、特殊痕跡の解析状況が正しく表示されないことがある不具合を修正 条件を満たしても、クエスト「失われた幽世線」が解放されないことがある不具合を修正 緊急任務【ムフェト・ジーヴァ】に参加した際、正しく任務項目が反映されないことがある不具合を修正 緊急任務【ムフェト・ジーヴァ】のムフェト・ジーヴァ情報にて、特定の操作でボタンガイドが表示されなくなる不具合を修正 緊急任務【ムフェト・ジーヴァ】の達成度の最大値が、Lv. ・ゾラ・マグダラオスの上で、ヘビィボウガンの「LV3散弾」等の多段ヒットする攻撃を複数人で同時に行うとゲームが終了してしまう事がある不具合を修正しました。 ・その他、一部の不具合を修正しました。 該当地域の方は、アップデート適用時に配信中の「配信バウンティ」のみ、配信期間が調整されますので、ご注意下さい。 なお本件の該当者はアップデートVer. 02適用後、初めてタイトル画面を表示したときにダイアログでお知らせが表示された方のみです。 問題が発生していないユーザーはVer. 02にアップデートしてもタイトル画面でお知らせが表示されないのは仕様となります。 配信日 2019年2月8日 必要容量 1. 01(XboxoneはVer. 1)において、イベントクエスト「依頼:森の精霊」に登場するエンシェント・レーシェンの不具合修正及び調整を行ったため、現在配信中のイベントクエスト「依頼:森の精霊」の配信期間を一週間延長致します。 ・レーシェン、エンシェント・レーシェンに対して、イグニの印もしくはハンターのルーン石による攻撃を当ててレーシェン、エンシェント・レーシェンの弱体化が成功して力が弱まった際に、イグニによるダメージリアクションと弱体化ダメージリアクションが同時に発生した場合本来発生すべき弱体化ダメージリアクションではなくイグニによるダメージリアクションが発生することがある不具合を修正しました。 ・アップデートVer. 配信日 2019年2月8日 必要容量 1. 彼らは生得の魔法能力を使い縄張り内の動植物を意のままに操るという。 既に選択不可のポーズや表情が選択されていた場合は、自動的にデフォルトの「腕組み」と「表情1」に変更されますのでご注意ください。 ・主に簡体字の禁則文字の追加を行いました。 禁則文字の追加に伴い、アップデートVer. 00適用前にプレイヤー名とオトモ名に禁則文字が使用されていた場合、名前を変更できる機能を追加しました。 サークル名は禁則文字が使用されていても名前の変更ができませんのでご了承ください。 こちらのケースも修正しております。 ・アップデートVer. 21以降、スキル「しゃがみ移動速度UP」の効果が発動しなくなっておりましたので正常に発動するように修正しました。 なお、ハンマーの溜め移動ターン中に出せる「レバー入れ溜めアッパー および溜め強アッパー 」は、プレイヤーの正面方向にLスティックが入力されているかで判定して移動値をアップさせる仕組みのため、非常に素早く入力するとプレイヤーのターンが追い付かずレバー入力無しの溜めアッパーになることがありますが、この挙動は不具合ではございません。 【スラッシュアックス】 アサシンの装衣の効果が、スラッシュアックスの剣モードの左斬り上げからの「2連斬り 3ヒット技 」を当てた際、初撃で装衣のダメージアップ効果が終了してしまう不具合を修正し、3ヒット全てに効果が適用されるようにしました。 【操虫棍】 操虫棍で猟虫を飛ばしているときに納刀を行ってもスキル「納刀術」が発動しない不具合を修正し、発動するようにしました。 20以降、スリンガー弾の着弾音の影響範囲に意図しない変更が含まれてしまったことで、モンスターの誘導がし辛い状況になっていた不具合を修正し、Ver. 10以前の状態に戻しました。 範囲が縮小されていたスリンガーの弾 はじけクルミ 閃光弾 音爆弾 範囲が拡大されていたスリンガーの弾 ヒカリゴケ ・マルチプレイにて、ゲストプレイヤーがスリンガーで発射した弾の着弾音でモンスターを誘導しようとしたとき、モンスターがスリンガー弾の着弾位置ではなく発射したゲストプレイヤーの位置に誘導されてしまう現象を大幅に軽減する修正を行いました。 ・歴戦王マム・タロトから入手できる皇金の武器のスキル「会心撃【特殊】」について、会心発生時に状態異常蓄積値に補正がかからない不具合を修正しました。 ・歴戦王マム・タロトから入手できる皇金の武器のスキル「会心撃【属性】」について、会心発生時に属性攻撃ダメージ値だけでなく、状態異常蓄積値にも補正がかかってしまう不具合を修正しました。 ・オンライン状態になってから8時間以上続けてプレイした場合、ちょうど8時間経過したタイミングで歴戦王マム・タロトの調査を行っていると、どのパーティも大角を破壊していないのに報酬受け取り状態になってしまう不具合を修正しました。 ・アイテムBOXの「装備変更」について、武器の条件ソートを「派生順」で並び替えた際、マム・タロトから入手できる鑑定武器の並びが違和感のある並びになっていた不具合を修正しました。 該当武器種は、太刀/片手剣/双剣/ハンマー/狩猟笛/ランス/ガンランス/スラッシュアックス/チャージアックス/弓の計10種です。 ・「狂乱のエルドラド」など冒頭にイベントシーンがあるクエストをマルチプレイで開始した場合、自分のゲーム機画面でイベントシーンの再生が始まる前(ロード中)に他プレイヤーからイベントシーンのスキップ情報が届くと正常に処理できず、自分だけイベントシーンをスキップできなくなる不具合を修正しました。 ・オトモに命令を行うアイテム「指笛」のアイテムウィンドウの並び位置について、「指笛」の位置を変更してセーブしても、タイトル画面を経由すると「指笛」の位置が変わってしまう不具合を修正しました。 ・ガストドンに対してのみ、隠れ身の装衣や茂みなどに隠れた状態からスリンガーで攻撃もしくはスリンガー弾を近くに着弾させると発見されてしまう不具合を修正しました。 なお修正後も、プレイヤーが発見されている状態から隠れ身の装衣を着て隠れた場合、スリンガーで攻撃もしくは近くに着弾させると発見されるのは仕様です。 ・その他、一部の不具合を修正しました。 ・マカ錬金のアイテムの錬金の材料リストの並びについて、アイテムのソート順をベースに並びを変更。 ・アイテムBOX等の装備変更にて、武器で「カテゴリー>大剣」の順でソートを行うと大剣に合わせて切断系統の猟虫も一緒に頭の方に移動してしまう不具合と、「カテゴリー>片手剣」の順でソートを行うと打撃系統の猟虫も一緒に頭の方に移動してしまう不具合を修正。 ・セーブデータの切り替えを連続で何回も行った際や、ギルドカードを頻繁に更新し直後にサインインアウトを繰り返したとき等、サーバー問い合わせの遅延によりサークル情報が消失してしまうことがある不具合を修正。 ・一度ロビーセッションに参加済み状態で、新たにロビーの検索や作成、参加を行った際にPSNからのサインアウトやLAN切断による通信エラーが発生した場合、「オフラインの状態でゲームを継続します。 オンラインに~」という追加メッセージが表示されないことがある不具合を修正。 ・大蟻塚の荒地にいるフィールドギミックのサボテンダーについて、出現前から出現場所をロックオンできてしまい何もない場所をロックオンしている状態になってしまう不具合を修正。 ・プレイヤーが麻痺や睡眠状態になりオトモが叩き起こしに来てくれる際、サインでオトモを呼び寄せるとオトモの到達位置がズレて叩き起こしアクションが空振りする不具合を修正。 ・マルチプレイ時にオトモを広域化を用いて「鬼人薬」「鬼人薬グレート」「硬化薬」「硬化薬グレート」で強化していたとき、オトモが力つきた際の効果の解除がプレイヤー間で同期されていない不具合を修正。 ・特殊闘技場にて、ホストプレイヤーがモンスターから離れて支給品BOXの操作やキャンプ内待機をしている状態で、ゲストプレイヤーが撃龍槍を使用してモンスターに命中させた際、攻撃によるひるみが発生しない不具合を修正。 ・大型モンスターをターゲットカメラ範囲外の状態 画面左下のターゲットリストのアイコンが灰色のとき かつアイコンが一番左側にあるときにターゲットしていると、次の条件が揃ったときに発生する不具合を修正。 ・支給品を持った状態でアイテムマイセットの登録を行うとアイテムウィンドウでの並び順が変わってしまうことがある不具合を修正。 ・女性キャラクターで頭装備「シャドウアイ」もしくは、重ね着装備の頭パーツ「暁ノ武士【寂】」「暁ノ武士【誉】」を装備したときに髪の毛などが揺れなくなってしまう不具合を修正。 ・その他、一部の不具合を修正。 ・オーラ赤時の「ジャンプ気刃三連斬り」の着地アクションを当てた際、練気ゲージが十分に溜まっていても練気ゲージが減らずダメージ上昇効果も発生しない不具合を修正し、練気を消費して与ダメージがアップするように変更。 ・「タックル(1段階目)」と「タックル(2段階目)」のアクションが終わりきるまでカメラが戻らないため、「タックル(3段階目)」と同じ挙動に修正。 ・ガード終了アクションからキャンセルで「ガードダッシュ」を出した場合、方向キーの入力に関わらず前にダッシュする不具合を修正。 ・プレイヤー方向と方向キーの入力方向が完全に一致した状態で「ガードダッシュ」の先行入力を成立させても「ガードダッシュ」がでない不具合を修正。 ・納刀中に砥石を使用している間、スラッシュゲージが回復しない不具合を修正。 ・斧状態時にしりもち等のダメージリアクションの起き上がり後半を「高出力属性解放斬り」や「超高出力属性解放斬り」でキャンセルすると、つなぎモーションが再生されずに攻撃を行える不具合を修正。 (この修正によりスリンガー装填時の先行入力を無効となります。 片手剣抜刀中のスリンガー装填中の攻撃入力の先行入力も無効となりますが、装填モーションのキャンセルタイミングは修正以前と変わりませんので操作感への影響は軽微です) ・オプションで「ロックオンカメラ」選択時、エリア移動するモンスターをロックオンした際など、ロックオン開始と解除が短時間に連続で発生すると、ロックオンカメラのカーソルがモンスターを追い続ける事がある現象を修正し、正しく解除されるようにしました。 ・オトモのみ「怪力の種」等の効果が低レベルのスキル「広域化」による弱い効果で上書きされてしまう不具合を修正し、既に反映されている効果よりも値が大きい場合のみ効果を上書きするように変更。 アップデート内容概要 の実装 の実装 に「氷雪地帯」が開放 CS版Ver. 11までに追加、調整された要素が適用 Steamオーバーレイが不意に起動するとプレイが阻害されるため、プレイ中にフレンド申請が届いてもSteamオーバーレイが自動的に起動しないように調整 DirectX 12 APIを有効にするにはVRAM容量4GB以上のGPUが必須のため、グラフィックオプションで「DirectX 12 API」を有効にした場合、VRAM使用量が3. 50GB以下なら3. 50GB使用される表示を行い注意を促す仕様を追加 キーボード&マウス操作専用のCONTROLSオプション「クラッチ中の入力キー入れ替え」を追加 近接武器種と遠距離武器種のキーボード設定に「クエスト帰還先設定」を追加 ギルドカードリスト上で、Ver. 00以降のアップデートを適用していないユーザーのギルドカードを確認した場合などで正常に情報を取得できなかった場合、以後、ギルドカードの情報が更新されなくなる不具合を修正 マウスをゆっくり動かすとカメラがカクつく不具合、その他のカメラに関する不具合を修正 キー設定にて、一個の操作に対してメインキーとサブキー両方にマウスのボタンを割り当てた場合、サブキーに設定したマウスのボタンが機能しない不具合、その他のキー設定に関する不具合を修正 その他、細かい不具合を修正 システム ・ゲームパッド用ショートカットがキーボード&マウス操作でも使用可能になります。 ・ショートカットタイプの選択を廃止し、ゲームパッド用とキーボード用ショートカットが併用可能になります。 パレット数は2倍になりません。 ・ウィンドウモード時にマウスカーソルをウィンドウの外に出せるようになります。 ・ウィンドウのタイトルバーにある各ボタンが選択可能になり、最小化やアプリを終了させることができるようになります。 ・オンラインストアにアプリから直接アクセスできるようになります。 ・集会エリアの「おまかせ」検索のキャンセルはコンソール版にあわせて出来なくなります。 ・キーボード操作時のチャット画面に「ポーズセット」ボタンを追加します。 ・全般的にメニュー操作時のマウス操作を改善します。 ・セーブデータの破損に備えて、通常のセーブデータとは別に進行データのみバックアップデータを残すようにします。 オプション関連 ・グラフィック設定やコントローラ設定など、より分かりやすく並び順の見直しを行います。 ・「ゲームパッド用ボタンアイコン選択」を追加します。 お使いのゲームパッドのボタン表記に合ったボタンアイコンを表示することができます。 ・「スタートメニュー中のプレイヤー移動」の機能を見直し「スタートメニュー中のキーボード操作」という項目にリニューアルします。 ・「ダッシュ操作」の設定はゲームパッド操作のみに適用されるようになります。 ・「キーボード用ショートカットのワンキー決定」を「キーボード用ショートカットの入力設定」に変更し、ショートカットキー入力でパレットを表示後、再度入力で起動する操作タイプを追加します。 ・「マウスでのカメラ操作タイプ」を廃止し、マウスの挙動は加速がなく遊びやすい既存の<タイプ2>の設定になります。 ・ヘビィボウガンの新パーツに合わせて「【マウス操作】特殊照準時のバイアス」を追加します。 ・「マウス操作時のロックオンカメラ」をコントローラ設定からカメラ設定に移動させます。 キーボード ・新アクション、新機能追加に伴い「キーボード設定」の項目を見直します。 グラフィック・オーディオ関連 ・DirectX 12 APIに対応します。 ・「出力ディスプレイ設定」機能を追加します。 ・グラフィック詳細設定に「Capsule AO」「コンタクトシャドウ」「雪品質」を追加します。 ・タイトルメニューのグラフィック詳細設定でのみ調整可能であった「アンビエントオクルージョン」「LODバイアス」「サブサーフェイススキャッタリング」「スクリーンスペースリフレクション」は、ゲーム中のオプションからも設定変更が可能になります。 ・グラフィック詳細設定の「異方性フィルタリング品質」の段階を1段階追加します。 以前の設定の<高>は<最高>、<中>は<高>となり、新たに<中>を追加。 <低>は<低>のままです。 ・初回起動時の「スクリーンモード/HDR設定」のデフォルトを<ボーダレスウィンドウ>に変更します。 ・「非アクティブ時のオーディオ再生」を追加し、ON/OFFできるようにします。 ディープラーニングとAIの力によって、視覚的な品質を維持しながらゲームのパフォーマンスを向上させることができます。 36以降がインストールされている必要があります。 geforce. comをご覧ください。 アップデート 内容 初期設定ではアップデート時にDLC「High Resolution Texture Pack」も更新されます。 自動ダウンロードを停止したい場合は、下記手順を行なってください。 」もしくは「Xボタンを長押しすると1回のボタン入力で納刀からアイテム使 用まで連続で行われる。 ・あわせてアスペクト比をウルトラワイド 21:9 に設定した際に表示されるUIの表示位置を調整できるよう、オプションメニューに「UI表示補正」を追加。 ・「ON」「OFF」のみの設定からビネット効果の強さを選ぶ「強」と「標準」も選べるように仕様を変更。 ・「標準」は既存の「ON」と同様の強さになっており、「強」を選ぶとより強い効果に。 ・指定したキーを押している間だけボイスチャットの発話が有効になる「プッシュ to トーク」機能を追加。 ・ボイスチャットの音量を調整できるように、Audio メニューに「ボイスチャット音量」を追加。 ・「エンプレスドラム・炎妃」装備時限定で次旋律UI表示に問題があり、特定の順番で攻撃を行うと成立していない「全旋律効果延長」が表示されてしまう不具合を修正。 ・「ガードダッシュ(右トリガー+Yボタン)」を出す際に、左トリガーを押した状態で「ガードダッシュ」を行うと正面を向いたまま任意の方向にガードダッシュを出せるが、ガードダッシュの入力を右トリガーとYボタンを同時に行った場合、左スティックの入力方向に関わらず前方向にガードダッシュしてしまう不具合を、右トリガーから遅らせてYボタンを押さなくても任意の方向にガードダッシュが出せるように修正。 ・Steamストアにて、ハンターの性別や容姿を変更することができる「狩人の身だしなみチケット」をダウンロード販売開始。 ・オプションの「キーボード設定」で選択できるアクション項目の見直し。 ・オプションに「キーボード用ショートカットのワンキー決定」の項目を追加。 ・オプションに「スタートメニュー中のプレイヤー移動」の項目を追加。 ・カットシーンやキャラメイクなどの一部テクスチャが最適な品質で表示されていない問題を修正。 ・夜空に星が表示されない不具合を修正。 ・Steamとの接続が切れていない時にエラーコード「83-MW1」が発生しないよう修正。 ・植生研究所にてアイテムを「全て受け取る」で受け取った際に、アイテムBOXに空きがある場合でも「アイテムBOXが一杯で受け取れませんでした」というメッセージが表示される不具合を修正。 ・マカ錬金にて、材料となるアイテムの使用数を変更した後にマウス操作でキャンセルを行った際、使用数が元の数値に戻らずキャンセル前の数値のままになってしまう不具合を修正。 ・キーボード設定にて、遠距離武器種の「アイテム切り替え・左」「アイテム切り替え・右」をデフォルト以外のキーに変更した際に、キーの長押しでアイテムがスクロールしない不具合を修正。 ・キーボード用のカスタムショートカットでファンクションキーと数字キーを同時に押した際に、本来は実行できない行動が行なえてしまう不具合を修正。 ・キーボード用のカスタムショートカットにて、名称の長いアイテムを使用すると文字が二重に表示される不具合を修正。 ・集会エリアを作成しようとした際に「集会エリアを作成しています」という表示から進まなくなることがある不具合を修正。 ・集会エリアのメンバーリストにて、自分より後に参加したプレイヤーのプライマリグループの名称とアイコンが表示されない不具合を修正。

次の

CAPCOM:モンスターハンターワールド:アイスボーン タイトルアップデート情報

アイス ボーン アップデート

煌黒龍 アルバトリオンが追加予定だったMHW アイスボーンの第4弾無料大型タイトルアップデート「 Ver. 00 CS版 」「 Ver. 00 Steam版 」ですが、新型コロナウイルスの影響により、配信日の延期が発表されました。 また、第4弾で追加されるコンテンツの一部では、イタリア語、フランス語、スペイン語のボイスが簡易的なものになる箇所があるそうです。 ほぼすべてのイベントクエストの配信が継続して実施 新型コロナウイルス感染症の影響により、予定しておりましたスケジュールでコンテンツを配信することができないことを受け、今後も存分に楽しんでいただくようセリエナ祭終了後も、 と のほぼすべてのイベントクエストの配信を継続して実施致します。 終了日は未定なので……装備や装飾品を集めるなら今がチャンス 歴戦王 ネロミェールと戦えるイベントクエスト「溟鳴り遥か遠く」については、5月1日に配信されるので、まずは、歴戦王ネロミェール用の装備を整えておくといいかもしれませんね。 クエスト 溟鳴り遥か遠く 配信期間 2020年5月1日~終了日未定 受注・参加条件 マスターランク MR 100以上 フィールド 陸珊瑚の台地 ターゲット 歴戦王 ネロミェール 2020年の新しいロードマップが公開 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』無料大型タイトルアップデート第4弾の配信日延期に伴い、ロードマップを更新いたしました。 無料大型タイトルアップデート第4弾の配信日につきましては、決定し次第、公式サイトおよびソーシャルメディアにてお知らせいたします。 それによれば、第4弾無料大型タイトルアップデートの配信時期は未定となっていまして。 Ver. 00 CS版 、Ver. Source:.

次の

明日10月10日より『モンハンワールド:アイスボーン』の無料大型タイトルアップデート第1弾が配信!

アイス ボーン アップデート

本日3月23日 月 より配信されている無料大型タイトルアップデート第3弾情報を紹介しよう。 現在、アップデート内容を解説する「デベロッパーズダイアリーVol. 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』デベロッパーズダイアリーVol. 「激昂したラージャン」から手に入る素材で、新たな武器や防具が生産可能! 14の武器種に追加 防具には、「挑戦者」 戦闘中のモンスターが怒ると、攻撃力と会心率が上昇 をベースに弱点特効など有用なスキルが備わっている。 システム関連のアップデート 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』購入者のみプレイできる主な要素を紹介。 詳細なアップデート内容はを確認しよう。 導きの地の探索でのみ使用可能なアイテムで、投げつけられた大型モンスターは導きの地から立ち去る。 この「退散玉」を使用できるのはクエストリーダーのみとなっている。 防具の強化段階もレベル20 レア度12の場合 まで強化できるようになる。 武器の性能はそのままに見た目だけを変更できるようになる。 同じ武器種内 数回のアップデートで「武器の重ね着」の要素が追加されていく予定だ。 00 では、カスタム強化ができる武器の中で、パーツを貼り付けるタイプの武器に関してベースとパーツの部分を自由に組み替えられるようになります。 4月以降のアップデートで一品物の武器に関してもカスタム強化ができる武器に限って見た目を変えられるようになります。 自分よりマスターランクの低いハンターが受注したクエストに参加してクリアすると、お助け報酬が得られるようになる。 参加するクエストによって特徴がある。 任務クエストの場合は「刻まれた珠」が、それ以外の場合は「王鎧玉」が出やすくなっている。 また、無料で手に入る追加ダウンロードコンテンツも配信中だ。 総司令やフィールドマスターなどNPCの髪型をいくつか無料で配信。 , LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

次の