アナと雪の女王2 感想。 アナと雪の女王2は平凡でつまらない続編!感想とネタバレ

アナと雪の女王2感想。前作をおさらいしてから観るべし【ネタバレあり】

アナと雪の女王2 感想

好きか嫌いかで言えば好きです。 最近のディズニー続編もののせいで非常に不安だったのですが、アナ雪らしく良い感じになったと思います。 続編であることの利点をしっかり活かして、ディズニー長編アニメーションとして今描くべきことも描いていて、好印象。 曲はInto the Unknownではなく他2曲にハマっています。 日本語吹き替え版もさすがのクオリティで、一部子供でも分かりやすく翻訳されていて字幕より配慮がされている印象を受けました。 以降 ネタバレありで詳細を書きます。 アナ雪は勢いで押し切る系映画で、減点法ではなく加点法で観るものだなと思っています(「バトルシップ系」映画)。 火と風の精霊がほぼ必要ないとか、結局使われないキャラクターの紹介シーンが必要なのかとか色々ありますが、今作は「The Next Right Thing」が良かったから全部OKです。 オープニングクレジットからディズニーを代表する作品だという気概を感じましたし、最近の続編だらけの状況で、続編である価値は出せていたかなと思います。 今年だから相対的に評価高くなった感も否めませんが… 曲の作り方 メインの「Into the Unknown」は良い曲ですがまあLet it Goに勝てるわけもなく。 曲の強さストーリー組み立てて押し切っていた1に対して2は曲の作り方が違って、ストーリーに曲を当てはめていった印象です。 全員歌唱の「Some Things Never Change」が最初にあって、エルサ、オラフ、クリストフ、アナと各々のソロが用意されています。 アナ、オラフにエルサとクリストフも加わり、1にない全員歌唱となった「Some Things Never Change」。 長編映画の最初にハッピーエンドのまま変わらない生活が歌われてそのまま終わるわけがありません。 そしてこの歌がとても良くて観ていてただ楽しいシーンなのが余計にしんどくなります。 ここからジェスチャーゲームまでで永遠に続けて欲しいと、今後が想像できるからこそ強く思ってしまう、続編の利点をうまく使っているシーンでした。 クリストフの「Lost in the Woods」はちょっと狙いすぎて観ながら冷めてしまいました。 「When I am Older」はオラフが冒頭から言っている大人になるということが歌われています。 今作は季節が秋に設定されていることも含め、「変化」が大きなテーマとなっていますが、それがオラフの言葉で言う「大人になる」ということ。 大人になるとはハッピーエンドのような単純なものではなく、もっと複雑なものが待っているということです。 最初に1のティザー予告でオラフを観たときは、ストーリー進行の邪魔になる余計なキャラクターを作って…と思っていましたが、蓋を開けてみるとすごいキャラクターでした。 2でもギャグを挟み込みながら深刻になりすぎるのを防ぎ、ストーリー進行も助ける、映画として非常に便利なキャラクターになっていました。 アナの「The Next Right Thing」は後で。 アナ雪1はエピローグで最後に雪だるま作ろうで締まるところが好きで、同じロペス映画だと『リメンバー・ミー』も最後の「音楽はいつまでも」が似たようなエピローグ号泣系の曲です。 それに対して今回はアナの女王就任でそういう曲が流れ始めたかと思いきや最後はエルサパートで、1オープニングのナーナーナヘイヤナーの対になって終わりました。 対なのは良いんだけれどロペスのエピローグが聴きたかった。 変化 「変化」をテーマにできることこそ続編である意味があると思います。 知っているキャラクターに対して新たなメインキャラクターを加えるわけでなく、とにかく既存のメインキャラクターを掘り下げていく姿勢はよかったと思います。 この姿勢の結果、悪役がいなくなったのもとてもよかった。 強いて言えば祖父が悪役だったわけで、王家として自分との戦いになっています。 アナとエルサは自分を掘り下げている一方、オラフとクリストフは弱く。 オラフが1曲丸ごと使っている割には「大人になる」ことへの回答がはっきり出ませんでした。 オラフは怒りという感情を初めて持つというのは驚きの展開ですが、それが何かに繋がるわけでもなく。 「水は記憶を持つ」は今作の設定上のルールのような感覚だったので、あまり強調されてもそうですかとしか言えません。 クリストフは途中から邪魔になって除外されましたね。 The Next Right Thing 一番好きなところ。 もはやここがあるから全体OK。 オラフが消えたことで、エルサが真実を知る代わりに命を懸けたことも察したアナ。 映画の結末はマイルドな別れになりますが、この時点でアナは完全に孤独になってしまいます。 1からアナは典型的なプリンセスとして描かれていて、プリンセスの明るさや周りを巻き込む力を持っています。 孤独を選びがちなエルサに対して、アナは仲間を見つけ一緒に物事を解決していくタイプ。 そんなアナに1人でやり切るという試練が訪れます。 希望も仲間も全て失ったとき、「The Next Right Thing」をやることを決意するのです。 その「The Next Right Thing」が、アレンデールの街を壊すことになっても祖父の過去の過ちを正すことでした。 ダムを破壊したアナは最終的にアレンデールの女王になります。 プリンセスらしい自分らしさを求めていたアナは、国のために正しいことをしました。 「自分らしさ」「本当の自分」に沿って行動するプリンセス像から一歩進み、自分の立場に責任を持つ行動を取っています。 今年2月にソフィア最終話評として「」を書きましたが、このアナはソフィア最終話に近い構造。 誰とでも友達になり、友達と共に解決することで自分らしいプリンセス像を見せてきたソフィア。 最終話ではプリンセスとして国中のみんなが家族であり、家族のために行動する責任を提起します。 そして彼女に最後に科された試練が、「ちいさなプリンセス」1人ぼっちで敵に立ち向かえるかでした。 奇しくも1年差で始まったソフィアとアナ雪の世界は6,7年をかけプリンセス像の変化を受けて、「ロイヤル」な姿へとたどり着いたのです。 この姿をディズニー長編アニメーションで、アナと雪の女王で行ったことは大きいことだと思います。

次の

「アナと雪の女王2」つまらないという感想・評価が多い理由は?面白い点も紹介!!

アナと雪の女王2 感想

『アナと雪の女王』総合評価• Yahoo! まだ公開されて間もないため、今後評価は変動する可能性があります。 設定がしっかりしていて、ストーリーに深みがある• エルサの力がレベルアップしててかっこいい• アナがどん底から立ち上がるシーンが感動• 映像美がすごい・クオリティが高かった• 声優の人たちの歌声が素晴らしい• オラフの声が違和感なくて面白い 共感の多かったコメントを一部内容を要約してご紹介します。 映像のつくりが今までのディズニーの中で一番クオリティ高かった!! 松たか子と神田沙也加の歌も、あそこまで綺麗な高音を歌いきれるのかとビックリするくらい上手くて、思わず心打たれて泣いてしまった… ヒューマンドラマ要素が強く、キャラクターの感情をしっかりと表現していた ファンタジーとしての設定もしっかりとしてきて、世界観に厚みが出ました 吹き替えで観ましたが、イントゥ・ジ・アンノウンは、エルサの自分を知りたいという不安や衝動を見事に表現していて、前作のレット・イット・ゴーにも引けを取らない名曲でした。 前作も素晴らしかったですが、今作がなければアナとエルサの物語は完結しないと言っても言いすぎではないと思います。 たくさんの謎が出てきますが、 ラストに向けてひとつの線になっていくところが、鳥肌が立つくらい見事な伏線でした。 そして、最後にすべてがわかったシーンでは歌も本当に凄くて凄くて・・涙が止まりませんでした。 単なるディズニーアニメとは一線を画しています。 多面体のように様々なメッセージが隠されていました。 オラフは前回とは違う声優さんが担当したとの事だけど、全く違和感なしでむしろ声を聞いてて気持ち良かった。 高評価の方たちがみなさんおっしゃっているようにストーリーに深みがあり、さまざまなところが前作からの伏線回収となっているのが、大人でも楽しめるポイントだったと思います。 そして映像美は本当に圧巻でしたね。 水が跳ねる感じや髪の流れなど、実写を見ているようで引き込まれました。 映画を見る前に低評価のコメントを読んでしまうと「萎えてしまう」という方は、ここで読むのをやめた方がいいかもしれませんね。 低評価を付けた方の感想・口コミを大きくまとめるとこうなりました。 『アナと雪の女王2』の悪かったところ• ストーリーが全体的に暗い• 物語が複雑すぎ・詰め込みすぎでわかりにくい• メインの曲に魅力がなくて前作に比べると印象が薄い• オラフが喋りすぎ• クリストフの歌の部分が長すぎる• エルサの魔法が超人すぎて何でもありになっている• エルサがいきなり凍るところとか、展開がいろいろ謎 なかなか厳しいコメントが出ていますね。 笑 それではここで、共感の多かったコメントを一部内容を要約してご紹介します。 メインの曲に惹かれない 「愛する人たちはここにいるの 危険を犯すこと2度としないわ 冒険にはもううんざりしてる」からの 「未知の旅へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」 どゆこと 展開がいろいろ謎 アートハランにいたエルサが一瞬でアレンデールへ(瞬間移動?) アレンデールに流れてきた大量の水はどこにいった? 今回は「絶対に離れないから」と言ったのに結局別行動(アナの邪魔もの感) エルサはメイクしたまま寝てるの? オラフの頭の上の雪雲どこ行った? シスコンと心配性が過ぎる あんなに姉妹愛を見せつけていたのに、最終的に二人が離れ離れになって暮らしてしまう 物語の本筋とは関係ないクリストフのくだりが長すぎる プロポーズ失敗続きは正直要らなかったし時間の無駄 クリストフの歌の場面は見てられなかったし、あれはいらない。 子供が「きもい」と言っていた 精霊を4つに分ける必要あったか謎 サラマンダー要ったか?(と思ったらグッズ化されてて「え?」) 前作の人気にあやかって無理矢理続編を作ったのだろうという印象が強い。 オラフが最後にみんなハッピーエンドと言い聞かせているシーンは、悔し涙が止まりませんでした。 ストーリー展開には賛否両論あったものの、 「クリストフの歌」のところはなかなか厳しい評価を付けている方が多かったように感じますね。 確かにあの部分は「ん?急に何が始まった?」という感じはありましたが、主人公のエルサとアナにフォーカスがあたりがちな物語の中で、彼の一番の見せ場だったのではないでしょうか? 松ぼっくりをマイクみたいにして歌うところはちょっと笑ってしまいましたね。 笑 アナ雪2の興行収入結果については『』の記事でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてください! アナ雪2の新キャラクターについては『』でまとめていますので、ぜひ一緒にチェックしてみてくださいね! スポンサーリンク まとめ 今回は、2019年11月22日に公開された『アナと雪の女王2』の評価・感想・口コミ・レビューについてご紹介しました。 高評価が多かったのは「映像美」「声優陣の声と圧倒的な歌唱力」「ストーリーが深い」などが挙げられており、低評価には「物語が複雑で難しすぎる」「クリストフの歌が長い」「メインの曲が前作に比べると魅力に欠ける」といった声が集まっていました。 映画の評価・感想・口コミ・レビューについては、新しい情報が入りましたら随時更新していきたいと思います! アナ雪の結末まであらすじが知りたいという方は『』でまとめていますので是非読んでみてくださいね! アナ雪2の主題歌については『』の記事でまとめているので是非読んでみてくださいね! 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

【大丈夫?】『アナと雪の女王2』の予告編を見た感想を本音で書く【アナ雪2】|ディズニーマニア!教室

アナと雪の女王2 感想

大ヒットした前作の続編として作られた「蛇足の映画」に、乗っかりたくない っていう思いがあって、予告編を見ても心打たれない…どころか「これ、大丈夫か?」って思うのです。 前作の公開からもう6年近く経っているのですが…時間が経ちすぎてしまったと思うんですよ。 前作を見た時の高揚感、興奮をもう忘れてしまっていて、 なんか斜に構えている自分がいるんです。 そもそもアナ雪って面白かったか?という話 引用: で、このように感じる理由はもう一つあって。 それは、 「そもそも『アナと雪の女王』って、そんなに面白かったっけ?」っていう思いがあるということ。 前作の『アナと雪の女王』があれだけヒットしたのって、ストーリーが面白かったからではなく、 挿入歌が良かったからだと思うんです。 レリゴー旋風を巻き起こした『Let It Go』はもちろん、• 『Do You Wanna Build a Snowman? 』(邦題:雪だるま作ろう)• 『For The First Time In Forever』(邦題:生まれてはじめて) は、確かに名曲。 アナ雪2は『Let It Go』『Do You Wanna Build a Snowman? 』『For The First Time In Forever』と並ぶくらいの名曲を用意している作品なの? という疑念を抱かざるをえない。 どうも、「なぜ、エルサに力は与えられたのか——。 」というキャッチコピーを見ると、今作はストーリーを前面に押し出している感じがして、「いやいや、アナ雪って別にストーリーはそんな秀逸じゃなかったし」って思ってしまうのです。 「アナ雪」に求めているのは、名曲なんだよ… という。 でも、期待していないこともない 引用: とはいえ、期待がゼロというわけではありません。 むしろ、期待しているからこそ、ここまで「大丈夫か?」と不安になるのです。 あのディズニーが作る映画ですから、そしてあの大ヒット作の続編ですから、「駄作」を作るわけはありません。 おそらく、『Let It Go』に並ぶような名曲が用意されているんだけど、予告編ではあえて隠しているのだと思いたい。 で、公開と同時に、映画を見た人の口コミとともに一気に拡散して、ムーブメントを作ろうとしているのだと思いたい。 というわけで、期待してます。 『アナと雪の女王2』の予告編を見た感想のまとめ 以上、.

次の