キャップ おしゃれ。 サイクルキャップ人気ランキングTOP10!おしゃれなキャップは普段使いにもおすすめ!

普段使いもOK!おしゃれな『サイクルキャップ』が登山&トレランに人気|YAMA HACK

キャップ おしゃれ

検索で見つからないメンズ向けのキャップ、セレクトショップにあります 「おしゃれなキャップが知りたい!」そう思ってネットで検索した結果、オススメされるのはどこを見ても某スポーツブランドや某ストリートブランドのものばかり…。 「何か変わったメンズのキャップはないのかな?」と探し続けている人はいるのはないでしょうか。 今回はそんな方々のためにFACYユーザーの問い合わせに集まった、 ショップスタッフおすすめのキャップを全16種類紹介。 いつものキャップに飽きてしまったそこのあなた、ぜひ覗いていってくださいね。 キャップをおしゃれに被るコツ キャップ未経験者の方はそもそも「どんなキャップがおしゃれなのかわからない」という悩みを抱えていませんか。 どうしてもやんちゃさやオラオラな印象を感じてしまう、という方もいるはず。 そんな方は、まず 1. メッシュキャップは避ける 2. スナップバックのアジャスターは避ける 3. 前髪は出さない の3点に気をつけてキャップを選びましょう。 順番に解説していきます。 メッシュキャップは難しい メッシュキャップというのは頭の中心部から後ろまでがメッシュ素材の帽子。 どこかでよく見かけた気がしませんか?…そう、スポーツですね。 メッシュキャップはスポーティーな要素が強く、これがキャップ特有の「やんちゃさ」を感じさせます。 「選ぶならメッシュ以外の素材」。 まず一つ、意識しておきましょう。 キャップのアジャスターの形はコレ アジャスター(調整部)は画像のような仕様のものを選びましょう。 スナップバック(パチパチ)もよく見るデザインですが、これもやんちゃな印象になりがちです。 そのため初心者の方は、まずは写真にあるようなアジャスターを選ぶのがおすすめ。 キャップから前髪は(基本)出さない キャップをかぶる時に一番悩ましい問題が 「前髪出すのか出さないのか問題」。 ここは愛用者の中でも意見が分かれるポイントであり、万人が納得する正解を出すのは難しいというのが実のところです。 ファッション的には前髪を出すのが正解です。 しかし、男らしさを求めるなら 前髪は出さない一択。 キャップが最も身近なスケーターなどのストリート界隈では同様の認識のようです。 ただ、いずれにせよ年齢によるのが実際のところ。 年相応かつ、自身にハマるかぶり方を見つけるのが一番です。 大人っぽさを出したい人は迷わず前髪は隠すべし。 今選ぶならどんなキャップ? 「ハズさないキャップ選びのコツ」を紹介したところで「じゃあ実際どんなキャップを選べばいいの?」という話に移りましょう。 シンプルなデザインを基本としているので、多くの人が愛用している形ですね。 ちなみに目深に被るのがオススメ。 スポーティーな印象ですが、素材やシルエット次第で大人っぽさを演出できるアイテムです。 もともとヒップホップやストリートシーンで被られることが多いキャップですが、うまくコーディネートすればやんちゃさと大人っぽさが同居した酒脱な雰囲気に。 ショップ店員がブランド厳選!被らないメンズキャップ16選 それではここから、FACYユーザーの問い合わせに集まった ショップスタッフおすすめのメンズキャップを5つのカテゴリに分けて、計16種類ご紹介。 いずれも検索するだけでは見つけづらい、曲者揃いのブランドが集まりました。 キャップ初心者の方も上級者の方も、まずはアイテム選びで差をつけていきましょう。 初心者はここから。 安心安全の黒キャップ3選 まず紹介するのは 王道の黒のキャップ。 頭を小さく見せてくれる効果のある黒キャップはどんなコーデにも合わせやすく、まず持っておきたいカラーです。 ユーザーの声: 1. ベージュ・バーガンディ・ブラックのカラー展開はどの季節にも使いやすいカラーラインナップで、シーズンレスに着用が可能です。 \スタッフのコメント/ 「夏だけでなく秋までかぶれるカラーで、シンプルなデザインになっているのでコーディネートの幅も広がります。 」 1. 3 ナイロンボディの上品なメンズキャップ At. EDIFICEにプライベートブランドがあるということ自体、初耳だったという方もいるのでは? ナイロン100%で仕上げられたキャップは光沢感が上品な印象を感じさせ、 一般的なキャップとは一味違う魅力を放ちます。 カジュアルに偏りがちなキャップですが、上品な印象を与えるこちらは幅広いコーディネートに活躍するでしょう。 \スタッフのコメント/ 「上品な印象の光沢感ある、ワンランクアップ上の仕上がりが特徴です!カジュアルすぎず幅広いコーディネートに役立ちます」 2. 同じモノトーンでも違う。 中級者向けの白キャップ2選 次に紹介するのは黒の対極のカラーであるホワイト。 黒の反対色である白は 膨張色であり、下手すると頭を大きく見せてしまう難易度の高いカラー。 そんな中でショップスタッフはどのようなキャップをオススメしてくれるのでしょうか? ユーザーの声: 2. ストリートな印象が強いニューエラですが、 マリンなテイストが漂う一品です。 ベースにはツバの曲がったカジュアルタイプのベースボールキャップ「9TWENTY」を採用。 フロントロゴにはボディと同色のホワイトでアンカー&ロープの刺繍を施して、さりげない大人メンズのために。 \スタッフのコメント/ 「素材の風合いを活かしたマリンテイストのあるデザインに仕上がっています。 シンプルなつくりなので、様々なコーディネートがお楽しみいただけます」 3. 30代メンズでもキマるおしゃれなキャップ4選 次は 「30代でもキャップをかぶりたい」というファッション好きのために、ショップスタッフが厳選したキャップをピックアップ。 キャップの形は基本的には変わらないので、 素材やブランドで大人っぽさを出すというショップスタッフの提案が目立ちましたよ。 ユーザーの声: 3. ツバの部分はエコレザー(合皮)、パネル部分は高密度ポリエステルチノクロスを使用した 贅沢なキャップです。 もちろんサイズ調節も可能なのでジェンダーレスで利用できるデザイン。 \スタッフのコメント/ 「ほかではあんまり見られないおすすめキャップです!」 3. コネチカットに工場を構え、当時アメリカ製だったL. BEANのキャップの生産も請け負っていた実力派ブランドです。 シンプルな雰囲気ながら、 レザーで作られたアジャスターが大人な雰囲気です。 現在でもアメリカの多くのアパレルブランドの依頼を請け負っているメーカーで"作りの良さ"は間違いありません。 30代の方はぜひ。 \スタッフのコメント/ 「シンプルなカラーとシルエットのキャップで合わせやすいです!」 3. 4 深みのあるインディゴが遊び心を演出 SUBLiME インディゴB. こちらはインディゴ染めによる、渋みのあるキャップです。 柔らかな風合いでインディゴ染めならではの経年変化も楽しめるのが魅力的。 \スタッフのコメント/ 「コットンリネンの素材感で涼しげな見た目と快適な被り心地。 ムラ感のあるインディゴも雰囲気が良いですね。 浅めの6パネルキャップは使い勝手がとにかくいいのでおすすめです!」 4. アウトドアでも使えるメンズキャップ3選 次はアウトドアでも使えるキャップを紹介。 おしゃれさはもちろんのこと、 涼しさ、耐水性を兼ね備える、機能性に富んだキャップが揃いました。 PICKUP: 4. 見ているだけで涼しげな気分になるカラーリングはもちろん、シアサッカー素材で仕上げられたベースボールキャップは着用者の涼しさもしっかりと考慮しています。 \スタッフのコメント/ 「カラーリングはもちろんですが、サッカー生地で涼しいのもポイントです!」 4. 近年は 「FUTURE CLASSIC」をテーマに、これまでのヴィンテージ志向のスタイルから一歩踏み出した高機能素材を取り入れたアイテムを多く展開しています。 こちらのキャップはナイロンをボディに採用した、大人っぽさと機能性が同居したキャップです。 浅めのかぶりでストリート感を出していきたい方にオススメ。 \スタッフのコメント/ 「アメリカのインディペンデントなブランドと同じ工場で生産しており、安定した品質を提供しています」 4. またシワになりにくく、コンパクトに折りたたんで持ち運べます。 日本国内での職人や工場に着目し、ユニークなモノづくりを行っているブランドで機能性もよく、夏にもってこいのキャップです!」 5. ワンポイントのロゴのメンズキャップ コーディネートのアクセントとしてTシャツでもお世話になっている 「ワンポイントロゴ」。 キャップで一味効かせたいという技巧派の希望にもバッチリなキャップが揃いました。 ユーザーの声: 5. ボディにはテキスタイルメーカー帝人フロンティア社の SOLOTEX が採用しており、形態回復・ストレッチ・クッション性などの機能を持っているのが魅力的。 ストリートで映えることはもちろん、スポーツ観戦には「これしかない」と思えるデザイン。 サッカーはもちろん、野球観戦にかぶっていけば(ある意味で)注目間違いなしのキャップです。 \スタッフのコメント/ 「スタイリッシュさと洒脱さをあわせ持つブラックキャップです。 シンプルなコーデのアクセントに取り入れるスタイルがおすすめです」.

次の

キャップのブランドでレディースに人気は?おすすめのブランドも紹介!

キャップ おしゃれ

サイクルキャップとは サイクルキャップとは、一般的なキャップに比べて 「つば」が小さく、キャップをかぶったままヘルメットを着用できるつくりになっています。 つばが小さいのは自転車に乗ったときに風の抵抗を受けにくくし、前傾姿勢でも視界を遮ることがないように考えられているからです。 手軽にデザインの違いを楽しむことができる サイクルキャップの嬉しいメリット5つ サイクルキャップには、ファッションアイテムとしてだけでなく以下のような役割もあります。 汗止め• 熱中症予防や雨除け• ヘルメットとの隙間補正• 髪型のカバー 汗止め 暑い日のサイクリングでは、頭にヘルメットをかぶるだけだと汗が顔にしたたってきます。 顔に流れる汗は目に沁みたり日焼け止めを落とす原因にも。 サイクルキャップには吸水性の高い生地が使われていることが多いので、 顔に落ちてくる汗吸い取り、汗垂れを防いでくれます。 ヘッドバンドやバフ、バンダナも汗止めとして有効です。 熱中症予防や雨除け 自転車に乗る時、ヘルメットの隙間からでも日光が頭部に当たってしまいます。 直射日光を受けると頭部に熱がこもり熱中症を引き起こす原因にも。 サイクルキャップには、 直射日光を防いで頭部が加熱されるのを防いだり、頭皮の日焼けを防ぐ効果も期待できます。 熱中症予防の目的で選ぶのなら、明るい色の生地の方が効果的ですね。 また、つばあるものなら 日焼けの軽減になりますし、サイクルキャップをかぶってアイウェアの上にひさしを作ることで、 日差しが低いときの眩しさを防ぐことができます。 また、雨の日はアイウェアに直接かかる雨風が軽減されるので、 視界確保のためにもサイクルキャップ着用はおすすめです。 防寒 寒い季節のライドには、頭部を防寒するだけでも暖かさが違います。 冬用のウール素材や防風素材で作られたキャップをかぶることにより、寒い季節のライドを快適にできます。 耳当てのついているものなら冷えやすい耳もしっかりガード。 耳まですっぽり覆うタイプは暖かい。 Rapha PRO TEAM WINTER HAT 画像出典&LINK: ヘルメットとの隙間補正 通常ヘルメットは試着して自分に合うサイズを選ぶのが基本ですが、人によっては微妙に隙間ができる場合もあります。 サイクルキャップをかぶることでヘルメットと頭部の隙間をなくし、よりフィットさせるためにかぶることがあります。 髪型のカバー サイクリング途中でお店に立ち寄って食事をするとき、ヘルメットを外すと髪がぺちゃんこ……!そんな経験がある人も多いのでは。 サイクリングキャップをかぶっていれば、ヘルメットを外しても髪形の崩れが気になりません。 またサイクリング中は蒸れが気になるという方は、お店に入るときだけかぶるという手も。 小さくたためるので、ポケットにしまっておけます。 ほかにもヘルメットの通気口から髪がピンッと出てしまうのをおさえるためにキヤップをかぶるという方もいます。 サイクルキャップのかぶり方 つばありタイプのキャップの場合、つばを前にしてかぶる、後ろにしてさかさにかぶるなど、サイクルキャップのかぶり方は自由です。 つばを上げたり下げたりして、キャップのデザインの違いを楽しむことも。 タイプや種類がある? 見た目では、一般的に「つば」のあるタイプが多いですが、中にはつばのないビーニーのようなタイプや、バンダナのように後ろで結び、首までカバーできるものもあります。 ヘイロ サイクルキャップ サイズを選べる? サイクルキャップは ほとんどがフリーサイズですが、なかにはM、Lなど複数のサイズを用意しているメーカーもあります。 フリーサイズとは言っても、メーカーやモデルによってもキャップのサイズは若干異なります。 例えば、パールイズミではフリーサイズでもモデルによって54~61cmと57~60cmの2種類があり、カペルミュールではフリーサイズは54〜63cmとなっています。 大きいサイズを探す方は、複数サイズを用意しているメーカーか、海外メーカーのサイクルキャップを見てみるとよいでしょう。 また、受注生産する手作りメーカーでは「大きめ」などとサイズ指定できることもあります。 素材は? 素材はコットンやポリエステル、ウールなどさまざま。 夏は速乾性のあるポリエステル素材、冬の寒いときはウールや光電子素材など保温性のあるものなど、使用する季節によって最適な素材を使い分けるとよいでしょう。 おすすめサイクルキャップ13選 サイクルアパレルメーカーやカフェなどから販売されている、おすすめサイクルキャップやバンダナを厳選してご紹介します。 軽くてソフトな機能性コットン素材を使用し、ヘルメットの下に着用しても薄くて快適です。 ツバの左右幅が広いスタイルになりました。 ブラックはつばの上下にロゴが入っただけのシンプルなデザインになっています。 長時間のライドにも対応できるよう、伸縮性や抗菌性も備えています。 後頭部にはゴムが入っており、蓄光プリント兼リフレクターのロゴがプリントされています。 M、Lのサイズがあるので、頭の大きさに最適なサイズを選択することができます。 本体は生地が一重仕立てで薄く、ヘルメットの下にかぶっても気になりません。 内側には抗菌防臭、UVカット、速乾吸収に優れた素材を使用した汗止めがついています。 つばを上げれば鮮やかな実が出てくるという、遊び心あふれるデザインのサイクルキャップです。 前面にメッシュ素材を採用しているため、吸汗速乾に優れた爽やかな着用感です。 伸縮性、速乾性に優れたジャージと同じ素材「CS Tech」を採用しています。 つばの下にもbicycle柄が隠れています。 ジャージに合わせるのもよし、お気に入りのチームのキャップをかぶるのもよし、楽しみ方はあなた次第です。

次の

ランニングキャップのおすすめ24選。機能的でおしゃれな人気モデルが大集合

キャップ おしゃれ

サイクルキャップとは サイクルキャップとは、一般的なキャップに比べて 「つば」が小さく、キャップをかぶったままヘルメットを着用できるつくりになっています。 つばが小さいのは自転車に乗ったときに風の抵抗を受けにくくし、前傾姿勢でも視界を遮ることがないように考えられているからです。 手軽にデザインの違いを楽しむことができる サイクルキャップの嬉しいメリット5つ サイクルキャップには、ファッションアイテムとしてだけでなく以下のような役割もあります。 汗止め• 熱中症予防や雨除け• ヘルメットとの隙間補正• 髪型のカバー 汗止め 暑い日のサイクリングでは、頭にヘルメットをかぶるだけだと汗が顔にしたたってきます。 顔に流れる汗は目に沁みたり日焼け止めを落とす原因にも。 サイクルキャップには吸水性の高い生地が使われていることが多いので、 顔に落ちてくる汗吸い取り、汗垂れを防いでくれます。 ヘッドバンドやバフ、バンダナも汗止めとして有効です。 熱中症予防や雨除け 自転車に乗る時、ヘルメットの隙間からでも日光が頭部に当たってしまいます。 直射日光を受けると頭部に熱がこもり熱中症を引き起こす原因にも。 サイクルキャップには、 直射日光を防いで頭部が加熱されるのを防いだり、頭皮の日焼けを防ぐ効果も期待できます。 熱中症予防の目的で選ぶのなら、明るい色の生地の方が効果的ですね。 また、つばあるものなら 日焼けの軽減になりますし、サイクルキャップをかぶってアイウェアの上にひさしを作ることで、 日差しが低いときの眩しさを防ぐことができます。 また、雨の日はアイウェアに直接かかる雨風が軽減されるので、 視界確保のためにもサイクルキャップ着用はおすすめです。 防寒 寒い季節のライドには、頭部を防寒するだけでも暖かさが違います。 冬用のウール素材や防風素材で作られたキャップをかぶることにより、寒い季節のライドを快適にできます。 耳当てのついているものなら冷えやすい耳もしっかりガード。 耳まですっぽり覆うタイプは暖かい。 Rapha PRO TEAM WINTER HAT 画像出典&LINK: ヘルメットとの隙間補正 通常ヘルメットは試着して自分に合うサイズを選ぶのが基本ですが、人によっては微妙に隙間ができる場合もあります。 サイクルキャップをかぶることでヘルメットと頭部の隙間をなくし、よりフィットさせるためにかぶることがあります。 髪型のカバー サイクリング途中でお店に立ち寄って食事をするとき、ヘルメットを外すと髪がぺちゃんこ……!そんな経験がある人も多いのでは。 サイクリングキャップをかぶっていれば、ヘルメットを外しても髪形の崩れが気になりません。 またサイクリング中は蒸れが気になるという方は、お店に入るときだけかぶるという手も。 小さくたためるので、ポケットにしまっておけます。 ほかにもヘルメットの通気口から髪がピンッと出てしまうのをおさえるためにキヤップをかぶるという方もいます。 サイクルキャップのかぶり方 つばありタイプのキャップの場合、つばを前にしてかぶる、後ろにしてさかさにかぶるなど、サイクルキャップのかぶり方は自由です。 つばを上げたり下げたりして、キャップのデザインの違いを楽しむことも。 タイプや種類がある? 見た目では、一般的に「つば」のあるタイプが多いですが、中にはつばのないビーニーのようなタイプや、バンダナのように後ろで結び、首までカバーできるものもあります。 ヘイロ サイクルキャップ サイズを選べる? サイクルキャップは ほとんどがフリーサイズですが、なかにはM、Lなど複数のサイズを用意しているメーカーもあります。 フリーサイズとは言っても、メーカーやモデルによってもキャップのサイズは若干異なります。 例えば、パールイズミではフリーサイズでもモデルによって54~61cmと57~60cmの2種類があり、カペルミュールではフリーサイズは54〜63cmとなっています。 大きいサイズを探す方は、複数サイズを用意しているメーカーか、海外メーカーのサイクルキャップを見てみるとよいでしょう。 また、受注生産する手作りメーカーでは「大きめ」などとサイズ指定できることもあります。 素材は? 素材はコットンやポリエステル、ウールなどさまざま。 夏は速乾性のあるポリエステル素材、冬の寒いときはウールや光電子素材など保温性のあるものなど、使用する季節によって最適な素材を使い分けるとよいでしょう。 おすすめサイクルキャップ13選 サイクルアパレルメーカーやカフェなどから販売されている、おすすめサイクルキャップやバンダナを厳選してご紹介します。 軽くてソフトな機能性コットン素材を使用し、ヘルメットの下に着用しても薄くて快適です。 ツバの左右幅が広いスタイルになりました。 ブラックはつばの上下にロゴが入っただけのシンプルなデザインになっています。 長時間のライドにも対応できるよう、伸縮性や抗菌性も備えています。 後頭部にはゴムが入っており、蓄光プリント兼リフレクターのロゴがプリントされています。 M、Lのサイズがあるので、頭の大きさに最適なサイズを選択することができます。 本体は生地が一重仕立てで薄く、ヘルメットの下にかぶっても気になりません。 内側には抗菌防臭、UVカット、速乾吸収に優れた素材を使用した汗止めがついています。 つばを上げれば鮮やかな実が出てくるという、遊び心あふれるデザインのサイクルキャップです。 前面にメッシュ素材を採用しているため、吸汗速乾に優れた爽やかな着用感です。 伸縮性、速乾性に優れたジャージと同じ素材「CS Tech」を採用しています。 つばの下にもbicycle柄が隠れています。 ジャージに合わせるのもよし、お気に入りのチームのキャップをかぶるのもよし、楽しみ方はあなた次第です。

次の