よきかな 神様。 與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)

與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)

よきかな 神様

こんにちは、小法師です! 2019年8月16日(金)19時56分~22時54分まで、日本テレビ「金曜ロードSHOW! 」で「千と千尋の神隠し」のノーカット放送がありますね!アカデミー賞受賞作品であり、日本歴代映画興行収入第1位に輝き続ける名作を観る機会がやってきました! かわ 2001年7月に日本で公開されて、世界中でも公開されるようになった宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」。 毎年のようにテレビで放映もされていますが、やっぱり見てしまうんですよね 笑 不思議な世界での物語なんですが、最近見返していて「どういう意味かな?」というのがありました。 ヘドロの塊のような生物・オクサレ様・・・実は川の神様なんですが、お風呂に入りに来て、主人公の千が面倒を見てとてもきれいになった。 そして最後に綺麗になった川の神様が「よきかな・・・」というセリフを残しつつ、お店を出ていくんですよね。 そして千の手に「団子」が握られていた・・・。 どういう意味があるのかな・・・と思い、色々と調べながら私なりに考察したいと思います! 早速いってみましょう! 千と千尋の神隠しの川の神の団子の意味は? 川の神が立ち去った後、千の手に握られていた黒い団子。 どういう意味があるのか考えてみました。 浄化させる食べ物 今、千と千尋の神隠しに出てくる苦団子食べたら黒〜いの吐き出しそう。 むしろ出して浄化させたい。 この団子、実は大きな役割を担っています。 色々と食い散らかして悪賢く成長してしまった「カオナシ」や、湯婆婆が「ハク」の体に忍ばせた「黒い虫」によって呪われてしまった「ハク」にそれぞれ食べさせたところ、様々なものを吐き出しました。 その結果、カオナシはいつものおとなしい感じになり、ハクは呪縛から解き放たれたわけです。 千も苦団子を口にしたけれど? ジブリ映画「千と千尋の神隠し」思い出した。 髭じ~は、ありったけの薬草を調合し、湯を炊く。 千は御腐れ様の背中に刺さっていたパイプを引き抜き、見事、元の川の神に戻す。 — 氏 家 健 策 Kensaku Ujiie kensaku4737 千も口にはしましたが、思いっきり苦い顔をしただけで、何も吐き出しはしませんでした。 これは、きっと千が欲望に囚われているわけではなく、純粋な心を持っているからではないでしょうか。 川の神様がお風呂に入りに来た時、それはそれはヘドロの塊のような異臭を放ち湯婆婆からは「オクサレ様」と呼ばれていました。 そんな「オクサレ様」を相手にしても千はありったけの薬湯を使って、丁寧に対応をし、きれいにしようと精一杯対応をしていました。 その結果、「オクサレ様」の体に刺さっていた不法投棄されたであろう自転車をも引っこ抜いて、体中に溜まっていたあらゆるゴミをきれいにしたわけです。 そういう気持ちをもった千ですからね。 人間ですから多少の毒っ気はあると思いますが、何かを吐き出すような浄化しなければいけないような不純なものはもっていなかったのではないかと思います。 上のtweetが川の神様ですが、非常にすっきりとした顔をしてお店を出て行かれました。 その時に残した言葉が「よきかな」でした。 「よきかな」=「よくやった」 「よきかな」を辞書などで調べてみると「よくやった」という意味があるようです。 「よき」が「良い」という意味。 「かな」というのは「詠嘆の終助詞」という意味を持っているそうです。 何かに感動した後に「~だなぁ」という言葉となります。 きれいな夕日を見た時「きれいだなぁ~」と感情をこめて思うことあると思いますが、その「だなぁ~」の部分ですね。 川の神様の気持ち=よきかな 川の神様が、千が行った行動に対して「よくやった~ありがとうね~」という意味を込めて『よきかな』といったのでしょうね。 「かな」という言葉がついているから余計に川の神様の気持ちが伝わってきます。 そりゃ~あれだけのゴミやヘドロ、挙句の果てには自転車が身体の中にゴミとして溜まっていたわけですから。 それをきれいにしてくれた人に対しては神様と言えども「よきかな」と言いたくなりますよ。 ここまで書いていると、「よきかな」の一言に、「あ~すっきりした~気持ちよかったよ~ありがとね~」という意味が含まれているのではないかと感じてしまいました 笑 川の神に名前やモデルはあるの? 「よきかな~」というセリフを残して、気持ちよく去っていった川の神様。 名前やモデルはあるのでしょうか。 川の神様の名前は? 調べた結果、正式な名前はありませんでした。 映画の中でも「オクサレ様」と呼ばれて、千がきれいにした後には「名のある川の神」とだけ呼ばれていましたからね。 川の神様のモデルは? 正式な名前がついていませんから、そうなるとモデルとなった川もありません。 しかしながら私が考察する限り「日本の川」がモデルとなったといえるのではないかと思うのです。 高度成長期、日本はとても豊かできれいな自然を犠牲にしてまで経済優先で来ました。 その結果、人の欲望によって、ゴミが不法に投棄されたり、工業排水によって綺麗な川は汚れていきました。 それまで日本の川は自然豊かできれいな水でしたから飲むこともできれば、魚も自由に泳いでいる。 そういう時代があったはずです。 今一度、きれいな川のある生活を目指したいものです。 千が「オクサレ様」と呼ばれていたものを、甲斐甲斐しく磨いていくことによって本来の姿「川の神様」にもどしたように、生活を改める必要があるかもしれませんね。 ハクも川の神様だった? 川の神様からいただあいた「団子(ニガダンゴ)」を口にしたことによって、湯婆婆が操るために体に忍ばせていた「黒い虫」を吐き出したハク。 その結果、そのハクが映画の最後の方で名前を思い出しますね。 それが「ニギハヤミコハクヌシ」という名前。 これは、千が以前に住んでいた町の近くに流れてた「コハク川」という川の神様だったのです。 思いだした時のシーンですね。 目がとてもきれいになっているな~と思いました。 【千と千尋の神隠し】 「千尋。 ありがとう。 私の本当の 名は、ニギハヤミコハクヌシだ。 」 byハク あかっぱのイケメン男子なのか はたまた龍なのかと思いきや 地元の河の神だった。 団子は「浄化させる物であり、よきかなは「よくやってくれたね~」という意味。 もっといえば「よくやってくれたね~ありがとう~」という感謝の気持ちがこもった意味ではないかと思うのです。 川の神様とのやりとりを通じて、ひとつ成長した千。 私もニガダンゴを食べたら、きっと多くの物が身体から出てくるのではないかなと思っています 笑 欲望に身を任せて金を稼ぐために自然を壊すのではなく、川をきれいにしたり、自然を共存しながら生活を送っていこうと思わせてくれた場面でした。 以上が私の考察となります。

次の

「よきにはからえ」の意味と使い方・現代的な表現への言い換え4例

よきかな 神様

「よきにはからえ」の意味と漢字 「よきにはからえ」とは「任せるという意味の武士語」 「よきにはからえ」とは任せるという意味の命令表現です。 現代では使われることがほぼなく、武士が使う言葉「武士語」の一つに数えられます。 この「よきにはからえ」というフレーズは、「よきにはからえ」と言った側は責任を取らないという意味合いが含まれているので、言われた側の責任は重いという特徴があります。 また「よきにはからえ」の独特な意味合いとして、相手に任せたと言っておきながらその指示内容については細かく説明されないばかりか、もしも処理させた結果が気に入らないと、任せた側から何らかの報いを受ける可能性があることを示唆している場合が少なくないことです。 「よきにはからえ」は漢字で「良きに計らえ」 「よきにはからえ」は漢字で「良きに計らえ」と書き表します。 「良き」とは文語に使われる形容詞「良し」の連体形で「いい」という意味で、「計らえ」は「計らう」の命令形で考えて「適切な処理をする」や「相談する」、「計画する」などの意味があります。 したがって「よきにはからえ」は漢字の意味からも明らかなように、適切に処理するという意味の命令形になります。 「よきにはからえ」の敬語での言い換え表現 「よきにはからえ」を現代語の敬語表現として言い換えるとしたら次のような表現があります。 「お任せ致します」 簡潔な尊敬表現なら、「お任せ致します」や「お願いいたします」と言い換えられるでしょう。 相手に任せて尊敬表現の「致します」を使い言い換えます。 「お取り計らいのほどよろしくお願いいたします」 ただ相手に任せるという意味だけでなく相手に願い出るような表現にしたいのなら、「お取り計らいのほどよろしくお願いいたします」や「お取り計らいのほどお願い申し上げます」が使えます。 「取り計らう」の意味は「物事をうまく処理すること」で、「任せる」よりも相手に物事の処理を押しつけるというニュアンスがなくなります。 「お取り計らいいただけますか」 「お取り計らいいただけますか」のように尊敬表現の「いただく」を疑問形にすることで、相手の意向を尋ねるような表現となりより丁寧な言い方になります。 「よきにはからえ」のその他の言い換え表現 「適切な処理をしてくれ」 「適切な処理をする」が「よきにはからえ」の相手に任せるという意味合いの表現になっています。 「適切な処理」ですから、指示をする側が納得するように問題を処理しなくては菜ならないという意味が含まれているので、指示された側がその責任を負いながら正しく処理することが求められます。 「最善を尽くすように」 「最善を尽くす」とはその時点で考えられる一番いいと思われることを一生懸命やるという意味です。 「最善を尽くすように」と言われると、指示された側は指示した側から任されたと意識するので「よきにはからえ」のように相手に任せるという意味に近くなります。 「よきにはからえ」の返答の仕方は? 「仰せのとおりに」 「仰せのとおりに」とは「言う通り」という意味の尊敬表現で、相手に同意する表現です。 相手を尊重し、そして指示された内容をそのまま受け入れるというときに使われる返し言葉です。 「御意」 「御意(ぎょい)」とは「御意のとおり」を略した言葉で、相手の指示に対して「その通りにする」という意味の尊敬表現です。 服従するという意味合いがある言葉なので、「御意」は目下の人が目上の人に向かって言う言葉です。 「ありがたき幸せ」 「ありがたき幸せ」とは「幸運である」という意味の古めかしい言い回しで、時代劇などで目上の人が言った言葉に対して喜んで受け入れるという状況で使われる返し言葉として聞かれることもあるでしょう。 言葉どおりの意味ならば感謝の意味が含まれているのですが、時には皮肉として使われることもあり、感謝せずに単に相手に取り繕った返事として使われることもあります。 「よきにはからえ」の使い方 日常会話で冗談として使われる 現代では「よきにはからえ」を日常会話で冗談交じりの返し言葉として使われることがあります。 友人に「何を食べたい?」と聞かれて「よきにはからえ」と答えれば、「相手が何を食べるのかを決めていいよ」という意味の冗談めいた返答になります。 ビジネスシーンでの使い方 またビジネスシーンでも仲のいい上司と部下の関係なら、部下が指示を仰いだ時に上司が「よきにはからえ」と答えれば「任せるからやっておいて」という意味合いの返答になるでしょう。 ただし、いくら仲が良くでも部下が「よきにはからえ」と上司に言ったなら腹を立てる上司もいるかもしれませんので、使わない方が無難でしょう。 直訳すると「自分が最善だと思うことをしなさい」となり、「よきはからえ」の相手に問題解決を任せるという意味合いの文章になります。 まとめ 「よきにはからえ」とは相手に任せるという意味の武士語で、時代劇などで侍が使っているのが聞かれます。 現代でも冗談として「任せたからよろしく」といった意味で使われることがあります。 冗談が通じる相手なら楽しい返答になるでしょう。

次の

「よきにはからえ」の意味と使い方・現代的な表現への言い換え4例

よきかな 神様

よきの意味 それ「良いね」やそれ「良い」と言う意味であり、漢字にすると「良き」があてはまります。 言葉の語呂や響きも良いため、若者を中心に一気に広がりを見せて、最近はかなり頻繁に使われるようになってきています。 よきの由来 古語の「良きかな」と言う言葉を略して「よき」と使われるようになりました。 昔から使われていた表現ですが、「タピオカ」の様にほとんど聞かなくなったものが、時代を経てタピオカが流行った事で、「」などの若者言葉が生まれていますが、「良きかな」が「よき」になったのもその言葉の一つとなります。 よきの文章・例文 例文1. 新しい服を着て遊びに言ったら友人たちからそれよきと絶賛された 例文2. 彼氏が考えてきたデートプランがなかなかよかったのでよきと答えた 例文3. 新しくできたお店のタピオカが美味しかったのでこれよきと画像付きでにあげた 例文4. 今日めっちゃ天気よき 例文5. 試着した服を見せたらめっちゃよきと姉が太鼓判を押してくれたので買った 若者の間でそれ良いねと言う代わりに使われています。 軽い口調で社会向きではないので基本的には仲のいい友人や家族との会話で「よき」と言われます。

次の