芸トピ。 activefreesites.com

Geitopi : 今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ

芸トピ

記事の目次• 出来て当然?基本のしつけ表現! まずは、ほとんどの犬ができるであろう、基本のしつけを英語で紹介します。 Sit. おすわり。 A: Sit. Charlie, sit! (おすわり。 チャーリー、おすわり!) B: He is not listening to you at all. You should try with a treat. (全然言うこと聞いてない。 ご褒美のおやつを持って試すといいよ。 A: He is a big dog. (大きな犬だね。 ) B: Charlie, down. He looks a bit smaller now. (チャーリー、ふせ。 これで少しは小さくなったよ。 Stay. (待つように命令するには、どう言えばいい?) B: You say, stay. You can put a hand out at the same time. (待てって言うんだ。 手を出しながら言うといいよ。 Heel. 自分のペースに合わせて歩かせるようにしつける時に使いましょう。 A: Charlie keeps pulling the leash. (チャーリーがリードをずっと引っ張っているよ。 ) B: Heel. You have to ask him if you want him to walk at your pace. (つけ。 一緒のペースで歩いてほしいなら、そう伝えなきゃ。 ) Come. おいで。 A: Where is Charlie? (チャーリーはどこ?) B: He is playing with other dogs over there. (向こうで他の犬と遊んでいるよ。 ) A: Come, Charlie. We are going home! (おいで、チャーリー。 スポンサーリンク 友達に自慢できちゃう!応用のしつけ表現 出来たら、鼻高々!もっとハイレベルなしつけを英語で紹介します。 Shake hand. 人間に使うと「握手」という意味になりますが、犬のしつけで使う場合は「お手」です。 A: Look at this! Charlie, shake hand! (見ていてね!チャーリー、お手!) B: Wow, he is a good boy! Shake the other hand. おかわり。 A: He can do more. Shake the other hand. (もっと出来るよ。 おかわり。 ) B: He is smarter than you! Roll over. ゴロン。 「仰向けになる」というこのフレーズは人間にも使えます。 A: He can also do this. Charlie, roll over. (こういう事も出来るんだよ。 チャーリー、ゴロン。 ) B: He has a hairy belly! Fetch! 持ってきて! ボールなど、何かを持ってきてもらいたい時に言いましょう。 A: Charlie likes to play with balls. (チャーリーはボールで遊ぶのが好きなんだ。 ) B: Then I will play with him. Fetch! (じゃあ、一緒に遊ぼうか。 持ってきて!) Spin. おまわり。 くるっと「おまわり」をさせるには、こう言いましょう。 A: This one is his favorite. Spin. (これが彼のお気に入りの芸だよ。 おまわり。 ) B: He is very cute when he does that. (それやっている時、すごく可愛いね。 ) Bang! バーン! よく動画などで見る、銃を撃った真似の後に犬が死んだふりをする芸。 (一番すごい芸は何?) B: Bang! (バーン!面白いでしょ?) High five! ハイタッチ! 海外でよくしつけられる芸です。 犬が足で自分の上げた手にハイタッチすることなんですよ。 出来たら可愛いですよね。 A: Well done, Charlie. Hi five! (よくできたね、チャーリー。 ハイタッチ!) B: Cool! I want to do that too! (すごい!私もやりたい!) スポンサーリンク 悪い子には教育を!叱る時のしつけ表現 たまにワンちゃんでも悪いことをしてしまいます。 そんな時に使える叱るフレーズを英語で紹介します。 だめ! まずは基本中の基本を。 悪いことをしたら、このフレーズを使ってしつけましょう。 A: Look, Charlie is trying to chew the couch! (見て、チャーリーがソファーをかじっている!) B: Charlie, no! You always do that! (チャーリー、だめ!いつもそうやる!) Off! 降りて! 乗ってはいけない場所に乗ったり、人に飛びついたりしてしまった時はこのフレーズを使いましょう。 A: Is Charlie allowed on the table? He is on the table over there. (チャーリーってテーブルに乗ってもいいの?向こうのテーブルの上にいるけど。 ) B: No! Charlie, off! (ダメ!チャーリー、降りて!) Drop. いけない物を食べてしまったり、口にくわえてしまったりした時に使えます。 A: I think Charlie is eating something. (チャーリーが何かを食べているみたい。 ) B: Really? Charlie, drop. What are you eating? (本当に?チャーリー、だせ。 何を食べているの?) Shush! 静かに! もし、犬が無駄吠えをしてうるさかったら、このフレーズを使います。 人間にも使えますが、少し失礼な言い方ですから気を付けてくださいね。 A: Charlie is barking at something. (チャーリーが何かに吠えている。 ) B: Shush! The neighbors will complain again. (静かに!また近所からクレームがくるよ。 ) おわりに どうでしたか? あなたも犬もこのフレーズ全部を覚えるのは大変かもしれません。 でも、少しずつ練習して頑張ってください。

次の

activefreesites.com

芸トピ

記事の目次• 出来て当然?基本のしつけ表現! まずは、ほとんどの犬ができるであろう、基本のしつけを英語で紹介します。 Sit. おすわり。 A: Sit. Charlie, sit! (おすわり。 チャーリー、おすわり!) B: He is not listening to you at all. You should try with a treat. (全然言うこと聞いてない。 ご褒美のおやつを持って試すといいよ。 A: He is a big dog. (大きな犬だね。 ) B: Charlie, down. He looks a bit smaller now. (チャーリー、ふせ。 これで少しは小さくなったよ。 Stay. (待つように命令するには、どう言えばいい?) B: You say, stay. You can put a hand out at the same time. (待てって言うんだ。 手を出しながら言うといいよ。 Heel. 自分のペースに合わせて歩かせるようにしつける時に使いましょう。 A: Charlie keeps pulling the leash. (チャーリーがリードをずっと引っ張っているよ。 ) B: Heel. You have to ask him if you want him to walk at your pace. (つけ。 一緒のペースで歩いてほしいなら、そう伝えなきゃ。 ) Come. おいで。 A: Where is Charlie? (チャーリーはどこ?) B: He is playing with other dogs over there. (向こうで他の犬と遊んでいるよ。 ) A: Come, Charlie. We are going home! (おいで、チャーリー。 スポンサーリンク 友達に自慢できちゃう!応用のしつけ表現 出来たら、鼻高々!もっとハイレベルなしつけを英語で紹介します。 Shake hand. 人間に使うと「握手」という意味になりますが、犬のしつけで使う場合は「お手」です。 A: Look at this! Charlie, shake hand! (見ていてね!チャーリー、お手!) B: Wow, he is a good boy! Shake the other hand. おかわり。 A: He can do more. Shake the other hand. (もっと出来るよ。 おかわり。 ) B: He is smarter than you! Roll over. ゴロン。 「仰向けになる」というこのフレーズは人間にも使えます。 A: He can also do this. Charlie, roll over. (こういう事も出来るんだよ。 チャーリー、ゴロン。 ) B: He has a hairy belly! Fetch! 持ってきて! ボールなど、何かを持ってきてもらいたい時に言いましょう。 A: Charlie likes to play with balls. (チャーリーはボールで遊ぶのが好きなんだ。 ) B: Then I will play with him. Fetch! (じゃあ、一緒に遊ぼうか。 持ってきて!) Spin. おまわり。 くるっと「おまわり」をさせるには、こう言いましょう。 A: This one is his favorite. Spin. (これが彼のお気に入りの芸だよ。 おまわり。 ) B: He is very cute when he does that. (それやっている時、すごく可愛いね。 ) Bang! バーン! よく動画などで見る、銃を撃った真似の後に犬が死んだふりをする芸。 (一番すごい芸は何?) B: Bang! (バーン!面白いでしょ?) High five! ハイタッチ! 海外でよくしつけられる芸です。 犬が足で自分の上げた手にハイタッチすることなんですよ。 出来たら可愛いですよね。 A: Well done, Charlie. Hi five! (よくできたね、チャーリー。 ハイタッチ!) B: Cool! I want to do that too! (すごい!私もやりたい!) スポンサーリンク 悪い子には教育を!叱る時のしつけ表現 たまにワンちゃんでも悪いことをしてしまいます。 そんな時に使える叱るフレーズを英語で紹介します。 だめ! まずは基本中の基本を。 悪いことをしたら、このフレーズを使ってしつけましょう。 A: Look, Charlie is trying to chew the couch! (見て、チャーリーがソファーをかじっている!) B: Charlie, no! You always do that! (チャーリー、だめ!いつもそうやる!) Off! 降りて! 乗ってはいけない場所に乗ったり、人に飛びついたりしてしまった時はこのフレーズを使いましょう。 A: Is Charlie allowed on the table? He is on the table over there. (チャーリーってテーブルに乗ってもいいの?向こうのテーブルの上にいるけど。 ) B: No! Charlie, off! (ダメ!チャーリー、降りて!) Drop. いけない物を食べてしまったり、口にくわえてしまったりした時に使えます。 A: I think Charlie is eating something. (チャーリーが何かを食べているみたい。 ) B: Really? Charlie, drop. What are you eating? (本当に?チャーリー、だせ。 何を食べているの?) Shush! 静かに! もし、犬が無駄吠えをしてうるさかったら、このフレーズを使います。 人間にも使えますが、少し失礼な言い方ですから気を付けてくださいね。 A: Charlie is barking at something. (チャーリーが何かに吠えている。 ) B: Shush! The neighbors will complain again. (静かに!また近所からクレームがくるよ。 ) おわりに どうでしたか? あなたも犬もこのフレーズ全部を覚えるのは大変かもしれません。 でも、少しずつ練習して頑張ってください。

次の

乳首丸出しの生おっぱいをチェックする番組

芸トピ

10周年を記念して横山裕宅で新年会! 10周年を記念して横山裕宅で新年会! 10周年を記念して横山裕宅で新年会! 10周年を記念して横山裕宅で新年会! 10周年を記念して横山裕宅で新年会! 今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ ののが微笑ましすぎるとの間でに!! 周年を記念して宅で新... 概要を表示 ののが微笑ましすぎるとの間でに!! 周年を記念して宅で! ののは同士が仲が良いことで有名ですが、結成周年を迎えるは、これも頑張ろうという決起のも込め、今年はのさんの自宅にてを開き、各々のがなどでその模様を伝えになってい。 だけで会を開くのは意外にも初めてのことで、当日はやを持ち寄ったという。 そしてこの会の途中、さんの持ってきたでセットをして全員で肩を寄せ合い満面の笑みで集合を撮り、そのがのの最新号にされると、「見てるだけで」「待ち受けにした」「涙が出るほど微笑ましい」とそのがの間でになっているようです。

次の