はまぐり 酒蒸し レシピ。 電子レンジで作れる「はまぐり」を使ったおすすめレシピ5選

あさりの酒蒸しのレシピ/作り方:白ごはん.com

はまぐり 酒蒸し レシピ

商品名は「缶つまJAPAN 鹿島灘はまぐり酒蒸し」。 希望小売価格4000円(税別)で、内容量は100g、賞味期限は36ヵ月。 茨城県を含む関東甲信越6県を担う国分グループのエリアカンパニー・国分関信越が開発し、7月17日の「海の日」に発売をスタートした。 原料のハマグリは、太平洋に面した長く美しい砂浜がある茨城県鹿島灘で育つ特産品。 貝の模様の美しさや身の大きさ、食感やうまみなどに優れることから、料亭などでも重宝されている食材の一つだ。 身を一つずつ丁寧に取り出し、地元大洗町の酒蔵・月の井酒造店の清酒で軟らかく酒蒸しにした。 濃厚なうまみが楽しめ、かみしめるごとに潮の香りが口いっぱいに広がる。 原料の供給元は大洗町漁業協同組合。 販売は茨城県のスーパーマーケットや百貨店、観光スポットなどで地元のおみやげとして展開。 またハマグリは対になっている貝殻でなければぴったりと合わないことから、仲の良い夫婦を表す縁起物とされるため、結婚式の引き出物としても提案していく方針だ。

次の

電子レンジで作れる「はまぐり」を使ったおすすめレシピ5選

はまぐり 酒蒸し レシピ

はまぐりの白ワイン蒸しのレシピ(作り方)です。 はまぐり・・・10個位• 白ワイン・・・150ml• バター・・・10g• にんにく・・・1片• 小ネギ・・・少々• オリーブオイル・・・大さじ1 はまぐりの白ワイン煮(酒蒸し)の作り方 1.具材の準備 はまぐり はまぐりは、貝をこすりつけるように洗います。 にんにく にんにくは、みじん切りにします。 小ネギ 小ネギは、輪切りにします。 2.はまぐりを蒸す 1.フライパンに、オリーブオイルとにんにくを入れて香りをたたせます。 2.バターを入れて溶かします。 3.はまぐりを入れます。 4.白ワインを入れます。 5.蓋をして、はまぐりが開くまで待ちます。 6.はまぐりの口が開いたら、蓋を取って軽く全体に煮汁を絡めます。 3.盛り付け 1.お皿にはまぐりを入れて、小ネギを散らします。 *この日の献立メニューです。 ・はまぐりの白ワイン蒸し ・かつおのたたき ・甘エビのお刺身 ・ケールサラダ ・山芋となめたけの和え物 ・.

次の

ハマグリの酒蒸しスープのレシピ・作り方

はまぐり 酒蒸し レシピ

はまぐりレシピ 焼きはまぐりの作り方 作り方~その1~ はまぐりをたわしなどで軽く水洗いしたら、 七輪または、フライパンに並べます。 作り方~その2~ 中火の火にかけます。 フライパンの場合は、ふたを閉めます。 口が開いてきたら、はまぐりの表と裏ひっくり返します。 作り方~その3~ 完全に口が開いたら、出来上がり。 この時、風味付けに醤油を一滴垂らしてもおいしく召し上がれます。 塩味が効いているので、味付けは、一切不要です。 酒蒸し 作り方~その1~ はまぐりをたわしなどで軽く水洗いしたら、フライパンまたは鍋に並べます。 作り方~その2~ はまぐりが3分の1浸るぐらいのお酒を入れます。 お酒の代わりに焼酎でもOK。 最後にお汁を飲みたい場合は、お水を加えてください。 この時、味見をして水を加える量をお好みで調整してください。 作り方~その3~ 塩味が効いているので、味付けは一切不要。 最初は、強火で、アルコールを飛ばし、煮立ってきたら、アクを取り、中火の火にしてふたを閉めます。 口が完全に開いたら出来上がりです。 はまぐりのお吸い物 作り方~その1~ はまぐりをたわしなどで軽く水洗いしたら、お鍋に入れます。 お水は、はまぐりが浸るまで入れてください。 (はまぐり:水=1:2)の目安です。 作り方~その2~ 中火の火にかけ、お鍋のふたを閉めます。 口が開いてきたら、アクが出てきますので、アクを取って沸騰させないように、火を弱めます。 作り方~その3~ 完全に口が開いたら、お酒、お塩で味を調え出来上がりです。 塩味が濃い場合は、お湯または、お水を足してお好みの味にしてください。 はまぐりのバター蒸し 作り方~その1~ はまぐりをたわしなどで軽く水洗いしたら、 フライパンまたは鍋に並べます。 中火の火にかけ、ふたを閉めます。 作り方~その2~ 口が完全に開いてきたら、バターを入れ、 醤油大さじ1、白ワイン大さじ3を加えます。 (味見をしてお好みの味付けをしてください) 強火でアルコールをを飛ばします。 作り方~その3~ 完全にくちが開いたら盛り付けて、 出来上がりです。 しじみのお味噌汁 作り方~その1~ しじみをザルなどに入れ軽く水洗いしたら、お鍋に入れます。 お水は、しじみが浸るまで入れてください。 (しじみ:水=1:3)の目安です。 作り方~その2~ 中火の火にかけ、お鍋のふたを閉めます。 口が開いてきたら、アクが出てきますので、 アクを取って沸騰させないように、 火を弱めます。 作り方~その3~ 完全に口が開いたら、お味噌を少しずつ加えていきます。 味見をして、お好みの味になるまで味噌を加えてください。 国産のしじみであれば、十分ダシがでますので、かつおなどのダシを取る必要はありません。 はまぐりレシピメニュー 焼ハマグリ、はまぐりのバター焼、はまぐりのバター醤油焼、はまぐりのニンニク醤油焼、はまぐりのガーリックオイル焼、はまぐりのクラムチャウダー、はまぐりのグラタン、はまぐりの、はまぐりのワイン蒸し、蛤の酒蒸し、ハマグリパスタ、ハマグリのカルボナーラ、はまぐりの茶碗蒸し、はまぐりのから揚げ、蛤の磯辺揚げ、はまぐりの酢味噌和え、はまぐりラーメン、はまぐりうどん、はまぐりの雑炊、はまぐりのお味噌汁 あさりレシピメニュー 焼アサリ、あさりのバター焼、あさりのバター醤油焼、あさりのニンニク醤油焼、あさりのガーリックオイル焼、アサリのクラムチャウダー、アサリのグラタン、アサリのワイン蒸し、浅利の酒蒸し、アサリパスタ、アサリのカルボナーラ、あさりの茶碗蒸し、あさりのから揚げ、浅利の磯辺揚げ、あさりの酢味噌和え 、アサリラーメン、あさりうどん、あさりの雑炊、あさりのお味噌汁 しじみレシピメニュー 焼シジミ、しじみのバター焼、しじみのバター醤油焼、しじみのニンニク醤油焼、シジミのガーリックオイル焼、シジミのクラムチャウダー、シジミのグラタン、シジミのワイン蒸し、蜆の酒蒸し、シジミパスタ、シジミのカルボナーラ、シジミの茶碗蒸し、シジミのから揚げ、蜆の磯辺揚げ、蜆の酢味噌和え、シジミラーメン、しじみうどん、しじみの雑炊、しじみのお味噌汁.

次の