インスタメッセージリクエスト見方。 【Instagram】ダイレクトリクエスト(メッセージリクエスト)の意味とは?

インスタライブとは?見方や保存方法、通知や配信方法も解説!

インスタメッセージリクエスト見方

Instagramのダイレクトリクエスト(メッセージリクエスト)とは何? ダイレクトリクエストとは、 「自分がフォローしていないユーザーからダイレクトメッセージが送られてきた時に、そのメッセージを受け取るかどうかの判断を求められている状態」を意味しています。 Instagramでダイレクトメッセージを送る為の条件は「相手をフォローしていること」だけで相互にフォローをしている必要はありませんが、こちらをフォローをしていない相手にダイレクトメッセージを送った場合、普通にメッセージは届かず、 「ダイレクトリクエスト」として承認を待つ状態になるのです。 ダイレクトリクエスト(メッセージリクエスト)は実際どの様に届く? フォローしていないユーザーからダイレクトメッセージが届いた場合、ダイレクトメッセージの機能を開いた時に上の様に表示されます。 上の表示が、ダイレクトリクエストを表しています。 これをタップすると・・・ 上の様に、ダイレクトリクエストの承認待ちの一覧が表示されます。 この時ユーザーネームをタップするとメッセージの内容が表示されますが、その時点では相手を承認したことにはならず、既読にもならないので安心して下さい。 ダイレクトリクエストを開くと上の様に表示されます。 きっちりメッセージの内容は見られるけど、既読にはならない覗き見状態ですね。 相手が更にメッセージを送ると、上の様にメッセージが更新されます。 下に「承認しない」と「許可する」の文字があります。 「許可する」を選択すると、メッセージの受信を許可し、通常通りメッセージのやり取りが可能になります。 「承認しない」をタップすると・・・ 「承認しない」をタップすると、上の画面となります。 「承認しない」を更にタップすると、相手からのメッセージを拒否する事が出来ますが、ブロックをするわけではないので相手はコチラを引き続きフォロー状態となります。 「拒否してブロックする」を選ぶと、「承認しない上にブロック」をする事になります。 ブロックをする事で、相手からコチラへのブロックは外れ、再度コチラをブロックする事も出来なくなります。 ちなみにこの2つの選択肢を選ぶと、その相手からダイレクトメッセージが受信出来なくなります。 これはその後自分が相手のブロックを解除しても、相手をフォローしても受信出来ない状態が続くので注意して下さい。 相手からは「普通にメッセージを送れているが既読にならない状態」が続く事になります。

次の

しつこい人を撃退!だけど大丈夫?dm(ダイレクトメッセージ)拒否のやり方

インスタメッセージリクエスト見方

スパム的なものを含めて、インスタグラムで知らない人からDMの「メッセージリクエスト」が届いた経験はありませんか? フォローしていない人から届くDM(ダイレクトメッセージ)は、メッセージリクエストという形でそのDMを「承認」するか、「削除」するか、またはDMを送った相手を「ブロック」するか選べます。 ただ、この3つの操作に加えて、ブロックの中には「無視する」「アカウントをブロック」「報告する」とさらに3つの選択肢があり、どれを選ぶべきなのか判断に困る人も多いはず。 そこで本記事では、インスタでDMのメッセージリクエストが届いた場合に取りうる選択肢をすべて試し、それぞれの影響や効果を検証してみました。 実際にDMのメッセージリクエストが届いた時の参考にしてみてください。 appllio. ただ、注意したいのがフィード上での新着の通知は一切ないこと。 そのため、こまめにDMをチェックしていない限り、メッセージリクエストが届いてもかなり気づきにくい仕様になっています。 メッセージリクエストを確認するには、インスタのホーム画面右上の紙飛行機マークをタップします。 メッセージリクエストの一覧から確認するものをタップして開くと、内容を確認できます。 ここでメッセージを開いても、相手の画面に既読はつかないので安心してください。 届いたメッセージリクエストに対する操作と効果 メッセージリクエストが届くと、DMの受信を「承認」するか、届いたDM自体を「削除」するか、またはDMを送った相手を「ブロック」するか選択できます。 それぞれの選択がどのような効果を生むのか、また相手にはどのような影響があるのかを検証してみました。 「承認」するとどうなる? メッセージリクエストの画面で[承認]ボタンをタップすると、すぐに通常のDM画面に切り替わり、返信ができるようになります。 また同時に、承認したメッセージがリクエストの一覧から消えます。 承認後はリクエスト一覧に戻せないので、慎重におこないましょう。 もし誤って承認してしまった場合には、後述する方法でDMの受信を拒否できます。 メッセージリクエストを承認された側の画面 メッセージリクエストを送った側への影響としては、承認されると送ったDMに既読がつくほか、相手がオンライン中かどうかも分かるようになります。 リクエストが承認された旨を知らせる通知などは届きません。 ただ、「承認」といってもあくまでDMの受信のみを承認したのであって、フォロー・フォロワー関係になったわけではありません。 「削除」するとどうなる? メッセージリクエストの画面で[削除]をタップすると、受信したメッセージリクエストが即座に消えます。 知らない人からの不快なメッセージやスパムだったときには、一見解決したように見えますが、削除の効果はそのメッセージリクエストを消しただけにとどまります。 つまり削除したところで、相手が再びDMを送ってくれば引き続きメッセージリクエストに届いてしまうというわけです。 もしリクエストすら受け取りたくないのであれば、後述のを選ぶといいでしょう。 メッセージリクエストを削除された側の画面 メッセージを送った側には永遠に既読が付くことはなく、相手がオンライン中かどうかも表示されません。 また、削除した事実は通知などで知らされません。 「ブロック」「無視」「報告」するとどうなる? メッセージリクエストの画面で[ブロック]をタップすると、さらに「無視する」「アカウントをブロック」「報告する」という3つのメニューが表示されます。 似たような選択肢が並び、どれを選ぶか分かりづらいので、以下でそれぞれがどのような効果を生むのかを紹介します。 なお、以下の「無視する」「アカウントをブロック」「報告する」どれを選択しても、相手に通知などで伝わることはありませんので安心してください。 「無視する」選択した場合 メッセージリクエストの対処法としていちばん使い勝手がいいのは、[無視する]です。 [無視する]をタップすると、メッセージリクエストが削除され、 それ以降は同じ相手からのメッセージリクエストを受信しないようになります。 後述する「アカウントをブロック」とほぼ同じ効果ですが、プロフィールを訪問すれば、DMと関係ない通常の投稿などは確認できます。 つまり、DM機能においてだけ、相手をブロックしている状態だと考えればいいでしょう。 appllio. com 「報告する」選択した場合 あまりにも不快なメッセージやスパムが送られてきたときは、[報告する]を選択して運営に通報するのもひとつの手です。 [報告する]をタップすると、さらに[スパムである][不適切である]の2通りの選択ができるので、内容に応じてどちらかを選択してください。 左:スパム報告をした場合 右:「不適切である」を報告をした場合 スパムであるを選択するとすぐに報告が完了し、「ご報告ありがとうございました」という画面に切り替わります。 報告完了と同時に、相手のアカウントがブロックされます。 不適切であると報告する場合、その理由を2つから選んでください。 選んだ理由によって報告フォーム措置が異なります。 appllio. com 無視やブロックした後にメッセージを確認する方法 前述の方法で相手のリクエストメッセージを無視、もしくはブロックしたとしても、二度と元に戻せないわけではありません。 こちらから相手のプロフィールの[メッセージ]を訪問すれば、[無視する]や[アカウントをブロックする]に設定した以降に、相手から送信されたすべてのメッセージを確認できます。 ここで再び[承認]をタップすると、過去に送られたものを含め相手のメッセージを受信するようになります。 リクエストの承認後にメッセージを拒否する方法 メッセージリクエストを承認したはよいものの、あとからやっぱりメッセージを拒否したくなったらどうすればよいのでしょうか。 このケースでは、一度リクエストを承認した相手を元に戻すことはできません。 しかし相手をブロックしてしまえば、メッセージの受信自体を拒否できます。 メッセージ画面の[i]マークをタップすると、詳細画面に移ります。 相手をブロックするには、赤字の[ブロック]をタップしてください。 確認画面が表示されるので、注意事項を読み問題なければ[ブロック]をタップします。 ブロック状態だと相手からのメッセージをすべて拒否できる効果に加え、相手の投稿やストーリーが非表示になるなどの影響があります。

次の

インスタライブとは?見方や保存方法、通知や配信方法も解説!

インスタメッセージリクエスト見方

インスタグラムでダイレクトメッセージ(DM)を送る方法を紹介します。 投稿に対するコメントでは他のユーザーにもメッセージ内容を見られてしまいますが、ダイレクトメッセージなら1対1のやりとりができます。 インスタでのみ繋がっている友だちに個別のメッセージを送信したい場合はダイレクトメッセージ機能を活用しましょう。 インスタでDMを送る方法 DMを送るには2パターン方法があります。 【1】ユーザーページからDMする DMしたいユーザーのトップページから 【メッセージ】をタップするとDM送信画面に遷移します。 【2】DM送信画面から検索する インスタの画面全体を 左にスワイプします。 すると、DM送信画面に切り替わります。 検索からDMしたいユーザーを検索しましょう。 ユーザーが見つかったらそのままタップでDM送信画面に遷移します。 なお、DMはフォローしていない相手にも送信することができます。 ブロックされていない限りは誰にでも送信することができます。 DMを受信した側 では、DMを受信した側はどのような表示になるでしょうか? こちらは 送信した側の画面です。 DMを送ってみましょう。 こちらは 受信した側の画面です。 【リクエスト1件】という表示がありますね。 DMを受信していることが確認できます。 DMは受信した側がリクエストを 【承認】することで初めて読まれるということですね。 承認されると、送信した側に 既読が付きます。 この時点で初めてメッセージのやりとりを相互に行うことができます。 プッシュ通知の設定を確認しておこう デフォルトではDMを受信したらプッシュ通知が飛ぶようになっていますが、不要の人は以下の設定方法を確認しておきましょう。 インスタのメニューボタンから 【設定】をタップ。 【お知らせ】をタップ。 【プッシュ通知】をタップ。 Instagram Directを 【オフ】にしましょう。 オフにすることでDMを受信してもプッシュ通知は来ません。 インスタグラムの使い方トップ•

次の