北斗の拳 天昇 通常b。 北斗の拳 天昇は天候変化(雪と雨)でモードB(天井600G)以上濃厚

北斗の拳天昇|天井恩恵 期待値 ハイエナ狙い目

北斗の拳 天昇 通常b

内部モード別の天井ゲーム数に関しては 通常Aが700G、 通常Bが600G、 通常Cが400G、そして チャンスが200Gとなっています。 また、天井到達時の挙動は状況によって異なり、通常A最深部以外では断末魔ゾーンを経由して激闘ボーナスに当選しますが、通常A最深部に到達した場合は断末魔ゾーンを経由せず激闘ボーナスに当選します。 さらに、通常A天井到達時にAT「真・天昇ラッシュ」非当選だった場合には激闘ボーナス終了後に有利区間がリセットされず、 次回チャンスモードへの移行が濃厚になるようです。 法則性は非常にシンプルで、 有利区間開始から1回目の激闘ボーナスで真・天昇ラッシュ非当選だった場合には有利区間を引き継ぐというもの。 そして、2連続で真・天昇ラッシュに非当選だった場合、真・天昇ラッシュに当選して通常時に転落した場合には有利区間がリセットされます。 【オンラインカジノを始めたい人必見】 天井狙い目 内部モードやゾーン振り分け解析次第で狙い目は微調整していきますが、現時点での北斗の拳 天昇の天井狙い目は、通常時300Gハマリを目安ということにしておきます。 世紀末ゾーン突入に関わる世紀末ポイントや激闘ボーナス突破率に影響する昇舞魂の貯まり具合も考慮する必要がありそうですが、状況不問と仮定しても300G程度までハマっていればまず問題ないでしょう。 なお、その時点のハマリゲーム数は液晶左下に表示されているので、天井狙い稼働の際には液晶で正確なゲーム数を把握するようにしてください。 具体的には、 有利区間開始から400G以内に激闘ボーナスに当選している場合は130Gハマリ前後、 有利区間開始から401G以上で激闘ボーナスに当選している場合はゲーム数不問で天井狙いということで。 有利区間リセット後の天井狙い目に関しては、200Gゾーンをカバーしながら激闘ボーナス当選まで打ち切れる 190G~ということに変更します。 内部モードによって期待度の高いゾーンが異なる機種が多いですが、北斗の拳 天昇はどのモードも百の位が偶数ゲーム数がゾーンとなっているようです。 現時点では詳細振り分けは不明ですが、実戦値の200Gゾーンの当選率次第で天井狙い目を調整します。 ゾーン狙い目 現状は狙い目となるゾーンはなしということにしておきますが、実戦値や解析続報が入り次第ゾーン狙い目は再考察します。 ゲーム数のほかに狙い目になりそうなのは世紀末ポイント。 ただ、現時点では世紀末ポイントと昇舞魂の貯まるペースがどのくらいか分からないので、こちらも続報が判明次第追記していきます。 やめどき 北斗の拳 天昇のやめどきは激闘ボーナス、真・天昇ラッシュ終了後に即やめということで。 ただ、天井恩恵の項目で解説した通り、 最深天井到達時に真・天昇ラッシュ非当選だった場合はチャンスモードへの移行が濃厚となるので、その場合は激闘ボーナス当選までフォロー。 なお、激闘ボーナス終了後や真・天昇ラッシュ終了後には基本的に七星チャージ突入率&昇舞魂獲得率が優遇された『荒野ステージ』に移行しますが、スペック面やゲーム性を踏まえるとフォローする必要はないと考えています。 とは言え、詳しい解析や実戦値を見ないことには断定できませんし、最深天井到達時以外にも有利区間を引き継ぐ可能性があるので、もしやめどきに変更があれば改めて追記します。 まず、 真・天昇ラッシュ終了後や有利区間開始から2回目の激闘ボーナスで真・天昇ラッシュ非当選だった場合は即やめということでいいでしょう。 北斗の拳 天昇はクレジットの右側に有利区間ランプがあるので、不安な場合は有利区間ランプが消灯したことを確認しておくとより安心です。 また、有利区間開始から1回目の激闘ボーナスが400G以内の場合も真・天昇ラッシュ後と同じく 即やめで。 そして、有利区間開始から1回目の激闘ボーナスが401G以上かつ真・天昇ラッシュ非当選だった場合は 次回激闘ボーナス当選までフォロー。 この時も心配なら有利区間ランプが一旦消灯しないかどうかを確認しておきましょう。 【やめどき】 ・真天昇ラッシュ終了後(有利区間リセット):即やめ ・有利区間開始から2回目の激闘ボーナスで真天昇ラッシュ非当選(有利区間リセット):即やめ ・有利区間開始から400G以内に1回目の激闘ボーナスに当選(有利区間継続):即やめ ・有利区間開始から401G以上で1回目の激闘ボーナスに当選(有利区間継続):激闘ボーナス当選まで <解析まとめ・記事一覧>.

次の

北斗天昇 スロット パチスロ通常時概要。世紀末ポイント、昇舞魂、七星CHARGE、世紀末ZONE、断末魔ZONEの概要。

北斗の拳 天昇 通常b

皆様の応援のおかげでブログが更新できています! ありがとうございます!! お疲れ様です。 ミヤチェケです。 最近では家にいる時間が長くなったので何かこの時間を有効に使おうと思い ベースを取り出しました。 取り出したといってもずっと部屋の片隅には置いてあったんですけどね。 完全に オブジェと化していたので 久しぶりに音を奏でてみると見事に チューニングがイカレていました。 ひとまずチューナーが見当たらなかったのでなんとなくでチューニングしました。 (この辺がO型) ワタクシには 絶対音感なんて洒落たものはないので多分音は合っていません。 しかし音階なんてものに捉われていたら パンクスではありません。 しかし弾いてみると妙に指が痛い(ミヤチェケはフィンガーピッキング) 何故なら弦がものすごく錆びていたからです。 しかしそんな事を気にしていたらパンクスではありません。 キッズに笑われてしまいます。 そのままベースをかき鳴らしていたら1弦が音を立てて切れました。 そしてそっとベースを片付けベースを眺めながら思いました。 あぁスロットが打ちたいなと。 黄7五連って意外と出ないよね 今日もマイホに元気に参上。 神々のシマでこんな台を発見したので打ってみます。 ミリオンゴッド神々の凱旋 前日170G 当日708G 何気に結構なハマリ台です!当日ゲーム数だけでも打てる台ですからね。 こんな台が拾えるとは普段の行いがいいからですかね!普段から家の周りのごみ拾いをしていた甲斐がありました。 まぁうそなんですけどね。 そんな事を言っていたら 当日976Gで当選です! 凱旋もなかなか天井まで到達できませんよね。 なんやかんやで当たってしまいます。 逆に天井までハマるって相当すごい事な気がしますね。 すごい事といえば 黄七5連しました! これもそんなには出ないですよね。 何気に久しぶりに引いた気がします。 黄七が連続してくれるだけでストックしてくれるわけですからやはり凱旋は神台な気がします。 そのまま2連で終了。 うーむ凱旋で爆発できるのはいつの日か。 天昇でAT終了画面ジャギ背景は設定2を否定 お次はこちらを打ってみます。 北斗の拳 天昇 前回当たり456G 5G さぁ北斗はスピード勝負なのでガンガン回していきましょう。 結局 うりゃ! 440Gで当選です。 天井まで連れてかれてしまいましたね。 今回の小役レベルは まずまずです。 これならなんとかなるかもしれないと思っていたら 初めてバー揃い(強敵)しました。 強チェリーと同じ扱いなんですね。 これで初戦は突破確定です。 バトル中に強チェリーが引ければ美味しいなと思っていたのですがそううまく強チェリーは引けませんでした。 それでも 3戦突破したけどね! なんとかATに繋げることが出来ました!今日は調子いいなぁ。 出玉はやれなかったですけどね! それでもATに入ってくれただけでも良しとしましょうか。 そして何気なくボタンをプッシュしてみると ジャギ背景が出ました! これはもしや高設定示唆か!?と思いましたが 恩恵は設定2を否定でした。 つまり設定1という事ですね。 そうとも限りませんが。 偶数示唆が頻発しているときに出てくれたら嬉しい背景なんでしょうね! 天井からの直撃ラッシュ! 次は久しぶりにこいつを打ってみましょう。 ガンダムクロスオーバー 前日512G 当日0G この台は面白いんですけどなかなかハマった状態では落ちていません。 1周期目狙い出来る台ならたまにあるんですけどね。 まあよっぽど他に打てる台が無いと打たないんですけど。 今回は 312GでWIN! 天井ですかね?宵越しだと天井周期かどうかよくわかりません。 まぁ当たったのでよかったなと思っていると 直撃ラッシュです! これは助かりました。 ボーナスからはラッシュに繋がる気がしませんからね。 このATは継続期待度が高いのでなんやかんや出玉がついてくるイメージなのですが 何故こんな事に・・・。 全く勝てそうな気配もないまま単発で終了しました。 まぁこういう時もあるよねと自分を慰めて稼働終了です。 まとめ トータル収支-8K やばい。 まさかの3台とも負けました。 なんなら天昇はAT入ったのに負けました。 運の流れだとかそう言うものは信じない主義ですが少しだけ運の流れが悪い気がします。 そんなことはないと大きな声で言える大人になりたいので次回も頑張ります! それでは次の更新まで アリーヴェデルチ!!.

次の

『パチスロ北斗の拳 天昇』解析第2弾! 〜激闘ボーナス単発後を狙え!!〜

北斗の拳 天昇 通常b

初当たりのゲーム数割合は以下の通りで、奇数設定はハマりやすく偶数設定はハマりにくいという特徴がある。 また、200~250ゲームでの初当たりは高設定ほど優遇されている。 初当たりゲーム数割合 設定 ~200G ~250G ~450G 1 10. 0% 34. 1% 67. 2% 2 10. 3% 42. 7% 85. 5% 3 10. 1% 38. 7% 76. 1% 4 10. 4% 47. 2% 88. 0% 5 10. 7% 42. 3% 6 11. 0% 50. 5% 91. 1% 設定 ~650G ~700G 1 90. 6% 8. 4% 2 97. 5% 2. 1% 3 92. 9% 6. 3% 4 97. 5% 2. 2% 5 95. 3% 4. 6% 6 97. 5% 2.

次の