シャドー ハウス 51。 【ソウマトウ】 シャドーハウス part3

シャドーハウス 最新話 ネタバレ感想 52話「四対の星つき」

シャドー ハウス 51

ネタバレあり。 と同時に本編開幕といったところでしょうか。 より「偉大なるおじい様」に近いステージに上った二人が知ったことと、お披露目で試験官を務めたエドワードを軸とした描写により、シャドー家、シャドー、生き人形といった物語の根幹たるもの達の謎が次々と詳らかになって行きました。 そしてエミリコとケイトの共通目標、ひいては物語の終着点の輪郭が見えてきたところ。 最初、あまりに一挙に情報を公開しすぎではないかと思いましたが、そのおかげで読者はエミリコ・ケイトサイドとエドワード・シャド一家(おじい様)サイドのそれぞれが知っていること、知らないこと、また(ある程度の)思惑を手にした状態で互いの駆け引きのさまを楽しんで行く事が出来、これは謎に包まれた舞台・設定を主にエミリコと共に体感していく今までの構図からあえてガラリと転換するという、作者の狙いなのではと勝手に想像します。 それにまだ最大の謎、「偉大なるおじい様」の影がなかなか掴めません。 (シャドーだけに) どうやらかなり憎たらしい奴のようで、今巻のとある別れからも伺えるように、今後もエミリコとケイトの行末は暗く険しいものとなりそうですが、二人なら乗り越えて行けるはずです。 今最も注目の作品です。 window. head e. getElementsByTagName "head" [0] e. createElement "script" ;d. onload ;c. insertBefore d,c. ssl-images-amazon. tags. indexOf "usesAppStartTime" b. transition. type?! transition. u :l ;a. previousSibling e. nodeName;1! getAttribute return a. getAttribute k? getAttribute k :f a. left 0,y:C. top 0,w:C. width 0,h:C. width 0,h:h. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d, x:a. x,y:a. y,t:b,k:"ewi",cl:a. f e. x,g. y,g. w,g. h,g. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d,x:a. x,y:a. getElementsByClassName b. c :b. getElementById b. id ]:h. querySelectorAll b. s ;b. t-s[c-1]. pop ;B. ns;d. 0 ,f ; clearInterval t ;d. performance ,a. registerModule "mouse move module",a. a throw"";a. open "POST",b,! 0 ;a. sendBeacon c, d b. navigator. cordova. cordova. prototype. toISOString? toISOString :a. toFixed 3. 1 ;! length b. f[b]? event. ssw "eelsts". ssw "eeldata". event. onSushiUnload. onSushiFlush. attach "beforeunload",F ;d. attach "pagehide",F ;d. event. srcElement a. t,dt:g. dt,x:a. pageX,y:a. pageY,p:e. getXPath c ,n:c. button ;c. type ;c. extractStringValue c. href ;c. id ;c. className. className. x a. srcElement a. now - a. filter A ;a. length! a return! type? target. parentElement:a. target;if! hasAttributes! attributes return! 1;Object. keys c. attributes[a]? attributes[a]. value:""; c[a] "". a return! extractStringValue a. nodeName "". extractStringValue a. type "". extractStringValue a. href "". extractStringValue a. id "". split " " ; if -1! indexOf "http" -1! indexOf a return! count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. violations",h ;ue. count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. addEventListener "mousedown",w,! 0 ,b. addEventListener "beforeunload",l,! 0 ,b. addEventListener "visibilitychange",l,! 0 ,b. addEventListener "pagehide",l,! 0 ;b. 0,attributes:! 0,characterData:! 0,subtree:! errorHandlers e. errorHandlers. getElementsByTagName "html" [0]. substr 0,b. split String. max b. slice d,b. length-1 ;a. length? length? errorHandlers a. errorHandlers. com? count "WeblabTriggerThresholdReached",1 ,b. error "Number of max call reached. 2E3.

次の

来客のない奇妙な館 ~シャドーハウス考察ブログ~

シャドー ハウス 51

星つきのリーダー・バーバラ バーバラは今までにも登場していましたが、どうもバービーの印象が強くてあまり人物像は見えてきませんでした。 「すす」を出す量が他のお影様の比べものにならないくらい多い、ということくらい。 星つきのリーダーであるバーバラの生き人形・バービーもいろいろ決めつけるし嫌な奴だな~と思っていましたが、主人に対しては気遣いのできるいい子のようです。 ケイトもそうですが、シャドーの子どもたちは朝起きると部屋中がすすで汚れています。 でもバーバラは尋常じゃないくらいすすを出すので、ほんとすごい。 すすを出すって体調にも影響するらしく、バーバラは咳き込んでいます。 バービーはそれを心配して、目が覚めるまでバーバラの手を握っていました。 やさしい……。 バーバラって星つきの4人の中でもいちばん小さいんですよね。 すす量を評価されてのことなんでしょうが、ちょっと荷が重すぎやしないかと思った。 ひとつ上の先輩ってまあ嫌なものです。 忍たまでもそうだし。 ケイトたちにとってバーバラたち星つきは目の上のたんこぶなんだけど、今回星つきの立場から見ると、彼女たちの上にはエドワードがいて、これはこれでめんどくさい。 階級社会って結局こういう煩わしさから逃れられないんですね……。 星つきのキャラクター ほかの星つきをみると、個性もいろいろ。 ベンジャミンは生き人形のベンとそろって筋肉バカっぽく、これはジョンと会ったら気が合うまたはケンカになるかのどっちかだなあ。 スザンナとスージーは今までも結構登場しています。 世話係です。 ケイトの手紙作戦のときもハラハラさせられましたが、油断ならないペアですね。 もう一組。 頭脳派のオリバーとオリー。 今回は「移動型すす回収機」なるものを開発していましたが、部屋から出すことができないほど機会が巨大で移動できない、というオチ。 お茶目だな……。 前のリーダー・クリストファーの謎 ひとつ謎が明かされたと思ったら、また謎浮上です。 ケイト&エミリコの先輩であるサラ&ミアは、バーバラのことをけちょんけちょんに言います。 自分が星つきになればバーバラよりもみんなの信頼を得られるはずだ、バーバラは前のリーダーの足元にも及ばない、と。 前のリーダーは クリストファーというようです。 サラたちが言うにはクリストファーはバーバラよりもいいリーダーだったそうですが、今はどこにいるのか? このクリストファーの名を出した瞬間、筋肉のベンジャミン&ベンがマリーローズ&ローズマリーにつかみかかり、その名を口にするなと怒りをあらわにします。 名前を言ってはいけないあの人なのか……。 現リーダーのバーバラは、ケイトの素行問題、エドワードからの指示(これについては52話の時点で詳細は説明されていません)に悩みます。 星つきの4人は本当にエドワードが嫌いみたいですね。 エドワードってどこからも評価悪いな(笑) バーバラは星つきをまとめ、さらにこどもたちの棟全体を管理する立場。 52話を見る限り、きちんとつとめを果たす責任感のある女の子のようで、重圧に押しつぶされそうな感じにちょっとハラハラしてしまいます。 バービーがあれだけ他人に噛みつくのも、バーバラの心配をしての行動なのかな。 クリストファーなら何か違ったのか、と不安そうにぼそっと尋ねるバーバラ。 これはバービーが主人命!ってなるのもわかるな。 こう問われたバービーは、意識的にか無意識的にか、以前エミリコが顔をのぞかせた窓を振り返ります。 名前が出るだけで、今存在しているかもわからないクリストファーの時代を懐かしんでも、どうにもなりません。 バービーはもしかして、ケイトとエミリコならあるいは、と思ったのでは? 今回のバーバラの人物像を見ると、ケイトの努力次第では仲間にできるんじゃないかな?と思いました。 反体制的ではないけど、エドワードには反感を持っている。 バービーなんかは多分主人が大切なだけのような気もするし。 バーバラをたらし込んだらきっとバービーも仲間にできる気がします。

次の

シャドーハウス 最新話 ネタバレ感想 51話「ジョンとショーン」

シャドー ハウス 51

温室でマーガレットからピオニーの花をもらい、帰路につく途中ケイトとエミリコに出会います。 エミリコを見て、あらためて自分の気持ちに気がついたパトリックは、生き人形リッキーのためにも気持ちに蓋をすることを決意するのでした・・・ シャドーハウス67話ローブ様の正体は・・・のネタバレ ケイトとエミリコが館を歩いていると、ガラガラと音をたてて生き人形が運ばれてきました。 洗浄の間へと運ばれていった2人の生き人形はイザベルとミラベルのものです。 その後をおいかけてきたイザベルとミラベルからは香水の香りがします。 ケイトは手元のメモを見ながら、ローブ様候補のリストが完成したと考えました。 翌日、ケイトはルイーズとパトリック、ジョンを呼び、同期会を開きます。 しかし、集合場所のパトリックの部屋にジョンがやってきません! 怒りのあまりススを出してしまうケイトでしたが、すぐに本題に戻りました。 「ルイーズの調査について、書類をまとめておいたわ」 ケイトがまとめた書類にはススの量の順番にリスティングされた名前が書かれていました・・・ その書類を見てルイーズは「ケイトとジョンはススの量が多いから有利ね!」とむじゃきに言います。 リッキーは、ススの量でも格付けがされていた事に不安げな表情に・・・ ケイトは次に、パトリックがまとめてくれた同期の情報について書かれた書類を手にとります。 調査の時にパトリックが話したヘンリーとウィリアムは志が低そうだからシロだろうという結論が出されました。 ケイトは考え込みます・・・ 「これだけ調べてもクリストファーの名前が出てこないなんて・・・」 これでは犯人の予想もできないかもしれない・・・ 悩むケイトでしたが、パトリックが別の話題を口にしました。 「婚姻制度についても調べた」 パトリックは、婚姻制度について調べた時にサラから言われた話を伝えます。 その話を聞き、ケイトは香水のリストにのっていたサラの名前をみつめました。 「もし、サラの婚姻の相手がダグラスだったら?」 ケイトは、サラが自信があるといったのは、婚姻の相手がススの量が多いダグラスだからではないかと推理します。 ギルバートは星付き側の可能性が高く相手にはならない・・・ マリーローズが脱落すれば次の班長はサラとなるため、地位も得られます。 まさか、犯人はサラとダグラスの共犯・・・!? ケイトが推理をまとめようとしていると、慌てた様子でジョンとショーンが部屋へと入ってきました。 罰掃除で遅れちゃったというジョンをパトリックがたしなめながらローブ様についての推理を話して聞かせます。 それをきいたジョンは「ススの量が多いからって亡霊は作れないぜ?」と新情報をあかしました! こびりつきが集まっても自然と亡霊になることはないとすると前提がくつがえってしまう・・・ 結局犯人探しは振り出しに戻ってしまいました。 思い悩むケイトをよそに、ジョンは掃除で汚れた顔を洗いたいと洗面所に向かいます。 そして、そこに飾られたいちりんの花を発見しました。 ジョンと一緒に入ってきた生き人形のショーンは、花の匂いに驚いた表情をみせ、すぐにジョンに何やら耳打ち。 それを聞いたジョンは洗面所から飛び出してきて、パトリックを指差してこう宣言しました! 「パトリック!やっぱりおまえが犯人だ!」 何をいってるんだ!と怒るパトリックに対して、はやまらないでとショーンがやってきます。 その手には、あの花が握られていました。 ショーンはケイトに焦りながら話しかけます。 ラボで匂いをかいだときは気がつかなかったが、香水の正体はこの花の香りです!と・・・ ケイトは衝撃を受けました。 ローブ様の香りは香水ではなかったのです・・・! 部屋の角へと歩きながら、ケイトはもう一度ローブ様についての推理を組み立てなおします。 自分の正体を隠したいなら香水を隠すはず・・・ つまり、候補としてリストにいれていたシャドーたちは全員違うのです。 ケイトはリストにバツをつけていき、最後の1人の名前を見つめつぶやきました。 「消去法で行けば、ローブ様はこのひと」 でも、動機がわかりません、 どうして・・・と悩むケイトをのぞき込んだエミリコはもじもじしながら犯人について語り出しました。 顔が綺麗だった・・・というエミリコの言葉がさししめす犯人とは一体・・・? 次回のシャドーハウスは休載となり、68話が掲載される週間ヤングジャンプ30号は6月25日の発売です! カテゴリー•

次の