パワプロマントル投手。 【パワプロアプリ】マントル投手デッキと立ち回り

ブラックドロイド入りマントル辺境高校SS2先発投手!

パワプロマントル投手

堂江はコントロールコツなど持っているのでメリットもありますが、序盤のコツを潰せていない段階だとその他のコツを入手する事が多かったりもします。 何より亀石採掘場は序盤であればそこまで優先しなくても問題はないので、雫石採掘場と方石採掘場の設計図を優先しましょう。 精神の無駄使いに注意 金特を全て取り、虹特なども全て取ろうと思うと、精神が足りなくなる場合もあります。 精神はマントル固有金特の「金縛り」や「超尻上がり」で必要になるので、余計に消費してしまうと、 コントロール上限の突破や球速上限の突破も難しくなるので、特能の取り方も気を付けましょう。 沢村の結果次第でリセットでも良い 沢村の「変幻自在」は不確定の要素になっているので、失敗した段階でサクセスをリセットするのもありです。 より高査定の選手を目指す場合であれば虹特欠けが起きると評価を一気に落としてしまうので注意しましょう。 南入りデッキ編成 浅倉南を軸に据えたタッチコラボキャラ2体編成のマントル辺境高校の新テンプレデッキ編成を解説しています。 浅倉南ともう一人は上杉達也を使用して最大で獲得出来る金特数を増やしています。 南がトラッキーの上位互換 浅倉南がトラッキーの完全上位互換になっているので、トラッキー編成よりも選手評価の高い選手を作成しやすくなっています。 従来と比べ金特数が多くなる 上記でも触れましたが従来のテンプレデッキ編成と比べると金特 超特殊能力 の数を増やせるので、査定が盛りやすく投手ランクを上げやすくなっています。 変化量が不足しがち 上記のタッチコラボキャラを入れた場合は少し変化量が不足しがちになるので、変化球メダルの施設を早めから作るか、上杉達也を虹谷に変える事で変化量を補う事が出来ます。 設計図が偏っている 5人中3人が方石採掘場の設計図になっているので練習を行う際は注意をしましょう。 赤コツ時に方石採掘場の設計図以外のキャラの赤コツがあった場合は序盤は特に優先して練習を踏むようにしましょう。 マントル辺境投手デッキの立ち回り解説 マントル辺境高校投手デッキでの立ち回り方を解説しています。 どんな所に気を付けながらサクセスを進めればいいのかなどサクセスで悩みやすい部分を掲載しているのでサクセスプレイ時の参考にしてください。 セクション2からは採掘場と貯蔵庫を建設 マントル辺境高校の要である採掘場と貯蔵庫をセクション2では建設を行っていきましょう。 ただし貯蔵庫を作成するにあたって彼女とのデートで入手出来る「心石」が必要になるので 彼女を早めに作る事も忘れないでおきましょう。 【1】彼女作り 【2】採掘場の建設 【3】貯蔵庫を早めに作成する 上記の3点がセクション2では大きな課題です。 セク3からはダイナマイトで経験点を稼ぐ セクション3からはダイナマイト工房を本格的に使っていき経験点を稼いでいきましょう。 セクション2の段階から準備出来るような場合は早めに作成しておいても問題はありませんが、上手くサクセスが進まなかった時はセクション3からダイナマイト工房を建設していきましょう。 ダイナマイトで大きな経験点が入る事でサクセスの結果が大きく変わってしまうのでダイナマイトの練習だけはカロリーバーなどで回復してでも練習を行うようにすると経験点を損する事を減らせるので持ち込みのアイテムではカロリーバーがおすすめです。 セクション4はメダルを活用しよう! セクション4に入ると特殊能力の獲得や基礎値上げなどが落ち着くのでそのタイミングでメダル工房を活用して不足しがちな変化球や技術を補うようにしてあげると良いでしょう。 オススメキャラクターがいる場合コメントなどでも募集しています。 ・コントロールの直上げが可能。 後 ・オリ変取得可能 ・変化球プライド ・技術ボナの固有 前 ・彼女キャラ ・コントロール上限アップ ・練習レベルがアップ ・コツを獲得しやすい 後 ・彼女キャラ ・コントロール上限アップ ・モテモテ取得可 後 ・体力回復イベが多い。 ・獲得できるコツが優秀。 後 ・ノビコツを取得可能。 ・筋力と精神ボナ持ち。 ・試合経験点ボーナス有り。 ・金特が確定で入手可能。

次の

【パワプロアプリ】マントル辺境高校サクセス|投手デッキについて|SS4以上の先発を育成してみて思ったこと

パワプロマントル投手

カテゴリー• 351• 17,501• 5,731• 106• 1,840• 104• 133• 157• 199• 718• 3,565• 207• 142• 209• 695• 236• 131• 208• 172• 250• 122• 383• 102• 261• 173• 152• 123 Twitter パワプロ速報.

次の

【パワプロアプリ】マントル辺境高校の立ち回りと攻略【PG先発】

パワプロマントル投手

本デッキの強い点 ダイナマイト練習が発生しやすい 堂江以外の5キャラが得意練習率UPを所持しており、得意練習2種キャラも多いため、ダイナマイト練習がかなり発生しやすい。 バランスよく大量経験点を稼げる 練習性能が高いキャラが揃っており、それぞれの持つ基礎ボーナスのバランスも良いため、練習でバランス良く経験点を稼ぐことが可能。 タッグがハマれば2万点超えも十分可能。 方石を多く入手しやすい メイン得意練習がスタミナのキャラが3人おり、赤コツで採掘場設計図を入手しやすい。 方石が埋蔵してあるスタミナ練習の埋蔵量も多いため、方石確保に困りにくい。 査定最大値の大幅にUPする。 本デッキの懸念点 後イベが重く完走しづらい 後イベ数が最大16と重く、後イベが完走しにくい。 まねき猫を持ち込まないとイベ全完走には期待できない。 金特不確定が3人もいる 達也・オクタ・優花 マイブレ取得時 の3人が金特不確定。 それぞれの金特取得成功率も高いとは言えないため、金特取得がなかなか安定しない。 開放・覚醒が求められるキャラが多い それぞれ開放・覚醒による恩恵が大きいキャラが多いため、デッキとしての最大値を出すための編成難易度はかなり高いと言える。 星石を入手しにくい 相棒キャラがいないため、星石の入手手段が休むコマンドのみとなってしまう。 いいやつチャンスが2回ある 堂江の全レアイベだけでなく沢村の全レアイベでも取得可能なため、キャラの評価上げがしやすい。 サンタ佐菜により理香を優先して追える クリスマス告白確定のサンタ佐菜により、相棒キャラの理香を優先して追うことが可能。 絆イベの発生を早めやすい。 本デッキの懸念点 変化ptを稼ぎにくい 変化キャラが2人かつ変化ボナ持ち0人のため、変化ptをかなり稼ぎにくい。 変化練習の鉱石埋蔵量も少ないため、変化練習を多く踏んで稼ぐということもできない。 前イベが重い 前イベ数が計11と重いため、前イベ未完が起こりやすい。 前イベのキャラは相棒の理香に虹特対象金特持ちの堂江・降谷であるため、前イベ未完時のデメリットはかなり大きい。 理香のイベ経験点が少ない 理香のイベント経験点はLv50でもMAX832ptと少なめ。 同じ相棒キャラで競合のと比べると約300pt少なく、見劣りしてしまう。 ただし、ダイナマイト工房の建設はより早く行いたいので、余裕があるときはサンタ佐菜も追う。 強タッグ時以外変化練習は踏まない 変化練習での鉱石埋蔵量が少ない関係上、何も意識せず変化練習を踏んでいるとすぐ枯渇してしまう。 そのため、強力なタッグ発生時以外は変化練習は極力踏まないようにしよう。 5% 前イベが合計9、後イベが合計13or14とマントルのイベ枠の空き数に対して余裕があるため、キャライベントが全完走しやすい。 本デッキの懸念点 筋力ptがかなり不足しやすい 筋力ボナ持ちのキャラが好敵手守 Lv50時 とオクタヴィアの2人のみかつ 球速練習の鉱石埋蔵量が少ないため、筋力ptがかなり不足しやすい。 筋力メダル工房の建設などで筋力pt不足をカバーする必要がある。 3箇所枯渇が達成しにくい 得意練習メンタルの佐菜により、メンタル練習の枯渇がややしにくい。 そのため、その他練習場所での枯渇達成の調整がしにくく、結果として最終的に3箇所枯渇が達成しにくい。 ただし、ダイナマイト工房の建設はより早く行いたいので、余裕があるときはサンタ佐菜も追う。 踏んだらダメっ!! 球速練習での鉱石埋蔵量が少ない関係上、何も意識せず球速練習を踏んでいるとすぐ枯渇してしまう。 そのため、強力なタッグ発生時以外は球速練習は極力踏まないようにしよう。 建設について 採掘場は方石・亀石優先 採掘場の設計図は4種入手可能だが、 後半でいいツルハシと筋力メダル工房を建設したい関係上、赤コツでは方石・亀石採掘場の設計図を優先して入手しよう、 セク3初めから筋力メダルLv3を建設 筋力ptがかなり不足するので、セク3開始後〜半ばのタイミングで筋力メダル工房Lv3を建設する。 早いタイミングでの建設となるので、 筋力メダル工房の設計図はなるべく温存しておこう。 3箇所枯渇用にツルハシはランクアップ 3箇所枯渇達成が厳しいので、手持ちの鉱石に余裕があるならツルハシをランクアップしてOK。 筋力メダル工房を建設する関係上 亀石は終盤不足するので、オススメはいいツルハシ止め。 そのため、 球速・変化練習に関しては強力なダイナマイト練習以外では極力踏まないようにしよう。 建設について 購買部の早期建設・LvUPに注意 丸石貯蔵庫・変化メダル工房を建設して変化ptを稼ぎたい関係上、サクセス中盤〜後半にかけて丸石が大量に必要となる場面が出てくる。 そのため、購買部の建設とLvUPは早くやりすぎないように注意。 ツルハシは基本「ふつう」で運用 早期枯渇を避けたいことと雫石が余りやすいことから、ツルハシは「ふつう」のままで運用しよう。 星石に余裕がなく、方石と亀石はメダルやおにぎりの生産で後半大量に消費する可能性があるので、方石と亀石が多少余っていてもむやみに「いい」以上にランクアップするのはNG。

次の