ヘックス 攻略。 ヘックス

【ボダラン3】多目的ヘックスだたけど分離もつかんとあかんのか!【ボーダーランズ3】

ヘックス 攻略

ポップクラブヘックスの攻略だ。 たくさんのブロックの上に置かれた 銀色の六角形を横に落とさないように 消していって一番下に置ければ ステージクリアだぞ。 ゲームの進め方、コツ ブロックはどこにあるものでも タップをすれば消える。 でも同じ形はほとんど無く きっちりとブロックの塔が組まれて いるので下の方からブロックを 消すとすぐにブロックタワーが 崩れてしまうぞ。 まずは上の方から、それも 六角形の真下のブロックから 消していくのが 下の方までたどり着く 間違いないやり方だ。 この六角形、見た目通りに けっこう転がりやすい。 ちょいとブロックの角にふれた だけでもコロンと転がり、 左右に落ちていってしまうのだ・・・ 六角形が落ちるのを防ぐためには 六角形の真下のブロックを 消していき、両側のブロックで 六角形が転がらないように ブロックする。 もし六角形が転がりそうに なったら、六角形のころがりそうな 方向と逆にあるブロックを消して 六角形が真ん中の方に 返ってくるように調整しよう。 理想は一回も六角形が転がらずに 真下のブロックを消し続けて 六角形がストンストンと そのまま下に降りていく感じだ。 六角形の動きとブロックを どう消すかという感覚が着いたら サクサクと進み始めると思う。 ステージは99もあって、 さらに無制限のチャレンジモード まであるのでやりごたえがあるぞ! ステージをクリアした時に もらえる星を使って ショップで六角形の色変わりの ものを開放できるので こちらで気分を変えてみよう!! ブロックを消す楽しさと 六角形が転がるハラハラ感。 そしてなんかのんきな効果音と やっているうちにいろいろな 感情が湧き上がってくるこのゲーム。 タンタンタンっとテンポよく ブロック消して楽しもう!.

次の

【モンスト】ヘックスの最新評価と適正クエスト|モンスト6周年

ヘックス 攻略

ヘックスはボス戦以外ならガンガン使って良い。 ディアブロが進行状況に合わせて難易度を上げるように、 ヴィクターヴランも 敵にハンデを付けることでアイテム取得率や経験値を上げるシステムがあった。 ヘックスがそれだ。 ディアブロと違いこのゲームは体力回復手段がやや限られているのでやられる時は本当にすぐやられる。 ただし敗北のデメリットは少ない。 レベル、アイテム、ザコ敵の状況そのままチェックポイントに戻されるだけなので、 超気軽に死んで帰ってこれる。 なので ヘックスは積極的に活用した方が良い。 変成を活かせるのはもっと先か? レベル16で解放した変成。 これはアイテムを合成して全く新しい物を作ったり、 既存の武器等に他のアイテムを突っ込んでスキルを加えたりするのだが、 強化用のアイテムが足りないのか、現状では既存の武器の強化がほぼできない。 同じレア度の武器3つ合成すると上のランクの武器がランダムで手に入るので今はそっちで活用している。 正直もうちょっと分かりやすいシステムにしてほしかった。 不死王ヴェイル攻略 レベル20近くまで特に苦戦せずとんとん拍子で来れたのだが、 ここで壁にぶつかった。 この 不死王ヴェイル、 仙水忍ばりに珠出しまくって弾幕食らわしてくる強敵なのだが、 それ以上に倒しても倒しても復活してくるのが問題。 どうやって倒すのかというと この アンデットな守備隊でガッチリ固められた聖櫃をぶっ壊さないとならない。 これが 両脇の黄色いのがエグい攻撃してくるから真っすぐ箱に向かったら まあ死ぬこと。 だので ヒットアンドアウェイで丁寧に周りを掃除していくことに。 とはいえ不死王ヴェイルは避けられない。 弾幕から逃げながら聖櫃をぶっ壊すしかないので、 ローリングしながらギターをかき鳴らす。 ザコに ヘドバンを強要させる恐怖の楽器だ。 ここに関しては 飛び道具や無敵攻撃があるハンマーが相性良い気がする。 デーモンパワーは 防御策のダイヤモンドと聖櫃破壊用のアイアンフィストで行った。 今思えば メテオとかのが安定したかも。 ともあれ何度も殺されながらも リボルバーを手に入れ、 戦闘の幅がまた広がった。 純粋なスキルの数ではディアブロのが上かもしれないが、 こっちのが面白いアクションが多いので戦闘が楽しくなる。 ここから先も楽しみだ。 またこの先が楽しみだ。

次の

【モンスト】ヘックスの評価と適正クエスト!|ゲームエイト

ヘックス 攻略

スケルサウルス・ヘックスが使用するカード 数 タイプ 名前 攻 体 能力 2 ミニオン 1 1 1 断末魔:ランダムな獣カードを1枚引く。 2 呪文 2 ミニオン1体に、「 断末魔:このミニオンを再度召喚する」を付与する。 2 ミニオン 2 3 2 2 ミニオン 2 3 2 断末魔: ランダムな敵1体に1ダメージを与える。 2 呪文 2 相手に「」カード1枚を与える。 2 ミニオン 3 2 3 このミニオンからダメージを受けたミニオンを破壊する。 1 ミニオン 3 5 5 雄叫び:敵の手札に「」2枚を追加する。 2 ミニオン 3 4 2 隠れ身 2 ミニオン 3 4 2 突撃&雄叫び:敵にマナクリスタルを1個付与する。 2 呪文 4 4ダメージを与える。 1 ミニオン 7 6 9 このミニオンがダメージを受ける度、このミニオンの攻撃力が2倍になる。 1 ミニオン 9 8 8 突撃 数 タイプ 名前 攻 体 能力 2 ミニオン 1 1 1 断末魔:ランダムな獣カードを1枚引く。 2 呪文 2 ミニオン1体に、「 断末魔:このミニオンを再度召喚する」を付与する。 2 ミニオン 2 3 2 2 ミニオン 2 2 2 断末魔:自分のデッキにある 秘策1枚を使用する。 2 ミニオン 2 3 2 断末魔: ランダムな敵1体に1ダメージを与える。 2 呪文 2 秘策: 相手がヒーローパワーを使用した時、ランダムな敵1体に5ダメージを与える。 1 ミニオン 3 5 5 雄叫び:敵の手札に「」2枚を追加する。 2 呪文 4 4ダメージを与える。 2 ミニオン 5 5 5 2 ミニオン 5 3 3 雄叫び:味方に獣がいる場合、ランダムな獣を1体召喚する。 1 ミニオン 7 6 9 このミニオンがダメージを受ける度、このミニオンの攻撃力が2倍になる。 1 ミニオン 9 8 8 突撃• この古代の力の存在によって、運の要素が大きな影響を及ぼす戦闘となります。 どちらか一方にコストが高い強力なカードが与えられたり、コストが低く使い勝手が悪いカードが与えられたりします。 序盤からコスト0の大型ミニオンがスケルサウルス側に連続で手札に入ると、なすすべなく負けることがあります。 逆に、一方的に勝利できることもあります。 スケルサウルスのデッキは、ハンター・クラスのデッキと同様に、多くの獣種族のミニオンによって構成されています。 獣を破壊できるヒーメット・ネッシングウェアリーは、この戦闘では有用となるミニオンです。 双方の陣地に多くのミニオンが配置されやすいため、そのことが有利をもたらす精神支配技士や海の巨人などは、強力となり得るミニオンです。 敵の 秘策を処理できるケザンのミスティックや照明弾は有用となります。 古代の力の能力によって、他のハンターの 秘策がスケルサウルスの手札に入ることもあります。 スケルサウルスは、ボス専用の呪文である尾の一振りをプレイします。 コストが4で、4ダメージを与える能力です。 パラディン• 古代の力によるランダム要素が不運をもたらさない限りは、どのクラスであっても基本セットのカードだけで十分に攻略できます。 この投稿では、敵が序盤に大型ミニオンを召喚しても、ある程度対策が可能である、パラディンを取り扱います。 最初の手札として、聖なる試練とコスト2のミニオン1枚を求めます。 コストの2のミニオンがあれば、謙遜、レイザーフェン・ハンター、シャタード・サンの聖職者も同時に求めます。 聖なる試練があれば、第1ターンにプレイしておきます。 古代の力が毎ターンに与えてくるコスト0のカードをうまく活用しながら、場をコントロールして進行します。 敵陣に大型ミニオンが召喚されたら、謙遜やウルダマンの番人で弱体化します。 もしも敵陣が処理しきれないほどの軍勢となったら、場のコントロールを放棄してボスへ攻撃を集中します。 酸性沼ウーズとウルダマンの番人以外の 雄叫び能力は、ブラン・ブロンズビアードが自陣にいると効果が2倍になります。 古代の力によって手札に加わったカードの 雄叫び能力も同様です。 数 タイプ 名前 攻 体 能力 2 ミニオン 1 1 1 断末魔:ランダムな獣カードを1枚引く。 2 呪文 2 ミニオン1体に、「 断末魔:このミニオンを再度召喚する」を付与する。 2 ミニオン 2 3 2 2 ミニオン 2 2 2 断末魔:自分のデッキにある 秘策1枚を使用する。 2 ミニオン 2 3 2 断末魔: ランダムな敵1体に1ダメージを与える。 2 呪文 2 秘策: 相手がヒーローパワーを使用した時、ランダムな敵1体に5ダメージを与える。 1 ミニオン 3 5 5 雄叫び:敵の手札に「」2枚を追加する。 2 呪文 4 4ダメージを与える。 2 ミニオン 5 5 5 2 ミニオン 5 3 3 雄叫び:味方に獣がいる場合、ランダムな獣を1体召喚する。 1 ミニオン 7 6 9 このミニオンがダメージを受ける度、このミニオンの攻撃力が2倍になる。 1 ミニオン 9 8 8 突撃• スケルサウルスのヒーローパワーである古代の力のヒロイック版は、スケルサウルスだけにランダムなカードを与えます。 さらに、そのコストを0にします。 序盤からコスト0の大型ミニオンがスケルサウルス側に1枚でも手札に入ると、そのままなすすべなく負けることがあります。 他のヒロイックと比べると、運の要素が大きな影響を及ぼす戦闘となります。 熟練プレイヤーが、対策を講じたデッキで臨んでも、どうしようもなく負けることが少なくありません。 逆に、有用なカードがスケルサウルスに与えられなければ、スケルサウルスは効率的に試合を進行しないため、カード資産が不足していても楽に勝利できたりもします。 ヒロイックのスケルサウルスは、クマの罠とヘビの罠に加えて、ダーツの罠(敵がヒーローパワーを使用するとランダムな敵に5ダメージ)の 秘策をセットします。 状況によっては、あえてヒーローパワーをプレイしない方が得策となることがあります。 ヒロイックのスケルサウルスは、体力30に加えて装甲15を備えています(耐久力合計: 45)。 メイジ• メイジ専用のミニオンである、操られた鎧を自陣に配置しても、スケルサウルスは積極的にヒーローの方へ攻撃してきます。 操られた鎧は、ヒーローが一度に受けるダメージを1にするので、敵が大軍勢となっても被害を最小限に抑えることができます。 この操られた鎧や、 凍結の能力などによって、理不尽に大きく展開される敵軍の攻撃から耐える、長期戦用のデッキです。 最初の手札として、戦利品クレクレ君とマッドサイエンティストを求めます。 それらがあれば、精神支配技士や操られた鎧も求めます。 操られた鎧は、中盤戦以降で生命線となる存在です。 スケルサウルスはこれを無視することが多いのですが、尾の一振りなどの呪文によって、操られた鎧が不意に破壊されることもあります。 そうした事態に備えて、メディヴの残響をプレイして自陣にいる操られた鎧のコピーを作成しておきます。 同じく生命線となる存在の骨董品のヒールロボや、攻撃の要である溶岩の巨人も、メディヴの残響によるコピーの対象となります。 終末預言者は、全体を 凍結する呪文とセットで用いて、敵軍を全滅させる目的でプレイします。 現在のターンと次のターンの2ターン合計でスケルサウルスにとどめを刺せる状況となったら、敵軍全体を 凍結させてスケルサウルスに総攻撃を仕掛け、決着をつけます。 操られた鎧が自陣にいるときに、スケルサウルスがハンターの 秘策をセットしているときは、不用意にヒーローパワーをプレイしないようにします。 ダーツの罠が発動されて、操られた鎧が破壊される可能性があるからです。 アイスブロックを始めとした 秘策は、自分のターンでは発動しません。 巨大ガマの 断末魔、ダーツの罠、カード切れ後の疲労ダメージなどを、自分のターンで致命傷として被ると、アイスブロックが発動されることなく敗北します。

次の