テリーのワンダーランドレトロ メドーサボール。 【テリワンSP】悪魔系モンスター配合表【攻略】

モンスター図鑑〜ドラゴンクエストモンスターズ・テリーのワンダーランド攻略サイト新生スペクタルコロニー〜

テリーのワンダーランドレトロ メドーサボール

ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】 ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】 ここでは、ドラクエモンスターズを攻略する上での重要ポイントを載せています。 1.クリアまでは、成長の早い鳥系や虫系、また獣系や物質系を使うべし。 クリアまでに出現する敵は倒しても経験値が少なく、ドラゴン系や悪魔系では成長の遅さに参ってしまいます。 成長の早い鳥系や虫系ならば快適にレベルが上がり、それなりにステータスも上がります。 また、特技呪文も覚えやすいでしょう。 獣系や物質系は前者2つには成長の早さは劣るものの、それをカバーするステータスの高さがあります。 全てが全て良いというわけではないので、おすすめのモンスターを下に挙げてみます。 後にキラーグースにすれば、誘う踊りも覚えてくれる。 非常に使いやすいが、成長は鳥の中では遅め。 ライバーンはお見合いで配合させてもらうべし。 HPや素早さも悪くない。 キングレオへの配合元。 他のステータスもそれなりに伸びる。 また、この配合ではホイミとザオラルを習得できる。 ユニコーンの代わりにキラーパンサーなどでもできる。 耐性もある。 2.補助系特技を大切にせよ。 初心者はあまり好まない補助系の特技、かなり強いことを知っておくと良いです。 ひゃくれつなめはほとんどの敵に有効で、しかも守備力を1に落としつつ敵の動きを1ターン止めるという荒業。 アクバーやデュランをはじめとし、ムドー、エスタークあたりにすら有効です。 バイキルトは言わずと知れた攻撃力2倍の呪文。 実は攻撃力ではなくダメージが2倍になっているんですが、とにかくダメージ2倍というのは大きく、戦闘時間をかなり縮められます。 メダパニダンスもかなりの敵に有効で、これは各中ボス撃破、また格闘場で相当役立ちます。 焼けつく息はボスには効きませんが、格闘場ではかなり有効で、ミレーユの虹孔雀すら麻痺させる事ができます。 マダンテを撃たせずに勝利する事ができます。 雄たけびや誘う踊りも意外と有効な敵が多く、魔王以外にはほとんど有効です。 攻撃には爆裂拳 連続攻撃の進化版 が一番です。 3.旅の扉の3の倍数階を利用せよ。 旅の扉の3の倍数階では店や教会などの特別フロアが出る事があります。 旅の扉によって出る特別フロアは決まっていますが、これをうまく利用するとかなり色々な事ができます。 例えば、手に入れた杖はタイジュの国の10倍の値段で売却できます。 もちろん店でなくコロシアムなどでも同じ事ができます。 コロシアムは後半の扉ならほとんど出現の可能性があります。 特に出やすいのは、図書館とメダルの扉です。 4.コロシアムのアイテムを狙え。 コロシアムでは10回敵を倒すと、アイテムが変わります。 10回までは杖や雫などで、これはそこまで貴重でもないので、戦闘中使うなどして何とか10回の戦闘をこなします。 その後は本や種、小さなメダルといった貴重なアイテムしかでなくなりますので、アイテムをなるべく減らした状態で行って戦えば、かなりのアイテムが稼げます。 特に集めにくい小さなメダルがここでは比較的楽に手に入るため、おすすめです。 5.他国マスターを狙え。 他国マスターは色々いいモンスターを持っています。 野生で出てくる敵と同じく、肉を与えれば仲間になってくれるので、これはぜひ仲間にしたい所です。 他国マスターを意図的に出す方法は主に3種類あります。 絶対というわけではないので、旅のしおりを使ってセーブすると良いでしょう。 特に詩人はレアなので、2画面だけのフロアが出たら確実に旅のしおりでセーブし、出るまでリセットした方が良いでしょう。 おすすめのものだけ挙げておきます。 合計Lv. は味方の合計レベル、肉は「これだけ与えれば大体仲間になる」という肉の個数です。 また、仲間にするときは、他国マスターの目の前で旅のしおりでセーブし、欲しいモンスターが出てくれるまでリセットすると良いでしょう。 合計Lv. 肉 おすすめモンスター 1〜18 骨付き肉1つ ぶちキング 連続攻撃、五月雨斬り、仲間を呼ぶ ヘルボックル ホイミ、ザオラル、ヒャド 19〜38 骨付き肉1つ 氷河魔神 疾風突き他 オーク ホイミ、ザオラル、誘う踊り 39〜58 霜降り肉1つ 溶岩魔神 ホークブリザード ひくいどり リップス ベホマラー他 59〜78 霜降り肉1つ 踊る宝石 ベホマラー他 ゴートドン ベホマ、ザオラル他 79〜98 霜降り肉1つ スカルゴン 99〜118 霜降り肉1つ キングスライム 動く石像 119〜138 霜降り肉4つ グレイトドラゴン メタルドラゴン キラーマシン ベホマラー他 ユニコーン アンドレアル ザオリク他 139〜 霜降り肉4つ グレイトドラゴン メタルドラゴン やまたのおろち メタルキング 魔王の使い ホーンビートル レベルが高くなってくると合計レベルの調整が難しくなります。 そこで、合計レベル1〜18で出現するヘルボックルを仲間にして、限界まで育てると良いでしょう。 6.お見合いを活用せよ。 タイジュの国で何度かお見合いを申し込まれます。 これは逃してはなりません。 以下を参考に、お見合いにトライしてみてください。 最強系のモンスターの配合法を下に書き並べておきます。 血統 相手 結果 氷河魔神 溶岩魔神 ゴールデンゴーレム ぶちキング ゴールデンゴーレム ゴールデンスライム 高HP メタルキング メタルキング ゴールデンスライム 簡易 スカイドラゴン やまたのおろち 神竜 キラーマシン ユニコーン キングレオ 獣系???? 系 ダークホーン ホークブリザード ひくいどり 虹孔雀 植物系???? 系 ローズバトラー ホーンビートル ホーンビートル さそりアーマー アークデーモン 地獄の門番 アクバー アクバー 虹孔雀 ジャミラス 厨子王丸 ゴールデンゴーレム デュラン 逆配合も可 死神貴族 ぶちキング ワイトキング 他色々 魔王の使い グレイトドラゴン アンドレアル 竜王 竜王 神竜 竜王2 ワイトキング メタルキング ハーゴン ハーゴン やまたのおろち バラモス バラモス ダークホーン ムドー ジャミラス ローズバトラー シドー 竜王 シドー ゾーマ デュラン 神竜 デスピサロ デスピサロ キングレオ エスターク エスターク ゴールデンスライム ミルドラース ミルドラース デンタザウルス ミルドラース2 ゾーマ ミルドラース ミルドラース2 デスタムーア1 逆配合も可 デスタムーア1 さそりアーマー デスタムーア2 デスタムーア2 ムドー デスタムーア3 デスタムーア3 わたぼう ダークドレアム わたぼうはモンスターズ2で増殖してからお見合いでダークドレアムにするのをおすすめします。 モンスターズ1にはメタル化という技術があり、これは耐性を上げるものです。 具体的には、耐性の高いモンスターを相手にして種族を変えずに配合した時に、一定確率で耐性が上がるというものです。 系やスライム系はだいたいゴールデンスライムを何度も配合していれば、そのうち耐性の弱点は消えます。 他の種族だとゴールデンスライムを配合できないため、結構苦心します。 モンスターズ2でメタル化したモンスターを増殖させてつぎ込むというのが一番かもしれません。 9.レベル上げ クリア前では井戸の底の扉の8〜9階でメタルスライムを狙うか、ミミック部屋でミミックを大量に倒すのが良いです。 しかし、レベル上げの効率は悪く、強めのモンスターをそろえた方が早いともいえます。 クリア後は下の階の一番右の扉 スライム系の扉 の最終階周辺ではぐれメタルを倒すのが早いでしょう。 攻撃力は400強あれば大体倒せます。 はぐれメタルの素早さはかなり高く おそらくMAX 、疾風突きでないと確実には倒せません。 なお、旅のしおりを使って最終階でセーブしつつレベル上げすると楽です。 また、他国マスターの魔法使いをうまく使うと手早くはぐれメタルの出現する階まで行けます。 ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】.

次の

【Switch】GB版テリーのワンダーランド 攻略におすすめモンスターを紹介する|にんにくインコ

テリーのワンダーランドレトロ メドーサボール

もくじ• ・覚える特技から出現する場所まで網羅。 他系統のモンスター配合レシピはこちらから ここでは他の種族のモンスター配合レシピを紹介。 ・スライム系>> ・ドラゴン系>> ・獣系>> ・鳥系>> ・虫系>> ・植物系>> ・ゾンビ系>> ・物質系>> ・??? 攻撃呪文全般にやや強く、状態異常の耐性はやや弱めといった感じ。 息系、行動不能系の特技が弱点のモンスターが多い。 レベルアップに必要な経験値も多くも少なくもなく成長スピードは普通といったところ。 ダメージを直接与える特技や呪文を覚えるモンスターが多いのが特徴。 悪魔系の大半のモンスターは根絶やしの扉に出現するので覚えておこう。 冒険のお供に毒を治療する「キアリー」。 仲間の素早さを高め先制攻撃を可能とする「ピオラ」。 極めつけは攻撃力を倍にする強力な呪文「バイキルト」と使える呪文を多く覚えているので仲間モンスターに引き継がせてあげよう。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。 強力な全体呪文「イオナズン」に成長する「イオ」を覚えるのも特徴だ。 それなりのステータスが必要だが、特技の「しゃくねつ」と「かがやくいき」と「イオナズン」が揃えば強力な「ビッグバン」を思いつけるので呪文は忘れないようにしておこう。 さらに最大の特徴は、こいつを血統とした特殊配合で色んなモンスターを作ることが可能なこと。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。 【出現する扉】 ・図書館の扉:1~24階 ・根絶やしの扉:11~20階 ・他国マスター 【おぼえる特技】 イオ いなずまぎり つばめがえし 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) オーガー ドラゴンけい シルバーデビル ぶちキング あくまけい??? グレムリンとドラゴンキッズあたりで作成可能。 序盤で作ればそこそこ使えるといったところ。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常技にめっぽう弱い。 特技「つめたいいき」を覚えるので引き継がせたいところ。 戦闘力は低いが、序盤で悪魔系モンスターを必要とする配合は多々あるので素材として使える。 【耐性】 バギ・デインに完全耐性。 即死・メガンテ・攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。 仲間モンスターとして使うには微妙な能力なので、配合素材として使ってしまおう。 【耐性】 バギ・デインに完全耐性。 即死・メガンテ・攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。 呪文を跳ね返す「マホターン」や、行動不能だが無敵になる「アストロン」など面白い特技を多く覚える。 【耐性】 即死・メガンテ・攻撃呪文全般にやや強く、息系、・行動不能技にめっぽう弱い。 何故なら「スカルライダー」を血統に「物質系」モンスターと配合すると「キラーマシン」が産まれるからだ。 キラーマシンは非常に強いので、早速キラーマシンにして強化してやろう。 さらにキラーマシンに物語で仲間になるBoss「キラーパンサー」を配合すれば獣系最強の「キングレオ」が手に入るぞ。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般にやや強く、息系、・行動不能技にめっぽう弱い。 配合すれば序盤から手に入れることも可能だ。 覚える特技は「ギラ」や「つめたいいき」など全て全体に攻撃する技だ。 上記の特技は「ヒャド」「イオ」「バギ」を最初から持っているアンクルホーンあたりに引き継がせてやろう。 そうすれば「マダンテ」や「ビックバン」を思いつく材料がある程度揃うぞ。 ・マダンテ:一定以上のステータスを持っている状態で「メラゾーマ」「マヒャド」「バギクロス」「ベギラゴン」「イオナズン」を揃えると思いつく。 ・ビックバン:一定以上のステータスを持っている状態で「イオナズン」「しゃくねつ」「かがやくいき」を揃えると思いつく。 【耐性】 ヒャド系・即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。 特に攻撃呪文を多く覚えるので上記の「ヘルビースト」と同じ要領でアンクルホーンあたりに特技を引き継がせてしまおう。 こちらの場合はアンクルホーンが持っていない「メラ」と「ギラ」がちょうど揃う形になるので「マダンテ」を思いつく条件がこいつ1匹で整ってくれる。 ・マダンテ:一定以上のステータスを持っている状態で「メラゾーマ」「マヒャド」「バギクロス」「ベギラゴン」「イオナズン」を揃えると思いつく。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。 序盤の回復役は撃たれ弱い「ホイミン」のみであることが多く、かなり心細いがこいつを仲間にすることでグッと安定感が増す。 さらに獣系と配合し「ホイミ」が使える「グリズリー」にすれば鬼に金棒とはこのこと。 序盤ではぜひ仲間にしたいモンスターでありながら、悪魔系モンスターの中ではライオネックの他に回復呪文を使える唯一の存在。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。 作成するよりもダンジョンで捕まえる方が楽。 「アンドレアル」を血統に「メドーサボール」を配合すると「やまたのおろち」ができあがる。 そして「やまたのおろち」を血統に ・メタルドラゴンと配合=「ようがんまじん」 ・スカイドラゴンと配合=「しんりゅう」 「ハーゴン」を血統に「やまたのおろち」を配合すると「バラモス」ができあがるといった具合。 メドーサボールはいろんなモンスターの起点となる素材になるので覚えておこう。 【耐性】 状態異常・即死・メガンテ・攻撃呪文全般にやや強く、息系、・行動不能技にめっぽう弱い。 というか本作は全体回復する呪文や特技を自力で覚えるモンスターが数体しかいない。 最速で作るなら格闘場Eクラスクリア後、王妃の間にいるミッキーが持っている「リザードマン」に悪魔系モンスターを差し出しお見合いで作ると良い。 ミッキーの持っているリザードマンは「ホイミ」「ザオラル」「だいぼうぎょ」を持っているのでこれらを引き継げるのもポイント。 成長すれば「ベホマ」「ザオリク」「ベホマズン」と回復の専門家になれるぞ。 【耐性】 メラ系・ギラ系・即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文と息系全般にやや強く、状態異常・行動不能技に弱い。 配合で強化すると最前線で戦える実力の持ち主。 ひとつめピエロの特技を引き継げば「メラゾーマ」「マヒャド」「バギクロス」「ベギラゴン」「イオナズン」が簡単に揃うので最強呪文「マダンテ」を思いつく条件が整う。 さらに「しゃくねつ」と「かがやくいき」を覚えれば強力な呪文「ビックバン」を思いつくぞ。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般と行動不能技にやや強い。 息系、状態異常に弱い。 ザオラルは覚える悪魔系モンスターはオークだけなので覚えておこう。 配合で作るのは簡単で「悪魔系」と「ビーンファイター」でできあがる。 この場合「ザオリク」の他にもビーンファイターの「バイキルト」も覚えられるので非常に有用。 【耐性】 バギ・デインに完全耐性。 ヒャド・即死・メガンテ・行動不能技にやや強い。 息系、状態異常に弱い。 特技は見た目通りのパワータイプ。 パラメーターの伸びは平均的で使えなくもない。 しかし、配合に使用するおおきづちが割と後半のダンジョンに出現するので、すでにこちらは強力なパーティーになっている可能性大。 【耐性】 攻撃呪文全般・即死・メガンテ・行動不能技にやや強い。 息系、状態異常に弱い。 ステータスもそれなりに成長してくれるので何気に使える子。 しかし、覚える特技がぱっとしないので他のモンスターから使えるものを引き継ごう。 とはいえ配合素材としての価値の方が高いので連れまわす前に配合することをすすめる。 特にアークデーモンを血統に配合してやれば非常に強力なモンスター「アクバー」が手に入る。 【耐性】 バギ・デイン・即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般・行動不能技にやや強い。 息系、状態異常に弱い。 覚える特技も「バイキルト」や、はぐれメタルを狩る時に使える「しっぷうづき」と有用なものが揃っている。 しかし耐性面は正直なところつらい。 図鑑登録のために1体は作ってみよう。 【耐性】 ヒャド・即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。 こいつ自体作るのが簡単な上に、クリア後のダンジョンで普通に出現するので入手に困ることはないだろう。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般にやや強く、息系、・状態異常・行動不能技にめっぽう弱い。 特技も「イオナズン」や「かがやくいき」など強力な全体攻撃を覚えることができる。 「しゃくねつ」を他のモンスターから継承してくれば「ビックバン」を思いつくことも可能だ。 さらに貴重な「せいしんとういつ」はこいつを使って作れるジャミラスに受け継がせたいところ。 非常に強いモンスターだが成長に多くの経験値を必要とするのがネック。 【耐性】 イオ系・マホトーン・即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般・炎の息・麻痺にやや強い。 氷の息系・行動不能技に弱い。 肉を与えることで仲間にすることができる。 それ以外は配合でしか手にはいらないレアモンスターだ。 デフォルトで強力な特技「ギガスラッシュ」を覚えることができる。 素の状態では覚えることが難しいのでレベルの高いモンスターと配合しステータスを強化してあげよう。 この「ギガスラッシュ」はさらに強いモンスターに受け継がせたい。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文全般と麻痺にやや強く、息系にやや弱く、行動不能技にめっぽう弱い。 肉をあげると仲間になるタイプ。 攻撃力の伸びが非常に良いパワータイプ。 その反面素早さ、賢さは伸び悩む感じ。 鈍足だが使えないことはない。 こいつの「ゾンビぎり」を「デュラン」に引き継がせれば「かまいたち」と「ゾンビぎり」が揃うので「グランドクロス」を思いつかせることが可能だ。 【耐性】 即死・メガンテに完全耐性。 デバフ系・麻痺にやや強く、攻撃呪文全般・息系・行動不能技に弱い。 しかし、配合で作成するに見合ったパラメーターの持ち主。 コストパフォーマンスに優れた「さみだれぎり」も習得する。 誘いの扉のBoss戦でまおうのつかいのお供として登場した時は「マホトーン」で全体の呪文を封じ込めてくるので、回復ができずここで全滅したプレイヤーもいるはず。 こいつの真骨頂は悪魔系最強モンスター「デュラン」を作成する時の材料になることだろう。 最低1匹は確保しておきたい。 【耐性】 メラ系・ギラ系・メガンテに完全耐性。 攻撃呪文と即死・麻痺にやや強く、状態異常・行動不能技に弱い。 しかし「悪魔系」に「よろいムカデ」といった割と簡単な配合方法があるので入手は楽。 鎧だけに守備力が断トツの成長をとげてくれる。 悪魔系モンスターの守備力を強化したい時は高レベルのこいつと配合してあげれば良い。 覚える特技に「かえんぎり」と「いなずまぎり」があるのでこの2つの特技の他に「マヒャドぎり」「しんくうぎり」を覚えさせれば「ギガスラッシュ」を思いつかせることが可能。 【耐性】 即死に完全耐性。 攻撃呪文全般・麻痺・メガンテにやや強く、息系・行動不能技に弱い。 幸せの扉のBossとして登場。 最強クラスの割りにはレベルアップにかかる経験値が低く、成長が早い点も使いやすさのポイントだ。 さらにアクバーから「せいしんとういつ」を引き継げるので、超強力な「せいしんとういつ」からの「ばくれつけん」コンボが可能になる。 さらにアクバーから「イオナズン」「かがやくいき」、にじくじゃくから「マダンテ」など強力な全体技も継承できるのも強さの秘訣。 そして??? 系モンスターの「シドー」を作る時の材料にもなるので頑張って作成しよう。 【耐性】 バギ系・デイン系・即死・メガンテに完全耐性。 行動不能技にやや弱く、毒・呪い・息系の特技にめっぽう弱い。 物語では鏡の扉のBossとして登場した。 (実はスクルトを重ねがけすれば余裕で勝てたりする…) 配合でしか手に入らないうえに、物質系最強の「ゴールデンゴーレム」を消費する贅沢さ。 配合に手間がかかる分、耐性も含め全体的な能力は非常に高レベルだ。 素材の「ゴールデンゴーレム」から「ビックバン」や召喚系の特技を引き継ぐので攻撃の面も申し分なし。 さらに「ギガンテス」から「ゾンビぎり」を継承すれば「グランドクロス」を思いつかせることも可能だ。 非常に強力なモンスターなのでぜひ仲間にしたい。 【耐性】 イオ系・ヒャド系・即死・メガンテ・毒・麻痺に完全耐性。 攻撃呪文全般・状態異常にやや強く、行動不能技に弱い。 【出現する扉】 なし 【おぼえる特技】 ドラゴンぎり つばめがえし かまいたち 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) ずしおうまる ゴールデンゴーレム.

次の

格闘場

テリーのワンダーランドレトロ メドーサボール

- Gランクの対戦相手 1回戦 ドラキー ・HP23 アントベア ・HP30 ドラキー ・HP23 2回戦 スライム ・HP26 きりかぶおばけ ・HP28 ・ラリホー スライム ・HP26 3回戦 ゴースト ・HP22 ・なめまわし くさったしたい ・HP36 ・なめまわし ・どくの息 ゴースト ・HP22 ・なめまわし ・平均Lv5のパーティなら苦労せずにゴリ押しでも勝てる。 特技もあまり使用しないで通常攻撃ばかりしてくる。 Sサイズモンスターを4匹を整えてれば楽勝だろう。 ・ホイミンのHP回復スキルで『ホイミ』を覚えているなら、 作戦『いのちをだいじに』に設定しておけば回復優先で戦ってくれます。 ・2回戦までは作戦『特技つかうな』に設定して、MPを温存しておきたい。 3回戦はドラキーが『ゾンビ斬り』を覚えていればダメージを与えやすい。 開始:格闘場のGクラスを攻略後• 獲得金額:200G - Fランクの対戦相手 1回戦 ぶちスライム ・HP49 ぶちスライム ・HP49 ぶちスライム ・HP49 ぶちスライム ・HP49 2回戦 どろにんぎょう ・HP54 ・ふしぎな踊り ・ギラ アルミラージ ・HP42 ・テンションアップ アルミラージ ・HP42 ・ラリホー ・テンションアップ どろにんぎょう ・HP54 ・みかわしきゃく 3回戦 アニマルゾンビ ・HP26 ・ルカニ ・ボミエ おおがらす ・HP61 ・ステルスアタック スカルガルー ・HP56 ・テンションアップ ・メダパニダンス ミイラおとこ ・HP51 ・ヒャド ・もろば斬り ・1回戦のぶちスライムは、メラと通常攻撃だけしてくる。 ドルマ系が弱点だが、普通に役を一人入れておけば倒せるだろう。 なるべくMPは温存しておく。 ・2回戦は、どろにんぎょうが『みかわしきゃく』を使用するので物理攻撃が当たりづらくなる。 アルミラージがラリホーを唱えてくるので早めに倒したいところ。 ・スカルガルーの『メダパニダンス』で、味方全体が混乱しまくると苦しい戦いになる。 S型だと混乱耐性が弱いモンスターばかりなので、 おもいきってM型でゴリ押しした方が楽な場合もある。 おおがらすが『ステルス』で隠れて姿が見えなくなる。 そういう場合は攻撃が全体範囲の特技で攻撃するといい。 開始:格闘場のGクラスを攻略後• 獲得金額:400G - Eランクの対戦相手 1回戦 とさかへび ・HP69 ・マホトーン ・どく攻撃 スライムツリー ・HP37 ・ルカニ ・ねむり攻撃 ポイズンリザー ド・HP106 ・どく攻撃 ・どくの息 はねスライム ・HP58 ・マヌーサ斬り ・しっぷうづき 2回戦 ドラゴスライム ・HP47 ・息をすいこむ ・火の息 ドラゴン ・HP154 ・火の息 ・火炎斬り フェアリードラゴン ・HP68 ・マヌーサ ・あまい息 - 3回戦 スライムつむり ・HP87 ・ヒャド よろいムカデ ・HP134 ・バイキルト ・もろば斬り よろいムカデ ・HP134 ・スカラ ・もろば斬り スライムつむり ・HP87 ・ヒャド ・1回戦はポイズンリザードの『どくの息』、スライムツリーの『ねむり攻撃』が厄介だが、 回復するよりゴリ押しで倒してしまった方が早い。 ・2回戦はフェアリードラゴンの『あまい息』や『マヌーサ』を受けると面倒。 ドラゴン斬りがあれば2体にダメージが通りやすい。 ・3回戦は全体的に守備力が高い。 よろいムカデの『もろば斬り』を受けると60〜70ぐらいダメージを受けるので結構痛い。 スライムつむりは、ひたすらヒャドで攻撃してくる。 守備力を下げてやるか、呪文攻撃のほうが楽かも。 開始:格闘場のGクラスを攻略後• 獲得金額:800G - Dランクの対戦相手 1回戦 ミノーン ・HP100 ・スカラ ・アンカーナックル はなカワセミ ・HP90 ・ピオラ ・イオ ・ヒャド マッドプラント ・HP91 ・ルカニ ・ボミエ カバシラー ・HP78 ・だつりょく斬り 2回戦 メドーサボール ・HP254 ・マヌーサ ・メダパニ斬り いたずらもぐら ・HP86 ・テンションアップ ・ハイテンション - 3回戦 キラーパンサー ・HP127 ・おたけび ・しんくう斬り さまようよろい ・HP116 ・魔神斬り ホイミスライム ・HP125 ・ホイミ キラーパンサー ・HP125 ・しんくう斬り ・おたけび ・1回戦はとくに強くもないが、ミノーンがスカラで守備力を上げると 物理攻撃がほとんど通らなくなるのでターンを消費しやすい。 ・2回戦は、いたずらもぐらはテンションを上げて攻撃するだけ。 メドーサボールはGサイズなので攻撃が全体範囲になる。 AIは1〜3回行動でメダパニ斬りで混乱してしまうと苦戦する。 物理攻撃をするとギャンブルカウンターが発動する場合がある。 さらにマヌーサもたまに使用するので物理アタッカーは不利な面が多い。 攻撃呪文はデイン系がききやすい。 ・3回戦はキラーパンサー2体が特性『こうどう はやい』により一番初めに行動できる。 おたけびをバランスよく撒くことがあるので、それで苦戦するだろう。 さまようよろいが魔神斬りを使用してくるので スクルトやスカラで味方の守備力を上げておけば安定しやすい。 先に回復役のホイミスライムから倒すと思うので、 倒すまでの間、キラーパンサーのおたけびの入り具合で難易度が変わる。 開始:を攻略後• 獲得金額:1200G - Cランクの対戦相手 1回戦 ばくだんベビー ・HP96 ・イオ ・いわなげ ・メガンテ ガンコどり ・HP94 ・バイキルト ・しぜん斬り ガンコどり ・HP150 ・ピオリム ・あくま斬り ばくだんベビー ・HP150 ・イオ ・いわなげ ・メガンテ 2回戦 ホイミスライム ・HP106 ・ホイミ さまようよろい ・HP149 ・メタル斬り ・かぶとわり ・魔神斬り さまようよろい ・HP149 ・ハートブレイク ・ボミエアタック ・さみだれ斬り ホイミスライム ・HP106 ・ホイミ ・スクルト 3回戦 タイガーランス ・HP169 ・メラミ ・スクルト ストーンスライム ・HP158 ・ステルスアタック ・斬撃よそく ストーンスライム ・HP158 ・ステルスアタック ・呪文よそく タイガーランス ・HP169 ・メラミ ・火炎の息 ・1回戦は、ガンコどりがバイキルトやピオリムを使用してくる。 ばくだんベビーはイオやいわなげで攻撃してくるが、 油断するとたまにメガンテを使用してくる場合がある。 それほど強くもないのでゴリ押しの方が安定する。 ・2回戦はホイミスライムはスクルトやホイミで補助をして、さまようよろいが攻撃してくる。 さまようよろいの攻撃が少し痛いので、スクルトで守備力を上げるか、回復しつつ戦うといい。 先にホイミスライムから倒しに行くので、早く倒せるかどうかだろう。 さまようよろいは、魔神斬りを使用してくるので運が悪いと死ねる。 ・3回戦はタイガーランスはメラミ、火炎の息で攻撃してくる。 ストーンスライムはステルスアタック、斬撃よそく、呪文よそくをたまに使用するので厄介。 バトルが長引くとストーンスライムを倒すのが面倒になるので、 行動が早いモンスターやM型モンスターでゴリ押したほうが安定する。 開始:を攻略後• 獲得金額:1600G - Bランクの対戦相手 1回戦 おおきづち ・HP181 ・テンションアップ ・かぶとわり おおきづち ・HP211 ・テンションアップ ・特攻 おおきづち ・HP162 ・テンションアップ ・すてみ おおきづち ・HP131 ・テンションアップ ・もろば斬り 2回戦 シルバーデビル ・HP171 ・ベギラマ ・あまい息 ウインドマージ ・HP171 ・バギクロス ヘルボックル ・HP259 ・ヒャダルコ ・ベホイミ はなまどう ・HP259 ・ベギラマ 3回戦 ぐんたいガニ ・HP171 ・スクルト ドラゴンマッド ・HP259 ・魔神斬り ・みなごろし ・火炎の息 ドラゴンマッド ・HP259 ・魔神斬り ・みなごろし ・こおりの息 ぐんたいガニ ・HP171 ・みがわり ・1回戦は、おおきづちらが物理メインで攻撃してくる。 たまに使用するもろば斬り、特攻が痛い。 回復しながら戦うか、メダパニ系の状態異常を使用すると良い。 ・2回戦は攻撃呪文ばかりの構成。 ウインドマージのバギクロスが痛く、全体に90〜100ぐらいダメージを受ける。 シルバーデビルが『あまい息』を使用するので寝かされると厳しい。 先にウインドマージから倒すと思うので、開幕はガンガン攻撃させて ウインドマージを早々と倒したほうが安全。 残り3体ははヒャダルコやベギラマを使用してくるが、マホトーンで封じれるので キャットフライなどに作戦『せんんりょくうばえ』を設定しておけばマホトーンを使用してくれる。 マホトーンの前に、くちをふさぐようならAI設定で使用不可にしておくと良い。 ・3回戦は、ぐんたいガニ2体がスクルトで守備力を上げてくる。 ドラゴンマッドの方は、みなごろしや魔神斬りで攻撃してくるので メダパニ系の状態異常を撒いて効果があれば楽に倒せたりする。 ザキ系も普通に効くのでまあまあ有効。 開始:を攻略後• 獲得金額:2000G - Aランクの対戦相手 1回戦 かりゅうそう ・HP259 ・メラゾーマ ・やけつく息 ウィングデビル ・HP270 ・ベギラマ ・こおりの息 キメラ ・HP221 ・ベホイミ ・ラリホーマ リリパット ・HP210 ・ボミエアタック ・フールシュート 2回戦 ライオネック ・HP334 ・バギマ ・ベホマラー グリズリー ・HP464 ・しっぷうづき ・ばくれつけん ライオネック ・HP334 ・バギマ ・ベホマラー - 3回戦 おばけきのこ ・HP310 ・ベホイミ ・あまい息 ・ベギラマ ・テンションアップ リップス ・HP325 ・なめまわし ・かぶとわり ・テンションアップ リップス ・HP325 ・まどいの息 ・はげしい炎 ・テンションアップ おばけきのこ ・HP239 ・マヒ攻撃 ・テンションアップ ・1回戦は、かりゅうそうが『やけつく息』、キメラが『ラリホーマ』を使用してくるので パーティ全体が状態異常を受けてしまうと厳しい。 またメラゾーマとベギラマも使用してくるので、 手痛い攻撃を受ける前に一気にゴリ押ししてしまった方が安定するかも。 グリズリーは特性『カウンター』持ちで、しっぷうづき、ばくれつけんで攻撃してくる。 グリズリーの攻撃が痛いので、眠りや混乱を入れてしまえば2回戦は楽に戦える。 カウンターがあるので物理攻撃以外が安全。 ・3回戦は、あまい息、なめまわし、まどいの息、マヒ攻撃と状態異常の攻撃ばかり受けることになる。 こちらもSサイズのモンスターで倒すのは難しい。 先にこちらが混乱などを使用することができれば安定けど、M型サイズのモンスターで倒した方が楽か。 ・全体的に観察すると状態異常で壊滅しやすいので、MサイズかGサイズが良い。 私の倒し方だとギガンテス(M)とガメゴン(M)のLv30で、配合や種未強化でも安定して勝てた。 ギガンテスには、バザー会場で売ってる『きせきのメイス』を装備させて、 ガメゴンには、ちいさなメダル交換(50枚)で貰った『きせきのつるぎ』を装備させて攻撃するだけ。 どちらも攻撃してHPが回復するので、2回戦のグリズリーの行動が凶悪でなければ安定する。 ギガンテスはたまにバイキルトで自己強化するし、両方とも状態異常はほとんど受けない。 ガメゴンはギャンブルボディ効果で助かる部分もある。 開始:を攻略後• 獲得金額:4000G - Sランクの対戦相手 1回戦 ダンスキャロット ・HP261 ・さそう踊り ・みかわしきゃく ・死の踊り ミステリドール ・HP202 ・ルカナン ・マヌーサ ・メダパニ ミステリドール ・HP202 ・ルカナン ・マヌーサ ・メダパニ ダンスキャロット ・HP261 ・さそう踊り ・みかわしきゃく ・死の踊り 2回戦 スライム ・HP311 ・まぶしい光 ・ベギラゴン ドラキー ・HP311 ・ラリホー ・マホトラ アントベア ・HP363 ・もうどく斬り ぐんたいアリ ・HP297 ・マヒ攻撃 ・特攻 3回戦 はぐれメタル ・HP17 ・イオナズン ・みがわり ・ベギラゴン キラーマシン ・HP385 ・さみだれ斬り ・しっぷうづき ・ばくれつけん メタルドラゴン ・HP393 ・すなけむり ・みなごろし ミミック ・HP394 ・メラゾーマ ・ザラキ ・ラリホー ・3回戦に合わせた構成で組んだ方が良いと思うので、全体的に物理ゴリ押しがいい。 はぐれメタルは、攻撃力が400前後でも通常攻撃では1〜2程度しかダメージが与えれないので 倒すまでに手間がかかると勝利するのは難しくなる。 しかも『みがわり』を使用してくる。 攻撃力は440ぐらいあれば勝てるだろう。 強化方法は『てんせいのつえ』を使用して配合していけば、限界ステータスに近づくようになります。 AI複数回行動ができるプロトキラーや魔王の使いなどおすすめ。 スキルは攻撃力アップ系を複数入れておく。 ・回復役には特性『回復のコツ』を覚えているモンスターを使用すること。 エビルマスターなどが所持している。 回復量が増え、尚且つ使用MPが半分になるのでベホマラーを連発できる。 全体回復スキルなら『オロオロ』まで覚えないで、ベホマラーで止めておくのがポイント。 へ行けれる状況なら、先にスライムベホマズンを調達した方が効率良いかも。 ・他におすすめなモンスターは、びっくりサタンが良い。 AIは『せんりょくうばえ』を指定。 AI設定で『死の踊り』『メダパニダンス』だけ使用するようにセットする。 運が良ければ死の踊りでバリバリ瞬殺できるし、メダパニダンスで混乱も狙える。 1回戦では、ダンスキャロットが使用する『死の踊り』も相殺できる場合があるので利にかなっている。 開始:を攻略後• 獲得金額:0G - 星降りの大会の対戦相手 1回戦 ずしおうまる ・HP約450 ・カウンター ・れんごく斬り やまたのおろち ・HP約1400 ・AI 1〜3回行動 ・ばくれつけん ・おたけび ・はげしい炎 ・れんごく斬り - 2回戦 アンドレアル ・HP約450 ・マヌーサ ・バギクロス ユニコーン ・HP約450 ・自動MP回復 ・ベホイマ ギガントヒルズ ・HP約540 ・テンションアップ ・カウンター ・息をすいこむ ・火炎の息 うごくせきぞう ・HP約550 ・だいぼうぎょ ・かぶとわり ・アンカーナックル 3回戦 メタルキング ・HP約30 ・みがわり ・ギガデイン コアトル ・HP約1200 ・AI 2回行動 ・テンションアップ ・らいじん斬り ・魔神斬り ・ギャンブルカウンター ・メラゾーマ ・火炎竜 にじくじゃく ・HP約600 ・バイキルト ・スクルト ・ベホマラー ・光のはどう - ・1回戦はやまたのおろちがAI 1〜3回行動なので、場合によっては1回戦が一番強く感じるかも。 ずしおうまるを倒したら、やまたのおろちに『くちをふさぐ』『斬撃封じ』を入れれば楽になる。 スクルトで守備力を上げて欲しいところだが、マジックバリアの方を優先してしまうので VS斬撃などに入っている『だつりょく斬り』で攻撃力が落ちれば安定する。 AI設定で調節して『ガンガンいこうぜ』にしておけばバリバリ使用してくれると思います。 ・2回戦は特に印象なし。 全体回復をしながら戦ってれば普通に勝てるだろう。 サポートよりアタック気味で戦うといい。 ・3回戦はコアトルに『マホトーン』『斬撃封じ』『体技封じ』が決まれば、 ほとんど行動不能にすることができる。 スクルトが2回入ってしまうと長期戦になるので、そうなる前に倒しておきたい。 ・全体的に観察するとバイキルトやバイシオンで攻撃力を上げて 複数AI行動モンスターでゴリ押ししてしまった方が安定する。 攻撃力は500以上あればそれほど苦労しないだろう。 勝てない場合はキャットフライなどで、封じ系の特技を決めれば安定するけど なかなか思ったように封じてくれない場合もあるので、少し運気味な部分もある。 開始:を攻略後• 力の種、守りの種、すばやさの種 かしこさの種、しあわせの種 第6回戦 魔戦士ルギウス ・HP2250 竜神王 ・HP3250 魔戦士メイザー ・HP3250 撃破したラウンドにより異なる ・にじのタマゴ(3ラウンド以内) ・きんのタマゴ(4〜6ラウンド以内) ・ぎんのタマゴ(7〜9ラウンド以内) ・しろいタマゴ(10ラウンド以降) ・1日1回だけ格闘場でモンスターじいさんと戦える。 第1回戦から始まり、第6回戦まで攻略すると第1回戦に戻るループ仕様です。 第6回戦はミレーユとタッグを組んだ形でのバトルになる。 楽な攻略方法 第6回戦の火力が強めだが、楽に倒す方法は メタル系に『みがわり』をやらせると楽に勝てます。 メタルキングやダイヤモンドスライムなどに、 『ぼうぎょ、HPアップSP、守備力アップSP』のスキルを覚えさせ、作戦は『サポートたのむぞ』に設定。 戦闘中にAIが使う特技では、『みがわり』だけ使用するようにセットしておき あとはバイキルトやバイシオンで上げた物理攻撃寄りのパーティで、 回復役無しでゴリ押しするだけで勝てるだろう。 その方法で第1回〜戦第6回戦は、2ラウンド以内で勝負がつくと思います。

次の