あんしんスキャン提供終了。 あんしん スキャン 終了

らくらくホンにドコモあんしんスキャンは必要なのか?何ができるか徹底調査!

あんしんスキャン提供終了

iD設定アプリの提供終了日 2020年12月1日(火) 提供終了内容(利用者への影響) 2020年12月1日以降順次iD設定アプリ(iモード)の起動不可となり、すべての設定機能が利用できなくなります。 なお、かざして行う店頭決済は、 提供終了時点に設定しているカードの有効期限内において可能ですが、 利用者の利用状況などにより決済不可の場合もあります。 12月1日以降、iD設定アプリによるカード削除・iD設定アプリ削除が不可になりますので、早めに削除をしましょう。 101件のビュー• 92件のビュー• 85件のビュー• 79件のビュー• 72件のビュー• 66件のビュー• 65件のビュー• 60件のビュー• 56件のビュー• 51件のビュー• 37件のビュー• 36件のビュー• 36件のビュー• 30件のビュー• 29件のビュー• 28件のビュー• 27件のビュー• 26件のビュー• 25件のビュー• 25件のビュー• 25件のビュー• 25件のビュー• 24件のビュー• 24件のビュー• 23件のビュー• 21件のビュー• 16件のビュー• 16件のビュー• 16件のビュー• 15件のビュー.

次の

らくらくホンにドコモあんしんスキャンは必要なのか?何ができるか徹底調査!

あんしんスキャン提供終了

アプリには、どのような機能があるのでしょうか カップチョアン:アプリには6つのセキュリティ対策機能があります。 このうち、スマホに侵入したウイルスを警告する機能は、無料でご利用いただけます。 有料のご契約をいただいている方は、詐欺などの電話があった場合に警告してくれる機能や、偽サイトにアクセスしようとするとブロックしてくれる機能などが利用でき、スマホを取り巻く危険を複合的にチェックすることが可能です。 複合的なチェックにより、どのような効果が期待できるのでしょうか。 カップチョアン:近年は「オレオレ詐欺」のような電話による詐欺だけではありません。 実在の企業や銀行を装ったメールやSMSを送り、本物そっくりの偽サイトに誘導しIDやパスワードを盗み出すという巧妙な手口が増加し、高齢者だけでなく、若年層にも被害が広がっています。 このような状況からも、多様化する詐欺に対して、スマホ利用のあらゆるシーンを複合的にチェックするこのアプリを活用いただきたいですね。 先に述べた6つのセキュリティ機能でスマホを何重にもガードするところが、「あんしんセキュリティ」アプリの最大の強みです。 では、アプリを利用するには、どのような手順が必要でしょうか? カップチョアン:アプリのインストール・アップデートをお願いします。 その後はアプリを起動し、画面指示に従って「初期設定」を完了するだけなので、とても簡単です。 あんしんスキャンアプリ、あんしんナンバーチェックアプリは不要になりましたので、「初期設定」の中で削除画面が表示された場合は、画面指示に従い両アプリの削除(アンインストール)をお願いいたします。

次の

【配信終了】ドコモ あんしんスキャン

あんしんスキャン提供終了

ドコモのセキュリティ対策アプリが変わる!? これまでドコモではウイルス対策アプリ「あんしんスキャン」と迷惑電話対策アプリ「あんしんナンバーディスプレイ」など、機能ごとにアプリが分かれていました。 これら3つのセキュリティアプリが2019年10月16日に統合され、「あんしんセキュリティ」アプリ(Android版)」としてリニューアルされていたのをご存知ですか?(自分は全く知りませんでした・・・) 【新アプリ「あんしんセキュリティ」の概要】 特に、悪さをするアプリ・サイトのブロックや、危険WI-FI対策は便利な機能です。 その後、2020.6月までは旧アプリ「あんしんスキャン」等と新アプリ「あんしんセキュリティ」が併用されていたようですが、旧アプリを 6月30日をもって提供を終了し、サポート・動作保証対象外となるとのショートメールが、突然3月26日に来ました。 この分かりずらいメールを読むと「新しい『あんしんセキュリティ』アプリは改めて自分でインストールする必要がある」ような・・・。 それと、「あんしんセキュリティ」は無料なの?有料(月額200円)で再度契約が必要なの?と文脈が読み取れない内容となっとりまして、ずっとひっかかっておりました。 それが本日5月中旬のドコモショップ相談でやっと理解できました。 有料契約が必要かなどドコモショップで聞いた結果は? まず、3年前の機種変更時に自分が見直したドコモ契約プラン(特にセキュリティ・オプションサービス関係)を調べてもらいました。 自分は料金体系とか細かい契約サービスの把握って本当に苦手です・・・。 しかもどの通信キャリアのプランも複雑で難解、なんとかしてほしいです。 自分は月額720円の「あんしんパック」を契約しており、新アプリ「あんしんセキュリティ」の再契約は不要とのことでインストールすれば自動移行するとのことでした。 毎月のドコモ料金請求書の膨大な明細は細かく見ていないので月720円引かれていたとは気付きませんでした(汗) スポンサーリンク ただし、新アプリ「あんしんセキュリティ」はやはり自分でインストールする必要があるらしく、面倒なので窓口でやってもらいました。 ここからインストールできました。 すると、従来の旧あんしんスキャンのアプリ名が「あんしんセキュリティ」名に自動的に変わり、旧アプリのアンインストールは不要なようです。 使い勝手は旧アプリより容量をくうので、アプリやサイトなどの一つ一つの操作切り替えが重くタイムラグが出てしまう状況です。 充電の減りも早くなったし。 スマホを守るためには仕方ないのか・・・ もっとも、関連ブログ記事を読むと、「新しいあんしんセキュリティは不要」などの意見もありますが、やはりこのご時世自分のスマホを守る対策はやっといた方がよさそうですね。 この新アプリへの移行の注意点がショップ相談で発覚しました! 自分のように今まで有料オプションとしてセキュリティサービスを契約していたドコモユーザーは、6月30日に旧アプリ提供が終了し新アプリをインストールしないと、その後セキュリティサービスは利用できないこと。 利用しなくても旧契約の料金は発生し続けることです。 なに~!!。 ドコモのだまし討ちみたいじゃないか!しかも3月末の簡素なショートメール1本での連絡。 メールには「新アプリ使用の有無にかかわらずの現安心パック料金の該当する一部(旧安心セキュリティ200円部分)が発生し続ける」なんて書いてないし・・・。 ドコモは大手だからといって安心してはいけません。 契約させてしまえば顧客主義ではなく利益優先だということがよーくわかりました。 今まで無料の「ドコモあんしんスキャン(ウィルスチェック機能のみ無料で、ブロック・迷惑メール・迷惑電話お知らせサービスは別途有料)」ユーザーの方は、有料の新アプリの契約(月額200円)のメリットをそれぞれの立場でよーく検討してみてください。 【その他「スマホのトラブル」記事はこちら】 【システムUIの問題発生】によるスマホ強制終了が頻発!簡単な解決法は?.

次の