なまいきざかり 97。 なまいきざかり。97話/17巻のネタバレ!最新話はごく甘な成瀬くん

なまいきざかり。最新115話のネタバレと感想|花とゆめ12・13合併号|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

なまいきざかり 97

由希は目の前でキラキラ輝く指輪を部屋で眺めていた。 内心嬉しくて仕方ない由希は、ペアリングに大満足。 そわそわと浮き足立つ気持ちとは裏腹に、なくしたら嫌だと引き出しの奥に大事にしまいこんでしまう。 翌日、 ペアリングをつけてくるだろうと思っていた成瀬は指輪をしていない由希に超不機嫌! 指輪を大事にしまっとくことに何の意味があるんだと怒られ、結局センパイの愛ってそんなもんなんだなと拗ねてしまう。 成瀬の物言いにむかついた由希は、そこまで言うならつけてやろうと思うも、今まで自分に縁遠いものすぎて何だか指輪だけが浮いているような変な違和感を感じ得ない。 鏡を見つめ考え抜いた由希の行動は。 翌日の学校で、早速宇佐見に声をかけられる由希。 「由希ちゃん?わーっ!今日おだんごなんだー!えっ、てゆーか指輪してない?!! 由希ちゃんが思った以上に可愛すぎてびっくりしたようです 笑 所変わって学食エリア。 昼の時間に席を探していた袴田は、いつもと雰囲気の違う由希を遠目に見つけてドッキドキ! 心の声が止まらない 笑 —何かいつもとちが、そ・・そうか、いつもよりオシャレしてんのか。 かわいい・・・、でもなんで急に・・・— そして行き着くおめでた思考w —まさか・・・っ!ここんとこ俺が毎日かわいいかわいい言ってたせいで・・?! — そんなわけないだろ! と額を手で押さえながら身悶えして自問自答で自分を責める袴田。 ちなみにずっと一人心の中で会話しているため、終始挙動不審。 そばで見ていた由希の大丈夫?の声にも気づかない。 しかし顔を上げた袴田は、由希の左手の薬指に光る指輪に気づいてしまった。 彼の視線の先に気づき、やっぱり私には似合わないよね・・と言う由希に袴田はつぶやく。 「ちゃんと似合ってますよ。 けど・・・あんま褒めたくはないっす」 直後、神妙な空気が流れる2人の間に突然割って入ったのは成瀬だった。 ひょい、と袴田のお盆から昼食のおにぎりを奪い取って、隙あらば人のもんにツバつけようとすんのヤメロ、と喧嘩をはじめる。 成瀬たちの騒ぎに集まってきたセンパイたちがその輪に近づいてくると、いつもと雰囲気の違う由希に気づき、へー!そうやってしてる方が可愛いよ!とみんなから褒められまくり。 その様子が面白くない成瀬は、突然いつもの「センパイ」という呼び方ではなく「由希」とみんなの前で名前を呼んで、食堂から由希を連れだした。 怒りに任せて冷たいセリフをぶつける成瀬。 「いつになったら自分のこと「翔」って呼んでくれんの?見た目をいじる前につける度胸があんじゃない?」 放課後の部活の時間、危ないからと指輪を外しながら由希は考える。 —嬉しかったから、似合うように努力しようって思ってるのに。 どうせ全然わかってないんでしょ。 練習後片付けの為に入った体育倉庫の片隅。 超面倒くさそうなオーラを醸し出していたが、上目使いで「ぎゅってして」という成瀬の小動物的な可愛さにどきゅんっとヤラレてしまった由希 笑 かるく、そーっと恐る恐る抱きしめる由希を、苦しいくらい強い力で抱きしめ返した成瀬は自分と由希じゃ愛の比重が全然釣り合ってないと言い出す。 自分の方が好きで好きで、ズルい。 とw その直後、由希の首に下げているヒモが部活の笛じゃなく、指輪であることを知った成瀬。 肌身離さず身に着けてくれているその様子に安心して、つけてくれないからあんまり気に入ってないのかと思ってた、と正直な気持ちを話す。 成瀬の気持ちが嬉しくて、由希は自分も伝えようと精一杯言葉にする。 「気にいってなくないよ・・・し、翔が選んでくれたやつっ・・だし・・・」 真っ赤な由希の顔に流石の成瀬も理性の糸が切れる・・ 「俺んち連れてってい?」 由希の手をとり、自分の胸にあてる成瀬。 スピードをあげる心臓の音が成瀬の気持ちを代弁する。 なまいきざかり 第96話の感想 いつもと違う雰囲気の由希が可愛い——!! 個人的には一人ピエロな袴田もキライじゃない 笑 けど、どんなに自分に不利でもちゃんと指輪を似合ってるって言っちゃうとこが、良いやつだなぁ・・・。 大型犬のように甘える成瀬には由希だけじゃなく読者もやられてしまいますよね~。 個人的には、俺のものアピールの名前呼びは最高です! なまいきざかり 第97話の予想 さあさあ! 成瀬のターン前回ですよ! フェロモン大放出のラストでもうドッキドキです。 読者はみんな由希と同じ顔してたかもしれないですね 笑 そのままお持ち帰りされちゃうのかな? されてほしいなー!w はやく来い来い7月号!ですね。 次回のなまいきざかり第97話は、花とゆめ7号3月5日 火 発売ですよ! スポンサーリンク.

次の

なまいきざかり97話ネタバレ!風邪を引いた成瀬は・・!?

なまいきざかり 97

瞳さんも いない。 そんなチャンスが来てたのだから そりゃ成瀬は押すよね。 押して押して、押し流すよね。 そして 見事に押し流された 由希さん、夜の10時に起き上がり 猛省。 なーるーほーどー。 6度、ふつうに高い、めっちゃ高い、絶対安静。 いや きみ・・・ビックリするほど 分かりにくいよ。 電話で 成瀬のお母さんの許可を得て・・・というか お世話を頼まれて、翌日まで 成瀬を看病することに。 よくできた彼女だわ ほんとう! めっちゃ雑に追っ払うけども。 指輪の件で 成瀬を悲しませてしまったこと、まだ すごい気にしてるところも、やっぱり真面目だし 優しいよね! イメトレの才能は なさそうだけども。 あれね、彼シャツってやつを 期待してたのね。 インフルエンザって季節でもないよね? あれ 作中 何月でしたっけ・・・。 」を ご所望。 仕方ないことなのだよ 由希さん。 でも、学校も休んで 由希を1人にさせるのは 不安なのね。 言ってもらわないと。 熱のせいで いつもより成瀬が素直? なおかげで、 由希も 素直になるキッカケを いただいたかな。 「・・・それは・・・ 指輪・・・ もらったから・・・・・・ ちゃんと自信持って 指輪したくて 似合うようになりたくて・・・っ 変わろうって思ったの・・・! そのくらい うれしかったの! 「気に入ってない」とかじゃなくて うれしすぎただけなの・・・・・・。 諏訪さんの言ってたとおりだって 納得できたことが。

次の

【なまいきざかり。】97話 成瀬「俺のベッドですんの、初めてだよね」|ネタバレ感想あらすじ|花とゆめ|少女マンガVIPまとめ。

なまいきざかり 97

ここでは「なまいきざかり」98話の最新ネタバレと感想を紹介します。 2019年3月20日発売分「花とゆめ8号」に掲載されていたものです。 さて、前回までは… 熱を出した成瀬を看病する由希。 成瀬から膝枕をして欲しいとお願いされ、してあげます。 指輪をしていない理由を聞かれて「正直な気持ち」を話したのですが…。 という内容でしたね。 病気のイケメン彼を一つ屋根の下で看病するシチュエーション!!なにこれ、羨ましい!(笑) 前回の終わりも成瀬が由希に何かしそうなところで終わりましたし、今回がますます楽しみですよね。 それでは、いってみましょう~! ちなみに前回97話のネタバレはこちらから読めます。 なまいきざかり 98話 最新ネタバレ。 あらすじや内容は? このまま看病の続きでイチャイチャすると思われていた成瀬翔と町田由希でしたが、2日には回復していました。 ちょっと残念(え?) 元気になってよかったね、翔!! ですので、いつも通り大学に通学です。 「もう大丈夫なのか?」と友達に心配される翔。 そして、そんな翔を(心配で?)見つめる由希。 あまりにも見すぎたせいで翔に気づかれてしまいます。 「由希先輩、風邪うつってないの?」 後ろから話しかける翔。 なにげに距離が近いです。 こんな至近距離から話しかけられたら心臓爆発するわ(笑) 「マスクごしとはいえ、先輩から俺にキスしてくれるなんて」 と昨晩のことを嬉しそうに話す翔でしたが、 「してないし」 由希はいつも通りクールに返します。 が、そこは翔もなれたもの。 「まさか、あのかすっただけのものをキスと思ってるの?」 「思ったし、ムラっとした」 「勘違いも甚だしいわ!」 いつもの通り微笑ましいやり取りです。 うん、平常運転ですね。 この2人はこういったやり取りをしているときが生き生きしていますよね。 その時、翔のスマホが鳴ります。 庄司先輩からのラインでした。 内容は 「彼女が欲しいから、誰か・・・紹介・・・し・・・・て・・・・」 場面が変わって由希のバイト先。 翔から誰か紹介して欲しいと頼まれて、バイト先の先輩(南さん/年下好き)に庄司を紹介する由希。 「三次元男子と遊ぶなんて久しぶり~」と南さんは快諾してくれました。 ほっとする由希ですが、「人の時間を割いて付き合ってもらうんだから、失礼がないようにしないと」と固く誓うのでした。 由希はこんなところが真面目ですよね。 もう少し楽にすればいいのになぁ。 でも、そこが由希のいいところでもありますよね。 庄司と南さん、翔、由希で会う約束をしていた日になりました。 なぜか待ち合わせ場所には雨宮くん、阿部くん、西山くんの姿が…。 なんでも「庄司の婚活を見届けたい」のだそう。 それにしてもなんでこの3人が待ち合わせ時間&場所を知っているんだろう?と思ったら「翔がライングループで誤爆した」とのこと。 なるほど、それは翔が悪い(笑) みるみる不安が湧き上がってくる由希。 「絶対に邪魔しないでね」と釘を指します。 「わかってる」と答える3人ですが、不安しかありません。 そこへついに庄司先輩がやってきたのですが。 その格好は・・・ パーカー&ジャージ(?)に鎖のネックレス。 「やる気あるのかー!」 とさっそく突っ込まれます。 うん、確かに紹介された男子がこんな格好で来たら、ドン引きですよね。 「雑誌にはこの格好がイケてるって書いてた」 「雑誌のチョイス自体が間違っている」 と言い合いをする男子達。 この先、不安しかありません。 そこへ、南さんが登場。 翔や由希とも挨拶を交わします。 (ちなみに、この時男子3人トリオは物陰に隠れて様子をみています) 庄司を紹介する由希。 かわいい南さんの登場でとたんに緊張する庄司。 ちなみにこの時、庄司の服装が普通のシャツに変わっていました。 きっと男子3人にコーディネートしてもらったんだね。 良かったね、庄司(笑) 「・・・・はじめまして」 一瞬、間をあけて挨拶する南さん。 この「・・・・」が意味深ですよね。 3人トリオも「・・・・」について、「好みじゃなかったからがっかりした」とか、「逆にストライクでビックリしたのかも」とか言い合っています。 場面は変わってダブルデート(?)の始まりです。 最初はボーリンク。 ストライクを決める翔ですが、由希は不安でいっぱいです。 さっきからこいつら男同士でしか喋ってない。 自分のための出会いの場なんだから、もっと話かけなさいよ。 その後、南さんから話しかけても、緊張で一言でしか返せない庄司。 が、ここで風向きが変わります。 南さんが 「庄司くんってヘルズファイターのデスオに似てない?」 なるほど、最初に会ったときの「・・・・」はこのことを考えていたからなんですね。 「こんな古いアニメ知らないよね」と話す南さんに 「知ってます!小学生の時全部録画して見てました!」と返す庄司。 どうやら南さんは「ヲタク」だった模様。 そしてここからヲタク話で盛り上がる庄司と南さん。 由希は「出会いって何がきっかけになるかわからないな。 現に自分と翔もこんな風になると思ってなかったし」と昔を少しだけ思い出します。 場所が変わってカフェでお茶をする4人。 (とそれを違う席から見守る男3人) 南さんから「今までどんな女の子と付き合ってたの?」と聞かれた時です。 元カノとのアレコレがフラッシュバックして真っ青になる庄司。 思わず泣きそうになった時、後ろから男子3人がドタドタと出てきます。 それを見た南さんは、用があるからと席を立ちどこかへ行ってしまいました。 からかわれたと思ったのでしょうか? 確かに自分たちのデートを影から見られていたと思ったら嫌ですよね。 落ち込む庄司に「庄司の良さをわかってくれる女はちゃんといるよ」と慰める3人男子でしたが、 「そうじゃないでしょ!」 と怒る由希。 せっかく時間を作ってもらっといて、勇気がないから諦めるの? 勝つ気がない試合に勝てるワケないでしょ。 ふざけるなー!! ブチ切れる由希に「町田の言う通りだ・・・それにしても、翔も由希も変わったな。 お前たち良い恋愛してるんだな」と話す庄司でした。 場所が変わって、トイレに行ったと思っていた翔でしたが、実は南さんを探していたのでした。 南さんに「庄司はいいやつだから。 誤解しないで欲しい」と話す庄司。 そして、それを見て感動する男達。 男の友情って素晴らしいですね。 南さんは「あ、違うの」と話します。 なんだかんだでいい雰囲気です。 そして、2人で帰る翔と由希。 「由希先輩が彼女で良かったわ」と話す翔でしたが…。

次の