ビカム ア レジェンド 2020。 【ウイイレ2019】ビカムアレジェンドとは?楽しみ方や攻略情報を解説します!

【ウイイレ2019】ビカムアレジェンドとは?楽しみ方や攻略情報を解説します!

ビカム ア レジェンド 2020

今回、ウイイレ2020を触れてみての印象を書いてみますね。 まず、相変わらず顔のテクスチャは硬めな感じです。 ここはFIFAに負けている気がします……。 どうしても顔グラは、私は受け付けないのですよね……。 と、ここはサッカーには直接関係ないのでアレとして。 サッカー面は、パスやこぼれ球が、選手に行く感じでは無く、スペースに転がる感じになった気がします。 なので、積極的にボールに絡みに行かないと、相手の方が先にボールをコントロールしてしまいます。 ここが前とは違う気がしますね。 前は、選手の方にボールが転がる感じが多かったので。 シュートはそこまで入りやすくは無いかもしれません。 とはいえ、私の使っている選手は決定力がまだまだ低いからかもですけどね。 全体的に判定が厳しめな気がします。 大体こんな感じです。 私的には進化してるのかなぁといったイメージです。 そして、ウイイレ2020のビカムアレジェンドモードですが……。 スタートです! いつもの如く、イングランドリーグの二部リーグからスタート。 ポジションはCF、そしてラインブレイカー。 やはりFW大好きですね。 UIはかなり進化しました! なんか格好良い……。 メール来たりしますし。 そして、初期ステです。 うーん、まぁまぁ、でしょうか? 決定力が高めなので、そこは嬉しいですね。 キック力強いのも良い感じ。 積極的に撃って良い感じの選手なのかもしれません。 で、暫くプレイして(15試合位かな?)現在のステータスがこちらです。 このまま育てて行きたいですね。 以上、ウイイレ2020のファーストインプレッションでした! まだまだ書き足りないところもありますが、今回はここまでで。

次の

ビカムアレジェンド 攻略情報

ビカム ア レジェンド 2020

最近ゲームの事を書いていませんが、ビカムアレジェンドは区切りの良い所(年終わり)まで進んでいます。 前年に比べると、初めて成績が落ちてしまいましたが、翌年度は、前回悪夢に終わった、アジアカップがあるので、頑張りたいです(^^; マイライフは、そろそろシーズンが終わりそうな所まで来ています。 あと、ウイイレ2011全般に関してですが、日本代表の能力が、軒並み過小評価な気がします。 ちょうど、W杯終了後に発売されたのにも関わらず、W杯前の、ウイイレ2010の時の方が、高評価だったぐらいです。 例えば、中澤と闘莉王の2人は、能力が下がっていますし、その他の選手も、W杯でベスト16を達成したのだから、もう少し能力上げても良いんじゃないかなあと思います。 ウルグアイの フォルランや、インテルで欧州CL制覇に貢献した ミリートなどは、良い感じに能力が上がっていますね(^^; 決勝トーナメント1回戦。 相手はカメルーン。 前半は日本優勢でしたが、自身が2度の決定機を外すなどして、点が奪えず。 すると、後半にフリーキックから失点してしまう。 しかし、同点に追い付き、直後に味方のシュートのこぼれ球を、自らが無人のゴールに押し込み、逆転。 そして、準々決勝。 相手は韓国。 今までの試合とは違い、決定機をほとんど作ることが出来ず、前半に先制されてしまう。 そんな中、唯一のチャンスが自身にあったのですが、GKを中途半端な形で交わしてしまい、態勢悪くシュートした為、僅かに逸れてしまう。 後半もチャンスが作れず、試合は終了。 ベスト4に行けずに残念でしたが、 ベスト8というのは、中々立派な成績になったと思います。 4年後は、悲願の優勝を目指したいですね(^^; 自身は 3得点と及第点の成績でしたが、まだまだ点を入れる事が出来たんじゃないかなぁと思います。 そして、翌シーズンが始まりましたが、 マンチェスター・ユナイテッドからオファーが来たので、移籍しました。 ゲームとはいえ、良いものです(^^;次は、インテルに移籍したいですね。 ビカムアレジェンドですが、プレミアリーグの全日程を消化しました。 最後の2試合までは、得点王は厳しいかなという感じでしたが、 ラスト2試合で6得点と荒稼ぎして、見事プレミアリーグの 得点王に輝きました。 昨シーズンは、カップ戦で得点王を獲得しましたが、やはりシーズン通しての得点王は、嬉しいものです(^^; そしてオフのW杯。 初戦はクロアチアと対戦。 最低でも引き分けには持ち込みたい試合で、前半終了間際に、日本が先制。 そして、後半開始直後に、相手のパスミスを、自らがダイレクトシュートを打ち、W杯初得点。 2試合目は、オランダと対戦。 そして、3試合目は、ナイジェリア戦。 引き分けでも予選突破、また、負けても突破の可能性がある試合でしたが、前半にDFの痛恨のミスから、先制を許してしまい、その後ズルズルといく展開に。 こんな形で、 勝ち点5で1位通過を果たし、最初の関門である、ベスト16を達成しました(^^; そして、決勝トーナメント以降は、後日書こうと思います(^^; あと、日本代表が、 南米選手権(コパアメリカ)を辞退したみたいですが、これは納得が出来ません。 このような公式戦の機会は、そうはないですし、こういう時こそ、W杯やアジア杯の時のように、日本代表の選手達から感動をもらいたかったですし…。 Jリーグの試合が、7月に代替となった影響が大きいみたいですが、チームによって招集できる選手を、1チーム2名までなどという、制限をを設けても良かったと思います。 過度な自粛が問題になっていますが、今回の辞退に関しても、ベクトルは違えど、過度な自粛だなぁ…と思います。 過度な自粛をするより、直接的でも間接的でも良いので、被災者の方に対して、何か役立てることが出来ないのかを考える方が、有意義だと思うんですけどね…。 暫く詳しく書いていなかったビカムアレジェンドですが、現在、あと少しで、今年度のプレミアリーグの全日程を消化します。 現在欧州CLなども含めて、 20ゴールを挙げています。 リーグ戦の方は、強敵の多いプレミアリーグなので、優勝争いは出来ず、4位争いをしているところです。 昨年、優勝して自らも得点王に輝いた、カップ戦は、初戦で延長戦の末負けてしまい、呆気なく敗退。 欧州CLは、グループリーグは、ギリギリで2位通過したものの、2位通過というのは厳しいものでして、決勝トーナメント1回戦ではインテルと対戦。 やはり欧州CL制覇は、大変ですね。 ということで、チーム的には昨年の方が良かったですが、自身は良い調子です。 能力も良い感じですし、これは、成長期が楽しみです(^^; オフのW杯本選ですが、 クロアチア・ナイジェリア・オランダと同組になりました。 なんか、南アフリカW杯の時の日本代表と同じような組み合わせですね(^^;厳しいグループですが、 ナイジェリア戦がカギとなってきそうです。 そして、先制点の遠藤は、さすがでしたね。 チーム最年長ですが、まだまだ遠藤の地位は磐石だと思います。 そして、その後のゴールパフォーマンスですが、GKの川島も参加しての、 全員でのパフォーマンスだったので、見ていてとても心を打たれました…。 そして、なんと言っても、 三浦カズのゴールが最高でしたね。 東北に届いたと思いますし、今回のチャリティーマッチで、多くの被災地が、感慨深い気持ちになれたと思います(^^; マイライフは、7月中旬まで進みました。 時々、失敗もありますが、基本的には抑えています。 ビカムアレジェンドは、マンCでも順調なペースでゴールを挙げていますが、今年は W杯がありまして、その戦いも頑張っていきたいです。 まずは、アジア予選ですが、同じグループには、 サウジアラビア・イラン・北朝鮮が入りました。 (全6試合で、 2位以上がW杯出場決定) そして、現在5試合消化しています。 初戦のイラン戦は、スコアレスドロー。 次戦のサウジアラビア戦は、先に2点を先行される苦しい展開も、自らが2点を決めて、ドロー。 3試合目の北朝鮮戦は、自らもゴールを挙げ、快勝。 4試合目のイラン戦は、自らの決勝ゴールで、勝利。 5試合目のサウジアラビア戦は、スコアレスドロー。 という感じで、現在 首位に立っていて、残り1試合を残すのみです。 おそらく、引き分けでも本選出場が確定すると思います。 自らも、大車輪の活躍が出来ていますので、このままの良い形で、本選に行きたいですね(^^; 余震ですが、もはや余震とは思えないぐらい、凄い頻度で発生していますね…。 揺れ自体は、本震に比べれば、かなり低いですが、こうも続けて来ると、不安にならざるを得ません。 電車も、山手線が恐ろしい程空いていたりと、2週間前までは想像がつかない事態になっています。 これから、厳しいことも起こると思いますが、被災地が、早く日常生活に戻れることを期待しています(^^; ビカムアレジェンドですが、5年目のシーズンを迎えました。 今年は W杯があるので、まずは本大会出場を成し遂げたいですね。 アジアカップで屈辱を味わってしまいましたから、油断せずにいきたいです。 また、4年目のシーズンは、マンCに移籍してからも、ゴールを量産。 何より嬉しかったのは、 イングランドカップで優勝したことです。 日本でいうなら、ナビスコカップに相当する大会ですが、自らも3ゴールを挙げ、 大会得点王に輝きました(^^;準決勝のマンU戦が、一番苦しかったですが、延長戦の末勝ちました。 タイトルの獲得は、いつでも嬉しいものですね。 能力も良い感じですし、まだまだ伸びしろがありますので、これから楽しみです。 しかしながら、 余震がいつ来るかわからないので、怖いですね。 茨城や千葉が震源となっている余震もありますし・・・。 関東でも、いつか大地震が起きることもあるんだろうなあと思うと、本当に怖いですね・・・。 ビカムアレジェンドですが、3年目は 14ゴールを挙げ、自己最高の成績に。 特に、バジャドリーから移籍してからは、10ゴールと、破竹の勢いでした。 不要なダッシュを減らし、スタミナが保てていることも、大きいです(^^; そして、シーズンオフに、 アジア・オセアニアカップが開催。 日本代表の一員として、出場しました。 グループリーグは、 北朝鮮・イラン・オマーンと同組だったので、予選突破は、そうは難しくないだろうと踏んでいたのですが…。 自らの代表2ゴール目で追い付いたものの…。 という感じで、 勝ち点4で終了。 アジア・オセアニアカップには、あと最低2回は出場出来ると思うので、その時は良い結果になりたいですね(^^; マイライフも、3年目が終了しました。 詳細は後日書こうと思います(^^; マイライフ。 2年目のオフに変化球の調整を試みました。 とりあえず、スライダーを覚えて、変化球を5球種にするという予定でしたが、やはり1球種忘れてしまい、4球種のままに。 それでも諦めずに、消去されてしまった変化球を、再び覚える。 というサイクルを繰り返していたら、いつの間にか、 スライダーとフォークの2球種だけになっていたのですが(爆)主人公は、なぜこうも、すぐに変化球を忘れてしまうんでしょうか…(ぇ) この時点で、ノーリセットで 総変42は、かなり厳しいと感じました。 変化球を覚える時だけ、リセットを使ったら…という誘惑もあります。 なんとか改善策がないか、考えている所でもありますが(笑) 道場に関しては、ようやく関東地方の道場が出現し、「 伝説パーム道場」も出現。 ここでパームを覚え、変化球は 3球種に。 とにもかくにも、成績を残して、貧乏生活からおさらばしなければいけませんね。 ビカムアレジェンド。 シーズン途中に、また 移籍しました(^^;移籍先は、同じスペインリーグで、中堅上位クラブです。 そこで迎えたバルセロナ戦。 そして、後半5分に、相手のパスミスを奪い、同点ゴールを決める。 その後も、何度も決定機を迎え、これは勝てるんじゃないかと思っていた、後半ロスタイムに、フリーキックのこぼれ球を味方選手がシュート。 これがポストに当たり、こぼれた所を押し込み、決勝ゴール。 初の 1試合2ゴールを達成しましたが、それがバルセロナ相手に達成出来たことが、非常に嬉しいです(^^; 操作も慣れてきて、快適にやれているので、調子が上向けるよう、頑張りたいです(^^; ビカムアレジェンドですが、この前にスペインリーグに移籍したと書きましたが、チーム名は バジャドリーです。 正直下位チームでして、有名選手は、パラグアイ代表として三度ワールドカップに出場した 日本戦にもキャプテンとして出場 、GKの ビジャールぐらいです。 その環境の中で、1トップを任されているので、やりがいは今までで一番ありますね(^^;現在4ゴールです。 代表は、今のところ親善試合のみの出場ですが 無得点 、オフにはアジア・オセアニア杯があるので、ここで活躍したいです。 マイライフは、2年目が終了しました。 投手だと、本当に早く一年が過ぎますね(^^;2年目は、とにかく散々な成績で、年俸も 500万のまま。 借金生活は来年も続きます…。 オフには、契約更改で、今度は自らトレード志願しました。 そして、開幕直後、 ヤクルトへと移籍しました。 他にも、道場や変化球でも動きがありましたので、それに関しては、後々書こうと思います(^^; 誕生日の翌日ですが、このブログを始めて以来、誕生日の日のブログに、本当に多くの人が、お祝いの言葉をかけてくださって、感謝感謝です。 これを励みに、まずは、総記事数 1500を目指して、書いていきたいと思います(^^; マイライフ。 横浜にトレード移籍すると、オフに変化球練習をやりまくった成果もあってか、安定したピッチングを披露。 すると、6月中旬に、 一軍昇格。 これからプロ初登板を迎えることになると思いますが、当分は抑えを目指してやって、後々には先発をやりたいです。 いずれにせよ、モチベーションは上がってきますね(^^; フリーの時間は、 釣り&読書に費やしています。 道場にも平行して行っていきたいのですが、まだ車を所有していないので、まずは車を購入してからですね。 ビカムアレジェンドですが、2年目が終了しました。 ようやく、最後の最後で連敗も止まり、最終節には久々に7ゴール目を上げることが出来ましたが・・・。 そしてオフですが、 スペインリーグに移籍しました。 そして、3年目開始早々、 日本代表に招集されました、とはいえ、まだ親善試合ですが(^^;スタメンでノーゴールも、オフにはアジア・オセアニアカップの予選が始まるので、そこにも呼ばれたいですね。 ちなみに、今のところ、比較的早く1年間が終わりますが、これは ベンチ外の試合が多いからです(ぇ)早く、全試合にスタメンしたいですね(^^; ビカムアレジェンドですが、一年目が終わりました。 現在は、中々良い環境ですからね。 そして、2年目を迎えたわけですが、開幕戦にスタメンで出場後、またもやオファーが。 その中に、フランスリーグの レンヌがありました。 このチームは、クラブランキングも高く、移籍する価値もあるのですが、総合的にはナポリに残留した方が良いです。 しかし、他のリーグに移りたいという気持ちが強く、移籍を決断しました。 この決断が良かったのか、新天地では、現在 4試合で2ゴールと上々の出来です(^^;まあ、能力的には、まだまだ全てが三流なので、何かしらの長所を持ちたいです。 あと、パワプロ2010ですが、久々にたっぷりやれました。 詳細は後々書こうと思います(^^; この前の続きですが、ようやく プロ初ゴールを叩き込みました。 シチュエーションとしては、フリーキックの速いリスタートを相手に読まれたものの、運良く再び自軍のところにこぼれ、パスを繋ぎ、育成選手の元へ。 これを少々強引にミドルシュートを打ち、ポストに当たって入りました。 まさか入るとは思わなかったので シュートの当たりが弱かった 、拍子抜けの感もありますが、結果が出て良かったです(笑) しかしながら、出場20試合目での達成なので、これは遅すぎましたし、反省すべき点です。 初ゴールから、2試合に出場にしていますが、2ゴール目はまだ生まれていません。 前にも書きましたが、 スタミナを上げることが、最重要課題です。 すぐにスタミナが低くなって、途中交代されますし、後半になると動きが鈍くなってしまうので。 本当は、守備も頑張りたいのですが、現在のスタミナでは、動きを最小限に抑えるしかなさそうです。 なんとか変えたいですね。 サクセスオールスターズは、資金格安チームは、戦力不足がたたって、優勝出来ずに終わってしました。 第6戦に、延長戦の末、粘って引き分けましたが、引き分け=負けなので、その時点で終了(選手は登録可能)。 再試合やらせて欲しかったんですけどねぇ・・・。 次は冥球島チームで臨みたいと思います。 あと、マイライフは最近やれていませんが、近々今回の設定を書こうと思います(^^; ブログのコメントの表示が、少々遅れていたようです。 しかし、今回は、最後までやろうと思います(笑) そのビカムアレジェンドのルーキーイヤーですが、所属チームのボローニャは、降格圏内のチームでして、とにかく勝てないですし、中々FWにボールが来なくて、チャンス自体が少ない。 これはなんとか対策を考えないとと思っていました。 ですが、対策法は、向こうからやってきました。 何かと言いますと、シーズン途中の移籍です。 正直ここまで活躍出来ていないのに、なぜ 6クラブからオファーが来たのかがわかりませんが 爆 選んだところは、同じセリエAのナポリです。 粒ぞろいの良い選手が多い、中堅クラブですから、楽しみです(^^; 移籍後、既に数試合に出ています。 1試合に一回は、チャンスが来まして、ミドルシュートを放ち、GKが弾き、味方が詰めてゴールという、嬉しい事も経験しましたが、アシストとしては記録されませんので、まだゴールもアシストもない状態です。 ちなみに、クラブで好成績を残すと、代表にも呼ばれる模様です。 現実同様、アジアカップ(ウイイレでは、アジア・オセアニアカップ)もありますし、W杯もありますので、ナショナルチームの方でも良い成績を残したいです(^^;.

次の

ウイイレ2020、ビカムアレジェンドモード、ゴールキーバー。

ビカム ア レジェンド 2020

なんとなくDQウォーク始めてみたのですが、これはこれで面白いですね。 でも、装備がガチャ依存というのがかなり嫌かも……。 それはさておき、今日もウイイレ2020のビカムアレジェンドモードです! なんとなく進めてますが、二年目のシーズンに入りましたね~。 実は移籍しました! クントゥリパ。 PLAリーグという架空のリーグのチームですね。 ここで活躍してステップアップしていきたいです。 いずれはヨーロッパのトップクラブで活躍出来たら良いなぁって感じですね。 ここで力を付けていきます。 ミドルシュートを修得しました。 このスキルなのですが、明らかに強いと思います……。 ミドルシュート打つと、かなり無茶な体勢でも枠に行ったりします。 というか、ミドルシュート打つと、大抵枠に行きます。 取って良かったスキルですね……。 ヘッダーとワンタッチシュートは未だによく分かりません……。 これから使って行ければ良いですね。 そして、なんか、覚醒してるみたいなこと言われました。 実際のところ、試合に出る度に総合値1上がる感じだったので、覚醒中なのでしょうね。 19歳で83は、かなり良い感じではないのでしょうか。

次の