ディミトリ 支援 会話。 【FE風花雪月】食堂特殊会話のキャラ組み合わせと会話内容まとめ(支援・ストーリーによる変化ver)

FE風花雪月キャラクター考察―銀雪ディミトリと対マリアンヌ支援

ディミトリ 支援 会話

支援C [ラファエル] なあなあ。 聞いたぞ、ディミトリくん。 力になれるかは別として、協力しよう。 体を慣らさなければ痛い目を見る。 今まで一度もこんなことなかったのに……。 昨晩の訓練内容を言ってみろ。 ラファエル、いいか、よく聞け。 無茶はするなと言っただろう……。 いじめた後は、甘やかさねえとなあ。 覚えておいてくれ、ラファエル。 ……ディミトリさん。 邪魔をしたな。 ちょうど、済んだところですから……。 私は……懺悔を……。 そう気に病むこともないだろう。 ……それは、駄目です。 特に用があったわけでもないからな。 ここしか空いていないものだから。 私に近づく人は、不幸な目に遭うんです。 むしろ、お前は運が強いんだろう。 一緒に死んでやれなかったと悔やむ。 俺もお前と同じだからな。 ……ふふっ。 お前がそうして笑うなど。 運が強かったのだろう。 ……どうして、 いつも自分が生き残ってしまうのか、と。 人死にの多い戦いの後は特にな。 そう簡単に死んでいいはずがない。 主が、私を生かす理由が。 だが……俺は、きっとあるのだと思う。 生きるのは、つらいか。 申し訳なくて、消えてしまいたくなります。 無理に明るく振舞うこともない。 あなたは、不思議な人ですね。 ……俺は、強い人間ではないから。 生きる理由が、また1つ増えたな。 ……お前を悲しませたりしない、と。

次の

会話集/支援会話/ディミトリ(レスター諸侯同盟)

ディミトリ 支援 会話

支援C [ドゥドゥー] 殿下、このような夜更けに どこに行かれるのです。 それが済んだら、軽く鍛錬して休む。 では、お供いたしましょう。 もう子供じゃない、勘弁してくれ……。 すぐに治る。 それよりもドゥドゥー、お前……。 フォドラの言葉には、不慣れだったために。 おれは殿下の友人ではなく、従者なのです。 とにかくお前は、 先に部屋に戻って休め、ドゥドゥー。 ダスカー人なんて側に置くか、普通。 ダスカー人どものやり口だ。 俺も混ぜてくれるか。 いや、何でも……ははは……。 ……だがこれがファーガスの現状、か。 おれを側に置いておくというのは。 それはどうでもいい話だ。 ですが、殿下だけは別です。 寂しいものだな。 ……お前はそう言いたいんだな。 背中の傷、まだ残っていたのですね。 深かったとはいえ 9年も前の傷だ、もう痛むこともない。 ……俺のような者にも 生き延びた価値があったのだと思える。 それだけがずっと、俺の支えだった。 お前にはいろいろと助けられてきただろう。 ……そんな顔を、なさらないでください。 ダスカーの血を誇れる国を作ってやる、と。 ……良かった。 深夜に一人で 出歩かれる際には、必ずお声がけください。 見ているだけで胸糞悪くなる。 獣は獣らしくしていろ。 お前が血と殺戮を好む獣であることを、な。 さぞ爽快だったろうよ。 何もかも、よく覚えているぞ。 ……否定してみろ、猪。 フェリクス、お前は間違っていない。 ……ああそうか、もういい。 話しかけるな、この化け物が。 稽古に付き合え、猪。 俺とは、 言葉も交わしたくないんじゃないのか。 ……ん、お前、剣を新調したのか。 やはり、貴様ならばわかるか。 お前は自分の馬鹿力を省みろ。 お前が9つの頃、 剣を力任せに振ってへし折ったことを。 流石にもう、あんな馬鹿をするものか。 何を言っているんだろうな、俺は。 くだらん……。 稽古は別の相手に頼む。 腹立たしい……。 手が滑って斬りつけないうちに、答えろ。 で……何だ、フェリクス。 能天気で善良な、人の顔。 どちらも俺の本性だよ、フェリクス。 そして、俺だけが生き残った。 親父殿の口癖だった。 死者は死者、生者は生者だ。 ……今でも、問わん日はない。 これ以上の後悔は、墓の下に持っていく。 なぁ、フェリクス。 お前は年々兄に似てくるな、本当に。 とにかく礼を言うよ。 ……目の覚めるような思いだ。 ならば、そういうことにしておこう。 ………………。 もう何度も 言っているだろう、そういうのはよせ、と。 まあ、これ以上の 無理強いも、お前を困らせるだけか。 お前には迷惑をかけているのだから。 了解した、すぐに買ってこよう。 ディミトリ! ええと、その……今日の訓練の相手を……。 ……ああ! もちろん構わないさ。 待っているからな。 それまでに雑務を終わらせておく。 動いた後は腹が減るからな。 俺だって同じだ。 それは、俺にはないものだ。 ………………。 ここは互いに互いを尊重して、 今までどおり、っていうのはどうでしょう。 言葉を交わす度に青くなったり 赤くなったりされては、俺も気まずい。 互いに1つずつ折れるということで。 遠慮なくかかってこい、アッシュ。 また女遊びか? 悪いが、今日という今日は許さんからな。 いい加減、観念してもらおうか。 俺は別に、 夜遊びをするなと言うつもりはない。 殿下のお小言は始まるといつも長いし。 講義も課題も、ちゃんと取り組みます。 軍議にもちゃんと出ます。 何がどうしてそうなる。 そもそもお前と 比べれば、大抵の男は同じようなものだろ。 ……お前の頭を本気で ひっぱたけば忘れてくれるのか、その話。 約束は守れよ、シルヴァン。 ……まずいことにならなきゃいいが。 ……お前にも責任があるんだからな。 ああもう、どうしたらいいんだ俺はッ。 俺が殿下をからかったのが元凶なんだし。 大船に乗ったつもりで待っててくださいよ。 何でも一人で解決できたら苦労しない。 話を聞いたその日に国を発つと言うから。 じゃ、 これからはちゃんと相談してください。 あ、 俺が困った時は殿下を頼らせてくださいよ。 その時は、必ず力になると約束する。 ……そうだろ。 これまで鍛えに鍛えた俺の技量、 よーく目に焼き付けておいてくださいよ。 趣味のようなものだし、心配はいらない。 最近、訓練場でお前を見かけなかったから。 だが確かに、俺も早く指摘すべきだった。 ……だけど、頑張ってみるわ~。 時間を無駄にはできないからな。 悪気がないのはわかっている。 だが、これは……俺の寿命が、だな……。 そう決めつけるのはまだ早い。 優しいのね、あなた。 まあいい、適当に繕っておく。 気にしないでくれ。 それよりも、今は試験のことを考えよう。 それなりに……いや、かなり……。 お前の腕はかなりのものと聞いた。 そんなに申し訳なさそうな顔をしないで。 私には、その……。 もう面倒を見切れない……と。 ただ、 ここまで来るとちょっとおかしくって~。 あなたが私に言ってくれたことじゃない~。 俺らしくなかった。 もう一度やってみよう。 それじゃあ、再挑戦ね。 取りあえず糸を針に通して~……あ。 剣の腕も見違えるほど上達した。 あなたが教えてくれるから、 訓練も楽しくって、続くのよね~。 しかし……それに比べて、俺のほうは。 少しずつ上手になってきたじゃない。 最初は、はさみも 壊しちゃうとか、大変だったものねえ。 いろいろと、迷惑をかけてしまった。 そう言えばあの子も、 あまり器用じゃなかったわね~……。 ファーガスの 王妃様は、だいぶ昔に亡くなられたって。 ……結局、教わらないままだった。 時々こうして 思い出さなければ、忘れてしまいそうで。 ならば、 例えば先ほどの……お前の家族の話、とか。 私もね、誰かに聞いてほしかったのよ~。 時間の許す限り、いくらでも。 真夜中の大聖堂って、 静かで何だか落ち着くから、好きなのよ~。 ここにいると 落ち着くというのは、俺にもわかる。 俺はただの人殺しで……醜悪な化け物だ。 あんな悲しい顔で人を殺したりしないわ。 ……なあ、メルセデス。 その死を忘れることなど、許されない。 悲しいことだけれど、人って、 どうやっても忘れてしまう生き物なのよ~。 死んだ人は、絶対に生き返らないから。 ……そんなもの、考えたこともなかったな。 メルセデス。 お前の隣に立つ資格は……。 俺も、許されるなら……お前の側にいたい。 そう思っているのが、私だけじゃなくって。 ギュスタヴの奴も、それが日課だった。 父さん、自分の仕事が大好きだったから。 ……だから他人って気がしなくって。 ……悪い予感しかしないからな。 そして他言無用で頼む。 いいな、アネット。 確かに家でもそんな感じでしたもん。 あれは俺が11の頃の秋だった。 やっぱり全然違うんですね、父さん。 ならば互いに、 秘密ということにしておこうか。 今日は、殿下の話が聞きたくって。 そう期待されても、 特に面白い話もできないと思うんだが。 城の兵士たちも、よく噂していた。 えへへ、また食べたいなあ……。 お前の父親には、まだまだ 働いてもらわなければならないんだが。 肝に銘じよう。 いろいろ、ありがとうございました。 ……俺はかつて、 彼らを見捨てて逃げ出したのだから。 お前は知らないだろうが、 あの5年間、俺は多くの命を奪ってきた。 許されてはならない。 決して。 殿下って、あたしよりも よっぽど父さんに似てますよね……。 ……あたしでいいなら、側にいます。 ……ふっ。 お前がいるから、俺は笑っていられる。 殿下には、まだまだ敵いませんね。 お前は稽古のたび、 目に見えて腕を上げている。 腕を誇るのは、せめて殿下から 一本取れてからにさせてください。 こうして地上で 槍を交えれば、俺が勝つかもしれないが。 ……得意分野でくらい勝たせてくれ。 国のためにも、 私はもっと強くならねばならないのです。 ……なあ、ところで イングリット。 あれはずっと昔、彼に教わったものです。 まさか今になって、あいつの 技を再び受けられるとは思わなかった。 何度となく、手合わせをしたものだ。 彼は昔から、 事あるごとに殿下を褒めていましたからね。 手合わせの回数よりも、 喧嘩をした回数のほうが多いかもしれない。 あれから、本当に…… 本当に、いろいろなことがありました。 私も、殿下や グレンのように、強くなりたいのです。 お前との稽古は、学ぶことも 多い。 こちらこそ、よろしく頼む。 お前には、 常々謝らねばならないと思っていた。 お前も憎からず思っていたと聞く。 あいつを助けてやれなかった。 ……すまなかった。 グレンは清廉で、高潔な騎士だった。 守るべき人を守って死んだあの人は、 私にとって、理想の騎士そのものですから。 ……だから、そんなことが言える。 今日はこれで、失礼します。 ……ああ、何をやっているんだ、俺は。 先日は、本当に申し訳ありませんでした。 殿下がどのような思いで、ああ仰ったのか……。 俺のほうこそ、本当に悪かった。 あんなことを言うつもりはなかったんだ。 詰ってくれていい。 ……本当に、最低だ。 もちろんあいつの……グレンの死体もだ。 あいつを連れ帰ることはできなかったから。 ……そんな顔をしていた。 私は、 そんな殿下にだからこそ、お仕えしたい。 この間は、あれだけ頑なだったのに。 私は、とても 大切なことから目を逸らし続けていた、と。 あなたのおかげで、 私は……ようやく前に進めます。 腕を上げたな、イングリット。 ここが戦場なら、俺は死んでいただろう。 殿下のおかげで前に進める、と。 なのに、 私自身がそれを認めたくなかったのだ、と。 私は、他の誰かのために 自分の命を投げ出したりなどしません。 ……参ったな。 この戦いが終わったら、お前には……。 気が合うな、俺たちは。 まずは、この戦乱の終わりを目指して。 約束だ。 この槍に誓って、必ず。 会話のみしか埋めていないので、他の情報が必要な場合は編集をお願いします。 -- 2019-09-17 火 21:22:18• -- 2019-09-18 水 15:08:45• アッシュの支援Cの蒼月の章は「俺たちは対等な仲間だろう?これまでだって、一緒に戦ってきたんだ。 」 -- 2019-09-28 土 18:17:16• 一部でシルヴァンCで止めて二部でB見ると酷いな。 -- 2020-05-20 水 13:24:52• 失礼しました -- 2020-05-20 水 15:45:34.

次の

【FE風花雪月】食堂特殊会話のキャラ組み合わせと会話内容まとめ(支援・ストーリーによる変化ver)

ディミトリ 支援 会話

ep13:ミルディン大橋の戦い ラファエルvsイグナーツ ep14:デアドラの戦い エーデルガルトvsリシテア マリアンヌvsヒルダ この記事を最初に公開したのは2019年9月なんですが、4ヶにやっと回収。 ホントにこの組み合わせは盲点でした。 バルタザールvsヒルダ 追加コンテンツ『煤闇の章』配信開始で新たに実現。 バルタザールvsリシテア 会話の内容からして、支援Bが必要……だと思う。 エーデルガルトvsナデル エーデルガルトvsクロード ep15:ガルグ=マク籠城戦 シャミアvsアロイス まずは シャミアが自軍の場合。 続いて、 アロイスが自軍の場合。 微妙に内容が違う。 ep16:アリアンロッド攻城戦 ここから戦闘会話のオンパレード。 シルヴァンvsイングリット フェリクスvsイングリット 自軍or敵軍で2パターンあり。 まずは イングリットが自軍の場合。 そして、 フェリクスが自軍の場合。 比べてみるとわかりますが、イングリットの変わりようが凄い。 ユーリスvsグェンダル vsグェンダルはアリル奇襲戦でも同じ。 ハピvsコルネリア コルネリアの台詞はありませんが、一応戦闘会話として入れておきます。 王都奪還戦でも同じ。 EP16の散策中にヒントっぽいものはあるようです。 ep17:タルティーン平原の戦い イングリットvsシルヴァン フェリクスvsシルヴァン フェリクスvsディミトリ 元青獅子の生徒で戦闘した場合でも、特殊な会話が発生。 (ディミトリが喋るだけ) 対フェリクスの場合、それに続けて追加会話あり。 ・アネットvsメルセデス フェルディアでのメルセデスvsアネットと同じ。 下で紹介。 イエリッツァvsメルセデス コンスタンツェvsメルセデス 煤闇配信で追加。 エーデルガルトvsディミトリ エーデルガルトvsレア ep18:フェルディアの戦い メルセデスvsアネット タルティーン平原での逆パターンも、全く同じ会話となっております。 アネットvsギルベルト シャミアvsカトリーヌ ep12ガルグ=マクの戦いでは会話シーンはなかったのですが、ここではしっかり入ってましたね。 ただちょっと残念なのは、「シャミアvsツィリルの戦闘会話がナシ」という点。 これはどうにかならなかったのか……? エーデルガルトvs白きもの うっかり抜けているものもあるかもしれませんが、ひとまずここまでです。 (意外な組合せに気が付いていない、なんてこともあるかも) 埋まっていない会話については、周回プレイしていく中で更新できればと思います。

次の