デスチャ ワールド ボス。 ワールドボス・トライアル11「九尾の狐タマモ」

「デスチャ」ラグナブレイク“Romeo&Juliet”が開催

デスチャ ワールド ボス

ども!管理人のカトサンです。 デスチャ楽しく遊んでいます! デスチャのワールドボス・ トライアルというイベントに ついて、パーティー編成等を 考えていこうと記事を書いて みました。 ということで、この記事では、 「ワールドボス・トライアルの情報」 「ワールドボス・トライアルの攻略パーティー編成」 「ワールドボス・トライアルにおすすめなチャイルド」 「最初に考えた時のワールドボスのPT編成」 「闇属性ワールドボス「ケプリ」に挑んだ時のパーティー編成」 「水属性ワールドボス「テティス」に挑んだ時のパーティー編成」 「火属性ワールドボス「魔王ダビ」に挑んだ時のパーティー編成」 「闇属性ワールドボス「メデューサ」に挑んだときのパーティー編成」 「火属性ワールドボス「サンビーチモナ」に挑んだときのパーティー編成」 などについて紹介していきます。 長い記事になっていますので、 目次を参考にしていただけると 幸いです。 スポンサーリンク ワールドボス・トライアルの情報 デスチャのイベント『ワールドボス・ トライアル』についての情報を まとめてみました。 1、第1回目の開催は2018年3月14日のメンテ後 開催予定日は2018年3月14日ということで、 マアトのイベントが終わると同時に 新イベントとして開催されました。 2、全国の魔王候補生たちと協力して討伐するイベント ラグナブレイクとは違った形での 協力イベントということで、 1体のボスを全候補生で討伐する というイベントだということ。 HPは共有されているようで、 超膨大なHPを持っています。 フェイズが進むごとに強くなり、 イベントの最後の方には倒す のにかなりの時間がかかります。 3、20体のチャイルドでパーティーを編成する。 ワールドボスは20体のチャイルドを 使用して戦うイベントです。 前列に10体、後列に10体と配置する のですが、前列から先にダメージを 受けていきます。 前列が一人でも生きている限り、後列は ダメージを食らわないというのがポイント。 前列に防御力が固めなチャイルドを編成し、 後列に攻撃力が高めなチャイルドを編成する という感じが良いでしょう。 20体のチャイルドを育てる必要があるので 新規のプレイヤーさんには壁を感じる イベントだと思います。 4、バトルは全部オートで進行する。 バトルはドライブスキルもフィーバーも 全部自動でやってくれます。 ラグナブレイクの時の3倍速と同じ 感じとなります。 ワールドボスではドライブスキルを誰が 何番目に打つのか、という設定ができます。 フィーバー前にバフやデバフを合わせる という風にドライブスキルの順番を決める のが良いと思います。 また、フィーバータイムは前列の 左端から順番に一人ずつ攻撃していく という流れです。 5、ワールドボスの属性は変わる。 ワールドボスの属性は変わります。 1回目は闇属性の「ケプリ」。 2回目は水属性の「テティス」。 3回目は火属性の「魔王ダビ」。 という感じです。 属性に合わせてチャイルドを用意 しないといけないのが大変なところ ではあります。 ですが、ある程度デスチャを続けていると 星4チャイルドの限界突破も進んできて なんだかんだ用意できたりします。 6、ボスの討伐に成功すると報酬がもらえる。 ボスを倒すことができると「魔鏡の欠片」 などの報酬を獲得することができます。 そして「魔鏡の欠片」を集めると 「魔鏡商店」で好きなアイテムに 交換ができるんですね。 「魔鏡の欠片」で交換できるのは、その時の ワールドボスになっているチャイルドや、 星5チャイルド確定チケット、そして 10連召喚チケットなどがありました。 7、ボスの攻略情報 基本的には、ボスの弱点属性でパーティーを 編成して挑むのがベスト。 特に攻撃役を弱点属性で揃えると ダメージがかなり上がります。 また、防御を下げる妨害役などをPTに 入れるとダメージが大分上がるので、 育てておくと役立ちますね。 詳しくは下記の別項目で説明していきます。 ここでは、公式ブログで紹介されていた 2種類のワールドボス用パーティーの 「おすすめの編成パターン」について おさらいしてみます。 紹介されていたのは『バランスタイプ』と 『補助&妨害タイプ』という2つの編成 パターンです。 『バランスタイプ』は前衛10体を防御型で かためて、後列には攻撃型を中心に編成を してダメージを出すというパーティー。 ワールドボス戦でスタンダードな編成 だということ。 そして『補助&妨害タイプ』は、補助 タイプと妨害タイプのチャイルドを 多めに編成して、強化と弱体を駆使 して戦うという編成。 強化と弱体をうまく組み合わせて味方が 長く生存することができれば、上記の バランスタイプよりもダメージを 与えられる可能性があるかも、という パーティーの編成だそうです。 また、リーダースキルはチャイルドの 属性は関係なくパーティー全体に かかるスキルがおススメです。 公式ブログでは以下の3体が 紹介されていました。 ・味方全体の防御を上げることが できるフローラ ・味方全体のスキルチャージ速度を アップできるキリヌス ・味方全体の回復量をアップできるレダ 他には、 ・全体の攻撃力をアップできるリザ ・クリティカルをアップできるメルポメネ などといったチャイルドもおススメです。 ワールドボス・トライアルの攻略パーティーを考える ワールドボスは今までのイベントと違って、 20体のチャイルドでパーティー編成をする 必要があるイベントです。 今まで5体でPT編成してたところを、 20体で編成すると言うと、どうPTの 編成をしたらいいか悩んじゃいますよね。 僕も最初悩んだので、色々と調べて どうパーティーの編成をすべきか 考えてみたので書いておきます。 1、公式ブログのおすすめ編成で組む まず最初に思い浮かんだのは、公式ブログの おすすめ編成で組んでみるという方法です。 バランス型が一番わかりやすくてPTを 編成しやすいかもしれませんね。 前衛に防御を10体、その他を後衛に 10体という編成です。 防御チャイルドを10体用意できるか? という問題はありますが^^; 補助&妨害型はどのチャイルドを入れるのか 色々と考えなければいけないのと、前列と 後列のバランスを考えなければならないので 上級者向けな印象を受けました。 2、人の組んでいるパーティー編成を参考にする ワールドボス・トライアルが始まったら、 YOUTUBEなどでおすすめPTを紹介する 動画が配信されるのではないかと思います。 それを参考にさせてもらおうという 他力本願な作戦です(笑) 自分で考える時間がない!という 場合には誰かが考えてくれたおすすめ パーティーを参考にさせてもらう というのがいいのかもしれません。 また、確実なのはワールドボスが始まった 後にランキングをチェックすることです。 高ダメージを与えている方のPT編成を 参考にさせてもらうことで、色々と 勉強になるのでおすすめです。 3、自分でパーティー編成を考える 大変だけど一番楽しいのが、自分で パーティー編成を考える方法だと 思います。 僕もワールドボス・トライアルの 攻略パーティーについて最初は 自分で考えてやってみました。 でも、いざ自分でワールドボスの パーティーを編成しようと思っても 色々と疑問がでてくるんですよね。 それについて調べたり、考えたりした ことなどを紹介していきます。 ・PT内のバランスはどんな感じがいい? ワールドボスのパーティー20体のうち、 攻撃型・防御型・補助型・妨害型・回復型は 何体ずつがいいんだろう?という疑問が 浮かびました。 まず単純にいつものパーティー編成から 考えてみることに。 自分のパーティー編成は、攻撃役が2体、 防御が1体、補助が1体、回復が1体、 って感じで、妨害を1体誰かと交換したり するときもあります。 なので、それを20体に合うように 4倍してみると、攻撃役が8体、 防御役が4体、補助役が4体、 回復役が4体という数字となりました。 攻撃役が8体は多い気もしたので、 そこから妨害型を何体か入れる感じに なるのかな?と考えました。 単純にバランスよく、攻撃、防御、回復、 補助、妨害を4体ずつ入れて、計20体 というのもありかもしれないですね。 何か参考にできる情報がないかな~と 探した所、韓国版デスチャの攻略wikiに ワールドボスの編成例がのっていたので、 そこからPTのバランスをメモしました。 例として闇属性ワールドボスの編成を 参考にしてみたところ、 前衛に、防御が4体、補助が2体、 回復が1体、妨害が1体、攻撃が2体。 後衛に、回復が2体、補助が1体、 妨害が2体、攻撃が5体という 編成でした。 全体でまとめて数えてみると、 ・攻撃が7体 ・防御が4体 ・補助が3体 ・回復が3体 ・妨害が3体 というバランスでした。 数えてみた感じ、けっこう攻撃が 多めなんだな~と思いましたね。 ちなみにおすすめキャラも載っては いましたが、韓国版と日本版とでは スキルがだいぶ違う場合があるよう なのでそこはスルーしました。 次にYOUTUBEでの情報収集をしました。 ワールドボスの編成について考えてみる というような動画を拝見し、参考にさせて いただいたところ、 攻撃役が4体くらい 回復役が3体くらい 防御役が4体くらい 補助役が5体くらい 妨害役が4体くらい といった感じでした。 バランスが良い編成に見えましたね。 集めた情報をもとにして自分なりに パーティーのバランスを考えたところ、 攻撃4体 防御4体 回復3~4体 補助4~5体 妨害4体 といったバランスがいいのかな? と思いました。 ほぼYOUTUBEの動画で紹介されてた バランスと一緒になってしまいました^^; 本当に良いと思うバランスは実際に 戦ってみないとわからないですが、 自分なりに考えてみるのは楽しいです。 ・前衛と後衛の配置はどうしたらいい? 次にワールドボスのパーティー編成で 重要となる前衛と後衛の配置について。 チャイルドをどう配置するべきなのか? という疑問がわきました。 考える材料になるのが、 「前衛からダメージを受けていく」という 点と、「前衛が一人でも生き残っていれば 後衛はダメージをうけない」という2つの 点です。 つまるところ、前衛を固い編成にすれば いいという感じかなと僕は思いました。 となると、防御の柔らかい攻撃役を 後衛に配置して、固い防御役は 前衛に配置。 残りの回復・補助・妨害はバランスを 見つつ前衛と後衛に配置するという 感じかな? 基本的にはレベル60、キズナSまで 育てている妨害・補助・回復型の チャイルドを前列に配置すれば いいかなと考えました。 ・リーダースキルはどうすべきか? 次に、リーダースキルです。 これはチャイルドの属性関係なく 全体にかかるバフが良いということで 公式でもフローラ・キリヌス・レダの 3体が紹介されていました。 個人的には、キリヌスをリーダーに しようかなぁと考えていました。 理由としては、加速バフを結構重視 していたからです。 加速バフで全体にかかるリーダースキルだと マヤウェルという選択肢もありますが、 キリヌスを選んだのは理由があります。 それは、『コウガとスキルがかぶらない』 というところです。 コウガとマヤウェルのスキルは、 「スキルゲージチャージ量」を プラスしますが、 キリヌスは、 「スキルゲージチャージ速度」を プラスします。 「量」と「速度」を二つ重ねる事でスキル ゲージがより溜まりやすくなるのでは? と思い、コウガをPTに編成しようと 思っている僕はキリヌスをリーダーに しようと考えました。 コウガがいない場合は、マヤウェルと キリヌスを両方いれるのがいいのかな と思いましたが、その場合はリーダー スキルをどっちに設定するといいので しょうかね~。 試してみるのも面白いかもしれません。 ー ワールドボス後の追記 ー リーダースキルは、攻撃力やクリティカル アップ、防御ダウンや弱点防御ダウンなど の方が加速よりダメージがでるような 感じでした。 僕は最初キリヌスをリーダーにして いましたが、最後の方は結局リザか メルポメネをリーダーにして挑んで いました。 やっぱり、実際に試してみないと わからないので、色々試してみる のは面白いですね。 ワールドボスの攻略におすすめなチャイルドは? ワールドボスの攻略PTを編成する際に、 おすすめなチャイルドを紹介しています。 ・攻撃役におすすめなチャイルド。 攻撃役におすすめなのは、弱点を突ける 属性かつ限界突破数が多いチャイルド となります。 星5チャイルドは無課金だと限界突破が 難しいので、限界突破数が多い星4の チャイルドを多数採用する形になるかな と思いますね。 また、絶対に一人は編成したいのが 中毒を付与できる攻撃役です。 中毒役がいるとかなりのダメージ量を 稼げるのでおすすめですね! 僕は星4のエリシオンを使ってます。 あと出血や呪いといったダメージ系デバフを 付与できる攻撃役もダメージを稼げるかも しれないので、採用の余地はあるかも と思いました。 攻撃役の採用基準の一つで最近知ったのは、 スライドスキルのクールタイムがチャイルド によって異なるという場合があるということ。 たとえば光属性の攻撃役の場合、シャルル・ バステト・ビクトリス・オーロラ・ 少女探偵はスライドスキルのクールタイム が8秒となっています。 それに対して、ティタニアのスライド スキルはクールタイムが10秒でした。 この2秒の差をどう見るかですが、 結構大きいかもしれません。 攻撃役も試して編成していく必要が ありますが、入れ替える際には、 ワールドボスに挑んだ後にみれる バトル統計を確認するといいです。 そこで誰がどれくらいダメージを 与えているかを確認できるので、 ダメージの低いチャイルドは 変更するという風にして最適化 をすることができます。 ・防御役のおすすめはバリア付与型。 防御役で一番のおすすめはマルスですよね。 パーティーの全チャイルドにバリアを 付与することができるのは本当に 素晴らしいです。 ただ、僕は今のところもっていないので、 ピックアップの時に引いておけば よかったなぁと少し後悔してます(笑) マルスほどの汎用性はないですが、 前列を守る場合には、キュベレーや トートといったバリア付与ができる チャイルドを使用するというのも ありだと思いました。 同じ属性のチャイルドのみですが、 5体にバリアを付与できるので、 ある程度守りに使えるかなと。 あとは属性関係なく5体にバリアを 付与しつつ防御アップが可能なダナも 有用ですよね。 挑発をして守る防御型のチャイルドは ワールドボスではあまり役に立たない 印象があります。 というのも、挑発するとすぐにやられて しまうというパターンが多いんですよね。 なので、防御型はバリア付与ができる チャイルドがおススメだと思います。 ・全体スキルを持っているチャイルド。 全体に付与できるスキルを持っている チャイルドはワールドボスでおススメ となるチャイルドです。 例えば、防御型のおすすめでも紹介した 全体にバリアを貼れるマルスとか、 全体に持続回復を付与するマアト、 全体に回復量アップを付与する レダといったチャイルドです。 リザも全体攻撃力アップができるので 星3排出ですがかなり有用なチャイルド ですよね。 限界突破もしやすいですし。 僕もリザはワールドボスに備えて急いで 育てたチャイルドの一人です。 ・防御ダウンなどのデバフができるチャイルド。 ワールドボスだけでなくラグナブレイク などのイベントでも有用ですが、防御力 ダウンや攻撃力ダウンなどのデバフが できるチャイルドはおすすめです。 まず、防御ダウンならフリージアが おすすめとなります。 次に、攻撃ダウンならネヴァンが おすすめです。 ワールドボスの攻撃で前衛がやられて しまうといった場合に迷わず編成して いいと思います。 また、攻撃ダウンと弱点防御ダウンを 一人ですることのできるベルセポネも 有用だと思います。 次に、ドライブゲージのチャージ量を 減らすことができるランフェイも おすすめです。 ワールドボスのドライブスキルは とても強力な場合が多いので、 ランフェイをPTに入れることにより、 ドライブスキルを打たれにくくなります。 あとは、スキルチャージ速度を低下させる デバフを使えるチャイルドもおすすめです。 オルガやサンタクロースなどのチャイルドを 使用して速度低下をさせることでボスの攻撃 回数を減らすことができ、ドライブゲージの 上昇も抑えつつPTを守ることに繋がります。 ボスのダメージを耐えられるなら防御を ダウンする系の妨害型を多く入れて、 ボスのダメージが痛いという場合には 攻撃ダウンや速度低下デバフができる 妨害役を多く入れるという風にPTの 編成をしていくといいと思いました。 最初に考えたワールドボスの攻略PT編成例。 僕がワールドボス・トライアルの 攻略PTを1番最初に考えた時の 編成例をご紹介します。 このパーティー編成例は、1番最初の ワールドボスであるケプリに向けた、 対闇ボス用の編成となっています。 ・前衛 キュベレー 防御 闇 ネヴァン 妨害 闇 ランフェイ 妨害 闇 メティス 回復 闇 エシュ 防御 水 トート 防御 水 ダナ 防御 光 ルサルカ 回復 水 サンタクロース 妨害 水 ジュピター 妨害 火 ・後衛 シャルル 攻撃 光 バステト 攻撃 光 エリシオン 攻撃 水 ビクトリス 攻撃 光 コウガ 補助 水 キリヌス 補助 水 リザ 補助 水 マアト 回復 光 レダ 補助 光 シュリンクス 回復 木 上記の編成は、ケプリのワールドボスが 始まる前の育成状況と手持ち状況、 事前情報を考えた結果、組んだPTです。 組んだ当初は、オニキスの都合で色々と 変更が出る可能性が高いなぁとか、 ダメージがどの程度なのかによって 光属性の防御役であるダナを交代させる 可能性があるなぁとか考えていました。 また、当日のガチャにワールドボスに強い 新チャイルドが高い確率で実装されるため ゲットできるかはさておき、その枠をどこか 入れる可能性を考慮すべきかと思います。 あとは、AIやミダス、アリア、 メルポメネ等を使ってみたいなぁ など色々と考えは浮かんでいました。 育成するのが大変なので、 育てきれていませんが(笑) 次の項目から、実際にワールドボスに 挑んだ時の攻略パーティーを ご紹介いたします。 闇属性「ケプリ」に挑んだ時のパーティー編成 実際に闇属性のワールドボス「ケプリ」に 挑んでみた結果 パーティー編成はこのような メンバーとなりました。 メンバーの内訳は、 防御型が3体。 補助型が6体。 妨害型が2体。 回復型が2体。 攻撃型が7体。 となっています。 ケプリのレベルがそこまで高くないうちは、 前列がやられずに堪え切れるので、後列に 攻撃役を多めに編成しています。 ボスのレベルが上がって前列にやられる キャラが出てきたら、回復役を増やす 感じで調整しました。 ケプリに与えられたダメージ量は、 だいたい130万から最高で 150万くらいでしたね。 水属性「テティス」に挑んだ時のパーティー編成 実際に水属性のワールドボス「テティス」に 挑んだときの パーティー編成はこのような メンバーでした。 パーティー編成の内訳は、 防御型が2体。 補助型が6体。 妨害型が3体。 回復型が2体。 攻撃型が7体。 となっています。 テティスは中毒のダメージがやばかった ので、中毒を消せる可能性のあるエラト を採用してなんとか耐えてました。 いや、耐えれてなかったこともあった ような気がしています・・・(笑) オニキスが足りなくて後列にいる ミューズやエラト、セイレーンなどが 確かキズナを全然あげれてなかった のですが、なんとか頑張れてました。 このパーティー編成でテティスに1回で 与えられるダメージはだいたい、140万 から160万くらいだったと思います。 平均だと150万ダメージくらいで、 最高は約170万ダメージでした。 火属性「魔王ダビ」に挑んだ時のパーティー編成 ワールドボス・トライアル3の魔王ダビに 挑んだときの攻略パーティー編成は以下の ような感じでした。 最終的にはこの編成のアリアを雪ミクに 変更して出血対策をしました。 このPT編成で魔王ダビに対して1戦で だいたい250万~300万くらいの ダメージを与えることができていました。 星5のままで採用していたチャイルドも たくさんいたので、育成をしっかりして いればもっとダメージが伸びたと思います。 闇属性「メデューサ」に挑んだ時のパーティー編成 ワールドボス・トライアル4のメデゥーサに 挑んだときの攻略パーティーは以下の編成 でした。 このPT編成で、メデューサにだいたい、 240万~270万位のダメージを与え られました。 最高ダメージは290万位です。 火属性「サンビーチモナ」に挑んだ時のパーティー編成 ワールドボス・トライアル5の サンビーチモナに挑んだときの 攻略パーティーは以下になります。 このパーティーでサンビーチモナに 300万以上のダメージを与える事が できました。 最近のワールドボスは、カルタや 特効チャイルドの有無でかなりの ダメージ差がでてきますが、 このパーティーではイブカルタや スク水ダビを使用していません。 レベルが低いうちは画像の編成で レベルが高くなったらリザか、 アリアを抜いてダナを入れる ようにしていました。 今後もワールドボス・トライアルが 行われていくたび、攻略PT編成例を このページに追加していく予定です。

次の

【デスチャ】最強キャラランキング【デスティニーチャイルド】

デスチャ ワールド ボス

【主な活躍場所】 RB WB DR RL どこでも活躍するなんでも屋。 特にRBでは限定スキルを活かしすべてのRBで性能を発揮する。 【主な活躍場所】 RB WB DR RL コウガ、ネプチューンと共にどこでも顔を出す万能キャラ。 攻高の味方を優先するためコウガのSスキルと併用することで高い加速力を発揮。 応援による火力バフも唯一無二の性能で非常に強力。 【主な活躍場所】 RB WB DR RL コウガと互角以上に渡り合える加速キャラ。 スキルゲージ量が少ない味方を優先して加速を行うため無駄がなく、DスキルやNスキルでチャージ量増加も行え場面によってはコウガ以上の働きを発揮する。 【主な活躍場所】 RB WB DR 防御力減少に特化したデバッファー。 敵のデバフ回避率を下げる役割もこなすため、デバフが効きにくいボスに対しても有効に立ち回れる強力なキャラ。 【主な活躍場所】 RB WB クリティカルバッファーとして活躍するサポーター。 パンテオン1人組み込むだけで大幅な火力増加が見込めるため非常に優秀なキャラ。 【主な活躍場所】 DR RL 耐久力を大幅に強化することが可能なタンカー。 【主な活躍場所】 WB 唯一無二の全体持続回復を持つヒーラー。 WBではかかせないヒーラーで、キャラが育ってない無い序盤でも活躍できる優秀なキャラ。 【主な活躍場所】 DR RL なんといってもダメージを無効化する忍耐が強力なヒーラー。 すべてのスキルに忍耐を持ち、持続回復もできるため非常に強力。 被ダメを耐えきれない初心者には特におすすめ。 Sランク キャラ 詳細 【主な活躍場所】 RB WB RL Dスキルによる狂暴化付与がフィーバー火力を出すのに便利なサポーター。 狂暴化だけでなく、疑似HP回復や時間系デバフを解除しつつ加速バフを行う時間歪曲も非常に強力。 【主な活躍場所】 RB WB DR デバフ中の味方2体に対してチャージ速度、デバフ持続時間減少を持つバッファー。 NスキルやDスキルでは睡眠無効化のバフを付与することも可。 【主な活躍場所】 RB WB DR 攻撃力の高い2体を優先してチャージ量、デバフ回避率増加を付与するバッファー。 対デバフ相手に強く、デバフ解除手段も所持。 【主な活躍場所】 WB 全体バリアを持つWBの耐久役として強力なキャラ。 Dスキルでは味方全体のDスキルダメ軽減を図ることができ、ダナの代用キャラとしても活躍することができる。 【主な活躍場所】 RB DR RL デバフに対して強い立ち回りを見せるヒーラー。 持続回復に加えてデバフ無効を付与することができ、現在かかっているデバフも解除することができ非常に便利。 補助型であるため回転率の速いバリア付与で味方を守り、同時に吸血付与でアタッカーの回復も担える優秀なキャラ。 【主な活躍場所】 RB WB RL 味方全体の持続回復量を大幅に増加させるサポーター。 【主な活躍場所】 RB WB バートリーがいない際の防御力減少キャラ。 バートリーが登場するまでは防御減少手段として鉄板だった星4キャラで、凸もしやすくバートリー不在であれば十分に活躍できる。 【主な活躍場所】 RB WB パンテオンとほぼ同じスキル構成を持つクリティカルバッファー。 星4のため凸がしやすく、パンテオンの凸次第ではメルポメネのほうが強い。 闇属性の攻撃型を優先して付与するが、闇属性がいない場合はランダム付与になる。 【主な活躍場所】 WB DR 全体加速DスキルでWBの加速役として活躍できるサポーター。 Sスキルではチャージ速度減少を敵に付与することができDRでもデバフ役として活躍できる。 【主な活躍場所】 WB スキルダメージを増加させることに特化させたデバッファー。 WBでは限定スキルをフルに発揮しスタメン確実で、WB以外でも火力を上げたい場合に採用できる優秀なキャラ。 【主な活躍場所】 DR RL HP増加や5体にバリア付与を持つタンカー。 Sスキルでは持続ダメ回避のバフも同時に付与することができ、出血や中毒に対しても強く立ち回れる。 【主な活躍場所】 WB DR 混乱やバフ解除を持つデバッファー。 バフ解除は確率解除ではないためボスのバフなどを安定して解除が可能、混乱もDRでは敵を惑わす手段として有効。 【主な活躍場所】 RB RL 元祖狂暴化フィーバーを可能にしたヒーラー。 ボタンに立場を取られてしまったが、ボタンを未所持の場合に狂暴化付与キャラとして活躍することができる。 【主な活躍場所】 RB WB RL 星4の加速キャラ。 コウガやニュービーモナといった加速キャラがいない場合の代用キャラとして活躍できる。 【主な活躍場所】 RB WB 攻撃減少や弱点防御減少を扱うデバッファー。 星4としては優秀なスキル構成を所持しており、耐久力や火力を上げる目的として活躍できる。

次の

ワールドボス・トライアル11「九尾の狐タマモ」

デスチャ ワールド ボス

マアトは回復手段としては必須級で、シトリーはWB特有のスキルが強力です。 コウガ、Nモナは問答無用の強さは変わらず、他キャラはすべて火力を上げるための妨害型です。 SSランクと役割がかぶっていないキャラが多いため、ワールドボスのパーティ編成に常連のキャラ達です。 必ずし編成しないといけないわけでなく、最強ランキングとは別に編成するキャラの優先度です。 凸数次第で優先度も変わるため、類似するアタッカーは効果が強いキャラを選択しましょう。 また、ノーマルに余計なバフデバフを持つアタッカーはオートの挙動がノーマル優先になることも多いため、ノーマルも考慮して選択するといいでしょう。 「」がいればFTの攻撃キャラも絞ることができ、キャラが揃っていれば高いダメージを叩き出せる属性です。 中毒キャラはなるべく1体にしぼり、他は中毒なしの手数が多いキャラを選択しましょう。 また、星4アタッカーには3連打持ちが3人もいるため、凸状況では星4キャラも候補にあがってきます。 アタッカーは優秀な火力キャラが多く揃っています。 中毒ダメージのランキング 完凸前提 順位 キャラ 中毒ダメージ 【スライドスキル】 ・1,644ダメージ 3ターン 【スライドスキル】 ・1,344ダメージ 2ターン 【スライドスキル】 ・1,244ダメージ 3ターン 【スライドスキル】 ・1,244ダメージ 4ターン 5位 【スライドスキル】 ・1,157ダメージ 3ターン 6位 【スライドスキル】 ・1,127ダメージ 3ターン 中毒持ちキャラはワールドボスでは必ず編成に入ってきます。 自身の完凸具合により中毒ダメージが変わるため、中毒ダメージの高いキャラを編成に加えましょう。 相手が火以外では1体のみ編成に加え、中毒がかぶらないようにし、ソウルカルタ「紺碧の少女」「今日はいいモアです」などで中毒の威力を上げると総ダメージが大幅に上昇します。

次の