ジェラート ファクトリー ネイル シール。 ジェラートファクトリーのネイルシール!貼るだけ簡単

梅雨カラーが勢揃い♡10分で仕上がる【ジェラートファクトリー】の新作ネイルシール特集

ジェラート ファクトリー ネイル シール

ネイルシールの種類 出典: ネイルシールはラップタイプとワンポイントタイプ、ストーン・メタルタイプがあります。 ラップタイプ ラップタイプは爪全体をシールで覆うタイプです。 ベースコートを塗ったあとシールがよれないようにぴったり貼り、爪の長さでカットします。 ファイルで整えてトップコートでコーティングすればできあがりです。 カラーマニキュアを自分で塗らなくていいので色むらもなく、デザインも決まっているので便利です! ベースコートもトップコートも不要な商品もあり、気軽にネイルカラーを楽しむことができます。 特別な道具を準備しておかなくてもクオリティの高いネイルが作れるので、初めてネイルシールを使う方にもピッタリなタイプです。 ポイントで薬指だけ、など自分でバランスを考えて使うことができます。 ポリッシュの場合はシールが浮いたりはがれたりしやすいので、トップコートを厚めに塗ってしっかりコーティングするのがコツです。 まるでサロンに行ったような仕上がりになるのが、ワンポイントタイプのネイルシールの特徴です。 自分を表現するのに最適なタイプで、ネイルデザインを考えるのが好きな方におすすめ。 道具を準備しておかなければならないなど少し手間はかかりますが、ネイルの完成度には大満足できるタイプです。 ストーン・メタルタイプ ラインストーンやメタルパーツの裏側がシールになっているタイプです。 シールがついているので固定しやすく、厚さや大きさがポリッシュでも埋まりやすい商品が多いです。 ネイルアートを堪能したい方にピッタリなタイプで、個性を表現するのにおすすめ。 取れてしまうのが気になる時は、併せてネイルグルーを使ってみてください。 また、ラメが多く入っているマニキュアなら、つるんっとした表面のネイルよりも取れにくくなります。 洗練された仕上がりにしたいなら、ストーン・メタルタイプのネイルシールをチョイス! デザインで差をつける!目を引く印象的なネイル 手書きでは難しいけれど、シールを使えばシュチュエーションに合わせたアレンジも簡単にできます! お恥ずかしいですが、私のセルフネイルとともにご紹介させていただきます。 キャラクター系ネイル 私はディズニーランドやシーに行く前にはディズニーっぽいネイルをしたくなります。 このネイルは大きさの違うラインストーンのシールを、ミッキーの形になるように配置しただけです。 ミッキーからプリンセスまで、季節やイベントによってカラーやデザインを楽しんでいます。 最近では100円ショップでもディズニーキャラクターのネイルシールが手に入りますので、簡単にディズニーネイルをすることができます。 チェックしてみくださいね! イベント用ネイル こちらは春の桜の季節にしていたネイルです。 お花見が楽しみで桜っぽいネイルにしました。 セリアで購入したお花のシールにはラインストーンもついており、ピンクのベースに貼っただけの簡単ネイルです。 夏はブルー系のカラーにシェルやヒトデ型のメタルパーツ、秋はスモーキーカラーにイチョウ柄シールなど季節感を出したネイルもステキですね。 ハロウィンやクリスマスなど、イベントに合わせたシールもたくさんあります!ブライダルやパーティなど、気合を入れてドレスアップするときはネイルも合わせてキラキラに盛りましょう! ワンポイントデザイン系ネイル オフィスでもいけるシンプルなワンカラーでも、ちょこんとワンポイントシールで飾ればとてもかわいくなりますよ! ワンポイントだと修正が簡単ですので長く楽しむことができますね。 ネイルシール選びのポイント 出典: 私がネイルシールを購入するときのパターンは2つに分かれます。 デザインのイメージが決める 例えば、夏っぽいネイルにしたい!と思ったときは、まずデザインを思い浮かべます。 ベースの色は何色か、ラメをいれようか、グラデーションにしようかなどイメージを膨らませます。 もし思い浮かばなければ、インターネットで画像を探して真似してしまうのもいいですね。 そしてどこにどんな柄を入れたいのかイメージし、お買い物開始です。 最近ではネットショップでもかわいいシールがたくさん販売されていますね。 自分好みのネイルシールに出会うケースも! ネイルシールを買うつもりではなかったのに、かわいい商品を見つけてしまったというときもありますよね。 まさに衝動買いですが、出会ってしまったときは購入することをおすすめします! ネイルシールは意外と商品の入れ替わりが激しく、迷っている間になくなってしまうことが多々あるからです! ネイルシールは1000円以下で買える商品がほとんどだと思いますし、消耗品なので買って後悔することはありません。 カラーバリエーションの多いものもおすすめ 意外と商品の入れ替わりが激しいネイルシール。 たくさんある種類の中でお気に入りのネイルシールが見つかった時は、そのメーカーのほかの商品も気になりますよね。 気に入ったメーカーのネイルシールを選ぶ時に重要なのが、カラーバリエーションの豊富さです。 ネイルの完成度を上げるためにも、統一感はとても重要なポイントだったりします。 ネイルシールもネイルに合わせて統一感のある商品を選べると完成度が上がりますよ。 同じデザインのネイルシールでも色合いが変わるだけで、ガラッとネイルの印象も変化します。 これだ!と思ったネイルシールのメーカーを見つけられたら、商品のカラーバリエーションにも注目してみてくださいね。 ネイルシール選びに迷った時はお気に入りデザインの色違いを購入するのもおすすめです。 ネイルシールの使い方のキホン 簡単に爪を綺麗に彩れるネイルシール。 セルフネイルをするにネイルシールがあると、各段にネイルの質が上がります。 そんなネイルシールですが、どうやって使用すれば綺麗に貼れるか疑問の方も多いですよね。 上手にネイルシールが使えない方は、前準備を怠っていることが原因かもしれません。 まずは、ネイルシールをカットするためのハサミ・細かなネイルシールを掴むためのピンセットを用意!指で小さなネイルシールを扱うのは至難の業。 無理やり指で貼ろうとすると、ぐちゃぐちゃになってしまうこともあります。 ハサミやピンセットなどを使用して、丁寧にネイルシールを貼るようにしましょう。 必要な物が整ったら、お次は爪にネイルシールを貼る作業です。 自分の好きな位置にネイルシールを爪に置き、貼っていきます。 その後、余分な部分をハサミで切り、整えていきましょう。 前準備をしっかりして綺麗なネイルシールを ハサミやピンセットなどの必要な物をしっかり準備しておくと、いざネイルシールを貼る時に焦らずにすみます。 頭の中でネイルシールの配置やデザインをしっかり決めておくことも重要です。 ネイルシールを貼る時に焦らず、丁寧に貼れるようにしておきましょう。 ネイルカラーが乾いていない状態の時にネイルシールを貼るのはNG!ネイルシールが思うように貼ることができずに、失敗の原因に繋がります。 ネイルがしっかり乾いて完成した後に、ネイルシールを使ってくださいね。 優しく貼るのがコツ! ネイルシールを貼る時に強く擦ってしまうと、ネイルシールが破れてしまうので注意が必要。 あまり力を入れずに、優しく丁寧にネイルシールを押さえるのもポイントです。 ジェルネイル編ネイルシールの使い方 ツヤのある仕上がりや長持ちするなどの点で、ジェルネイルは高い人気を誇っているジャンルです。 サロンでやってもらう方も多いと思いますが、今はセルフでジェルネイルをしている方もたくさんいらっしゃるんです。 自分で仕上がりの良いジェルネイルが完成した時は、とても達成感がありますよ。 ジェルネイルは、従来のセルフネイルと同様にネイルシールを使用できます。 自分でジェルネイルをする時にネイルシールを使うと簡単に可愛くなれるので便利ですよ。 使用方法は従来のセルフネイルと同じく、ネイルシールを貼りたい部分に優しく貼っていきます。 気を付けたいのが、ネイルシールを貼る順番。 ジェルネイルをぷるんとした質感にしてくれるクリアジェルを塗るよりも前に、ネイルシールを貼るのがおすすめです。 未硬化ジェルの上からネイルシールを貼ってもOK! 未硬化ジェルにベタつきがある場合は、軽く拭いてからのほうがネイルシールを貼りやすいですよ。 ネイルシールの人気ブランドをご紹介 出典: INCOCO ラップタイプのネイルシールです。 マニキュアの成分でできており、オフするときは除光液が必要です。 シールというよりも、マニキュアのフィルムというほうが合っていそうです。 匂いを嗅ぐとマニキュア液の匂いがします! 貼るときに接着面を触っても大丈夫ですし、ぴったり押さえる前なら貼り直し可能なので安心です。 シールを貼って爪の形に沿わせると、簡単に切り取ることができます。 自爪にぴったり沿うのできれいに仕上がります。 私は爪を短くしているので1枚で指2本分貼ることができ、お得感も感じています。 指先が冷えている場合は貼りつきが悪くなるそうなので、指を温めてから使ってくださいね。 ベースコートもトップコートも必要なく、本当にただ貼るだけなので時間のないときに重宝します! しずくネイルシール 大人気ブロガーのしずくさんと100円ショップのキャンドゥとコラボレーションして作ったネイルシールがあります。 しずくさんは『ほぼ100均ネイル』というブログを書いていらっしゃる方で、マニキュアの塗り方やどのシールを使うのかまで詳しく教えてくださいます。 デザインも可愛らしく、詳細を読むと自分でもできそうな気になれます。 セルフネイルをする人なら一度は参考にしたことがあるはず! そんなしずくさんが考案されたシールは、かゆいところに手が届く、こんなシールあったらいいのに!100円で!を実現してくれる商品です。 今夏で第7弾になります。 ネイルシールおすすめランキングTOP10 それでは私のお気に入りのネイルシールをランキング形式でご紹介させていただきますね。 第10位 ビーエヌ パーフェクトネイルジュエリーシール プチフラワー 上品な水彩風の花柄模様にうっとり! 可愛らしいネイルを作りたいなら、やっぱり花柄模様のネイルシールがおすすめ。 でも、あまり可愛くなりすぎるのもちょっと、という方にピッタリなのがこちらの商品です。 ふんわりとした色合いの水彩フラワーが、爪を上品に彩ります。 花の種類が豊富である点や、花びらがあったり、サイズ感の違う花が描かれているので、ネイルのイメージがわきやすいのも特徴的。 可愛いけど派手になりすぎず、しっかりと主張できるネイルを作りたい方に、ぜひ使ってみてほしい商品です。 花模様のバリエーションは、10種類!それぞれタッチの違う花柄のネイルシールで、全て集めたくなる可愛らしいデザインです。 とてもプチプラなので、セルフネイルの練習としても使いやすいでしょう。 第6位 ビューティーネイラー ネイル用シール ジュエルストリップス 爪を簡単華やかに!人気の大人可愛い花柄デザイン ネイルデザインの中でも特に人気が高いのが、花柄です。 自分で花をネイルに描くのはテクニックが必要ですが、ネイルシールを使えば簡単に綺麗に作れちゃいます。 こちらの商品は、ラバー製になっていてフィット感に優れているのが特徴的。 爪先にしっかりと密着してくれるのでズレなどを気にせず、綺麗な仕上がりになるのが嬉しいポイントです。 品の良さが窺えるホワイトカラーのシフォンフラワーは、大人っぽい可愛さを演出したい時にピッタリなデザイン。 パールなどのストーンがアクセントとなっています。 立体的に見えるデザインなので、貼るだけでクオリティの高いセルフネイルに見えるところも魅力的ですね。 第2位 ネイル工房オリジナル ウォーターネイルシール ネイル工房ではジェルネイル用品やレジン液などハンドメイド用品を販売しています。 カラージェルも安くてかわいい商品がたくさんあるので買い集めてしまいます。 ネイル工房で販売しているネイルシールのおすすめはオリジナルのウォーターネイルシールです!ウォーターネイルシールは、貼る前に水にさらして台紙とシールをはがします。 自分の好きな大きさに切ることができるので、ラップタイプにもワンポイントにも使うことができます。 下地に白のカラーを塗っておくとシールの色がきれいに発色するそうですよ。 シールを貼ったあともトップコートなどでしっかりコーティングする必要があるので、少し手間がかかりますが実写のような美しい柄を楽しむことができます。 他ではあまり見ない和柄があるので、お正月や和装をするときなどにとても役立ちます! 第1位 インココ ピンクペタル.

次の

インココとジェラートファクトリー、ネイルシールを比較

ジェラート ファクトリー ネイル シール

マニュキュアとは違い、シールでできているため、 マニキュア特有のツンとした臭いもなく途中で一部が剥がれる心配もありません。 一度貼り付けてしまえば非常に取り外しが簡単です。 ネイルの 種類も豊富で季節限定の商品も販売されているためお気に入りの1枚がきっと見つかるでしょう。 販売価格 販売 価格は1シート1000円ほどで、2回分のシートが入っています。 販売店舗 ジェラートファクトリーのネイルシールは現在はネット販売をメインで行なっております。 送料は一律350円で1990円以上の購入で送料が無料になります。 店頭販売は一部のLoftで行われているみたいですが、ネットで購入した方が種類も多いので個人的にはネットでの購入がオススメです。 SNS ジェラートファクトリーには公式Instagramがあります。 綺麗な写真がアップロードされており、購入目的でなくても楽しむことができます。 ぜひ日々のネイルの参考にしてみてください。 しっかりコツを覚えて、効率よく貼れるようにしましょう! シールの 持ちを良くするためです。 ここで手を抜いてしまうのは厳禁。 すぐに剥がれてしまわないようにしっかり油分を取りましょう。 さまざまなサイズが用意されているので指に当てながら 指の横幅にあったシールを選びましょう。 縦幅は気にする必要ありません。 この工程は1指あたり 15秒ほどで終わってしまうので、ジェラートファクトリーネイルシールは誰でも簡単に扱うことができます。 ネイルの持ち具合に関して 爪に行ったネイルの持ち具合 フィンガーネイルは筆者の場合はつけて 1時間後にペラペラとめくれてきてしまいました。 筆者は 爪のアーチが強いです。 爪の両側が浮いてきてしまったことが 持ちの悪さの原因と言えるでしょう。 食器洗いや細かい作業など少しでもダメージを与えてしまうと浮いてしまうので指に行う際はしっかりコーティングをした方が良いと思われます。 縦長爪の人より 貝殻型で 横広爪の人の方がジェラートファクトリーのネイルは向いているといえるでしょう。 フットネイルの持ち具合 フィンガーネイルに比べ、フットネイルの持ちは非常に良いです。 手に比べ、足はダメージを受けにくいので持ちが良いというのもあります。 さらに、アーチがきつくないのも一つの理由といえるでしょう。 一番長く持ったのは 親指です。 一ヶ月程度持ちました。 剥がれたことが原因というよりも、爪が伸びて、生えてきた爪とシールの境目が目立ってきたせいで最後は剥がしてしまいました。 マニキュアのように欠けることはなく、持ちは良かったです。 持ちを良くする方法 せっかくネイルをしたのにすぐに剥がれたりしてしまったら少し残念ですよね。 ネイルの持ちを良くす方法を 3つご紹介していきます。 コーティングを行う 爪には細かな凹凸があります。 ザラザラ面にシールをつけた時に上手につかないように爪でも同じことが起こります。 最初にマニキュアを塗り爪の凹凸を消すと持ちが良くなります。 貼った後に上からコーティングするとさらに持ちが良くなります。 貼り直しをしない 一回貼ったら 何度も貼り直さないようにしましょう。 ジェラートファクトリー シートはシールなので、何度も貼り直すと 粘着力が落ちてしまいます。 グラデーションシールを選ぶ 根元が 透明なグラデーションネイルを選びましょう。 グラデーションネイルとはネイルの先端から根元にかけて徐々に色が変わっているネイルです。 一般的に手の爪は1か月で 3mmほど伸び、足の爪は 1. 5mmほど伸びると言われています。 色のはっきりしたネイルをおこなうと、1ヶ月後にネイルが剥がれていなくても生えてきた爪が気になって交換する必要が出てきます。 ネイルの持ちを良くするためには、爪とネイルの境目がわかりにくいものを使用しましょう。 ジェラートファクトリーを使用する際の注意点 使用の注意点を述べていこうと思います! ジェラートファクトリーのネイルシールを 1ヶ月間継続して使用したところ、剥がした後の爪に変化が見られました。 粘着力の強かった部分の爪が柔くなっており、スクラッチすると爪が簡単に削れてしまいました。 気にならない人はいいのですが、 「爪も健康でいたい!」と思う人は、シールを貼る前にマニキュアでコーティングするなどの工夫を行った方が良さそうです! 最後に ジェラートファクトリーは1000円ほどで2回分使えるので迷った人は一度使用してみるのが良いかもしれません。 この記事があなたの女子力アップの参考になってくださったら嬉しいです! セルフネイルが気になる人には以下の記事もオススメです。

次の

韓国のネイルシール ジェラートファクトリー 使い方や持ちを検証!

ジェラート ファクトリー ネイル シール

Contents• モチはどれぐらい? 「つけたてそのまま」の状態は4日間続きました。 以降は、爪先から削れたり、爪の根元部分が浮いた感じがしたりしました。 それでもパッと見はきれいに見えます。 「まだ貼っておける状態だけど、自分が我慢できなくなって取った」という口コミも見かけたので、シールのもちへの満足は許容範囲によりそう。 握手会やコンサートなど、イベント時に爪をかわいくできたら…というのが第一基準なので、装着した次の日にはぐちゃぐちゃって状態じゃないだけで私はオールオッケーです。 装着時間は?• ベースコート• ネイルシール装着• トップコート これで40分ぐらいかかりました。 初めてで戸惑ったからだろうし、2回目以降は短縮できそうな気がします。 仕上がりはどんな感じ? シールを爪全体に貼るので、よく見るとのっぺり感やシール感はあります。 トップコートで盛れば、パッと見ジェルネイルってところです。 ベースが透明な方がジェルっぽく見えると思いました。 簡単に装着できるの? はい、できます。 不器用な方ですけど、簡単にできました。 成功するポイントは? 専用のベースコートを塗ること 直接シールを爪に貼るのと比べたら、密着度が違います。 シールがピタッとくっつくような、隙間が少なくなるような。 成功の鍵はベースコートでは…?と思っています。 トップコートを塗ること トップコートがないとシールっぽさが際立つので、ジェルネイルっぽく仕上げるには必須アイテムだと思います。 他のトップコートと使い比べてみた方が、専用のトップコートを使った方がいいと書かれていたので、専用のトップコートを使っています。 爪のサイズより小さいシールを貼ること これも口コミを見て参考にしたんですが、大正解です。 実際に貼ってみたら、爪ぴっちりにシールが貼られていなくても、あんまり気にならない。 爪より大きいシールにしてしまうと浮きやすくなるので、商品のサイズが合わない場合はハサミで切って使用しました。 使いやすいデザインを選ぶ ネイルシールのデザインを選ぶ段階で、透明ベースにすれば貼ったときに少々ズレても気になりません。 ワンカラーと透明ベースが組み合わさったデザインにしたのですが、ワンカラーの方はトップコートを塗ってもシールぽさが目立ちました。 パッと見ただけではもちろん分かりませんが、透明ベースの方が爪に馴染みやすいので、初めてネイルシールに挑戦するときは、透明ベースが多いデザインのネイルシールを選んだ方が良いと思います。 用意しておくと良いものは? オレンジスティック 斜めにカットされたスティックの先端が、シールを剥がすのにちょうど良かったです。 利き手にシールを貼るときにも、スティックが支えになって貼りやすかったです。 私はセリアで買った「オレンジスティック 10P」を使いました。 ネイルファイル ネイルファイルが付属されているネイルシールもありますが、小さくて使いづらかったので、ひとつ用意しておいたほうが良いと思いました。 ネイルファイルが付いていないシリーズもあるようですし。 どんなネイルファイルがいいか分からなかったので、「ジェラートファクトリー」のものを購入しました。 ジェラートファクトリーのネイルシール失敗談 装着して、寝て、翌朝には数枚シールが行方不明になっていたことがありました。 爪からするんっと消えてしまっていて…。 ベースコートを塗っていなかった• 爪が短くて、切り取るのが難しかった このへんが原因かなぁと思います。 評判が良い理由が分かるネイルシールでした 完璧さを求める人には微妙かもしれませんが、• ネイルサロンに行きたくても行けない• デザイン性の高いセルフネイルは難しい って私にはピッタリな商品でした。 不器用なので、ポリッシュのワンカラーネイルも一苦労で…。 爪がかわいいとテンションあがりますね! 今後もリピートしていくと思うので、気付いたことがあれば追記していきます。 渡韓したらまとめ買いしたいな。 ネイルシールのモチをさらに良くする、ジェルタイプのトップコートに硬化用ライト、はがし液なんかも追加購入したいです。 ジェラートファクトリー以外のネイルシールも使ってみたい。 韓国語教室の先生はインココを使っていると言っていたので、そちらも使って比較してみたいですね。

次の