離乳食 かぼちゃ 中期。 【超簡単】かぼちゃの離乳食!レンジでの下ごしらえと初期〜後期のレシピを紹介

しらすの離乳食メニュー おすすめ21選【初期・中期・後期】

離乳食 かぼちゃ 中期

離乳食中期の赤ちゃんは、舌と上あごを使って食べ物をつぶしながら食べます。 そのため、中 期の離乳食の固さは 舌でつぶせる絹ごし豆腐くらいのものをイメージしましょう。 離乳食中期に使うかぼちゃは、しっかりと加熱した後に粗くつぶします。 中期に入ると裏ごしは必要ありません。 つぶしているときに繊維のかたまりが気になるようであれば、その部分はあらかじめ取り除いてあげると離乳食中期の赤ちゃんにも食べやすいですよ。 おいしいかぼちゃの選び方 安心なのは、やっぱり国産のかぼちゃを選ぶこと。 かぼちゃの旬は、秋~冬にかけて。 旬のタイミングで美味しくいただくのが、一番健康的と言えます。 生協の「北海道産かぼちゃ」がおすすめ! 離乳食の冷凍保存には製氷皿や離乳食用の小分けパックなどが便利ですが、裏ごしが不要になる離乳食中期から活用してほしいのが「フリーザーパック」。 かぼちゃに火を通して皮も剝いた後は、保存する分をフリーザーパックに入れましょう。 フリーザーパックの上から麺棒でつぶすと、かぼちゃの量が多くても楽につぶせますよ。 麺棒でかぼちゃをつぶした後は、うすく平らにならしてそのまま冷凍保存すれば、 凍った後も離乳食に使う分だけパキッと手で割って取り出せます。 この保存方法であれば解凍する量を調節しやすいので、つぶしたかぼちゃを離乳食だけで使い切れそうにない場合でも、かぼちゃサラダやかぼちゃスープなど、大人のメニューに幅広く応用できます。 離乳食中期におすすめのかぼちゃレシピ5選 離乳食中期に入りたてのメニューにも取り入れやすいポタージュスープです! 離乳食でほうれん草が苦手な赤ちゃんも、かぼちゃの甘みが食べやすくしてくれます。 ブレンダーがない場合は、ミキサーでもOKです。 【材料】 ・かぼちゃ 20g ・たまねぎ 10g ・ほうれん草 1枚 ・昆布だし 300ml 【作り方】 1. かぼちゃは下ごしらえを済ませ、たまねぎは薄くスライスします。 ほうれん草はさっと茹でたら細かく切り、裏ごしします。 鍋に昆布だしをあたためたら、たまねぎをやわらかくなるまで煮ます。 かぼちゃ・たまねぎ・煮汁大さじ1をブレンダーでトロトロの状態にします。 煮汁の量は様子を見ながらお好みで足してください。 4を器に注ぎ、さいごに裏ごししたほうれん草を添えればできあがり。 しらすとかぼちゃが合う!お粥もおすすめ 調味料を使わない中期の離乳食も、しらすを使うことで 風味もよく、カルシウムたっぷりなお粥に! それぞれの材料は下ごしらえを済ませたストックを用意しておけば、忙しい時でもあっというまにできあがりです。 しらすには塩分が含まれていますので、離乳食中期ではしっかりと塩抜きしましょう。 【材料】 ・7倍粥 70g ・しらす 10g ・さつまいも 5g ・かぼちゃ 5g ・だし汁 大さじ3 【作り方】 1. しらすは塩抜きをしたあと、細かく刻んでおきます。 かぼちゃとさつまいもは火を通し、粗くつぶすか、包丁で小さく切ります。 鍋にだし汁をあたため、お粥に1と2を加えて軽く煮ればできあがり。 離乳食だけでなく、大人の料理にも使える材料ばかりなのがうれしいポイント。 具材の大きさと量を調節すれば、 離乳食中期から完了期まで食べられる一品です。 【材料】 ・食パン(8枚切り)1枚 ・かぼちゃ 20g ・ブロッコリー 10g ・ササミ 10g ・牛乳(ミルク) 大さじ3 ・チーズ 適量 【作り方】 1. 食パンを赤ちゃんの食べやすい大きさにちぎって、耐熱容器に入れておきます。 かぼちゃは下ごしらえを済ませ、ブロッコリーは火を通したあとに包丁で細かく刻みます。 ササミは茹でたあとに包丁で小さく切り、さらにすりつぶしておきます。 深めの耐熱容器に牛乳(ミルク)・かぼちゃ・ブロッコリー・ササミを入れて、軽く加熱します。 1の耐熱容器に4を加えて上からチーズをのせます。 トースターでチーズが溶けるまであたためたらできあがり。 デザートやおやつに!かぼちゃのミルクゼリー 甘いかぼちゃは離乳食中期のデザートにもぴったり。 こちらはかぼちゃの甘みだけで作る、 砂糖不使用のかぼちゃゼリー! 離乳食中期にも食べやすいかたさに仕上がります。 【材料】 ・かぼちゃ 100g ・粉ミルク 200cc ・粉ゼラチン 5g(+お湯50cc) 【作り方】 1. 粉ゼラチンは50㏄のお湯に混ぜて完全に溶かしておきます。 かぼちゃは火を通したあと、裏ごしするかミキサーなどでなめらかなペースト状にします。 ボウルに粉ミルクを注ぎ、そこに1と2を加え、泡立て器でよく混ぜます。 ミルク液が冷えてもったりとしてきたら、器に流し込みます。 冷蔵庫で冷やし固めればできあがり。 かぼちゃは離乳食中期の力強い助っ人!.

次の

離乳食時期、牛乳はいつから?離乳食中期・後期・完了期で食べられるレシピご紹介 [ママリ]

離乳食 かぼちゃ 中期

注意 ・かぼちゃの種は大きいので、 誤って飲み込んでしまわないように確実に取り除く ・ワタが残ってしまうと、ワタは 繊維状になっていて舌触りが悪いので赤ちゃんが嫌がる可能性大! ・ 皮は硬くて苦味があるので少し厚めに切り取る 大人にとってはなんてことないことでも、赤ちゃんにとっては大きな事故につながる可能性もあります。 種やワタは喉に詰まらせたり、飲み込みにくい原因になるので丁寧に取り除いてあげてください。 かぼちゃは食物繊維の多い野菜ですが、皮にはより多くの食物繊維が含まれています。 食物繊維が多すぎると赤ちゃんは消化しきれなくなりお腹を壊してしまうので、皮が残らないように注意してください。 最近では、スーパーで皮や種、ワタが取り除かれたものが売っています。 下ごしらえに不安のある方はそちらを使ってみるのも安心です。 私も娘がかぼちゃに慣れてくるまでは下ごしらえ済みのものを購入していました。 赤ちゃんが食べることに慣れてきたら、小さいかぼちゃから下ごしらえにチャレンジするといいと思います。 離乳食中期のかぼちゃの茹で方のコツ かぼちゃの加熱の仕方は色々とありますが、鍋での茹で方にはコツがあります。 皮を取り除いた方が鍋に向くようにして置いていきます。 かぼちゃがうっすら水から出ているかな、くらいがベストです。 お湯の中でかぼちゃが踊らないようにしてあげましょう。 切り方によっても柔らかくなっているところと、硬いところがあると思います。 何個か刺してみて、全体の様子を確認することが大切です。 離乳食中期になると、ペースト状よりは少し食感を残してあげたいですよね。 私はたっぷりのお湯で早く柔らかくしたくてぐつぐつ煮込んだら、ぼそぼそのかぼちゃになってしまったことがあります・・・。 茹でる時に水が多かったり、火が強すぎたりすると沸騰したお湯でかぼちゃが揺れてぶつかりあって崩れてしまうようです。 煮崩れを起こさないように水の量と火の強さを加減してください。 離乳食中期のかぼちゃの冷凍保存のコツ かぼちゃは 茹でた後でも、生のままでも冷凍することができます。 種、ワタをとってから小さく切ってジップロックにいれます。 皮は調理する際に加熱したとき取り除くようにしましょう。 使う分だけ取り出せるのでこれも便利ですね。 かぼちゃは生のまま保存していると、水分がつくとあっという間に傷んでしまいます。 かぼちゃが安く手に入ったときは一気に下ごしらえをしてしまい、冷凍保存すると野菜のちょい足しに便利です。 毎回下ごしらえするのは大変なので、冷凍保存を上手に使ってかぼちゃを気軽にレシピに取り入れたいですね。 離乳食中期かぼちゃを使ったレシピ紹介 甘みが強く、赤ちゃんも美味しいと感じやすいかぼちゃのオススメレシピを紹介します。 あんかけがとろりと美味しいレシピです。 ご飯にかけてあげたり、お豆腐にかけてあげたりすると喜んで食べてくれます。 とろみが付いているので、ひき肉も上手に食べられますよ。 手づかみでも食べやすいおやきです。 お豆腐を使うので、たんぱく質と一緒にかぼちゃを摂ることができます。 ヘルシーなおやつ感覚でも食べさせることができます。 食物繊維たっぷりの便秘解消サラダです。 なめらかさをプラスしたいときはヨーグルトを混ぜると食べやすくなります。 普通のサラダより、かぼちゃの甘みときなこの味でパクパク食べられるサラダです。 どのメニューでも、赤ちゃんの離乳食の進み具合によってかぼちゃの大きさを変えてあげてください。 まとめ かぼちゃは下ごしらえを上手にすれば、離乳食に取り入れやすい野菜です。 甘みがあって食べやすいので、いろんな食材と合わせて食べさせたいですね。 茹で方に気をつけて、冷凍保存をうまく使って離乳食中期のメニューの幅を広げちゃいましょう!.

次の

【超簡単】かぼちゃの離乳食!レンジでの下ごしらえと初期〜後期のレシピを紹介

離乳食 かぼちゃ 中期

離乳食のかぼちゃはいつから食べていい? かぼちゃは、生後5ヶ月頃の離乳初期から食べさせることができます。 かぼちゃは甘みがあり赤ちゃんでも食べやすいのが特徴です。 赤ちゃんが離乳食の10倍粥に慣れた後、初めての野菜としてかぼちゃを取り入れてもいいでしょう。 離乳初期ではかぼちゃをペースト状にしてあげます。 かぼちゃは、一般的にはアレルギー発症の心配がない食材とされていますが、念のため、初めて赤ちゃんにかぼちゃを与える時は小さじ1杯程度にとどめます。 また、かぼちゃを食べアレルギー症状が出ても病院を受診できるよう、初めての食材は午前中にあげるようにしましょう。 かぼちゃは食物繊維が豊富なので、赤ちゃんに与えすぎると、うんちがドロドロになるなどお腹がゆるくなってしまう場合があります。 かぼちゃは甘みがあるので赤ちゃんも好んで食べてくれることが多いですが、与えすぎには注意しましょう。 かぼちゃに含まれる栄養素は? かぼちゃは、栄養豊富な緑黄色野菜です。 代表的な栄養素は以下の通りです。 離乳初期はかぼちゃの皮は除いて実の部分だけ赤ちゃんに与えましょう。 ビタミンE、ビタミンC かぼちゃに含まれるビタミンE、ビタミンCも、お肌の調子を整え、免疫力を強める働きがあります。 ビタミンEとビタミンCは一緒に摂るのが効果的ですよ。 食物繊維 かぼちゃには不溶性食物繊維がたくさん含まれていて、赤ちゃんの便通を整える働きがあります。 便秘をしがちな赤ちゃんには、ぜひおすすめしたい食材です。 かぼちゃの下ごしらえ方法は? 離乳食用にかぼちゃを赤ちゃんに与える場合の、下ごしらえ方法をご紹介します。 かぼちゃを切る時のコツ かぼちゃは皮が硬くて切りづらいことがありますが、一度かぼちゃを電子レンジで加熱すると包丁を入れやすくなります。 かぼちゃをきれいに洗ってラップに包んだ後、電子レンジに入れて600Wで5~6分ほど加熱してください。 旬にかかわらず手に入るかぼちゃの冷凍食品も、カット済みで手間がかからずおすすめです。 離乳食には皮・種・わたを取り除く かぼちゃの皮、種、わたは、苦みがあったり、硬かったりして赤ちゃん向きではないので、離乳初期~後期は、実の部分以外はすべて取り除きましょう。 離乳完了期になれば、かぼちゃの皮の部分も柔らかくして赤ちゃんに与えてOKです。 皮には栄養がたくさん含まれていますが、農薬が残っている場合があるので、皮をしっかりと洗ってから調理してあげてくださいね。 かぼちゃを加熱する かぼちゃは加熱して柔らかくしてから赤ちゃんに与えます。 加熱することでかぼちゃは甘くなります。 加熱する際は、「茹でる」「蒸す」の2つの方法がありますよ。 茹でる かぼちゃを3~4cm角に切り、鍋に入れます。 ひたひたくらいの水を入れ、竹串を刺した時スムーズに通るくらいの柔らかさになるまで茹でます。 鍋だとたくさんのかぼちゃを茹でることができるので、たくさんのかぼちゃを下ごしらえしたい時におすすめです。 蒸す わざわざ蒸し器を使わなくても、スチーマーや耐熱容器を使うことで、電子レンジでかぼちゃを蒸すことができます。 手順は、まず切ったかぼちゃを耐熱容器に入れ、少量の水をかけます(水にくぐらせたかぼちゃを耐熱容器に入れるのでもOKです)。 ラップをかけて、かぼちゃ100gにつき600Wで2分程加熱し、竹串を刺してスムーズに通るくらいまで柔らかくします。 かぼちゃを薄切りにして電子レンジで加熱すると、かぼちゃが焦げてしまう場合があるので、ある程度の大きさで加熱することをおすすめします。 初期・中期・後期・完了期のかぼちゃの調理方法は? かぼちゃの調理方法を、離乳食の段階ごとにご紹介します。 かぼちゃの保存方法は? 冷凍できる? おすすめのストック方法は? かぼちゃの保存期限は、丸ごとなら冷暗所で1~2ヶ月、カットしたものなら冷蔵庫で1週間、茹でて下ごしらえ済みのものなら冷蔵庫で2~3日程度です。 また、かぼちゃは、生のまま、または茹でてから冷凍保存できる野菜なので、使い切れない場合は早めに冷凍保存しましょう。 かぼちゃを生で冷凍する場合は、ワタの部分を取り除いて使いやすい大きさに切り、重ならないようにして冷凍します。 茹でたかぼちゃの場合は、離乳食の段階に応じてペースト状にしたり切り刻んだりした後、小分けにして冷凍しましょう。 製氷皿や離乳食用フリージングトレーなどを使うと便利です。 冷凍保存期限は、生の場合も茹でた場合も約1ヶ月ですが、どんどん味や栄養が落ちてくるので、なるべく早めに使い切りましょう。 リッチェル 調理用品 わけわけフリージング Amazonの情報を掲載しています 離乳食の保存には、製氷トレーが便利です。 リッチェルのわけわけフリージングは蓋つきなので、衛生的ですね。 製氷トレーで凍らせた離乳食のかぼちゃは、タッパーに移しておくと、離乳食の時に使いやすいです。 おいしいかぼちゃを選ぶ時のポイント おいしいかぼちゃを選ぶために、チェックしたいポイントをご紹介します。 まるごとのかぼちゃの場合 かぼちゃを丸ごと1玉買う場合は、かぼちゃを手にとってみて、しっかりとした重みが感じられるものを選びます。 また、かぼちゃのヘタもチェックポイントです。 ヘタ周りがへこんでいてヘタの切り口が乾いているものは、完熟している証拠なのでおすすめです。 カットかぼちゃの場合 断面に見える実の部分の黄色やオレンジが、濃く鮮やかなものを選びましょう。 また、種がふっくらしていて詰まっているかぼちゃは、しっかりと熟していて甘みがあります。 パルシステムは安心でおいしい野菜が届くのでおすすめ 赤ちゃんには、無農薬や産地にこだわった美味しく安全な野菜を与えたいと考える場合は、パルシステムがおすすめですよ。 宅配なので、スーパーに買い物に行く手間がはぶけ、重たいかぼちゃも届けてもらえるので忙しいママには大助かりです。 パルシステムでは、離乳食用の裏ごしかぼちゃも販売されています。 解凍してそのまま与えられるのでとても便利ですよ。

次の