ヒルドイド 効果。 医療用医薬品 : ヒルドイド

ヒルドイドローションの効能効果はコレ!だから顔もぷるっぷるに

ヒルドイド 効果

高級クリームよりも効果がある! シワやシミが消える! 肌がプルプルになる! 無人島に一つしか持っていかないとしたら、ヒルドイド! なんて、一時期ものすごくヒルドイドが絶賛され、美容オタのわたしとしては、ずっと気になっていた商品。 しかし、 ヒルドイドに美容効果はない。 それどころか、 老化を早めるなどの副作用の報告もされています。 さて、実際はどうなのでしょうか? ヒルドイドの類似品入手 遅れましたが、ヒルドイドをついに入手。 といっても、美容目的で病院で処方してもらうのはご法度。 保険料の負担問題になり、色々なメーカーからヒルドイド類似品が販売されてきています。 そのうちの一つ、マツキヨから独自で販売されているヒルドイドとほぼ同成分のヒルドイドそっくりクリームを購入してみました! ヒルメナイド油性クリーム 本家ヒルドイド比べて、見た目からしてかなりそっくりです。 実際に使用した感想と踏まえて、ヒルドイドは美容効果はあるのか、副作用はあるのかを検証していきたいと思います。 ヒルドイドの効果 まず、ヒルドイドの一般的な効果についてです。 一般的な市販の保湿剤である尿素と比較すると、 ヘパリン類似物質の保湿力はなんと10倍以上! 図のように、ワセリンやサラミドなど他の保湿成分と比べると、ヒルドイドに含まれる「ヘパリン類似物質」は、ヒアルロン酸より深く、真皮層までアプローチしてくれます。 表面だけを潤すのではなく、弱った細胞を修復し、乾燥で荒れた肌を内部から治してくれるのです。 ニキビ跡や火傷などの傷跡にも効果があります。 ヒルドイドに美容効果はない? ヒルドイドは、上記のような素晴らしい効果があるクリームですが、直接美容効果があるか?と言われると、残念ながらそのようなデータはないという報告がされています。 (美容効果というのは、シミ、シワ、毛穴、ニキビなど) しかし、 保湿、抗炎症作用、血行促進作用が実際にあるのであれば、シミやシワ、毛穴にも間接的に効果を発揮する場合もあるため、それだけで美容効果として十分ではないか?と私は思っています。 ヒルドイドを美容目的で使用するのを抑制するためにも、「美容効果はない」という情報が多く出てきたのでは?とも思えます。 では、どの程度効果を感じられるのか、実際に私が使用した感想です。 ヒルドイドの実際 スキンケアの最後に使用してみました。 伸びも良くて、夜の使用にはベタつきもあまり気になりません。 とりあえず、塗って一晩寝てみたところ… 翌朝… 肌がプルプル、もちもちになっているではありませんか!! パックした直後みたいな肌が、寝起きで感じるのです。 すごいです。 小じわも確かに目立たなくなっていて、潤いのおかげなのかハリも…。 「美容には効果がない」という意見が出ていたので、そこまでの期待はしていなかったのですが、予想以上の効果でした。 プラセンタジェルより保湿力は高いし、ハリにも効果を感じる結果に。 そして、プラセンタジェルは臭いが苦手でしたが、ヒルドイドは無香料なので使いやすかったです。 ヒルドイドは赤ら顔には注意? ヒルドイドの効果の高さに虜になった私。 しかし、長期使用して問題ないのか、さらにヒルドイドについて調べていると、気になる情報が…。 なんと皮膚の薄い顔に使用すると、「ヘパリン類似物質」の血行促進作用から、 血流が良くなり赤ら顔を招く可能性の指摘です。 これは…赤ら顔治療中のわたしには注意かもしれません。 さらに調べると、やはり本来顔への使用は推奨されていないとのこと。 特に、化粧品ではなく医薬品なので、連続使用も避けた方がよいようです。 保湿をとるか、赤ら顔治療をとるか…といわれれば、もちろん後者。 少し注意して使用しなければと思いました。 しかし、数回ほど使用していますが、ヒルドイドを使用したからといって今のところ赤ら顔が悪化するという事態には陥っておりません。 ヒルドイドは肌を老化させる? ヒルドイドには、美肌(弾力やハリ)に重要な 線維芽細胞(コラーゲン増殖細胞)の増殖が抑えられる効果が認められたそうです。 つまり、シワやハリに効果があると思われていたのが、逆に長期間の使用で線維芽細胞が弱くなり、 肌のハリが無くなり、シワができて肌が老化してしてしまう恐れがあるということです。 ヒルドイドは肌の自己治癒力を低下させる? 「ヘパリン類似物質」の効果の一つ、 「抗炎症作用」は、肌が荒れないように炎症を抑える成分が配合されています。 ですから、使用すると肌の調子が良くなったと感じてしまいます。 しかし、これは無理やり薬で炎症を抑えているので、そのうち、自分の治癒力が衰えてしまい、ヒルドイドに依存傾向になってしまう恐れがあります。 また、油分と水分、様々な有効成分はそのままではうまく混ざり合わないため、それらを均一にまとめるためにヒルドイドには 界面活性剤が使用されています。 よく化粧品などには使用される便利な添加物ですが、肌にとってはや良くないことがあります。 私たちの皮膚には様々な常在菌がいて、肌を守ってくれています。 しかし、界面活性剤で皮膚を覆うと、常在菌が生き続けるために必要な皮脂が分解されてしまい、肌の常在菌が住めない環境を作ってしまうのです。 その結果、やがて皮膚を健康な状態に保つことができなくなってしまうのです。 ヒルドイドよりもっと危険な類似品 ヒルドイドに似た商品が色々なメーカーから販売されています。 ヒルドイドに含まれる主要な成分「ヘパリン類似物質」の配合量は、本家ヒルドイドと同じなので、一見効果も同等だと私も思っていました。 しかし、よく成分を見比べると、ヒルドイドにはない成分が配合されていたり、逆にヒルドイドに入っている成分が入っていなかったりと、多かれ少なかれ成分に違いがあります。 (成分についても以前の記事で比較していますので参考にしてください) さほど重要視していなかったのですが、実はこの成分の違いは無視できるものではありませんでした。 まず、 ヒルドイドと比べて、類似品は抗炎症作用物質が多く配合されていることが多い点。 抗炎症物質は、配合されている量が多いほど肌の調子が良く感じられます。 つまり、抗炎症物質の配合量が多い類似品の方が、自己治癒力の低下を招きやすいと言えます。 また、ヒルドイドは医薬品。 国の認可を受けているだけあり、最大限効果を発揮できるような配合がされています。 これを真似したところで、やはりヒルドイドを超える効果にはならないのです。 むしろ、ヒルドイドに近づけるために、余計な成分を詰め込むことで、肌にとってよくない成分も含まれる結果となってしまっていることも…。 このように、ヒルドイド類似品を購入するにあたり、ヒルドイドと全く同じではないということを念頭において使用しなければなりません。 まとめ ヒルドイドは美容効果(美肌効果)はあるか? に対しては、 ヒルドイドは美容に関する効果はある! と私は思います。 身をもって、ハリやツヤ、潤いの効果を実感しました。 ただ、長期使用はまだしていないので、副作用については言及できません。 確かに、長期使用や乱用で副作用は起こると思います。 毎日の使用は避け、ここぞ!の時に使用した方が良いというのが私の意見です。 きちんと正しく使用すれば、使っても問題なく、素晴らしい商品だと私は思います。 類似品に対しては、よくない意見がある商品もあるので、できる限りヒルドイドに成分が近く、配合されている添加物が少ない商品を選んで使用することをおすすめします。 最後に… 本家ヒルドイドが優れているからといって、くれぐれも美容目的で病院で処方してもらうことはやめてください。 類似品でも優秀なものはたくさんありますので、ぜひ試してみてください。 どうしても、ヒルドイドが良い!という方は、自費で処方してもらうか、海外サイトから購入できます。

次の

ヒルドイドで顔のシミを効果的に消す6の方法

ヒルドイド 効果

どうも、キヨキヨです。 今日は、 『ヒルドイドフォルテクリーム』というものを1ヶ月ぐらい使用したので、その感想・レビューをお伝えしようと思います。 保湿力にすごく優れていると言われる『ヒルドイドクリーム』ですが、なぜこれを使おうと思ったかというと、YouTubeのコメント欄での頻出の多さでした。 「ヒルドイドクリームを使ってみてください」とか 「ダーマペンの後にヒルドイドクリームを使おうと思ってるんですがどう思いますか? 」というコメントが非常に多かったのです。 使う前からこんなに人気があって、コメント欄で多く寄せられているということは、 「非常に効果が高いものなんだろう」と期待していました。 そして、実際に自分自身も買って試してみたので、使い勝手やどんな症状に効果があったか、どういう使い方がベストかなど、そういうところまで深くお話していきます。 Contents• ヒルドイドとは?ヒルドイドのフォルテクリームとは? まず、『ヒルドイド』とは何なのか、という話をしようと思います。 女性の間では特に有名なものだとは思いますが、ヒルドイドとはもともとアトピー肌の方向けに皮膚科で処方されていた軟膏です。 なので、アトピー肌だとか、肌がかぶれやすいなど、皮膚に疾患を持っている方だけに対して処方されていたものでした。 しかし、特に大きな疾患がない一般の人の間でも、「ヒルドイドってすごい美容効果らしいよ」「ヒルドイドの保湿成分がいいらしいよ」と話題になったのです。 なので、一般の人でも皮膚科に通って『ヒルドイドクリームください!』みたいなことになりました。 あまりにも人気で、アトピーになったり本当に必要な人に届けられなくなり、一時期社会問題になったぐらいのものだそうです。 それほどまでに、ヒルドイドクリームは保湿効果に優れていて、多くの人に求められてきた美容成分なのです。 ヒルドイドフォルテクリームとは? ヒルドイドがなにかわかったところで、 「ヒルドイドフォルテクリームとは何なのか?」という話です。 ヒルドイドフォルテクリームは、数ある他のヒルドイド系クリームより美容効果が高いのです。 その違いっていうのは、他のヒルドイド外用剤に比べて 有効成分「へパリン類似物質」(保湿とか炎症を抑えるような力)が1. 5倍(0. 445%)も含まれ ています。 インターネットで買えるヒルドイド系のクリームとしては、ヒルドイドフォルテクリームの方が保湿効果も高くて優れているということなので使っています。 ちなみにヒルドイドフォルテクリームは、ドイツ語で書かれているものですが、 なんと日本の会社『第一三共』が作っているものなんです。 『第一三共ヨーロッパ』と書いてあるので、ヨーロッパで実際に市販で売っているものだと思います。 ヒルドイドは、日本よりも海外で人気なイメージです。 日本ではヒルドイドはドラッグストアで買えないので、海外に住んでいる友だちから送ってもらったり、ヨーロッパへ旅行へ行った友だちに買ってきてもらうなど、そういう形で結構使われている方も多いらしいですね。 ヨーロッパを中心に売られているものなのに、日本のメーカー『第一三共』のもので結構驚きました。 そういう意味では安心して使えるのかなと思っています。 ヒルドイドクリームの美容効果とは? では、美容成分『ヒルドイド』の効果とはどんなものでしょうか? ヒルドイドクリームの美容効果には、主に3つあります。 保湿効果:肌の防御機能を高め、異物の侵入を防ぐ• 抗炎症効果:炎症による皮膚症状に対する鎮静効果。 皮膚を正常な状態に導く• 血行促進効果:血流を改善することで、皮膚の再生を促進 です。 ヒルドイドの保湿効果 まずは、ヒルドイドの持つ 保湿効果ですね。 ヒルドイドは、保湿力に非常に優れているということで、乾燥肌とか肌荒れとかに多く利用されています。 市販のドラッグストアで売られているクリームよりも強力な保湿力があります。 以前紹介した、よりも保湿効果は高いように感じます。 もともとはアトピー肌に対する処方薬でしたので、かなり保湿にも優れているクリームです。 ヒルドイドの抗炎症効果 ヒルドイドには、 抗炎症効果があります。 なので、ニキビや肌荒れなどにも利用できるのです。 販売サイトのコメントには、 わたしも、脱毛後に起きた痒み・毛嚢炎などに使用したり、ニキビにも薄く塗ったりもしています。 ヒルドイドの血行促進(肌再生)効果 最後に、ヒルドイドクリームは 肌再生効果もあると言われています。 ターンオーバーを促す効果ですね。 肌再生は、ダーマペン・ダーマローラーなどのマイクロニードリングや、トレチノインの効果にもあるものです。 ダーマペンやトレチノインに比べると弱いですが、ヒルドイドにもターンオーバーを促す効果があります。 ニキビやニキビ跡、シミにも効果があると言われているのは、この血行促進効果のおかげです。 人によってはそれこそビフナイトとかクレアラシルを使うみたいな感じで、ヒルドイドクリームをとニキビ・ニキビ跡に直接つけてあげるといった使い方をされている方も多いそうです。 ヒルドイドフォルテクリームの使い方!感想・レビュー ヒルドイドクリームを保湿クリームとして使う では、ヒルドイドフォルテクリームの使い方についてです。 人によってそれぞれ自分なりの使いかたがいろいろあると思いますが、一番多い使われ方としては 「肌全体の保湿」ですね。 普通に、ニベアクリームとかワセリンを塗る感覚で、肌全体にヒルドイドフォルテクリームを薄く塗ってあげてください。 保湿クリームとして使われることが一番多いと思います。 ぼく自身も、夜はいろいろ(やなど)を塗った後に肌全体にヒルドイドを塗っています。 ヒルドイドは、後の方がいいですね。 朝も最近は、赤み隠しでファンデーションやBBクリームを塗っていますので、下地としてヒルドイドフォルテクリームを塗っています。 化粧の下地にも人気なようです。 ヒルドイドクリームを乾燥・肌荒れに使う 先ほども言いましたが、ニキビ・ニキビ跡だけに対して使うという方も多いそうです。 特に、かぶれやすいとか乾燥しやすい部分に集中的に使ってあげるのもいいのかな、と思います。 ぼくの場合は、肌全体に塗ってるのもそうなんですが、特に最近コロナの影響でマスクをつけていると思いますが、鼻の下とか唇の下がとにかく乾燥してしまうんです。 その乾燥する部分に対して、ヒルドイドを集中的に使ってあげています。 肌全体に塗るのもそうだし、特に乾燥しやすい部分にたっぷり使ってあげたりもしています。 あと、最近はをしているせいで肌がかぶれやすいんです。 皮膚が弱いのかわかりませんが、カミソリ負けとか除毛クリームによるかゆみ・肌荒れ、ニキビがいっぱいできてしまったりしています。 太ももや、荒れやすい部分に対してヒルドイドフォルテクリームをたっぷりと塗ってあげています。 保湿効果だけでなく抗炎症作用があるので、普通のオイルやワセリンよりも全然保湿効果が高いです。 見てのとおり容量もすごく多いものなので、例えばプラセンタジェルと比較しても、これぐらいの量の違いがあります。 なので、顔だけでなく、身体にもたっぷり塗っても、わりとお得に使える美容クリームです。 わたしはホホバオイルを保湿に使ってきましたが、 ヒルドイドはクリームなので日中も使いやすいです。 保湿力も高いのに、しっかりと化粧の下地としても機能します。 化粧の下地に使う保湿クリームとしては、かなり優秀なのかなと思っています。 ヒルドイドフォルテクリームとトレチノイン・ダーマペンとの併用! 使ってみて感じたのは、 ヒルドイドフォルテクリームは、トレチノインとの相性が非常に良いな、ということでした。 を見ていただくとわかるんですが、トレチノインはニキビやニキビ跡、薄いクレーターにも効果があると言われていて、 肌の万能薬と言われているんです。 でも、その分刺激が強い成分です。 刺激を肌に促すことによってターンオーバーを促進させるというのがトレチノインの効果なので、皮膚がポロポロと落ちてくることもあります。 しかし、トレチノインとヒルドイドフォルテクリームを合わせて使うと、普通にトレチノインをたっぷり顔に塗っても、翌朝肌が乾燥してポロポロと皮が剥けるようなことがなくなりました。 実際にインターネットを見ていても、トレチノインとヒルドイドを合わせて使っている方もかなり多いそうです。 あと美容皮膚科でも「トレチノイン+ヒルドイドセット」みたいな形でいろんな皮膚科の先生もおすすめしています。 ヒルドイドフォルテクリームと美容オイルの違い 今までぼくは、ワセリンとか美容オイル(ホホバオイル)みたいなものを保湿に使ってきたんですが、ヒルドイドってなんか違うんですよね。 オイルというのはお肌にフタをするイメージなんですが、ヒルドイドクリームは肌自体をもっちりさせるようなイメージです。 なので、ヒルドイドクリームを使うからホホバオイルを使わなくなったわけじゃないんです。 正直、ヒルドイドクリームだけでも十分だと思いますが、ホホバオイルも加えて塗っています。 ヒルドイドで肌自体をもっちりさせて、その上にホホバオイルでフタをする。 ヒルドイドクリームだけだと保湿は足りないので、ホホバオイルで蓋をしてあげましょう。 ヒルドイドフォルテクリームを使ったナイトスキンケア 最後に、ぼくがヒルドイドフォルテクリームをどのように使っているかということなんですが、乾燥する場所に集中的に使っているというのもあるし、最近だと脱毛後の肌荒れしてしまった部分に塗っています。 普通ヒルドイドクリームを使ったスキンケアのルーティーンなんですが、順番として、• ヒトプラセンタジェル• トレチノイン・ハイドロキノン• ヒルドイドフォルテクリーム• ホホバオイル です。 次に、を赤いところやほっぺた、薄いクレーターがあるところに塗ってあげます。 そして、ヒルドイドフォルテクリームをお肌全体に塗ります。 乾燥しているところには、特にたっぷりと塗ります。 最後に、ホホバオイルを塗っている感じです。 「いろいろと塗りすぎだろお前」という風に自分でも思うし、みなさんもそう思われると思うんですけど、ぼくの中ではそれぞれ効果が違うんです。 また、ヒトプラセンタジェルを塗っている理由は、ダーマペンのダウンタイムです。 基本的にぼくは、常にダーマペンなどでクレーターに対する治療をしているので、そのダウンタイムに対する傷を治すという意味でヒトプラセンタジェルを使っています。 トレチノインというのは、ニキビ跡やクレーターにも使っています。 ハイドロキノンは、赤みや色素沈着に対して使っています。 ヒルドイドは、肌全体の保湿だとか、乾燥対策としても使っています。 最後に、フタをするという感じでホホバオイルを塗っています。 ちょっとやりすぎだし、スキンケアだけでもすごく疲れるんです。 さらに、もしていますから、夜寝る前のナイトスキンケアルーティーンがとにかく大変で面倒くさいんです。 でも、自分の中ではそれぞれ美容液・クリームの役割が全然違うと思っていますし、どれもすべてお肌全体に塗っているわけではないので、この使い方でいいかなと思っています。 繰り返しますが、ヒルドイドクリームとホホバオイルは同じ保湿系のものなんですが、ちょっと感覚が違います。 ぼくは併用して使う方が一番ベストな使いかただと思っています。 ヒルドイドで肌の内側を保湿して、ホホバオイルでしっかり外側からフタをするという感覚の使い方でいいのかなと思うんですけど、まぁ面倒くさいという方はヒルドイドだけでもいいのかなという感じです。 ヒルドイドとホホバオイル もちろんぼくの真似をする必要はなくて、目的に合わせてヒルドイドクリームを使ってみてください。 どういう使い方が一番ベストなのかというのを取捨選択してみてくださいね。 ほかの美容液とか、ほかのクリームとかの併用というのもあると思うので、いろんな使い道を試行錯誤していきましょう。 というわけで、ちょっと長くなりましたが、今日はヒルドイドクリームというものを実際に1ヶ月ほど使ってみてその感想をお伝えしました。 脱毛後のかゆみとか、著しい乾燥に対しては非常に効果があるので、とてもおすすめです。 内容量も多いし、3本まとめ買いで買ったんですが、1本1,000円ちょっとくらいだったと思うので、値段も高くないので買って損はないと思います。 強い副作用やステロイドも入っていないので、特に副作用もなうお肌に対して気兼ねなく使えるものです。 以上、キヨキヨでした。

次の

怒号飛び交う「ヒルドイド逆ギレおばさん」、どうして処方してくれないのよ!!|五本木クリニック院長ブログ

ヒルドイド 効果

CONTENTS• なんでヒルドイド出してくれないのよ!! 当院では美容クリーム代わりのヒルドイド処方はお断りしています。 美容目的の処方は健康保険適用できません 泌尿器や内科の診療の際に「いつも他のクリニックでヒルドイド処方してもらっているのですが、いただけますか」と尋ねられ「何の為に使っているんですか?」と返答すると、多くの場合「ヒルドイドって保湿効果が高いので美容クリームより良いって友達が言っていたから」なんて答えが返ってきます。 ヒルドイドソフト軟膏とヒルロイドローションはアンチエイジング効果がある、なんて話がネットを中心に拡散して本来の適応症ではないのに処方されているのです。 美容目的の処方が健康保険でカバーされるワケがないのですが・・・。 当院ではどう見ても美容目的でヒルドイドを希望する患者さんは、全てきっぱりお断りしています・・・ガタン、と椅子を立ち上がって「じゃあ、いつものクリニックに行きます、キッー!!」って捨て台詞を残して立ち去った患者さん(おばさま中心)多数、じゃあ最初から他のクリニック行けよ、と心のなかでつぶやく私。 これはローションですが、他に剤型としてクリーム、軟膏、そしてゲルがあります。 処方薬ですから適応症が決められていて、さらに副作用もあるんですけどねえ。 処方薬であるヒルドイドを美容クリーム代わりに使用している人へ 確かにヒルドイドは他の保湿系処方薬と違って尿素が入っていませんので、ピリピリすることが無く、アトピー性皮膚炎の保湿に有用な薬です。 しかし、以前は適応症が皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防などでしたので、病名が「アトピー性皮膚炎」だけだとレセプトが切られていました。 先日の朝日新聞デジタルで「」とのタイトルでこんな記事がありました。 ここ数年、女性誌やウェブに、こんな特集記事が続々と出る。 保湿効果があるヒルドイドは、医師が必要だと判断した場合のみ処方されるが、雑誌には「娘に処方してもらったものを自分に塗ったらしっとり」といった体験談も載る。 さらに 東京都内の40代の開業医は「患者に『多めに出して欲しい』と言われれば、出さざるを得ない」と話す。 はあ、出さざる得ない? 医師としてのプライド及び日本の健康保険制度が崩壊寸前であるのになにを言ってんだ(怒) 「友達はヒルドイド処方してもらっているのに、なんでよ、キーッ」 私は美容目的のヒルドイド処方を希望する方にはキッパリ「保険診療では処方できません。 薬は適切な使用量があるので、多めに処方もできません」と答えて多くのおばさまに怒声を浴びせられててきました。 ご友人は他のクリニックで処方してもらってるのにしてくれないという理由で「二度と来るもんか」との捨て台詞残した豪快な方もいらっしゃいました。 美容目的と知っていながらヒルドイドを処方しているクリニックの存在は大問題です。 なぜ、こんなことになってしまっているのでしょうか? ヒルドイドは処方薬としての販売額が31位!!マルホの売上の半分以上!! ヒルドイドを製造販売している製薬会社は「マルホ」で、一般の方には馴染みのない会社だと思います。 seiyakuonline. html より さらにマルホの売上の50パーセント以上がヒルドイド!! 主力製品である血行促進・皮膚保湿剤「ヒルドイド」の連結売上高に対する比率は、平成26年9月期で約51%を占めております。 より 以前からヒルドイドの保険適応外使用が気になっていた私はなんどかMRさんにこの件を伝えたのですが、上司に報告することは躊躇したんでしょうね。 まあ、企業は利益をあげて継続することがいちばん大切なことであることは十分理解できます。 しかし、あまりにもいい加減な処方が増えると社会保険診療報酬支払基金とかに目をつけられてバシバシとレセプトと切られ他医療機関からきついクレームが来るんじゃないでしょうか? ヒルドイドGETしたいママ達との攻防 私が美容クリーム代わりのヒルドイドを処方しないことを知った方の中にはなかなかトリッキーな手段を用いる方がいます。 「お母さんに頼まれたんですけど、ヒルドイドください」 と子供に言わせたり お子さんがアトピーで通院しているのに乗じて 「ヒルドイド、ちょっと多めに処方してくれないですか?」 自治体によって若干の違いがあるようですが、当院のある目黒区は中学生までの医療費は自己負担が0円です。 お子さんのアトピー等の診察のついでに、お母さん用のヒルドイドをゲットすることが可能ではあるのです、それも自己負担0円で。 こんな場合は「この子が必要としているヒルドイドは月にこれくらいだから、これ以上は必要ないのでだせないよ」と私は答えるようにしています。 「子供が通院しているんだから、ちょっとくらい多めに出してくれてもいいのに、チッ」 って感じでドアを乱暴にしめてクリニックを去っていきます・・・ 多分、幼稚園や小学校のママ友に悪口を拡散しているんでしょうね、多分。 ちなみに「じゃあ、先生は何使っているのよ」と質問された場合、私自身amazonでいつも購入しているのは「」というかなりお安いものです。 コレ、実は、当院美容担当の松下医師が長年ご愛用してまして、真似して私も使用してるのです。 本来はハンドクリームなんですが、手についたのをこっそり顔に塗っちゃっています(良い子は真似しちゃダメだよ笑)。 ネット情報の恐ろしさ・・・日本の医療を崩壊させる? 湿布剤は一回の処方数が限定されていますし、一部の過激な意見の持ち主は漢方薬を処方薬から外せなんてことを言っています。 ヒルドイドを無闇にばらまく医師の存在は大問題 美容クリーム的な使用法が見え見えのヒルドイドを患者さんの言いなりに処方しちゃう医師もかなり問題です。 使用目的が病気以外であることが分かり次第、ヒルドイドの処方は健康保険を使用しない自費にしちゃえばいいのではないでしょうか? ヒルドイドが美容クリームとして有用であるとの情報源はネットの節約上手系か半可通の美容情報サイトだと思われます。 現在、テレビ番組のネタもネット情報依存と言っても過言ではないと思います。 今後、ヒルドイドが美容クリームとして効果があるとの情報を奥様番組、あるいは健康情報関連番組で取り上げたら、マルホはウホウホ、健保はガタガタになる危険性があります。 日本の保険医療は近い将来破綻すると多くの人が考えていますが(既に破綻しているとの考えもあり、ヒルドイドと同じような成分で構成された美容クリームは、私が常々批判してきたでさえ、既にOTCとして販売しています!! マルホさん、ヒルドイドに絶対的な自信があるのならOTCにスイッチしたらいかがでしょうか? 処方薬の目的外使用が明らかな場合は医師側もきっぱり断りましょう・・・ 速攻で医療機関の口コミサイトに悪口を投稿されますけど(体験談)。 美容って夢のある世界である一方で、イメージ産業との批判も当然あるとは思います。 そんな美容の世界に節約上手さんが不正な処方を推奨するようなヘンテコな記事がネット上に多く見受けられますが・・・非常に個人的で申し訳ないのですが、そのような考えの患者さんは当院に来ていただかなくても結構です。 ヒルドイド関連ブログもどうぞ。

次の