ウイイレ 2020 ビカム ア レジェンド。 ウイイレ 人気ブログランキング OUTポイント順

ウイイレ2020。ビカムアレジェンドモード、覚醒……?

ウイイレ 2020 ビカム ア レジェンド

サクセスオールスターズに関しては、予算の少ないチームで、現在はプレイしています。 そして、ウイイレのビカム・ア・レジェンドですが、僕は、ウイイレ2009の時に、ほんの少しプレイしましたが、途中でやめてしまったんですよね。 しかし、今回は最後までやろうと決めました。 年齢は 17歳からスタートで、日本国籍。 そして、ポジションは FWです。 本当は、DFも面白いのですが、どうもDFではプレイできないシステムみたいです。 まずは、 セリアAのボローニャというチームでスタート。 将来的には インテルでプレイしたいので、セリエは、格好の修行の場と言えます。 肝心のプレイですが・・・、まだ17歳ということもあり、恐ろしく能力が低く、何より スタミナが低いので、すぐにバテて、足が鈍り、ほとんど途中交代させられていますが(爆)しかも、未だにノーゴールです。 決定的チャンスは、何度があったのですが、自分のミスや、GKの好セーブに阻まれています。 プロ初ゴールが、当面の目標になりそうです。 これからパワプロと平行して、プレイ日記を書こうと思います。 結構ハマりそうです(^^; 2 8 9 12 5 5 4 2 3 1 2 2 5 3 4 4 4 7 6 4 5 4 3 16 25 7 5 6 6 4 12 8 9 12 10 11 12 11 9 16 4 14 31 23 15 21 18 17 22 13 21 24 14 11 14 11 14 25 26 11 17 18 27 26 15 24 15 15 15 12 30 17 23 20 22 18 15 17 16 15 17 16 27 10 9 10 10 18 8 10 14 15 22 27 22 17 12 21 20 21.

次の

ビカム・ア・レジェンドについて: 愚々凡々

ウイイレ 2020 ビカム ア レジェンド

【ウイイレ2019】ビカムアレジェンドとは?をざっくり解説 ウイイレ2019のビカムアレジェンドについて解説していきます。 まずはざっくり「ビカムアレジェンドとは」というところと、前作からの変更点を解説していきたいと思います。 ビカムアレジェンドってどういうモード? ビカムアレジェンドとは、 「一人の選手としてキャリアの開始から引退までの過程を実体験するモード」です。 初めに オリジナル選手or既存選手のどちらでプレイするかを選びます。 オリジナル選手であれば、自分が作成した選手(能力値以外を設定)でプレイします。 既存選手であれば、すでにチームに所属している選手(ex. メッシ、ネイマール)でプレイします。 具体的に自分が行うことは、 試合時の選手操作、トレーニング指定、背番号希望、移籍希望となっています。 ウイイレ2019で変わったところ 前作のウイイレ2018から変更された点ですが、正直ほぼありません。 というより全くありません。 最後のほうにビカムアレジェンドで改善してほしい点を挙げていますが、大体毎年ビカムは大した変化はないですね。 今はmyclub全振りみたいな感じなんでしょうか。 頼むから来年は改善すべきところは改善してくれ。。 ビカムアレジェンドのおすすめの楽しみ方 次にビカムアレジェンドの個人的におすすめな楽しみ方を紹介していきたいと思います。 名前やフェイスや体形等を指定できるので、自分の名前を付けてサッカー選手になりきるもよし、架空の選手としてプレイするもよしという感じです。 オリジナル選手で始めた場合、能力値は低いので 無名選手からの成り上がりをイメージしてプレイしたい方はこちらで始めるのがいいと思います。 「この選手が好き!」みたいな選手がいる場合は、既存選手を選択すべきですね。 僕は香川真司選手は好きなので、はじめは香川選手で始めました。 ただ、30歳くらいの選手を選択するとすぐに劣化が始めるので、正直言ってあまりお勧めできません(笑) 個人的におすすめな方法は、 エディット機能で作った選手を事前に好きなチームに移籍させておいて、既存選手として選択する方法ですね。 ウイイレ2019のビカムアレジェンドでは、エディット選手も既存選手として指定できるので、 「初めからある程度能力値の高い選手を使いたい」「使いたいの選手像が決まっていてそのイメージの選手を使いたい」という方におすすめの方法です! 初めからガンガン活躍していきたいという方はぜひこの方法で始めてみてください。 例えば、「特定選手の能力を上げたい」「特定選手を移籍させておきたい」というような場合はあらかじめエディットで選手やチームをいじっておけばOKです。 僕がよくやるのは、 事前にエディットで選手を数十人くらい作って様々なチームに配置し、自分の成長も楽しみつつ、エディット選手の成長も楽しむという方法です。 日本代表に選出されたとき、周りの選手もエディット選手なら親近感わきますw また、ウイイレは ライセンス問題があって、リーグ名や選手、チームが偽名となっています。 それが嫌な場合 、神データを入れることで実際のリーグやチームと全く同じにすることができます。 神データの導入方法についてはこちらの記事で紹介しています。 ビカムアレジェンドの攻略方法を解説 ウイイレ2019ビカムアレジェンドの攻略解説していきます。 16歳から始める前提で解説していくので、その前提でお読みください。 身長を上限まで上げる まず序盤に活躍しようと思うと、手っ取り早いのが 身長を上限まで上げることです。 身長が高いと競り合いにほぼ負けないので、どのポジションでもかなりメリットになります。 ただ、皆さんある程度イメージする選手像があると思うので「身長を高くする方法はあまり…」という方がほとんどだと思うので、あまりお勧めはしません。 監督信頼度をあげる ビカムアレジェンドでは 「監督信頼度」という指標があります。 この指標がすべてといっても過言ではないレベルで、序盤はこの監督信頼度を上げるように努めます。 というのも、監督信頼度が高ければほぼ全試合出場できるからです。 では、どうすれば監督信頼度が上がるのかというと、 「自分で操作して試合をする」ことです。 もちろん活躍した分だけ監督信頼度の上がり方も早くなります。 試合スキップでは、監督信頼度は上がらないので注意してください。 選手の覚醒 ビカムアレジェンドで圧倒的に重要なのは、選手の 「覚醒」です。 「覚醒」を知らない方のために行っておくと、ビカムアレジェンドでは一定期間活躍を続けると能力が一気に上がる期間が訪れます。 それが「覚醒」です。 覚醒状態になると、数試合の間能力値が爆上がりします。 大体、2試合に1ポイント各能力が上がる感じですね。 総合値でいうと 一回の覚醒で2~3くらい上がるイメージです。 かなりやばいですよねw では、覚醒させる方法ですが正直言って不定期です。。 間隔的には1年に一回あるかないかくらいのイメージですね。 ただ、試合スキップよりも自分で操作したほうが間隔はだいぶ短くなります。 面倒くさいですが、序盤はできる限り自分で操作したほうが良いですね。 また、覚醒中は活躍に応じて能力が上がるので、覚醒だけやたら点が取れるようにCOMのレベルを 「ビギナー」とかにしてもいいかもしれませんw あまり強くない国籍を選ぶ 国籍をはじめに指定できますが、強い国(フランスなど)を選ぶと代表に選出されにくくなります。 代表に選出されない=出場できる試合数が少なくなるので、できるだけ代表に選出されたいところです。 そこで、弱いチームの国籍を選べばはじめのうちから代表に選出される可能性が高まり、出られる試合数が多くなります。 絶対にこの国籍を選びたい!とかがない限り、弱いチームを選びましょう。 試合操作について 試合操作について重要なことが2点あるので解説していきます。 ですので、通常操作の感覚とは少し違いやりにくいです。 おすすめは、カメラ視点を通常と同じ 「ワイド」にすることです。 僕はワイドで操作しています。 「ワイドだと自分がカメラ視点から外れるのでは?」という疑問もあると思いますが、 PS4コントローラーの 「Selectボタン」を押すことで、視点を一人称からボール中心に変えることができます。 パス要求ですが、タイミングによってはとんでもないパスがきたりするので注意が必要です。 例えば、味方の選手が相手に詰められているときに要求すると、味方選手は必ずパスを出そうとするのでほぼほぼぶつかります。 (この辺りを改善してほしい。。 ) 味方選手にとって、僕のパス要求には絶対順守の力がありますw パス要求するタイミングとして適切なのは、以下の時です。 ・ 味方選手がフリーでボールを持っており、自分の前にスペースがあるとき カウンターなどでビルドアップしていくときなどですね。 自分の前にスペースがあり、かつ味方選手もボールを出せる状態の時はしっかりとスペースにボールを供給してくれます。 ・ 近くの距離でボールを受けるとき 横パスや楔のパスをもらう時ですね。 ただ注意が必要なのは、味方は方向キーを倒した方向にパスを出そうとするので、できれば止まって受けたほうがいいです。 移籍について どのチームでも移籍希望が出せますが、不意に希望が通らないときがあります。 しかし、仕様上何回も移籍希望を出すことができるので、希望が通るまで出し続ければそのうち成功しますw 手荒な方法ですが、移籍はこれで問題なくできます。 そこで、個人的に改善してほしい点をまとめてみました。 日数の経過とともに回復はするのですが、中二日の過密日程になると回復が追い付かず、試合開始時点でスタミナが半分みたいなこともあります。 疲労がたまりすぎている場合はローテーションするまたは、疲労回復アイテム等を実装するなどしてほしいですね。 基本的に調子 > 能力の選手起用 マスターリーグでもそうですが、監督は調子のよい選手を必ず使います。 多少ならOKなんですが、「総合値90 普通」と「総合値80 好調」なら後者を起用してきます。 簡単にメッシなどのスター選手がスタメン外れてて萎えるので、この点をもう少しうまくやってほしいです。 チームのフォーメーションが開始時からずっと固定 チームごとにフォーメーションが決まっていますが、これが開始時からずっと固定されて変わりません。 現実のチームなら数か月に一回、もっと言うと試合ごとに変わってますよね。 この辺りが「やっぱりゲームやなー」と感じるところで、こういうところにも「AI」を生かして改善してほしいと思います。 パス要求のもろもろ ウイイレ2019においてパス要求は絶対で、自分がくそほどマークされてようが、味方がどんな体制であろうが、パスを通そうとします。 「そういう時にパス要求しなければいいのでは?」と思うかもしれませんが、 パス要求してから実際にパスを出すまでの間少し時間があり、その間でパスをもらえない体制になっていることがあります。 そういった時に無理やりパスを出すのではなく、別の選手につなぐようにするとか、せめてパス要求をキャンセルできるようにはして欲しいです。 また、 パス要求もバリエーションが増えればいいなと思います。 今は状況に応じてCOMが「スルーパスなのか」「浮き球なのか」を判断していますが、スルーパスを要求、浮き球を要求など指定できるようになればいいですね。 以上となります。 より良いウイイレライフを!•

次の

【ウイイレ2020】ビカム・ア・レジェンドライブ配信

ウイイレ 2020 ビカム ア レジェンド

メッシとロナウドはウイニングイレブン2020でも最高のプレイヤーだ。 2人には総合値94が与えられている。 ネイマールはこの2人に次いで高い92。 今回は18人の選手に90以上の総合値がつけられている。 最強クラスの選手の多くはアタッカーだが、センターバックのファン・ダイクやジェラール・ピケ、セルヒオ・ラモスも今年のトップ10にランクインしている。 Ranking Player Rating 1 リオネル・メッシ 94 2 クリスティアーノ・ロナウド 94 3 ネイマール 92 4 エデン・アザール 91 5 セルヒオ・アグエロ 91 6 ルイス・スアレス 91 7 フィルヒル・ファンダイク 91 8 セルヒオ・ラモス 90 9 ジェラール・ピケ 90 10 ロベルト・レヴァンドフスキI 90 11 ダビド・デ・ヘア 90 12 アントワーヌ・グリーズマン 90 13 ヤン・オブラク 90 14 ケヴィン・デ・ブライネ 90 15 ハリー・ケイン 90 16 モハメド・サラー 90 17 アリソン 90 18 キリアン・ムバッペ 90 19 マヌエル・ノイアー 89 20 ルカ・モドリッチ 89 21 セルヒオ・ブスケツ 89 22 ラヒーム・スターリング 89 23 エデルソン 89 24 サディオ・マネ 89 25 マルク・テア・シュテーゲン 89 26 ダビド・シルバ 88 27 カリム・ベンゼマ 88 28 エディンソン・カバーニ 88 29 マッツ・フンメルス 88 30 トニ・クロース 88 31 ピエール・オーバメヤン 88 32 クリスティアン・エリクセン 88 33 チアゴ・アルカンタラ 88 34 ポール・ポグバ 88 35 エンゴロ・カンテ 88 36 カリドゥ・クリバリ 88 37 ベルナルド・シウバ 88 38 サミール・ハンダノヴィッチ 87 39 ヨシュア・キミッヒ 87 40 ウーゴ・ロリス 87 41 ジョルジョ・キエッリーニ 87 42 ディエゴ・ゴディン 87 43 ギャレス・ベイル 87 44 イヴァン・ラキティッチ 87 45 ミラレム・ピャニッチ 87 46 ジョルディ・アルバ 87 47 マルコ・ロイス 87 48 フィリペ・コウチーニョ 87 49 ラファエル・ヴァラン 87 50 ティボー・クルトワ 87 ウイイレ2020:若手優秀選手 ウイニングイレブン2020でも、キリアン・ムバッペが21歳以下の最優秀選手であることは驚きではないだろう。 パリ・サンジェルマンに所属するこのFWは、若手の中で唯一総合値90を超える選手だ。 ムバッペ以外では、総合値において全体の50位以内にランクインした若手選手はいなかった。 ユヴェントスのCBマタイス・デ・リフトは総合値86で若手2位、トレント・アレクサンダー=アーノルドとジャンルイジ・ドンナルンマが85で続いている。 選手レートはエーリング・ホーランドがCLで猛威を振るう前に設定されたものであり、ホーランドの総合値は80にとどまっている。 次回作「ウイニングイレブン2021」ではより高いレートになることは間違いない。 Ranking Player Rating 1 キリアン・ムバッペ 90 2 マタイス・デ・リフト 86 3 トレント・アレクサンダー=アーノルド 85 4 ジャンルイジ・ドンナルンマ 85 5 ジョアン・フェリックス 84 6 ジェイドン・サンチョ 84 7 マルティン・ウーデゴール 83 8 エデル・ミリトン 83 9 カイ・ハフェルツ 82 10 フェドル・チャロフ 81 11 ヴィニシウス・ジュニオール 81 12 クリスティアン・プリシッチ 81 13 ホセ・イバン・デ・パウラ 81 14 ニコロ・ザニオーロ 81 15 メイソン・マウント 81 16 マッテオ・グエンドゥジ 81 17 フセム・アワール 81 18 ラウタロ・マルティネス 81 19 アクラフ・ハキミ 81 20 アルバン・ラフォン 81 21 エーリング・ホーランド 80 22 オドソンヌ・エドゥアール 80 23 フェラン・トーレス 80 24 ジョナタン・イコネ 80 25 エセキエル・パラシオス 80 26 フェデリコ・バルベルデ 80 27 デクラン・ライス 80 28 ジュール・クンデ 80 29 モイーズ・キーン 79 30 ロドリゴ 79 ウイイレ2020:最強のレジェンド サッカー界に名を轟かせたアイコンたちもウイニングイレブン2020に収録されている。 たとえばブラジルのロマーリオ、リヴァウド、ロナウジーニョも選手として起用することができる。 この3人は全員総合値87以上に設定されており、ロマーリオはレジェンドの中で4番目の高レートとなっている。 W杯優勝を経験したアルゼンチンのスーパースター、ディエゴ・マラドーナはレジェンドトップの総合値97を誇る。 マラドーナのレートはデフォルトの選手としてゲーム中最高値となっており、メッシやクリスティアーノ・ロナウドをも上回っている。 オリバー・カーンはウイニングイレブン2020の中で最高レートを持つGKだ。 一方、同じドイツのフランツ・ベッケンバウアーはレジェンド内では最高のDFだ。 Ranking Player Rating 1 ディエゴ・マラドーナ 97 2 ヨハン・クライフ 93 3 ジーコ 92 4 ロマーリオ 91 5 カール・ハインツ・ルンメニゲ 91 6 ロナウジーニョ 91 7 フランツ・ベッケンバウアー 91 8 オリバー・カーン 91 9 イニエスタ 90 10 ガブリエル・バティストゥータ 89 11 アドリアーノ 89 12 ルート・フリット 89 13 デビッド・ベッカム 89 14 パベル・ネドベド 89 15 パトリック・ヴィエラ 89 16 フランチェスコ・トッティ 88 17 アレッサンドロ・デル・ピエロ 88 18 ルイス・フィーゴ 88 19 リヴァウド 88 20 フランク・ランパード 88 21 アンドレア・ピルロ 88 22 ハビエル・サネッティ 88 23 ロベルト・カルロス 88 24 パオロ・マルディーニ 88 25 フランコ・バレージ 88 26 デニス・ロー 87 27 アルバロ・レコバ 87 28 ライー 87 29 ポール・スコールズ 87 30 カフー 87 ウイイレ2020:最強チーム バルセロナ、マンチェスターB、マドリー・チャマルティンBの3チームが総合値86で最強の座を分け合っている。 コナミがプレミアリーグの公認を得ていないため、マンチェスター・シティはゲーム上では「マンチェスターB」として登場している。 同様に、レアル・マドリーは「レアル・マドリー・チャマルティンB」と表記されている。 ウイニングイレブン2020はバイエルン・ミュンヘン、ユヴェントス、ナポリ、PSGの公認を受けており、これらのクラブは実名で登場している。 ブンデスリーガはウイニングイレブン2020には登場しない。 そのため、バイエルンは「他の欧州クラブ」のセクションで登場する。 レヴァークーゼンとシャルケも同様だ。 Team Overall Defence Midfield Attack バルセロナ 86 85 84 88 マンチェスターB 86 84 87 88 マドリーチャマルティンB 86 85 87 86 バイエルン・ミュンヘン 85 83 85 87 ユヴェントス 85 85 84 87 PSG 85 83 84 89 リヴァプールR 84 85 82 86 マドリーロサスRB 84 82 84 84 ナポリ 83 83 83 83 トッテナムWB 83 82 82 85 ウイイレ2021 最新情報•

次の