リゼロ ポイント。 リゼロ スロット 天井 設定判別 フリーズ 打ち方 カスタム 解析

稼働日記|リゼロ、天井狙いから246確定したので打ち続けてみた結果…

リゼロ ポイント

リゼロ スロット 新台 Re:ゼロから始める異世界生活 設定判別 当サイト『スロット解析. com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 このページではスロット新台6号機の「 リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)」の ・数値面での設定判別 ・演出面での設定判別 について記載しています。 6 調査中 99. 4 調査中 101. 5 調査中 103. 8 調査中 108. 8 調査中 113. AT確率は設定1のみ判明しているがその確率はまさに聖闘士星矢のそれと同じ。 後述するが、実はゲームフローからほぼすべてが星矢SPを模範している機種となっている。 リゼロ解析 設定判別【演出編】 全ステージでの設定示唆演出 全てのステージで共通して設定示唆演出が発生する可能性がある。 白鯨攻略戦終了画面 白鯨攻略戦で敗北した場合は終了画面に注目! 設定6確定画面も存在するため見逃し厳禁だ!! デフォルト画面 高設定ほど出現しやすい 設定2以上確定 設定3以上確定 悶絶の設定6確定画面!!!!!! 庭 デフォルト画面 浴場 高設定ほど出現しやすい 幼少レム&ラム 設定3以上確定 王選候補者 設定4以上確定 温泉 悶絶の設定6確定画面!!!!!! リゼロ解析 狙い目 ポイント末尾の確認 ポイントの末尾が5の倍数以外だったら設定2以上が確定となる。 (246or456or666が出現済み 現在は出現率が不明なため設定2でも246ばかりが出現する可能性もあるので状況によって使い分けよう。 保持アイテム数 白鯨攻略戦を有利に攻めるためのアイテムは保有している分だけ撃破率が上がる。 保有数以外にもアイテムの種類に気を配ろう。 1体撃破やAT確定アイテムを保持している場合は白鯨攻略戦まで回す価値ありだ! モード別天井&ひざまくらステージモード示唆演出 モード 天井G数 恩恵 通常A 約777G 白鯨戦? 通常B 約555G 白鯨戦? 通常C 約456G 白鯨戦? 引き戻し 約256G 白鯨戦? 天国 約150G 白鯨戦? 鬼天国 約256G AT直撃 ひざまくらステージはひざまくらをしてくれるキャラクターによってモードを示唆している。 レムならば通常B以上、ラムならば天国or鬼天国が確定するため当たるまで打ち切ろう! 通常B以上確定! 天国or鬼天国確定!! 実践データ上、0~199Gでの当選はわずか数%。 そのため基本的にモード確認ができていなければ0Gヤメでも問題ないと思われる。 しかし白鯨戦後に有利区間ランプが途切れない場合は様子見。 白鯨攻略戦終了後に通常モード以外のモード示唆 ひざまくらステージ)が出た場合は250までor当たるまで続行。 モード不明の場合は少し回して前兆を確認できなければヤメても問題ない。 1個の場合はあてにならないのでヤメても問題ない。 が、高設定台 456確定画面 を打った時は1体撃破アイテムの獲得率が異常に高かった。 それが設定によるものなのか滞在モードによるものなのかは不明だが… 通常B以上の選択率が非常に高かった。 ヤメ時の注意点 リゼロはその純増の高さから遊技中の時間と通常滞在中の時間のバランスが非常に悪い。 当然開発側はいかにして通常時を打たせるか、辞めずらくさせるかを考える。 その思いがモード別天井にあらわれている。 この機種は細かくモード別天井が搭載されており、全モードを意識した場合ずるずると最深部の天井まで打たされてしまう。 まず第一に鬼天国と引き戻しの天井が256Gに設定されており、そこを意識して回すと実に5千円分の250枚のメダルが必要になる。 さらにそこから高確やなんやかんやですこし深く回すとすぐに456天井や555天井が見えてくる。 そのため自分の中で明確なヤメ時を設定しないと泥沼にハマってしまうので要注意だ。 ひとつ気になる点は通常Cの456天井。 246や456,666ポイントでの設定示唆を導入している本機が456天井を搭載している時点で怪しさ満点なのだが… 笑 残念ながら当店はリゼロ未導入の為確認ができない… もし確定画面を見ることのできたユーザーが居たら是非456天井も気にして打ってみてほしい。

次の

【リゼロ】据え置き時のアイテムやポイントは引き継ぐ?リセットの確認方法も

リゼロ ポイント

稼働日記|リゼロ、天井狙いから246確定したので打ち続けてみた結果… ふらっと立ち寄ったホールで ・247回転辞め ・撃破UP 黄 アイコン ・リゼロポイント45PT という空き台を発見! 200の前半ゾーン確認してから辞めなのか、リゼロポイント1000到達してアイコン見てから辞めなのかはわかりませんが座らせて頂きましょう。 50G区切りからの前兆発生は…モードB拾えたかな? しかもモードBの247回転辞めとかベストすぎるな~! とりあえずこの前兆はスルー。 そして350Gからも前兆発生! 一度50G台から発生したら以降も全部そうかな? 途中で2度ほど異世界体操に突入してリゼロポイントを溜めつつ やっぱりモードBかの500G台の前兆から リゼロの真のヒロインであるペテルギウスちゃん登場。 かわいいですね。 そしてここでは当然 倒して白鯨攻略戦へ! というか、リゼロポイントが二度目の1000PT到達せず…。 この状況なら777天井の方がアイコン獲得出来るだろうから期待値高いまであるんじゃないか?w まあいいや。 541 白鯨攻略戦 795PTのリゼロポイントのあまりはやっぱり撃破率UP 白 の獲得止まり。 かなしー。 7%UPくらいかな? 色を完全リンクかは不明だし、ループ率もわからないので参考値程度ですかね~ なんだかんだ 期待枚数1400枚のCZと考えるとドキドキはしますよね。 取り合えず初戦は突破したものの、2戦目で敗退。 まあ、こればっかりは仕方ない。 250Gから初めて550GでCZ当選なので、内容としては十分じゃないでしょうか? それじゃあ、温泉or膝枕突入で膝枕の相手だけ見て辞めましょうかね。 ほんとは0G辞めでもいい気しますけど。 さらに履歴から6ではなさそう 悪い展開の6の一部分ならなくはない?けど なので、2or4と見るのが吉かな。 まあ、最低設定は否定の感覚。 ちょっとだけ挙動見てみようかなって気にさせられたのでちょっと続行してみましょうか! てかこれ、よく考えたら 朝一の1回転で666円が出て設定6確定しちゃうこともあるってことですよね。 通常は5G区切りのポイントしか追加されないので、特殊な設定示唆ポイントが出た場合の台は次の1000PT到達 もしくはCZやAT当選 までは一目瞭然となります。 空き台や他の人が打っている台でちょっと気にしてみると面白いかもしれませんね。 合計8発の異世界体操! 体操抜け後は必ず夕方or夜! なにもレア役引いてないのに体操が当たる! レア役引けば大抵当たるって状態。 途中200~と300~が間隔空いてるんですけど、これもおそらく 体操高確<G数前兆 ガセ含む が優先されちゃうからだと思います。 あくまで予想ですけど、 前兆踏むとき体操高確滞在してた場合、転落のないまま抽選は受けられるから結構有利パターンかなと。 ただ逆に言うと、 G数前兆に邪魔されてしまうことで天井到達までずっと異世界体操に入りまくる状況っていうのも無くなってるとも言える。 あとはその仕様も相まって挙動的には 異世界体操自体の複数当選 ストック はしないんじゃないかな~って感じですね。 もしかしたら なんかモードやG数振分に優遇があるかもしれない? そう思うと確かめずにはいられなくなってしまったのです。 まあ、最低でも設定2ということもありましたしね。 上乗せ性能が弱いのは設定4と設定6かな?という感じ。 と、言うことはですよ? もちろん設定2で最低最悪の引きで最低上乗せ40Gを叩き出したという可能性もありますし、サンプルが一回だけということも要素としては強く言えるものでもないかもしれないのですが… 状況的に考えたら 設定4の方が確率的には高くなる可能性も…? もし、そうだとしたら私は 設定4でたった2時間でマイナス30kほどの負債をさせられたということでしょうか? そんなこと… ~完~.

次の

リゼロ|設定差・判別のポイント・確定画面

リゼロ ポイント

『Re:ゼロから始める異世界生活』のあらすじ・ストーリー セーブポイント1 引きこもりの少年・夏樹スバルは、コンビニ帰りの途中で異世界に召喚されてしまう。 そして早々に訪れた窮地をハーフエルフの少女・エミリアに救われ、その恩返しをすべく、彼女が盗賊に盗まれたという「徽章」探しに協力するが、その過程で訪れた盗品蔵でエミリア共々、何者かによって殺されてしまう。 しかし、彼は再び目を覚ます。 異世界に召喚されたスバルが唯一得た能力は、死して時間を巻き戻す「死に戻り」の力だったのだ。 その後、エミリアの徽章を盗んだ少女・フェルトと接触して取引を持ちかけるも、フェルトに徽章を盗むよう依頼したエルザによって、1周目のループ同様に殺害される。 何度かのループを繰り返して自分の能力を悟ったスバルは、4周目のループ軸で出会った剣聖・ラインハルトの加勢により、見事エルザを退ける事に成功するが、戦闘で負傷したため、意識を失ってしまう。 セーブポイント2 エミリアの計らいによりロズワール伯のメイザース邸で介抱され、意識を取り戻したスバル。 そこでエミリアはルグニカ王国の王選候補者の1人だという事を知る。 彼はエミリアの持つ王候補の証・徽章を取り戻した褒美に「自分をこの屋敷で雇ってくれ」と申し出る。 それから4日後には双子のメイド・ラムと村に買い出しへ訪れ、エミリアとデートの約束を取り付けるのだが、次に彼が目を覚ますとそこは5日目の朝ではなく、ロズワール邸で意識を取り戻した初日であった。 混乱するスバルはロズワールの禁書庫を守るベアトリスとの会話の中で、4日目の夜に自分が何者かに呪いをかけられて衰弱死し、そのまま死に戻りをした事を知る。 その後、3度のループを繰り返しロズワール邸の人間を味方につけたスバルは再び術師と魔獣に呪いをかけられるも、ベアトリスによって解呪を受け、レムやラムと共闘した後、ロズワールの陽動作戦によって魔獣の殲滅に成功するのだった。 セーブポイント3 何重にもなった呪術式のせいで体内に存在しているエネルギーである「マナ」の流れが滞ってしまったスバルは、その治療とエミリアの王選開始の式典参加に伴い、レムを連れだってルグニカ国の王都へと足を運ぶ。 しかし、エミリアに止められた式典に参加した事や他の王候補の騎士と私闘を行った事が起因となり、エミリアと喧嘩別れをするのだった。 その後も「治療」の名目でレムと共に王都のクルシュ邸に留まっていたスバルは、数日後、嫉妬の魔女を崇拝する狂信者の集団「魔女教」の魔手がエミリアのいるロズワール邸に及んでいるのを察知し、そこへの帰還を試みるものの、ロズワール邸へ向かう道中で三大魔獣の1匹である「白鯨」や魔女教徒に襲撃されて死を迎えてしまうのだった。 意識を取り戻したスバルは、白鯨と魔女教徒の襲撃に備えるべく王候補達に協力を申し出るも断られる。 ついには自暴自棄になり、自力で帰路を確保するも、やはり結果は1周目と同じ。 そんな事が3度繰り返され、スバルの精神はひどく疲弊していった。 だが4周目のループで内心を吐露した際にレムに励まされ、気力を取り戻す。 今までのループを総合して王候補の1人であるクルシュの陣営が白鯨討伐を望んでいると推測したスバルは、同じくループで得た白鯨の出現場所と時間を提示し、クルシュ陣営と、同じく王候補の1人を有する、アナスタシア陣営の協力を得るのに成功。 共同戦線を張り、死闘の末に白鯨討伐を完遂する。 セーブポイント4 白鯨討伐は終わったものの、未だロスワール邸を襲う魔女教徒の驚異が残っている。 クルシュおよびアナスタシア陣営と共闘戦線を張り続けるスバルは、主戦力のヴィルヘルム、フェリス、ユリウスらと協力してロズワール邸のエミリアを始めとしたメイザース領地の人々の避難を開始。 だがその途中で魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウスに体を乗っ取られ、被害の拡大を防ぐべく自害に至る。 それに次ぐ2周目のループを犠牲にし、3周めのループでユリウスと共闘したスバルはついにペテルギウスおよび魔女教徒を撃破するのに成功。 再会を果たしたエミリアと和解し、自身の恋心を告げた。 セーブポイント5 白鯨討伐の後にスバルら魔女教徒殲滅隊と別れ王都へ向かっていたクルシュとレムは、魔女教大罪司教「強欲」担当のレグルスと「暴食」担当のライに襲撃されていた。 結果、クルシュは記憶喪失に。 レムはスバル以外の一切から存在を忘れ去られ、昏睡状態に陥ってしまう。 ペテルギウスを打破したスバルがレムの惨状を知り彼女を取り戻すべく自害するが、すでにセーブポイントは白鯨討伐後ではなく、魔女教徒殲滅後、つまりレムが存在を「喰われた」後に更新されていた。 スバルは「暴食」を倒す事でしかレムを取り戻せない事と悟り、改めて戦いへの決意を固める。 セーブポイント6 聖域を開放しハーフエルフを救出すべく強欲の魔女・エキドナの墓所で行われる「試練」を受けていたエミリアだが、失敗を重ね、精神的に疲弊していた。 一方、エミリアの試練突破、エルザによるロズワール邸の襲撃、聖域を襲う大雪と大兎、聖域の開放に非協力的な番人・ガーフィールらを攻略すべく死に戻りを重ねるスバルは、その過程でベアトリスとロズワールが、魔女の意思を介し未来を示す本・福音書を所持しているのを知る事になる。 ロズワールは「福音書」により、スバルが大兎に食い殺され、エルザに繰り返し惨殺されて死に戻りをしている事を知っていた。 実は大雪を降らせてエミリアを孤立させ、大兎を呼び寄せた犯人こそがロズワールであり、スバルを追い詰めるためだけに福音書の記述の再現を試みていたのだ。 これを受けて「この周回を無事に突破できれば福音書を捨てる」という旨の契約をロズワールと交わしたスバルはその後、エキドナの思惑により心身共に窮地に陥るも、死に戻りの能力を与えた張本人である嫉妬の魔女・サテラの慈愛により立ち直る。 そしてラムを始めとする味方の協力の甲斐あって、ガーフィールの撃破に成功。 精神不安になったエミリアを励まし、ガーフィールを味方に引き入れた上でエルザを撃退する。 さらに自暴自棄になっていたベアトリスを救出し、彼女とエミリアと共闘して大兎の討伐にも成功。 スバルの周回突破に伴い、ロズワールはついに福音書を破棄するのだった。 かくしてエミリア陣営はようやく一つにまとまり、スバルは正式にエミリアの騎士となる。 セーブポイント7 スバルがエミリアの騎士になってから約1年後。 水門都市プリステラで会合を行っていた王候補達の元に、残存する大罪司教と彼らが率いる魔女教徒が襲来する。 これに対し共闘した各王候補とその支持者達は、辛くも魔女教徒を退けるのに成功するが、大罪司教の権能に呑まれた住民や各陣営のメンバーが被害を受け、またエミリアが「強欲」の大罪司教に強奪されたため、スバルはプレアデス監視塔を目指す事になる。 『Re:ゼロから始める異世界生活』の用語 死に戻り 異世界に召喚されたスバルが唯一持っている特殊能力。 スバルの死亡と同時に能力が発動し、彼が死なずに済む地点(セーブポイント)まで時間が巻き戻る、というもの。 詳細は明かされていないが、死に戻りをするたびにスバルの魔女臭が濃くなっているため、「死に戻り」は嫉妬の魔女サテラから授けられた能力ではないか、とされている。 また全ループ軸の記憶を保っているのはスバルだけで、一度死に戻りを発動してしまうと、その他人間の記憶はセーブポイント地点まで全てリセットされてしまう。 ルグニカ王国 物語の主な舞台となる国で、世界の東端に位置する王国。 王族と竜が盟約を結び、古より繁栄してきた事から「親竜王国ルグニカ」とも呼ばれる。 現在は城内で流行病が蔓延し、王とその血を引き継ぐ人間は根絶やしになった。 国王不在のまま情勢が不安定で、新たな王の選出に動いている真っ最中。 マナ 魔法や精霊術を使う時に用いるエネルギー源(魔力)の事。 体内に存在している他、体に備わっているゲートを使えば、大気中から取り込んだマナを放出する事もできる。 大瀑布(だいばくふ) 大陸の端。 大地が途切れた水の奔流の先にある東の果て。 大瀑布ではマナの活動が著しく低下するだけでなく、そこに封印された魔女の瘴気が満ちているとされる。

次の