宮崎県 ゴルフ場。 宮崎県のゴルフ練習場[じゃらんゴルフ]

宮崎県のゴルフ練習場[じゃらんゴルフ]

宮崎県 ゴルフ場

宮崎県宮崎市から絞り込み• 青島 0• 青葉町 0• 旭 0• 吾妻町 0• 跡江 0• 有田 0• 阿波岐原町 0• 生目 0• 一の宮町 0• 糸原 0• 浮田 0• 浮城町 0• 内海 0• 永楽町 0• 江平中町 0• 江平西 0• 江平東 0• 江平東町 0• 江平町 0• 老松 0• 大島町 0• 大瀬町 0• 太田 0• 大塚台西 0• 大塚台東 0• 大塚町 0• 大坪町 0• 大橋 0• 大淀 0• 小戸町 0• 折生迫 0• 加江田 0• 鏡洲 0• 柏原 0• 金崎 0• 上北方 0• 上野町 0• 川原町 0• 北川内町 0• 北権現町 0• 北高松町 0• 希望ケ丘 0• 京塚町 0• 霧島 0• 祇園 0• 熊野 0• 郡司分 0• 源藤町 0• 江南 0• 小松 0• 権現町 0• 桜ケ丘町 0• 潮見町 0• 島之内 0• 清水 0• 下北方町 0• 下原町 0• 昭栄町 0• 昭和町 0• 新栄町 0• 新城町 0• 新別府町 0• 浄土江町 0• 神宮 0• 神宮西 0• 神宮東 0• 神宮町 0• 末広 0• 瀬頭 0• 瀬頭町 0• 曽師町 0• 高洲町 0• 高千穂通 0• 高松町 0• 田代町 0• 橘通西 0• 橘通東 0• 谷川 0• 谷川町 0• 田吉 0• 大王町 0• 大工 0• 千草町 0• 中央通 0• 月見ケ丘 0• 堤内 0• 恒久 0• 恒久(大字) 0• 恒久南 0• 鶴島 0• 天満 0• 天満町 0• 出来島町 0• 富吉 0• 中津瀬町 0• 中西町 0.

次の

宮崎県の格安でプレーできる安いゴルフ場ランキング

宮崎県 ゴルフ場

宮崎県のゴルフ場一覧• 串間市のゴルフ場• 宮崎空港から80km。 4 シーサイドコース 宮崎県の南部、串間市に位置し志布志湾を望む18ホール。 自然の地形を生かしたコースは変化に富み、池越えの17番ホールをはじめ沢越えや杉林に囲まれた戦略的なホールが続きます。 緑の屋根のアーリーアメリカン風のクラブハウスはフェニックスやソテツに囲まれ、南国情緒溢れるゴルフ場です。 2人乗りゴルフカーで気軽なセルフプレーをお楽しみください。 宮崎市のゴルフ場• 8 丘陵コース 自然のゆるやかな丘陵をいかしている。 フェアウェイとグリーンが素直なレイアウトになっているので、アベレージゴルファーはラウンドしやすい。 アウト・インとも第1打の落下地点が広く距離もないので、ドライバーショットのミスは取り返せる。 ただ、ミドルでグリーンを狙うショットは正確な距離カンと方向性が要求される。 特にアウト7番のミドルは左ドッグで、第2打は大きな池を越えていかなければならない。 吊り橋でグリーンへ向かう名物ホール。 7 丘陵コース 霧島連峰から日向灘まで眺望できる立地に恵まれている。 全体はゆるやかなアンジュレーションから成り、いずれのホールも距離が十分にとられている。 マウンドの連なり、バンカーの巧みな配置により、各ホールの特色がつけられているうえ、谷越え、池越えなど変化に富んでいる。 3 丘陵コース 温暖でなだらかな丘陵にレイアウトされ、日向灘、尾鈴の峰を望む。 ティ周囲にハイビスカスが咲くなど南国的。 尾鈴コースは距離が短いが、起伏のあるトリッキーなコース。 谷越えなどの変化もある。 霧島コースはなだらかなうねりがあり、フェアウェイも広い。 橘コースはフラットでフェアウェイの幅も十分。 池がきいているホールに要注意。 4 丘陵コース 巨匠ピート・ダイの右腕として全米で知られるロン・フェリスの日本での第一作である当コースは丘陵地をいかした7122ヤード、パー72、ベント・ワングリーン。 すべてのショットに戦略性を要す南九州屈指の難コース。 6 丘陵コース [旧:ニュー愛和ゴルフクラブ] アウトはフェニックス・ワシントニアパーム・ビローなどの樹木で南国ムードたっぷり。 インは一転してケヤキや桜の林立する和風になる。 フェアウェイは100ヤードの幅のある所もあり、ワイド・アンド・ロングのコース。 広いゆえに距離カンが狂いやすく、短めに打ってしまうので注意。 スコアメークのカギはインのパー3。 ここはかなり丁寧に攻めたい。 グリーンは2グリーンの割に大きく、傾斜が読みにくい。 やさしく見えて意外とスコアが縮まらないのはこのグリーンが難しいせいだ。 3 丘陵コース ホール毎に印象が異なる美しいコース。 池とフェアウェイに施れたアンジュレーションやマウンドが一見やさしそうなコースの陥し穴になっている。 ルートが腕前に合わせていろいろ設定されているので技量に合った攻め方をすればスコアがまとまる。 欲を出したり無謀に攻めると痛手を負うような仕掛けだ。 グリーンは特に注意。 素直な転がりを見せるが、大きいことと2段グリーンがあったりでベントの1グリーンに慣れていない人はとまどう。 2 シーサイドコース 9ホールだがティの位置を変えることでアウトとインに分けている。 距離は短いので攻略しやすいように思えるが、コース内のマウンドやシーサイド特有のアンジュレーションにより、容易には攻められないようになっている。 1番はフラットだがグリーンが右下がり。 3番はフェアウェイ中央にマウンドがある。 6番は難しく容易に2オンしない。 [旧:青島パブリックゴルフセンター]• 2 シーサイドコース 42年の歴史を持つ九州の名門。 宮崎空港に下り立つと5分でコースへ、天然の松林の中に、手作りの風格のある南国情緒一杯のゴルフ場です。 夏はシーサイド特有の海風がすずしく、冬は松林が寒風をさえぎり暖かい、1年を通して県内外のゴルファーの皆様に楽しくプレーをしていただいております。 4 河川敷コース 一級河川大淀川の河川敷にレイアウトされたコース。 フラットではあるが、河川敷特有の風が、各ホールによって異なるため、変化に富んだプレーが楽しめる。 ショートコースは相生橋の上流にレイアウトされている。 0 林間コース トム・ワトソンが設計監修し、唯一自分の名を冠したコース。 シーサイドの深い松林を切り開いて展開する。 フェアウェイは広く全体にフラット。 松林で各ホール完全にセパレートされている。 ティからフェアウェイは開けているのでのびのびプレーできるが、大きく曲げるとスコアにならない。 2グリーンだがバンカーや池、グリーンの形や大きさで変化をつけ、安易な攻めを拒否している。 5 丘陵コース 世界のトップ100、日本のトップ3に名を列ね、1974年以来ダンロップフェニックストーナメントの舞台となっている日本屈指の名門ゴルフコースです。 フェニックス・シーガイア・リゾート内の一ツ葉海岸の黒松林に沿って美しくレイアウトされた27ホールのゴルフコースは、その美しさとは裏腹にエキサイティングなコースとなっています。 8 丘陵コース [旧:フェニックス高原CC] 宮崎市内から車で約40分の距離に位置する宮崎市西部の高岡町の高原にレイアウトされた、大自然のダイナミックな地形を巧みに活かした36ホールの丘陵コース。 ひえつきのコースはキャディ付で歩いてラウンドするコース。 刈干コースは乗用カートでセルフプレーのコースとお好みに応じて選択できます。 [旧:高原カントリークラブ]• 3 丘陵コース 南国宮崎リゾート。 ロッヂを併設したカラフルなクラブハウスは、暖かい南国イメージを表現している。 コースは自然の杉を残してレイアウトされているので、各ホール杉林でセパレートされている。 各ホール素直なホールが多く、アベレージゴルファーは好スコアを期待できそう。 ただバックティからのプレーは距離がたっぷりあり、とくにロングはタフなホールになる。 6番は606ヤードのまっすぐなホールで1打・2打とものびのび打てるが、3打目のグリーン左側に池があり、上級者でもパーオンは難しい。 休日:無休• 8 丘陵コース フラットな中に難しさを秘めているが、アベレージクラスには楽しめる。 第1打をフェアウェイに置くことが肝心。 しかも左と右をきちっと分けて攻めたいところ。 全般にアウトはスコアをまとめやすく、インは12番〜14番がポイント。 ここでは、気を引き締めて攻めないと意外に叩いてしまう。 慎重にいきたい。 宮崎のなだらかな丘陵地にひろがる、雄大なスケールの18ホール。 障害物もなく広々としているため、コース戦略もたてやすい。 アウト1番はフラットなロングホール。 ティグランドからは遠くに九州山系の山々を望み、ダイナミックに打てる。 INの13番は池越えのショートホール、大きなふたつの池が待ち構え、特に慎重にショットしたい。 18番もバンカー、池が控え、かなりテクニカルなレイアウト。 宮崎郡のゴルフ場• この池の攻略が最大のポイント。 フェアウェイは単純にまっすぐに伸びず巧妙に蛇行させてあるため、技量と使用ティ・ピンの位置次第で攻略法が変わる。 勇気ある刻みが必要な場合もある。 無理なパーオン狙いより確実に寄せワン狙いが良いケースも生じるので、常時次打を念頭に攻めたい。 都城市のゴルフ場• 1 丘陵コース ゆるやかな丘陵に造成され、フェアウェイは全体にフラット。 アウトは比較的距離があるホールが多く、ロングホールが1番・3番・7番と3ホールある。 いずれもティショットは思い切って打てるので飛ばし屋には楽しいホール。 ただ7番は距離があるうえグリーン手前に池があり、3打目のミスショットはトラブルになる。 インは池が絡むホールが多く戦略性が高い。 飛距離より正確なショットが要求される。 特に17番は距離のないミドルながらフェアウェイ左にクリークが続き、各ショットに正確な方向性が必要となる。 0 丘陵コース 霊峰高千穂の峰をどのホールからも望むことのできる素晴らしいロケーション。 自然を未だ残したまま西日本一の桜の名所としても大変有名な母智丘・関之尾県立公園の中にあります。 休日:毎週金曜日 セルフ営業• 0 丘陵コース 麗峰高千穂の峰を望む、リートレビノ設計・監修の18ホールズ。 フラットな造形でいて随所に難しさを秘めたコース。 4ホールが池絡みで、飛ばすより狙った方向と距離にきちんと打つことが肝要となっている。 プレースメントを第一に優先させたいコースだ。 ゆるやかで見た目には易しい印象を与えるが、見る角度でラインが変わりタッチの違いで曲り具合が変化、やや受け気味なので手前から攻めるのが鉄則。 休日:無休 小林市のゴルフ場• 9 丘陵コース [旧:生駒高原宮崎小林GC] 生駒高原に展開したコースは杉・ヒノキでセパレートされ、高原の爽やかなゴルフが楽しめる。 随所に配された池が攻略のポイント。 とくにインは5ホールに池が絡み、グリーンを捉えるには正確な方向と距離を求められる。 18番はグリーン左手前に池、ビーチバンカーが控える美しいホール。 アウトは4番・9番のロングで好スコアを期待したい。 とくに4番はフェアウェイが広く思いきって打てるので、2オンの楽しみもある。 9番は左ドッグレッグのゆるやかな打ち下ろし。 東諸県郡のゴルフ場• 2 丘陵コース 宮崎GCと隣り合わせの丘陵に広がる。 全体に距離はやや短いがフェアウェイは広い。 ゆるやかなアップダウンがあり、グリーンはやや小さめのためグリーンをとらえるショットが難しい。 バンカーは少ないが要所にきいている。 アウトは全体に広々としているが、隣りホールとの境界の幅がないので曲げると打ち込むことになる。 インは戦略的なホールが多く、狙い所にしっかり打っていかないとすぐOBになる。 グリーンは受けているのでパットいかんで好スコアがでる。 乗用カートでのセルフプレーはビギナーでも楽しくラウンドできる。 8 丘陵コース アウトはフェニックス・ワシントニアパーム・ビローなどの樹木で南国ムードたっぷり。 インは一転してケヤキや桜の林立する和風になる。 フェアウェイは100ヤードの幅のある所もあり、ワイド・アンド・ロングのコース。 広いゆえに距離カンが狂いやすく、短めに打ってしまうので注意。 スコアメークのカギはインのパー3。 ここはかなり丁寧に攻めたい。 グリーンは2グリーンの割に大きく、傾斜が読みにくい。 やさしく見えて意外とスコアが縮まらないのはこのグリーンが難しいせいだ。 南国のゴルフ場を思わせ、リゾート感覚を満喫できる。 比較的コースはフラットで乗用カートでプレーできる。 休日:1月1日 西諸県郡のゴルフ場• 霧島連山の裾野に位置し、高原ICと小林ICの中間点。 両ICから車で10分。 県内で9番目(昭和52年)に開場した戦略性のある9コース、パー36(JGA認定コースレート69.0)。 池越え、谷越えと変化に富んだFWは緩やかな起伏がある慎重さと頭脳的なプレーが要求される。 グリーンはベント2グリーンでアウト・インに分けて使用している。 延岡市のゴルフ場• 7 丘陵コース どのホールもティからピンが見えるためピンまっしぐらに攻めたくなるが、フェアウェイ途中には崖が食い込んだりのり面がせり出してきたりでしっかりと方向をとらないと思わぬ罠にはまる。 長くはないので正確に狙い所に運ぶ必要がある。 飛ばなくてもショットが安定している人は好スコアが期待できる。 グリーンはアンジュレーションがあって難しい。 総体的にアベレージにとって楽しいコースになっている。 4 山岳コース 打ち下ろしホールが多く、易しい印象を与える。 が、フェアウェイにアンジュレーションがあり、微妙なライの変化に対応できるテクニックが要求されるので、見た目以上の難しさがある。 小技のうまい下手で大きくスコアが違ってくる。 飛ばすことより方向をしっかりとって8分目の力でコントロールしたい。 ティ前やサイドがえぐれていてプレッシャーを受けるホールもあるが、飛距離的には問題がない。 気楽な気分で。 アウトは日向灘の眺望が素晴らしい。 南那珂郡のゴルフ場• 2 高原コース [旧:北郷フェニックスカントリークラブ] 正面に花立山を迎ぐ南面の平坦地に広がる。 ホール間はゆるやかなマウンドで区切られ全体に見通しよく開けている。 フェアウェイは微妙にうねっているがボールの落下地点は広いので安心して打っていける。 アウトは弓なりに曲がる左ドッグのロングから始まり南側に展開する。 全体にフェアウェイが広くグリーンを見通せるのでスコアはまとめやすい。 インは12番からフェアウェイが絞られているので飛距離より正確なショットを優先させたい。 児湯郡のゴルフ場• 5 河川敷コース 一ッ瀬川の河川敷に展開するフラットなコース。 周囲と3番・4番の間のみがペナルティで、そのほかはのびのび打っていける。 立木がないので曲げてもグリーンが見渡せ、キャリアのある人にはパーオンが楽だ。 しかし、それもアウトだけの話で、インは一ッ瀬橋側に自然の杉林が残っており、曲げるとトラブルになる。 インの方が短くやさしそうだが意外とスコアをくずす。 丁寧に攻めたい。 2 丘陵コース アウトはゆるやかなうねりを持ち、各ホールはそれぞれ雑木林でセパレートされている。 2番は距離のあるロング。 3番ショートは若干の打ち下ろしだがグリーンが2段。 距離を残すとパットが難しい。 インはやや起伏があり、単調なプレーをするとスコアをまとめにくい。 しかし打ち下ろしが多いため攻めやすい。 13番は谷越えのショート。 17番は2打からフェアウェイが下がっている。 休日:毎週月曜日,12月31日,1月1日 日向市のゴルフ場• 3 丘陵コース 太平洋を望む 雄大で戦略的な名門コース。 距離がたっぷりとあり難しいが、どのホールからも日向灘の美しい眺望が楽しめる。 その分、起伏は多少ある。 眺望のよい丘陵地にある分、風の影響にも注意したい。 アウトは1番が豪快な打ち下ろし。 5・7番のグリーンは海に浮かんでいるように見えて、距離カンがつかみにくい。 インは10番が海に向かっての打ち下ろし。 11番は距離がありグリーンへは打ち上げ。 14・16番グリーンも海に浮かんだように見える。 休日:毎週月曜日 東臼杵郡のゴルフ場• 6 丘陵コース [旧:宮崎日向ゴルフコース] 広大な敷地の中で隣接ホールが見えないゆったりとしたレイアウト。 日向湾を随所にのぞめる風光明媚なロケーションに展開する。 各ホールはフラットでハザードが要所に設けられていて、やさしそうでいてスコアがまとまらない面もある。 ドッグレッグなどブラインドも多く、広大な風景に惑わされて飛距離を読み違えると苦しい。 グリーンはベントとコーライの2グリーンで、日向湾に向かって打ち下ろす4番ショートホールは一見の価値がある。 ゴルフ場 都道府県別.

次の

宮崎県のゴルフ練習場[じゃらんゴルフ]

宮崎県 ゴルフ場

2020. 7 を掲載しました。 2020. 10 を掲載しました。 2020. 21 を掲載しました。 2020. 28 シード(強化)選手紹介、令和2年鹿児島国体・日本スポーツマスターズ2020選考会日時を掲載しました。 2020. 28 、 、 を掲載しました。 2020. 8 結果を掲載しました。 2019. 13 申込書を掲載しました。 2019. 22 結果を掲載しました。 2019. 26 シード(強化)選手紹介、平成31年茨城国体・日本スポーツマスターズ2019選考会日時を掲載しました。 2019. 26 、 、 を掲載しました。

次の