ツナ 醤油 パスタ。 キユーピーあえるパスタソース ツナマヨ

キユーピーあえるパスタソース ツナマヨ

ツナ 醤油 パスタ

「ツナ缶の油をきって、麺つゆとマヨネーズで混ぜてご飯にのせる」(32歳/営業・販売) 「ツナのおにぎり。 作ってから冷蔵庫に入れて冷やすといい」(41歳/金融関係) 「ツナをマヨネーズで和え、細長く切ったキュウリと一緒に具にして作るサラダ太巻き。 おにぎりよりも満足感がありちょっと特別感も演出できる」(45歳/主婦) 「ツナ豆腐ごはん。 冷えたご飯の上に豆腐を少し潰してのせて、ツナ缶、キムチ、納豆を混ぜたものをのせます」(30歳/総務・人事・事務) 「ツナ缶、出汁、キュウリを合わせて冷や汁風」(41歳/その他) 「ツナと薄くスライスしたキュウリの塩もみを炒りゴマと和えて、ご飯に乗せて冷やし茶漬けにすると美味しいです。 サラサラと喉ごしもよく、栄養もしっかりとれそうなので、「夏バテ気味で何も食べる気がおきない!」というときにオススメです。 冷たいおにぎりは新食感が楽しめそう。 「ツナとトマトの冷やしスープパスタ。 コンソメベースのスープに角切りトマトとツナ、お好みの野菜を入れ、冷やしてパスタにかける」(42歳/主婦) 「ツナと大根おろしとカイワレの冷製パスタ。 麺つゆをかけるだけで簡単に作れます」(34歳/主婦) 「ツナと塩昆布のパスタ」(33歳/営業・販売) 「大葉にんにく醤油の冷製ツナパスタ」(38歳/主婦) 「ツナとスライスしたタマネギと麺つゆと唐辛子を和えてスパゲティにかけて食べる」(48歳/デザイン関係) 「ツナとおかひじきのペペロンチーノ」(60歳/その他) 「ツナとオクラの冷製パスタ。 ツナとオクラのみじん切りにしたものを混ぜてパスタにのせる」(43歳/その他) 「キュウリとカニカマ、パスタをツナとマヨネーズで和えるだけ。 超簡単ツナマヨパスタ」(58歳/主婦) 「ツナとトマトの冷製パスタ。 湯むきして刻んだトマトとツナ缶を混ぜて塩胡椒し、冷やしたパスタにのせオリーブオイルをかけて、最後に大葉をのせる」(47歳/総務・人事・事務) 「ツナとポン酢の冷製パスタ」(30歳/その他) 「ツナとトマトホール、茹で卵をのせた冷製パスタ」(40歳/主婦) やっぱり人気なのがツナとトマトの組み合わせ。 ほかにもコーンやキュウリ、ズッキーニなど様々な夏野菜の名前が上がってきました。 旬のものにはパワーがあるのでぜひケチらず贅沢遣いしちゃってください。 「お豆腐にマヨネーズで和えたツナをのせていただく」(49歳/総務・人事・事務) 「冷や奴にツナと刻んだオクラをかけて麺つゆをかけて食べる」(38歳/主婦) 「ツナと茹でて細かく切ったオクラをマヨネーズで和えて、冷や奴の上にのせます」(48歳/主婦) 「ツナ缶とワカメをのせた冷や奴。 「サラダうどん。 ツナマヨとレタスやトマトなどをうどんにのせて麺つゆをかけて、海苔やカツオ節をトッピングして出来上がり」(30歳/主婦) 「大葉とツナを合わせ、麺つゆで和えた冷やしうどん! レモン汁をふりかけても美味しいです」(31歳/主婦) 「ツナサラダうどん。 モヤシやニンジン、ワカメなどを添えて、ぶっかけうどんでさっぱりと食べられて美味しいです」(24歳/営業・販売) 「うどんの上にレタス、水菜、ツナ缶をのせて麺つゆとマヨネーズで食べるサラダうどん」(48歳/主婦) 「冷やしツナうどん。 千切りのキュウリと錦糸卵、紅ショウガを混ぜて食べる」(56歳/主婦) 「梅肉とツナの冷やしうどん」(31歳/主婦) 「レタスとツナ、コーンをのせたうどんに、マヨネーズと出汁醤油を少しいれてサラダうどん。 野菜多めだと野菜もとれて良い。 ツナ缶と冷凍うどんは常にストックしておきたいですね! うどんのほかにもそばや冷やし中華を使ったこんなアレンジもありました。 「冷やし中華に錦糸卵とハムとキュウリとツナ缶をほぐしたものをかけて食べる」(59歳/主婦) 「ツナとなめ茸を混ぜ合わせ、冷水で冷したそばに絡める」(63歳/その他) 「ネギとツナ缶を炒め塩こしょうして茹でたそうめんと炒め合わせる。 ソーメンチャンプルー」(52歳/主婦) 「ツナとキュウリとスクランブルエッグをそうめんにトッピングして、麺つゆをかけます。 冷やし中華風そうめん」(51歳/主婦) 「ツナ缶とトマト缶をそうめんにのせ、イタリアンドレッシングをかけて食べる洋風ぶっかけそうめん」(35歳/その他) 「そうめんにいろいろな具材を千切りにしてたっぷりのせ、マヨネーズと和えたツナを一番上にのせ、麺つゆを薄めずにかけていただきます。 テレビで見たものですがとても美味しくて、昨年の夏は何度も食卓に登場しました」(53歳/主婦) 「麺つゆにツナ、キュウリの千切り、大葉、ゴマなどを合わせて、そうめんをつけて食べる。 おこのみで梅干しをアクセントに」(30歳/その他) 「ツナと細切り卵焼きと青じそのそうめん。 シンプルで美味しい」(53歳/主婦) 「なすの薄切りをレンジで火を通して長ネギをのせ、醤油、酢、ごま油、ショウガ、鷹の爪を混ぜたものをかけて冷やす。 「ツナ缶とオリーブオイルとトマトとチーズでカプレーゼ」(45歳/総務・人事・事務) 「ツナポテサラダ。 ジャガイモ、タマネギをスライスしてレンジでチンしてツナを混ぜ、醤油とマヨネーズで味付け」(60歳/主婦) 「キャベツとトマトとツナ缶とミントのサラダ」(67歳/主婦) 「ツナ缶とかいわれのサラダ。 ポン酢でさっぱりといただく」(27歳/総務・人事・事務) 「ツナと刻みタマネギとゆで卵をマヨネーズで和えたオニオンサラダ」(51歳/学生・フリーター) 「ブロッコリーのサラダ。 スライスオニオン、ハム、チーズ、ブロッコリー、ツナを混ぜて塩コショウ、マヨネーズで味付け」(66歳/主婦) 「ツナとキュウリを麺つゆとマヨネーズ、ゴマ油、鶏ガラスープの素で和えて食べるサラダ」(36歳/主婦) 「ツナとひじきとゴーヤのサラダ。 薄切りして湯通ししたゴーヤとひじきとツナ缶を出汁つゆの素で和える」(67歳/主婦) 「ツナとコーンやサラダビーンズなどにドレッシングをかけ、よく冷やして冷たいサラダにする」(30歳/その他) 「キャベツとキュウリを千切りにして、塩コショウとツナとカラシを混ぜて食べる」(41歳/主婦) 「ツナ缶と切り干し大根でサラダを作る」(21歳/学生・フリーター) 「キュウリ、春雨と共にサラダにしている」(53歳/主婦) 「カプレーゼ」は本場イタリアでは前菜やお酒のつまみとして定番のサラダのことで、見た目も美しいのでパーティー料理に良さそうです。 酒飲みにはこのくらいシンプルなアテが似合います。 お猪口で日本酒を飲みながら、ちびちび箸をつつく姿が想像つきます。 ツナ缶と一口にいっても、様々な種類があります。 ノンオイルのものもあり、それぞれに味わいが異なるので、ぜひ味比べしてツナマスターになってみるのはいかがでしょうか。 今回のアンケートの中には、「黙って米にのせるのがいちばん」(21歳/学生・フリーター)という声もありました。

次の

ツナ缶でおしゃれフレンチ!? ツナ缶ひんやりレシピで梅雨のジメジメを吹き飛ばせ

ツナ 醤油 パスタ

茹でたパスタにツナをのせ、めんつゆをかけるだけでも美味しいツナパスタになるようです。 きゅうりや大葉を合わせてさっぱりいただくのもいいですが、バターを入れて少しだけこってり味にするもおすすめ。 お好みで鷹の爪や七味唐辛子、柚子胡椒を加えて、辛さをプラスするのもよさそうです。 「マヨネーズと九州醤油で和風に」(41歳/主婦) 「マヨネーズにハーブ塩をプラス」(60歳/その他) 「マヨネーズと粉チーズを入れる」(43歳/主婦) 「マヨネーズ、わさび、白だしで和える」(48歳/営業・販売) 「ツナとレタスをマヨネーズで和えて、サラスパ風に」(56歳/その他) 「ツナにマヨネーズとお茶漬けの素を混ぜて、茹でたパスタと和える」(42歳/主婦) 「ツナと明太子をマヨネーズで和えて、茹でたパスタと混ぜ合わせる」(37歳/主婦) 「ツナをマヨネーズ、カレー粉、塩と混ぜ合わせて、パスタに絡める」(54歳/その他) ツナとマヨネーズを和えたものを、茹でたてのパスタに絡めるだけで美味しいツナマヨパスタが完成。 お好みで醤油やハーブ塩、白だし、わさび、明太子などを加えることにより、味のバリエーションが広がります。 茹でたパスタを水で冷やしてソースと和えれば、冷製パスタとして楽しむこともできますよ。 「ツナパスタは醤油とみりんでしっかり味付け」(36歳/主婦) 「醤油とバターとガーリック、塩コショウで和風パスタに」(37歳/主婦) 「ツナとキノコを炒め、醤油をかけた和風のツナパスタ」(41歳/総務・人事・事務) 「ツナに味付けチャーシューブロックの角切り、玉ねぎのみじん切りを加え、醤油とブラックペッパーで味付けると美味しい」(23歳/主婦) 「ツナにトマトとアボカドを加え、醤油ベースでいただきます」(34歳/主婦) ツナパスタといえば、醤油を使った和風パスタも外せません。 フライパンでツナやほかの具材と茹でたパスタを炒めて、最後に醤油を回し入れれば、焦がし醤油の香ばしさがプラスされて美味しさもアップ。 さらにバターを加えることで、こってりした美味しさを楽しむこともできます。 トマトの酸味とツナの風味がよく合います。 ただのトマトソースもいいですが、筆者のおすすめは牛乳や生クリームを少量加えたトマトクリームソース。 まろやかな口当たりがクセになる美味しさですよ。 「ツナと玉ねぎをいっしょに炒めて、クリームパスタに」(54歳/主婦) 「豆乳と生クリーム、柚子胡椒を加えたクリームパスタ」(34歳/金融関係) 「たっぷりの牛乳にめんつゆを少しプラスしてクリームパスタに」(43歳/主婦) 「牛乳と卵を加えてカルボナーラ風に」(44歳/主婦) 「生クリームと粉チーズでツナのカルボナーラパスタ」(42歳/主婦) 「市販のクリームシチューの素を使ってクリームパスタに」(39歳/主婦) こってりした味わいが魅力のクリームソースも忘れてはいけません。 生クリームだけでなく、牛乳や粉チーズ、ホワイトシチューの素を使えば、いろいろな味のツナクリームパスタを楽しむことができるようです。 ぜひ、皆さんも試してみてくださいね。 「にんにくとオリーブオイルでツナ入りペペロンチーノに」(26歳/公務員) 「ツナにほうれん草を加えて、オリーブオイル、粉末コンソメ、黒コショウで洋風に」(34歳/主婦) 「ツナとキャベツのオイルパスタ」(37歳/主婦) 「ルッコラとオリーブオイルでさわやかに冷製ツナパスタ」(31歳/コンピュータ関連以外の技術職) 「ツナ、オリーブ、生パセリにオリーブオイルとレモン汁を混ぜ合わせ、パスタに絡める」(49歳/主婦) 「レタスやトマト、玉ねぎのみじん切りを入れ、オリーブオイル、酢、黒コショウ、レモン汁、塩で味付けて冷製パスタに。 暑い季節におすすめです」(32歳/営業・販売) オリーブオイルをメインに塩コショウで味付けした、オイルパスタもおすすめ。 オイルパスタはシンプルなので、素材の美味しさをしっかりと味わうことができます。 にんにくと塩コショウをしっかりきかせるのが、美味しさのポイント。 生野菜と合わせて冷製パスタにするのもいいですね。 「ツナパスタはバターとお茶漬けの素で味付け」(40歳/主婦) 「シイタケとお吸い物の素を使って和風パスタに」(33歳/主婦) 「ツナを水菜と合わせてから、和風ポン酢を絡める」(58歳/主婦) 「コンソメを使ってスープパスタに」(42歳/主婦) 「大葉と梅干しでさっぱり味のツナパスタに」(56歳/営業・販売) 「納豆を加えて、ツナと納豆のパスタ」(50歳/その他) 「ツナとなめ茸を和えたものを、パスタに絡める」(69歳/主婦) 「キムチとニラをいっしょに炒めて、ツナの韓国風パスタに」(37歳/その他) 「ごま油とオイスターソースで中華風に」(65歳/総務・人事・事務) 市販のお茶漬けの素やお吸い物の素で味を付ける、納豆やなめ茸と和えるなど、皆さんいろいろと工夫をしながらツナパスタを作っているようです。 キムチと合わせて韓国風、オイスターソースで中華風など、どのパスタも美味しそうですね。

次の

レンジで簡単、7分で完成「ツナと水菜のしょうがパスタ」@ズボラ飯|ズボラ飯動画レシピサイト「ずぼらめしじぇーぴー」

ツナ 醤油 パスタ

おもてなしの時でも、ランチの時でも、作れる人気のレシピを集めてみました。 私がお世話になっているレシピもあり、簡単なのでおすすめですよ!初心者でも男性でも手軽に作れるレシピばかりですよ! もくじ ツナのパスタ人気1位は? ツナのパスタ人気のつくれぽ1000人以上 ツナの冷製パスタレシピ ツナと大根の煮物人気レシピ お勧めの記事 この記事のまとめ ツナのパスタレシピ人気1位を紹介し、つくれぽ1000以上のレシピも紹介しています。 また、ツナを使った冷製パスタ。 大根とツナの煮物も紹介しているので、最後まで読んでいただければ嬉しいです。 ツナを使ったパスタで、クックパッドにてダントツの1位レシピです。 醤油を使った和風のパスタで、つくれぽは5000人を越えています。 ツナだけでシンプルな料理なのにしっかりした味わいのパスタみたいで、バターを使っていなくてもコクが出て美味しいとコメントがあります。 このレシピは、私もお世話になっていて、子供も主人も大好きなメニューで、作る私もずぼらなのに簡単だから喜んで作っちゃう。 ニンニク醤油ってってこともあり、男性人気も多いみたいです。 リピーターも多く、ツナとパスタがあれば定番メニューになっている人も「つくれぽ」にいらっしゃいました。 我が家もその一人かもしれませんw。 一口で、美味しい!と思わせるパスタです。 ツナとパスタがあるなら、ぜひ!このレシピを! ツナのパスタ人気 つくれぽ1000人以上 ツナのトマトクリーム風パスタ 材料 (2~3人分) スパゲッティー・・・・・・200~300g ツナ缶(缶汁も使用)・・・1缶 トマト缶(水煮カット缶)・・・1缶 ケチャップ・・・・・・・大2~ マヨネーズ、牛乳・・・・各大2 固形ブイヨン・・・・1個 塩コショウ・・・・・少々 黒胡椒・・・・・・・お好みで 生クリームを使わないで、ツナだけなのにコクがあるレシピ。 こちらも人気のレシピ。 クックパッドのつくれぽは4000人を越えています。 簡単なのでお弁当にもぴったり!混ぜるだけなので時間がかかりません。 つくれぽは2000人以上。 初心者でも簡単!動画つきのレシピなので作り方がわかりやすいです。 ツナの冷製パスタレシピ こんな暑い日はさっぱりとした「冷製パスタ」を食べたくなりませんか?毎日、暑い日が続くと嫌になります。 そういう時は、簡単に作れる「ツナと大根おろしの冷製パスタ」や若い女性を中心に人気のセブンイレブン風のパスタはいかがでしょうか?「冷製パスタ」の種類でもいろいろありますが、ずぼらな私は、暑い夏にさっぱりとした「ツナと大根おろし冷製パスタ」が簡単で喉越しもいいので大好きです。 ツナを使った「冷製パスタ」は、ネットでも検索される方が多いようで、私のような料理が苦手な方にも作れる簡単なレシピばかりなのでお勧めですよ! トマトとツナの混ぜるだけde冷製パスタ ツナのパスタでは冷製パスタでも作る事が出来ます。 夏の暑い時期にピッタリ!クックパッドでつくれぽは1000人以上です。 お好きなドレッシングを混ぜるだけなので、冷たいパスタでも温かいパスタでも合います。 1人ランチや夕食に是非おためし下さい。 冷製パスタ セブンイレブントマト風を再現! セブンイレブンの「トマト1個分を使った冷製パスタ」 をご存知でしょうか? 私も大好きで1人ランチの時によく食べます。 トマト1個を贅沢に使用してあり生ハムとレタスにとても合います。 ネットでも「美味しい」という声が多いみたいですね^^そして、この味を再現できないかと「セブンイレブン風」にアレンジしてみました。 トマトは角切りにし、レタスは適当な大きさに手でちぎる。 煮込んだら冷まし、冷蔵庫へ。 セブンイレブンでは化学調味料など使用されているため同じ味にはなりませんが。。。。 セブンイレブン風ですのでご了承ください。 ちなみに、トマトソースは作りおき出来ますので多めに作っていろいろな料理に合いオススメです。 暑い夏にぴったりな「冷製パスタ」。 簡単に作れますので是非チャレンジしてみてください。 SPONSORED LINK ツナと大根の煮物人気レシピ ツナパスタのレシピで大根おろしを使ったレシピが美味しいですよ!と紹介させてもらいました。 で、この2つがあれば煮物も出来るんですよ! 大根の煮物は、母の味付けで優しく作りたいですよね!個人的に味を染みこみ易くするにはレンジでチンする事だと思い、煮込むまでにチンしてから煮込んでいます。 そうすると1日目から美味しく、2日目の味の染みた大根の煮物も一層美味しく感じます。 つくれぽは1000人以上。 下茹でする事で、苦味をおさえ味が染みこみやすくなります。 切干し大根とツナの煮物 材料 (たっぷり) 切り干し大根(乾燥)50g 人参・・・・・・1本 ツナ缶・・・・・1缶 切り干し大根の戻し汁・・・500cc 酒・・・・・大さじ2 砂糖・・・・大さじ1 みりん・・・大さじ1 醤油・・・・大さじ3 切り干し大根なら常備している人いませんか?ツナと切り干し大根があれば作れるレシピです。 お弁当にもよさそうですね。 大根の煮物にツナを使うのは作った事がなかった方は、ぜひ! お勧めの記事 この記事のまとめ ツナを使ったパスタを作った事がない人は、1度作れば簡単で覚えやすいレシピって事がわかります。 ずぼらな私が、ご飯作るの面倒な時でも助かるレシピです。 ツナを使った人気1位のパスタレシピは、玉ねぎとニンニクの醤油味のパスタでした!とっても評価が高く、リピーターも多く人気でした。 また、ツナを使っている冷製パスタもたくさんありましたね。 特に大根おろしを使ってさっぱり食べるパスタは、個人的にお勧めさせてもらいました。 で、ツナと大根と言えば美味しい煮物料理もあり、紹介してみなさまに知ってほしかったので紹介させてもらいました。 いろいろな調理法がある中で人気のレシピばかりですので、参考になれば幸いです。 SPONSORED LINK -.

次の