日本 一 まずい ラーメン 屋。 【日本一まずい】【神奈川鶴巻温泉】 利しり オロチョンラーメン

閉店から1年半…… 日本一まずいラーメン屋『彦龍』のその後

日本 一 まずい ラーメン 屋

日本一まずいラーメン屋「彦龍」の店主、原憲彦さん 享年68歳。 彼はお笑い芸人ダウンタウンに注目され、ビートたけしや志村けん、そして和田アキ子などの人気芸能人の 番組に出演し、絶大な支持を得た。 ・人生相談を著者の許可を得たうえで改めて紹介 そんな彦龍の憲彦さんは、人生相談の達人としても知られており、アメーバブックスから「彦龍のノリヒコさん」 共著: 空条海苔助 を出版して絶大な支持を得た。 彼の人生相談の返答は非常にためになるものが多く、そんな彼の人生相談を著者の許可を得たうえで改めて紹介したいと思う。 質問: 憲彦さんは40年もラーメンを作っているのにどうしてそんなにまずいんですか? それだけ時間があったら、どうやったってラーメン作りの腕が上達すると思うんですけどね(青森県 牛島) 回答: 40年やってこの味になったんだよ。 アンタ、そんな質問してひっぱたかれたいの? オレよりもまずいラーメン屋なんて腐るほどあるぞ? マッドマックスとかいうエロ本の企画で高田馬場にラーメン食べに行ったのよ。 有名なラーメン屋を2~3店まわってオレに評価してほしいって言われてな。 高田馬場のとんこつラーメンはひどかったね。 ラーメンの麺が生なのよ。 生だから硬いのよ。 しんが残ってんの。 さすがにプッツンきちゃって、店員に怒鳴りつけてやったよ。 「アンタ、コレまだ麺が生だよ。 ふざけんな」ってな。 そしたら店主がなんて言ったと思う?「それがウチの麺です」だってよ。 ふざけんなっつーの。 どこに生の麺出す店があるんだよ!オレのラーメンはもっとうまいよ。 あれで人気店になれるなら、どこも人気店だよ。 店の名前は忘れた。 ・生前に残した人生相談内容をシリーズ掲載 ビートたけし、松本人志、浜田雅功、志村けん、和田アキ子などに「キムチをどぶに捨てたような味」「醤油を入れたお湯の味」と言わせたほどまずいラーメンを作り続けた彦龍の店主。 今後も彼が生前に残した人生相談内容を掲載していく予定だ。 <プロフィール> 本名は原憲彦(はらのりひこ で、1947年3月21日生まれで出身地は東京都文京区。 1989年から2010年1月31日まで、東京都文京区千駄木でラーメン屋「彦龍」を経営。 お笑いコンビのダウンタウンのマネージャーが偶然入ったところ、あまりにもまずすぎてショックを受ける。 それを松本人志に話したところ、「日本一まずいラーメン屋」として芸能界デビュー。 アメーバブックスより「彦龍のノリヒコさん」 共著: 空条海苔助 を出版して一世を風靡するも、2015年12月1日に他界した。

次の

ご存じ?日本一まずいラーメン屋さん

日本 一 まずい ラーメン 屋

・職人魂のある人物 スープはあまり煮込まず、省エネに徹した地球に優しいテイストが特徴。 麺にもこだわりがあり、冷蔵庫で1日寝かせた麺を使用。 テレビで紹介されると店頭に行列ができ、麺が品切れになることもあったが、ハナマサで買ってきた麺で調理を続行。 せっかくきてくれた客をガッカリさせない、職人魂のある人物だった。 ・餃子を作るのは苦手 餃子は自家製で、自分で具を作り、冷凍保存したものを解凍して調理している。 なぜか、そこらへんに餃子が転がっている事もあったそうだ。 餃子を作るのは苦手なようで、真っ黒にこげていることも。 その味は「古い畳のような風味」と表現されていたが、どうすればそんな味になるのか……。 ・あまりにもラーメンがまずかった 「彦龍」が有名になったのは、人気バラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」の関係者が、偶然「彦龍」に入ったところからはじまる。 あまりにもラーメンがまずかったため、それをダウンタウンに報告したところ、ぜひ番組に出そうという展開に。 ・いろいろと物議をかもす人物 ビートたけしや志村けんとも共演し、そのラーメンの味をたけしは「キムチをドブ川に入れたような味」と表現していた。 番組内でお見合いをしたり、周富徳の飲食店で修行などもしたが、すぐにブチギレて退場。 いろいろと物議をかもす人物でもあった。 ・本当にまずいのか? あきらかにまずいラーメンだが、店主の原さんとしては、まずいと思っていない。 「みんな冗談でまずいまずいって言ってるけど、本当にまずかったらとっくに店がつぶれてるよ!! 」と発言しており、その自信がうかがえるが、数年後、実際につぶれた 本人が言うには自主的に閉店。 ・漫画家のピョコタン先生と交流 店内では、ヘビとヘビのエサとなる「生きたネズミ」が飼われており、ときおり、調理しながらヘビをわしづかみし、客に見せたり触らせたりしていた。 アメーバブックスから書籍『彦龍のノリヒコさん』を出版し、ジャーナリストとしてもデビュー。 漫画家のピョコタン先生と交流を続け、漫画にも頻繁に登場し、若い世代にも人気のある人物となる。 ・ニコ生も引退 最近はインターネット生放送「ニコニコ生放送」でパーソナリティをしていたが引退。 ここ最近、姿を現すことが少なくなっていた。 以下は、原さんと約20年ほどの付き合いのある『彦龍のノリヒコさん』を共著した工藤さんが公式にコメントを公開している。 ・工藤さんのコメント 「あのラーメンの味が二度と体験できないのかと思うとホッと一安心ですが、私はラーメンより、原さんの人柄とストレスのない生き方に惹かれていた気がします。 ダウンタウンも志村さんもたけしさんも、ラーメンがまずいというネタより、原さんの豪快なキャラに惚れていたのだと思います。 天国では、くれぐれもラーメンは作らないでください。 死んじゃうから。 ご冥福をお祈りいたします」 ・ご冥福をお祈り申し上げます 私たちにまずいラーメンで「おいしいネタ」を提供し、日本を楽しませてくれた日本一まずいラーメン屋「彦龍」の店主・原憲彦さん。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

次の

原憲彦

日本 一 まずい ラーメン 屋

日本一まずい「彦龍」の新ラーメンの味は? かつてダウンタウンが「日本一まずいラーメン屋」に認定したことで有名な『彦龍』 その彦龍の大将が自身のの書籍化を記念して、新ラーメンを開発したという。 店の前には人だかり いた! 彦龍「いらっしゃい」 新ラーメンによほどの自信があるのか余裕の表情で迎えられた。 早速、新ラーメンを作ってもらうことに。 ちゃんと作ってる へいおまち! ・・・ きったねえ! 鳥の足が丸々入っているし麺がのびてる。 そして大量のわかめと謎のピンク卵。 これはまずそうだ。 その名も『特製アメーバズァーメン』今回出版される本の表紙の色を再現しているそうだ。 それではいただきます。 まずスープから ん?食べられないくらいひどい味だと思っていたけど、それほどまずくない。 普通にまずい。 続いて麺を ズビズバー ん、これもそんなに言うほど ・ ・ ・ ブッ!!オゲェまっずぅ!これは 風呂の残り湯にしょうゆ入れた味だ!くっせ! 彦龍「ダメかぁやっぱ何か足りないんだろうね、でも鳥の足は食べられるよ、コラーゲンたっぷり」 ぐっ! くっせ!骨だらけだし、しつこい油がまとわりついてくる!こりゃ食えねえ。 彦龍「じゃあ餃子食べてみて、俺の手作り餃子」 うっ! くっせ!湿ったタタミのにおいがする!おぇまっずぅ。 それならこれはどうだ!と出してくれた裏メニュー『あほ汁』 ごほっ!くっせ!こりゃただの風呂の残り湯だ!ぺっぺっ。 ごちそうさまでした! ・・・やはり「日本一まずいラーメン屋」の看板は伊達じゃなかった。 いやーまずかった。 食べたみんなもこの表情。 丸々残す人多数。 しょんぼり それでも最後は秘書のチャイナ服美女とツーショットでニッコリ。 本が売れるといいな ちなみにこの彦龍さん、やさしそうに見えて実は負けん気が人一倍強く、 「お客さんにまずいと言われたことってありますか?」という質問に対し、 「あるよ、でもこっちは10年以上やってるんだし客にどうこう言われる筋合いはない。 まずいって思うやつは帰れ!」と超強気。 ・・・僕、帰ります。

次の