吟ばん。 ランチメニュー : 吟ばん (ぎんばん)

吟ばん|旬の食材を使った和食とジャパニーズウイスキーの自然な調和を堪能できる(懐石料理/小川町)|おとなの週末

吟ばん

前日までに要電話予約、お食事は素早くご用意致します。 抹茶アイス、コーヒー付です。 落ち着いた静かな個室をご用意致します。 開始時間11:30~12:30まで、2~16名まで。 支払いは現金のみ。 おまかせ料理 ビジネスランチ 定価2000円 料理内容:煮魚 サラダ 、刺身、小鉢、焼物盛り合わせ、御飯、椀物、香物、アイス、珈琲 こぶ茶 2,000円 (税抜)• 以上、宜しくお願い致します。 最高峰のブランド干物 伴助 味わいセット干物三種 さば、あこう鯛、ホッケ 定食 【干物】創業55年、福島県小名浜の最高峰の干物屋:伴助 ばんすけ。 熟練職人が丁寧に仕上げた干物を特別に仕入れました。 【お米】ご飯は炊き立て!栃木県茂木の農家:石川長一郎さんが育てた無農薬天日干しのおだかけ米です。 定食には【小鉢】【自家製 香物】【椀物】【昆布茶】が付きます。 1,000円 (税抜)• おまかせ海鮮二色丼 小鉢一品+お新香+椀物 1,000円 (税込) ご飯大盛り 無料• 焼魚 特大アジ開き 定食 小鉢一品+お新香+椀物 1,000円 (税込) ご飯大盛り 無料• 焼魚 さば文化干し 定食 小鉢一品+お新香+椀物 豊洲市場仕入れ 国産の大きな真サバ 文化干し ふっくら 脂乗り良し 昨年、一番人気が高騰した魚【サバ】EPAやDHAが豊富な健康食です 1,000円 (税抜)• 煮魚 鰆:サワラ 照煮 定食 小鉢一品+お新香+椀物 1,000円 (税込) ご飯大盛り 無料• 日替わり焼魚定食 小鉢一品+お新香+椀物 1,300円 (税込) ご飯大盛り 無料• 【要予約】吟ばんビジネスランチ• おすすめ 【小付】【刺身】【皿物】【焼物】【香物】【椀物】【飯物】 食後に【甘味】今月は食後の【珈琲】サービス付きです。 2,000円 (税込)• キンメ鯛かぶと煮 定食 1,200円 (税込)~1,500円 (税込)• キンメ鯛かぶと塩焼き 定食 1,000円 (税込)~1,500円 (税込)• 生ウニとしらす丼 1,600円 (税込)• アジ干物と日替わり煮魚の盛合せ定食 1,200円 (税込)• お薦めお刺身の盛合せ定食 1,200円 (税込)• アジ干物と焼きおにぎり出汁茶漬け 1,200円 (税込)• 珈琲(HOT/ICE) 300円 (税込)• ジンジャーエール 300円 (税込)• オールフリー ノンアルコールビール 600円 (税込)• 抹茶アイス 300円 (税込)• 完全個室をご用意! 当店は店内すべてのお席が完全個室のため、ランチタイムでも個室をご案内しております。 静かで落ち着いた雰囲気でお食事をお楽しみいただけます。 ランチミーティングや会食にも最適!当日午前11時頃にお電話いただければ、献立の内容も決まっておりますのでご相談ください。 ランチタイムは満室となってしまうこともございますので、お電話にて事前のご予約をお願いいたします。 それ以降の変更・キャンセルは料金が発生いたしますので、ご注意ください)• ご飯は天日干しの栃木こしひかり! 「米を大事に!そんなにいっぱい育てらんない」 栃木県茂木町馬門の農家・石川長一郎さんの作るお米は農薬不使用「天日干し 栃木こしひかり」。 収穫した稲は脱穀機にかけて乾燥機にかけるのですが、石川さんは稲木を作成して稲をおだがけにします。 丁寧に天日にたっぷり10日間ほどあて、ゆっくりと稲を干します。 すると茎などから『栄養が米に戻る』糖度なども増すと言います。 稲を逆さまに吊るすことで、稲穂の油分や栄養分、甘みが最下部の米粒へ降りてくると言われています。 大変な手作業になりますが、こうしてできたお米は稲の養分と生産者の愛情が詰まった、美味しいお米に仕上がります。 昔はどこでもやっていた天日干しの作業ですが、今は自分が食べる分くらいしか・・・ 料理長が惚れて、何度もお願いして、育てて頂いています。 出来たての新米を 毎週、精米したての状態で送ってもらいます。 もちろん浄水器のお水で、大きなガス釜で炊きたての味わいです!• 仕入れ状況などにより実際とは異なる場合がございますのでご了承ください。

次の

神田須田町『吟ばん』大人和食とウイスキー [ウイスキー&バー] All About

吟ばん

ウイスキーの人気を聞いてみたところ、響17年(30ml、¥1. 200)、山崎12年、北杜12年の順だという。 響17年のロックを、旨い料理とともに愉しむ大人が集う店といえるだろう。 左/脇息に肘をかけてゆったりと過ごせる和室。 各部屋には花が活けられ季節感がある。 右/小ぢんまりとした個室は隠れ家のようだ。 私は手が出ないのだが、なんと響30年も置いてある。 一杯30ml、¥11. 000。 読者の方でお金持ちの方、明日からのことを考えない方、金づるを確保されている方は試していただきたい。 響30年は飲む価値あり。 他にはカスクも置いてあるから、川上氏と会話しながら料理との相性を試してみるといい。 脇息とウイスキーの寛ぎ 神田須田町に店はあるといったが、そば通の人には非常に見つけやすい場所だ。 神田やぶ、神田まつやのすぐ近く。 簡単にいえば、神田やぶを斜めに見る位置にあるビルの地下1階だ。 店内はいたって和である。 越後の民家で使われていた家具調度、座敷に脇息。 肘をかけて、体をもたせながら飲むなんてことをしたことないものだから、すぐに脇息の殿様気分に浸ってしまう。 なんて単純なんだろうと我ながら苦笑してしまうが、これってなかなか楽ちんなんだな。 ガッツンと寛げる。 脇息でウイスキーなんて、経験した人はそんなにいないはずだ。 有りそうで無さそうな絵だもの。 一度経験してみるといい。 2人用の個室もある。 これは大人の男子と女子の世界。 行きなさい。 飲みなさい、食べなさいふたりで。 最後に『吟ばん』は要予約のこと。 前回のこのシリーズもご一読いただきたい。

次の

吟ばん(御茶ノ水/神保町/和食・割烹・料亭・懐石料理・会席料理・洋食・シーフード・郷土料理・小料理・海鮮料理・鍋料理)

吟ばん

ウイスキーの人気を聞いてみたところ、響17年(30ml、¥1. 200)、山崎12年、北杜12年の順だという。 響17年のロックを、旨い料理とともに愉しむ大人が集う店といえるだろう。 左/脇息に肘をかけてゆったりと過ごせる和室。 各部屋には花が活けられ季節感がある。 右/小ぢんまりとした個室は隠れ家のようだ。 私は手が出ないのだが、なんと響30年も置いてある。 一杯30ml、¥11. 000。 読者の方でお金持ちの方、明日からのことを考えない方、金づるを確保されている方は試していただきたい。 響30年は飲む価値あり。 他にはカスクも置いてあるから、川上氏と会話しながら料理との相性を試してみるといい。 脇息とウイスキーの寛ぎ 神田須田町に店はあるといったが、そば通の人には非常に見つけやすい場所だ。 神田やぶ、神田まつやのすぐ近く。 簡単にいえば、神田やぶを斜めに見る位置にあるビルの地下1階だ。 店内はいたって和である。 越後の民家で使われていた家具調度、座敷に脇息。 肘をかけて、体をもたせながら飲むなんてことをしたことないものだから、すぐに脇息の殿様気分に浸ってしまう。 なんて単純なんだろうと我ながら苦笑してしまうが、これってなかなか楽ちんなんだな。 ガッツンと寛げる。 脇息でウイスキーなんて、経験した人はそんなにいないはずだ。 有りそうで無さそうな絵だもの。 一度経験してみるといい。 2人用の個室もある。 これは大人の男子と女子の世界。 行きなさい。 飲みなさい、食べなさいふたりで。 最後に『吟ばん』は要予約のこと。 前回のこのシリーズもご一読いただきたい。

次の