横浜 粗大 ごみ 申し込み。 粗大ごみ

横浜市 詳しい粗大ごみの出し方

横浜 粗大 ごみ 申し込み

粗大ごみガイドブック 家庭から出るごみには、燃やせるごみ、資源ごみ、リサイクルするプラスチック、陶磁器・ガラスなどのごみ、有害ごみ、粗大ごみ(大型ゴミ)などに分類されます。 地域によってごみの収集分別方法は様々。 お住まいの地域のルールに従いましょう。 家庭ごみは、週の決められた日に出せば持っていってもらえますが、粗大ごみは粗大ごみ回収窓口で受付をしてから、決められた日に決められた場所に出しておく事になります。 粗大ごみを出すときには、皆様が住んでいる自治体のルールに従って出すようにしてください。 また、パソコンは資源有効利用促進法に基づき家庭から排出されるパソコンについても、メーカーが回収・再資源化の義務化がされております。 家電リサイクル法に基づいた処分が必要となる製品 エアコン、ブラウン管テレビ・液晶テレビ・プラズマテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の排出方法も家電リサイクル法に基づいた処分が必要となります。 これらの製品は粗大ごみで出すことは出来ません。 まず、お住まいの近くのリサイクルショップに買取やリサイクルを依頼してみる。 しかし、買取金額に過度な期待はせずに、引き取ってもらえたら良い位の気持ちで相談してみましょう。 引越しなどで処分したい場合は家電リサイクル法による処理方法以外にも不用品回収業者に依頼することで、不用品をまとめて処分できます。 まだ使える物、新しいものは買取やリサイクルできるものもあります。 横浜市緑区粗大ごみの出し方 横浜市緑区粗大ゴミの出し方主な内容の紹介 家庭から出されるもののうち、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものが対象です。 事前申し込みにより、有料で収集しています。 市内4か所にある施設へ、粗大ごみをご自分で直接持ち込むことができます。 直接持ち込む場合も、事前に粗大ごみ受付センターに電話で申し込んでください。 粗大ゴミに出される品物の材質や大きさを事前に確認してからお申し込みください。 申し込み時に収集日・手数料・出す場所などをお知らせがありますので、メモをしてください。 0570-200-530 上記の番号は、携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスは適用されません。 通話料割引サービスを利用される方は、下記番号をお使いください。 パソコンは資源有効利用促進法に基づき家庭から排出されるパソコンについても、メーカーが回収・再資源化の義務化がされております。 古いパソコン処分方法とPCリサイクルマーク デスクトップパソコン本体・ノートブックパソコン ブラウン管(CRT)ディスプレイ・液晶(LCD ディスプレイ ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン 液晶(LCD ディスプレイ一体型パソコン PCリサイクルマークとは、平成15年10月以降に販売された家庭用PC(パソコン)に付けられているマークのことです。 PCリサイクルマークの貼ってある製品はすでに購入時に費用を支払済みなので、パソコンの回収・リサイクル時には費用を支払う必要はありません。 「PCリサイクルマーク」を剥がしたり紛失した場合は、回収の際に回収・再資源化料金が発生しますのでご注意ください。 パソコン無料回収でパソコンを処分する とにかく0円で処分したい方は 処分費・データ消去・送料すべて無料はこちらへ をご覧ください。 【無料回収の詳細】 回収費・処分費など費用は一切かかりません! 壊れている物・電源が入らない物、メーカー・機種に関係なく無料回収できます。 ノートパソコンなら古くても買取してもらえます。 すべて無料(0円)でパソコンの処分が出来ます。 処分費・データ消去・送料すべて無料はこちらへ をご覧ください。 家電リサイクル法に基づいた処分が必要となる製品 家電リサイクル法による処理方法以外にも不用品回収業者に依頼することで、不用品をまとめて処分できます。 参考になる不用品回収業者 運び出すのが重くて面倒なのでお任せしたいなら。 業界不用品部門人気NO1の信頼と実績と言われる こちらの 廃棄する際は粗大ごみでは出せません。 1)購入したお店または買い換えたお店に依頼する方法。 ただし、小売店ごとに収集・運搬料金が、製造業者等ごとにリサイクル料金が異なるため、それぞれの料金は小売店またはメーカーにご確認ください。 消費者が直接メーカーの指定引取場所に運搬する場合は、収集運搬料金は必要ありませんが、最初に郵便局でリサイクル券を購入してからとなります。 これまでに公表されている大手メーカーのリサイクル料金です。 (参考)メーカーのリサイクル料金の例 大手メーカー各社のリサイクル料金は、エアコン3,240円 税抜3,000円 、テレビ2,916円 税抜2,700円 、冷蔵庫・冷凍庫4,968円 税抜4,600円 、洗濯機2,592円 税抜2,400円 となっています。 まだ使える物、新しいものは買取やリサイクルできるものもあります。 スポンサー リンク.

次の

横浜市で粗大ごみの出し方を調べてみました。

横浜 粗大 ごみ 申し込み

番号をよくお確かめのうえ、おかけください。 混雑時も話し中にはなりません。 長く呼び出していただいている電話から順におつなぎします。 日曜を除く祝日および土曜日も受付をしているほか、インターネット受付もご利用いただけます。 (インターネットでお申込みできない品目もございます。 その品目については電話でお申込みください。 番号をよくお確かめのうえ、おかけください。 混雑時も話し中にはなりません。 長く呼び出していただいている電話から順におつなぎします。 日曜を除く祝日および土曜日も受付をしているほか、インターネット受付もご利用いただけます。 (インターネットでお申込みできない品目もございます。 その品目については電話でお申込みください。 2 処理手数料の納付 お申込みの時に確認した手数料を、市内の本市指定の金融機関、郵便局、コンビニで納めて、領収書・収集シールを受け取ってください。 3 貼付用シールを貼る 粗大ごみの見やすい箇所に収集シールをはってください。 (4)粗大ごみを出す 収集日当日の朝8時までにお申込みの時に確認した場所に出してください。 1回のお申込みでも品物の素材によって別の時間帯に収集する場合があります。 あらかじめご了承ください。 戸別回収の場合の料金相場 横浜市における粗大ごみの処理手数料は、品目により200円、500円、1,000円、1,500円、2,200円(スプリングマットレスのみ)となります。 各品目の詳細な手数料は以下のURLで確認してみてください。 粗大ごみ処理手数料 主なもの 1. なんといっても料金が安い 2. 正規の回収なのでトラブルの可能性が皆無 なんといっても料金が安い 粗大ごみの量や種類にもよりますが、行政サービスによる粗大ごみ処理は、民間の不用品回収サービスに比べて費用を安く抑えることができます。 持込み・戸別回収の手数料が同じのため、自宅前まで回収に来てもらっても、1点あたり最大1,500円で処分ができます。 悪質な回収業者に処分をお願いしてしまった場合、不法投棄などのトラブルにまきこまれ、罰を受けることもあります。 行政での処分は、正規の処分方法であるため安心安全です。 デメリット 1. 指定場所まで自分で運び出さなければならない 2. 戸別回収の場合、収集まで時間がかかる 3. 買い取りはしてくれない すでにサービスが変わっている場合もありますが、行政における粗大ごみ処理には、上記のようなデメリットがあります。 指定場所まで自分で運び出さなければならない 粗大ごみを自分で指定場所まで運びださねばなりません。 重たい物や解体しなければ運びだせないような物を処分する時にとても困ってしまいますよね。 戸別回収の場合、収集まで時間がかかる 戸別回収の場合、受付から収集までには、2週間程度かかるそうなので、 引越し日に合わせて処分したい、今日すぐに処分したいなどの際には難しい処分方法だといえます。 買い取りはしてくれない 行政のメリットとして「安い」ことをあげましたが、買い取りができる物の場合には、業者に頼む方が安くなる場合もあります。 民間業者に頼んだ方が良い場合もある ・日時が合わない ・重たくて運び出しが出来ない ・量が多くて1度に全て処分できない ・買い取りもして欲しい というような場合は、行政での処分方法は適していないので、業者に頼むことを検討してみると良いと思います。 神奈川県内オススメの不用品回収業者 私が選ぶ第1位はここ「神奈川片付け110番」! 今まで色々と調べた結果感じたのが、「横浜市のように『安心安全』かつ、安く処分してくれる業者」がいいなっということ。 業者で不安なのは、不法投棄などのトラブルはもちろんですが、プライバシーが流出しないかということも大きいですよね。 ここは買取りできる品物に関してはしっかり買い取ってくれるということでその分安く処分できますし、トラック積み放題プランなど分かりやすい料金体系もGoodでした。

次の

横浜市のごみ持込施設(ごみ持ち込み横浜)

横浜 粗大 ごみ 申し込み

粗大ごみの出し方 家庭から出されるもののうち、一番長い辺が、金属製品で30cm以上のもの、 それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものが対象です。 事前申し込みにより、有料で収集しています。 粗大ごみ受付センターに電話、またはインターネットで申し込んでください。 (1)粗大ごみに出される品物の材質や大きさを事前に確認してからお申し込みください。 (2)申し込み時に収集日・手数料・出す場所などをお知らせしますので、メモをしてください。 を参照してください。 お時間をずらしてお電話くださるようお願いいたします。 番号をよくお確かめのうえおかけください。 受付から収集まで、およそ1週間から2週間程度かかります。 戸建住宅の敷地内で収集することはできません。 集合住宅の場合、戸別に玄関先での収集をすることはできません。 粗大ごみに貼るシールに氏名を書きたくない場合は、記号やイニシャルに代えることができます。 お申し込みの際にご相談ください。 PCBが使われている家電製品(昭和47年以前に製造された電子レンジなど)はメーカーに依頼し、PCBを除去してからお申し込みください。 粗大ごみに出される家具や衣装箱などについて、状態の良いものはリユース(再使用)しています。 ) なお、リユース(再使用)できない場合や廃棄処分を希望する場合は、お申し込みの際にお申し出ください。 お申し込み後の取り消しや変更、追加は次のとおりお願いします。 *取り消しや変更は、お申し込みされた粗大ごみ受付センターにお早めにご連絡ください。 (電話番号はです。 ) *追加は、新たなお申し込みとして受け付けることになりますので、収集日が異なる場合があります。 粗大ごみ受付センターに電話でお申し込みください。 手数料を納めてください。 (2)領収書・収集シールを受け取ります。 一度納付された手数料は、返還できません。 間違いのないようご注意ください。 また、破損・紛失した場合の再発行はできませんので、ご注意ください。 郵便局・金融機関で取り扱っている粗大ごみ納付書と、コンビニで取り扱っている粗大ごみ処理券は、 様式が若干異なっておりますので、ご注意ください。 領収日付印のないものは無効です。 受け取る際にご確認ください。 領収書は必ず、収集が終了するまで保管してください。 粗大ごみを出してください。 (1)粗大ごみの見やすい箇所に収集シールをはって、 収集日当日の朝8時までに申し込みの時に確認した場所に出してください。 粗大ごみは可燃物、資源物、不燃物に分けて収集・処分しています。 1回のお申し込みでも品物の素材によって別の時間帯に収集する場合があります。 お申し込みされた粗大ごみ以外は出さないでください。 粗大ごみは雨の日でも収集します。 粗大ごみに出された品物のうち、状態の良いものはリユース(再使用)しています。 あらかじめご了承ください。 収集車の火災事故が発生しています。 ストーブ、ガステーブルなどは、 灯油や電池を必ず抜いてから出してください。 (処理は有料)• 市の処理施設にご自分で持ち込む場合は、お住まいの区のに事前にお申し込みください。 業者に処理を依頼する場合は、に依頼してください。 — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — 【 処理が困難なもの】 タイヤ、バッテリー、消火器、金庫、ピアノ、ガスボンベ、灯油、塗料、薬品類などの処理は、 購入先や販売店、またはメーカーにご相談ください。 — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — 【 バイク】 粗大ごみとしては収集しません。 廃棄二輪車を二輪車販売店(以下、廃棄二輪車取扱店)や指定引取窓口において引取り、 これらをリサイクル施設において適正にリサイクル・処理を行っております。 二輪車を廃棄する場合には、このシステムを活用して資源の有効活用・適正処理のご協力をお願いします。 廃棄二輪車の引取りを行う廃棄二輪車取扱店・指定引取窓口等の本システムについては、 下記までお問い合わせください。 (詳細は、をご覧ください。 ) — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — 【 アスベストを含むもの】 確認方法 > 各製造メーカーの相談窓口 : 処理方法 > 各製造メーカーにお問い合わせいただくか、 横浜市一般廃棄物許可業協同組合 TEL 662-2563 にお問い合わせください。 — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — 【 請負工事などで出るごみ】 畳、ブロック、フェンス、構造物や交換した器具類など、業者に工事を頼んで出たごみは 工事を請け負った業者に処理を依頼してください。 — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — 【 事業活動に伴って排出されるもの】 ご自分で処理施設に持ち込むか、廃棄物の処理をすることができる許可業者に依頼する などして自己処理してください。 (処理は有料) 詳しくは、を参照してください。 (事業系ごみの分別・排出ルールは、家庭ごみのルールとは異なります。 市の処理施設にご自分で持ち込む場合は、お住まいの区のに事前にお申し込みください。 (市の焼却工場へは、資源化可能な古紙類や産業廃棄物(プラスチック等)は搬入できません。 一般廃棄物の処理を業者に依頼する場合は、に依頼してください。 産業廃棄物の処理を業者に依頼する場合は、に依頼してください。 — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — 【 エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機、パソコン】 <> 家電リサイクル法が改正され、平成21年4月1日から「液晶テレビ」「プラズマテレビ」「衣類乾燥機」が 対象品目として追加されたため、市では収集できません。 粗大ごみ受付センターに電話、またはインターネットで申し込んでください。 (1)粗大ごみに出される品物の材質や大きさを事前に確認してからお申し込みください。 (2)申し込み時に収集日・手数料・出す場所などをお知らせしますので、メモをしてください。 No related posts.

次の