ミンティア フリスク 口臭。 ミンティアやフリスクで口臭予防をしてますか? | ヤッザブログ

ミンティアは口臭対策に効くの?本当の効果と注意点とは?

ミンティア フリスク 口臭

24時間営業しているコンビニってホント便利ですよね!私はタバコやコーヒーはもちろんですが、お菓子を買いに行くのもコンビニ。 徒歩3分のところに24時間スーパーがあるにも関わらず、倍以上の距離があるコンビニに行くほどコンビニが好きです 一番好きなのはセブンイレブンですが、セイコーマート(北海道のみ)も侮れません。 毎日出勤前に お気に入りのコーヒーと緑茶を買い2日に1度一番爽やかな息になるミンティアを買います。 今回は私が好きな コンビニ(セブンイレブン)で 買える口臭予防に効果が高い商品をまとめます!コンビニは店舗によって、置いている商品が微妙に違うので最寄りのコンビニで買えるかは不明ですがきっと入手可能なハズです。 コンビニで買える口臭予防商品7選! コンビニで買える口臭予防商品の定番と言えば お茶とガムとタブレットです。 最初に伝えておくと、コンビニ商品は一時的な口臭対策にしかなりませんので 基本的に好みで商品を購入すればいいでしょう。 でもどうせ買うなら 口臭予防の効果が高い方がいいですよね?自分が色々と試した結果で、最も 効果が高いと感じたタブレットと定番商品を紹介します。 ミンティアで口臭予防するならどの味がおススメ? 口臭予防の定番ミンティアとフリスク。 私はミンティアをおススメします。 理由は値段が安いのでガリガリ食べれる。 そして、粒が小さいので目立たずに口に忍ばせることが出来る。 最後はスリムでポケットに入れやすいという点です。 ミンティアコールドスマッシュ ミンティアドライハード(黒)の次に刺激が強いと言われるコールドスマッシュ(青) なぜドライハードをおススメしないかというと、確かに刺激が強いのですが吐息はさほど爽やかさを感じません…1回に3粒程度を口に入れれば、驚くほど爽やかになります。 私は人と 対面で喋る直前に3粒を口に入れガリガリと噛み砕きます。 ミンティアカテキンミント カテキンミントは、名前の通りカテキン配合で口内の殺菌に役立つと思って食べていますが、ミンティアの粒自体小さいので 万全の効果を発揮してくれるほどの量は入っていません。 効果自体は気休め程度(あったらいいな)と思って食べましょう。 コールドスマッシュのような突き抜ける爽やかさはありませんが、スーッとする感覚がヤミツキです。 仕事中の約8割にカテキンミントが口の中にあります。 笑 ミンティアを食べ続けると中毒になる!? コーヒーとタバコを好む私にとっては、口臭は常に気になるものです。 ミンティア自体に中毒性があるわけじゃありませんが 『爽やかさを感じていないと不安になる』というものです。 ドブ臭い私の口臭にタバコとコーヒーが混じると本当にヤバイ…。 他人に コレを気付かせるのは混雑している道端で転倒するくらい恥ずかしい。 そう思っている私は、ミンティアなしでは外出できません。 ミンティア切れに気づくと不安に駆られます。 万全を期していますが、もし出勤前に気づいたら遅刻しそうになっても買いに行きます、勤務中に無くなってしまったら部下から奪います。 笑 それくらいミンティアに依存してしまいます… 緑茶もしくは水で口臭予防するならどの銘柄がおススメ? 口が乾くと口臭がキツクなるので、定期的な水分補給は口臭予防にとって最も重要です。 水が良いですが 私は緑茶をおススメします。 緑茶にはカテキンが豊富なので、口臭の原因である 菌の働きを抑え臭いの発生を抑えてくれます。 お~いお茶濃い味 通常の価格帯で買える緑茶の中でもっともカテキン量が多い緑茶です。 かなり飲み口は渋いですが、口が乾いたときの嫌な感じをすぐにスッキリさせてくれます。 ヘルシア緑茶 値段が高いのですが、カテキン量はお~いお茶濃い味と比べると2倍近い量です。 口臭予防のためのお茶ではありませんがトクホというだけあります。 私は勤務中に500mlのペットボトルで2本程度毎日飲むので、ヘルシア緑茶だとお財布がもちません。 緑茶の飲み過ぎはトイレが近くなる!? 緑茶にはコーヒー同様にカフェインが含まれています。 カフェインは 利尿作用があるのでトイレが近くなります。 もしかしたら、私の喉の渇きはカフェインによる利尿作用によって引き起こされているかもしれないと思いますが気にしません。 ガムで口臭予防するならどの種類がおススメ? ほんとガムの種類多すぎですよね。 そしてポケットに入れておくと、ばらけて散り散りになるのでムカつきます…個人的にはガムは常時口に忍ばせておけないし、携帯性が悪いのでおススメしませんが、ガムをかじっていると唾液の分泌が多くなるので口臭予防には効果があります。 クロレッツXP 味が長続きするガムとして有名です。 カテキンも含まれているので口臭予防効果は十分。 味が長持ちするというのはその分長く噛めるということなので安心です。 車のダッシュボードに常備し 運転時などにおススメします。 ACUO(アクオ) 消臭カプセルが入っているガムで消臭できるガムはこれだけです。 味はどのタイプでも味覚や香りの差はありますが、大差ありません。 キシリトール配合ガムでお腹が下る!? 最近のガムの大半はキシリトールが配合されていますが、あまり 食べ過ぎるとお腹が下ります。 私がガムではなく ミンティアをメインにした最大の理由がコレです。 口臭が気になる私は、出来るだけ常時香りがするものを口に入れておきたい。 それと同時にお腹が痛くなってトレイに…という経験があります。 加えて、味が長持ちと言ってもクチャクチャとずっとやってればあっという間に味がなくなります。 ブレスケアで口臭予防するならグミ、フィルムどれがおススメ? ブレスケアは臭いの強い食事のあとに口にする事で、胃からする強烈な臭いを抑えるという商品。 食後の為に1つ持っていると安心できます。 私は基本的に仕事中の食事は食べてもパン1個くらいなのであまり必要としません。 噛むブレスケアストロングミント(グミタイプ) コンビニ限定らしいブレスケアシリーズの1つ。 パッケージにも書いてありますが 刺激は本当に強い。 子供の頃に「ブラックブラック」というガムを初めて食べた時の衝撃より強いです。 コンビニで買える口臭予防商品のデメリット 色々なタブレットやガムなど口臭予防によさそうな商品を試しましたが、結果として口臭を一時的にごまかすこと以外はできません。 コンビニ商品はあくまでも超短期的な口臭対策でしかありません。 コンビニ商品口臭予防は臭いを誤魔化すマスキング効果! マスキング効果とは 今の臭いをより強い臭いで誤魔化すことです。 このマスキング効果を活用する際に頭に入れておかなければならないことは、使うものの臭いの強さが自分の臭いより強いのか?ということです。 自分の臭いより弱いものを使えば相殺ではなく相乗効果となります。 それはつまり、より強い臭いで相手を襲う!ということです。 1つ1つは安いけどいっぱい使うから結局高い! コンビニで買えるものはせいぜい高くても300円。 今現在私が使っているのは 通販でしか買えない口臭サプリです。 コンビニの口臭予防商品はいつでも購入できてとても手軽ですが、 買い続けても結局は自己満足で無駄に終わる可能性が極めて高いです。 人気になっている口臭サプリを色々と試して、自分が実感した即効性を基準にしたランキングがあります。 コンビニで買えるものでイチバンのおススメはミンティアのコールドスマッシュです。 他にも予防の定番である緑茶がいいでしょう。 手軽に買える商品でおススメの品はいくつかありますが、結局は自己満足で振り返ってみれば無駄遣いになる可能性が高いです。 私が今使っている口臭予防品は口臭サプリ。 通販でしか買えないので不便ではありますが、その効果は自己満足では決してありません。 人気の口臭サプリを色々と使って効果を感じた効果をランキングにしています。

次の

フリスク、ミンティア、ブレスケアなどで、口臭予防によさそうなのはど...

ミンティア フリスク 口臭

24時間営業しているコンビニってホント便利ですよね!私はタバコやコーヒーはもちろんですが、お菓子を買いに行くのもコンビニ。 徒歩3分のところに24時間スーパーがあるにも関わらず、倍以上の距離があるコンビニに行くほどコンビニが好きです 一番好きなのはセブンイレブンですが、セイコーマート(北海道のみ)も侮れません。 毎日出勤前に お気に入りのコーヒーと緑茶を買い2日に1度一番爽やかな息になるミンティアを買います。 今回は私が好きな コンビニ(セブンイレブン)で 買える口臭予防に効果が高い商品をまとめます!コンビニは店舗によって、置いている商品が微妙に違うので最寄りのコンビニで買えるかは不明ですがきっと入手可能なハズです。 コンビニで買える口臭予防商品7選! コンビニで買える口臭予防商品の定番と言えば お茶とガムとタブレットです。 最初に伝えておくと、コンビニ商品は一時的な口臭対策にしかなりませんので 基本的に好みで商品を購入すればいいでしょう。 でもどうせ買うなら 口臭予防の効果が高い方がいいですよね?自分が色々と試した結果で、最も 効果が高いと感じたタブレットと定番商品を紹介します。 ミンティアで口臭予防するならどの味がおススメ? 口臭予防の定番ミンティアとフリスク。 私はミンティアをおススメします。 理由は値段が安いのでガリガリ食べれる。 そして、粒が小さいので目立たずに口に忍ばせることが出来る。 最後はスリムでポケットに入れやすいという点です。 ミンティアコールドスマッシュ ミンティアドライハード(黒)の次に刺激が強いと言われるコールドスマッシュ(青) なぜドライハードをおススメしないかというと、確かに刺激が強いのですが吐息はさほど爽やかさを感じません…1回に3粒程度を口に入れれば、驚くほど爽やかになります。 私は人と 対面で喋る直前に3粒を口に入れガリガリと噛み砕きます。 ミンティアカテキンミント カテキンミントは、名前の通りカテキン配合で口内の殺菌に役立つと思って食べていますが、ミンティアの粒自体小さいので 万全の効果を発揮してくれるほどの量は入っていません。 効果自体は気休め程度(あったらいいな)と思って食べましょう。 コールドスマッシュのような突き抜ける爽やかさはありませんが、スーッとする感覚がヤミツキです。 仕事中の約8割にカテキンミントが口の中にあります。 笑 ミンティアを食べ続けると中毒になる!? コーヒーとタバコを好む私にとっては、口臭は常に気になるものです。 ミンティア自体に中毒性があるわけじゃありませんが 『爽やかさを感じていないと不安になる』というものです。 ドブ臭い私の口臭にタバコとコーヒーが混じると本当にヤバイ…。 他人に コレを気付かせるのは混雑している道端で転倒するくらい恥ずかしい。 そう思っている私は、ミンティアなしでは外出できません。 ミンティア切れに気づくと不安に駆られます。 万全を期していますが、もし出勤前に気づいたら遅刻しそうになっても買いに行きます、勤務中に無くなってしまったら部下から奪います。 笑 それくらいミンティアに依存してしまいます… 緑茶もしくは水で口臭予防するならどの銘柄がおススメ? 口が乾くと口臭がキツクなるので、定期的な水分補給は口臭予防にとって最も重要です。 水が良いですが 私は緑茶をおススメします。 緑茶にはカテキンが豊富なので、口臭の原因である 菌の働きを抑え臭いの発生を抑えてくれます。 お~いお茶濃い味 通常の価格帯で買える緑茶の中でもっともカテキン量が多い緑茶です。 かなり飲み口は渋いですが、口が乾いたときの嫌な感じをすぐにスッキリさせてくれます。 ヘルシア緑茶 値段が高いのですが、カテキン量はお~いお茶濃い味と比べると2倍近い量です。 口臭予防のためのお茶ではありませんがトクホというだけあります。 私は勤務中に500mlのペットボトルで2本程度毎日飲むので、ヘルシア緑茶だとお財布がもちません。 緑茶の飲み過ぎはトイレが近くなる!? 緑茶にはコーヒー同様にカフェインが含まれています。 カフェインは 利尿作用があるのでトイレが近くなります。 もしかしたら、私の喉の渇きはカフェインによる利尿作用によって引き起こされているかもしれないと思いますが気にしません。 ガムで口臭予防するならどの種類がおススメ? ほんとガムの種類多すぎですよね。 そしてポケットに入れておくと、ばらけて散り散りになるのでムカつきます…個人的にはガムは常時口に忍ばせておけないし、携帯性が悪いのでおススメしませんが、ガムをかじっていると唾液の分泌が多くなるので口臭予防には効果があります。 クロレッツXP 味が長続きするガムとして有名です。 カテキンも含まれているので口臭予防効果は十分。 味が長持ちするというのはその分長く噛めるということなので安心です。 車のダッシュボードに常備し 運転時などにおススメします。 ACUO(アクオ) 消臭カプセルが入っているガムで消臭できるガムはこれだけです。 味はどのタイプでも味覚や香りの差はありますが、大差ありません。 キシリトール配合ガムでお腹が下る!? 最近のガムの大半はキシリトールが配合されていますが、あまり 食べ過ぎるとお腹が下ります。 私がガムではなく ミンティアをメインにした最大の理由がコレです。 口臭が気になる私は、出来るだけ常時香りがするものを口に入れておきたい。 それと同時にお腹が痛くなってトレイに…という経験があります。 加えて、味が長持ちと言ってもクチャクチャとずっとやってればあっという間に味がなくなります。 ブレスケアで口臭予防するならグミ、フィルムどれがおススメ? ブレスケアは臭いの強い食事のあとに口にする事で、胃からする強烈な臭いを抑えるという商品。 食後の為に1つ持っていると安心できます。 私は基本的に仕事中の食事は食べてもパン1個くらいなのであまり必要としません。 噛むブレスケアストロングミント(グミタイプ) コンビニ限定らしいブレスケアシリーズの1つ。 パッケージにも書いてありますが 刺激は本当に強い。 子供の頃に「ブラックブラック」というガムを初めて食べた時の衝撃より強いです。 コンビニで買える口臭予防商品のデメリット 色々なタブレットやガムなど口臭予防によさそうな商品を試しましたが、結果として口臭を一時的にごまかすこと以外はできません。 コンビニ商品はあくまでも超短期的な口臭対策でしかありません。 コンビニ商品口臭予防は臭いを誤魔化すマスキング効果! マスキング効果とは 今の臭いをより強い臭いで誤魔化すことです。 このマスキング効果を活用する際に頭に入れておかなければならないことは、使うものの臭いの強さが自分の臭いより強いのか?ということです。 自分の臭いより弱いものを使えば相殺ではなく相乗効果となります。 それはつまり、より強い臭いで相手を襲う!ということです。 1つ1つは安いけどいっぱい使うから結局高い! コンビニで買えるものはせいぜい高くても300円。 今現在私が使っているのは 通販でしか買えない口臭サプリです。 コンビニの口臭予防商品はいつでも購入できてとても手軽ですが、 買い続けても結局は自己満足で無駄に終わる可能性が極めて高いです。 人気になっている口臭サプリを色々と試して、自分が実感した即効性を基準にしたランキングがあります。 コンビニで買えるものでイチバンのおススメはミンティアのコールドスマッシュです。 他にも予防の定番である緑茶がいいでしょう。 手軽に買える商品でおススメの品はいくつかありますが、結局は自己満足で振り返ってみれば無駄遣いになる可能性が高いです。 私が今使っている口臭予防品は口臭サプリ。 通販でしか買えないので不便ではありますが、その効果は自己満足では決してありません。 人気の口臭サプリを色々と使って効果を感じた効果をランキングにしています。

次の

「フリスクvsミンティア」 激しいシェア争いの軍配は?

ミンティア フリスク 口臭

[1] フリスクの魅力とは? 手軽で持ち運びも便利 フリスクはオランダのペルフェティ・ファン・メレが世界11ヶ国で展開しているタブレットです。 食べた瞬間の爽快感とミント錠菓の新しさが伝わるようノルウェー語でフレッシュを意味するFRISKという名前がつけられました。 日本では、1994年からクラシエフーズ株式会社が輸入販売を開始し、その新しさとシュガーレスで身体に優しく虫歯にもなりにくいこともあって日本でも大人気商品となりました。 フリスクはポケットに入るケースや缶のコンパクトサイズ。 1つ200円~300円程で持ち運びにも便利。 その手軽さも人気の理由です。 気分転換や眠気覚まし、タバコやにんにく料理など息キレイをサポート フリスクはミントなどの刺激の強いものからフルーティなものまでライナップも豊富。 フリスクというと男性のイメージが強いかもしれませんが男性だけでなく女性にも愛用者がたくさんいます。 また、グレープやピーチといった子どもにも人気のフルーツを使ったジューシーなテイストもあります。 歯磨きができず来客者の予定がある時やタバコの後、お酒やにんにく料理の後の口臭対策、また気分転換や眠気覚ましに使用する方も多いようです。 [2] フリスクのラインナップ フリスク(ノーマル) フリスクの定番商品です。 7g50粒で200円程度で販売されています。 小さいタブレットで強力な爽快感があります。 粒が小さいので粒の数で清涼感を調整できるのも人気の理由。 口いっぱいにミントがガツンと広がり気分転換や眠気覚ましに人気の商品です。 歯磨き粉のような味わいなので口臭予防に使用する方も多くいます。 辛口で喉に刺激がきて鼻を抜けていく感じが癖になる方も多いようです。 ベリーの甘味は弱めで香りもシャープ。 バランスの良い風味です。 集中したときにピッタリの爽やかなグレープフルーツとミントのフレーバー。 機能素材の「GABA」も配合されています。 フリスクネオ 丸みをおびた三角形の形をしたタブレットです。 一粒の重さは通常のタブレットの約5倍。 ミントと清涼感を長く感じられるタイプで甘味があり、女性やお子さんにも人気のテイストです。 35g50粒で300円程度でワンタッチで開けることができるスチール缶タイプなので存在感がありオシャレ。 パッケージは定番のフリスクよりも大きいサイズになっています。 タブレットは通常タイプより固いので噛んで味わうというよりは口の中で溶かして味わいます。 飴のように持続的に味を楽しむことができますよ。 通常タイプと同じような味わいですが若干刺激は少なめです。 こちらも刺激は少なくレモンがお口いっぱいに広がりフレッシュさを感じられる新感覚タイプです。 万人受けするグレープ味は刺激は少なめなので子どもにも人気の味わいです。 イチゴの甘さと爽やかな酸味で女性に人気のフレーバー。 豊かでさっぱりとした甘さでシュガーレスなのでダイエット中の時などにスイーツ感覚で愛用している方も多いようです。 フリスククリーンブレス 世代を問わず「息」を気にしている方たちへ息キレイをサポートするために開発されたクリーンブレス。 フリスクで初の試みの三層構造で真ん中には緑茶抽出成分を配合しています。 綺麗な息が30分持続する第4のフリスクといわれ2017年9月に発売された新商品です。 通常のタイプより長時間ミントの味を楽しむことができます。 食後に1粒食べると息がスッキリするのを感じられ気分転換にも最適です。 [3] フリスクとミンティア何が違うの? フリスクと同様に人気なのがミンティアです。 ミンティアはアサヒフードアンドヘルスケア株式会社から発売された日本製のタブレットです。 日本製のミンティアは輸入のフリスクと比べて値段が安くなっています。 またフリスクに比べミンティアは若年層向けでラインナップも豊富です。 喉に潤い感を与え18種類のハーブミックスエキスや乳酸菌を使用したシリーズもあります。 しかしながらフリスクとミンティアは効果などに大きな違いはありません。 刺激や爽快感を求めるならフリスク、価格や味のライナップが豊富で美味しさを選ぶならミンティアがおすすめです。 [4] 口臭予防にはフリスククリーンブレスがおすすめ フリスクで口臭予防をするならクリーンブレスがおすすめです。 3層構造で中間層に緑茶抽出成分を配合。 緑茶抽出成分はイタリアで行われた実験で人の息に含まれニオイの原因となるVSC(揮発性硫黄化合物)を減少させることが分かりました。 フリスクの特徴で人気のある爽快感も残しつつ綺麗な息が30分持続するという優れものです。 また、クリーンブレスは大粒タイプなので噛むのは難しく舌に留めて舐めることで唾液の分泌を促すことができます。 唾液には抗菌作用があり、唾液の分泌が良い時には口臭はほとんどありません。 しかしここで注意してほしいのがあくまでもこの効果は一時的であるということ。 口臭とは、起床時や食事をした時などの一時的なものではなく、日常的には消えないもののことを指します。 こういった日常的な口臭を解消するには口の中にいる細菌の数を減少させなければいけません。 ですからフリスクを食べれば口臭を改善できるのではなく日頃から歯磨きなどの口臭ケアに加えてフリスクを食べるのが良いと言えるでしょう。 【番外編】口臭予防にはサプリメントがおすすめ 口臭ケアとしてフリスクでも対策できますが、一番のおすすめは口臭対策サプリメントでの予防です。 口臭の原因として口内環境や口の中の乾燥など「口」での原因だけでなく、「体の中」の環境が原因になることもあります。 フリスクは口の原因の口臭対策はできますが、体内からくる口臭は対策できません。 どちらもケアをするには口臭サプリメントでW対策することがおすすめです。 編集部のおすすめ口臭サプリ「ブレスマイル」 編集部でおすすめの口臭サプリは「ブレスマイル」です。 タブレットタイプなので、どこでも飲むことができます。 味もヨーグルトミント味なので、美味しく爽やかなお口になります。 体内からくる口臭に効果のあるといわれているシャンピニオンエキスやラクトフェリンなどの有効成分もたっぷり含まれています。 口をリフレッシュさせるだけでなく体内のケアもするには「ブレスマイル」がおすすめです。 興味のある方はぜひお試ししてみてください! 関連記事 [5] フリスクの食べすぎは逆効果 フリスクの爽快感やフルーティな味わいは癖になりついつい食べ過ぎてしまいがち。 そこで注意して欲しいのが食べえ過ぎないということです。 フリスクはシュガーレスなのですが代わりに人工甘味料が含まれています。 個人差はありますが人工甘味料は摂取しすぎるとお腹が緩くなったり腹痛を引き起こすこともあります。 これが悪化すると胃もたれなどを起こすケースや人工甘味料や爽快感のある刺激が味覚障害や唾液分泌障害につながるケースもあります。 適量を食べるようにし食べすぎには注意しましょう。 [6] フリスクで手軽に口腔ケア フリスクは手軽に口腔ケアや気分転換ができる優れもの。 男性が食べているイメージが強いフリスクですが爽快感のあるものからジューシーで美味しいものまでラインナップも豊富で女性だけでなく、幅広い世代に愛されています。 日常生活の中でちょっと口臭が気になる時、一息つきたい時あると便利なフリスク。 あなたも試してみませんか。

次の