どちら に しよう かな 英語。 「迷ってる」「決められない」って英語で何て言う?覚えておきたい便利なフレーズ10選 ・ eikaiwaNOW・英会話なう・eikaiwaNOW

「…か…で悩む」を英語で

どちら に しよう かな 英語

いろいろなバラエティがありますが,なかでも広く使われているのが「イーニー,ミーニー,マイニー,モー」で始まるものです。 (これ自体数多くのバラエティがありますが,冒頭のこの部分はほぼ共通しているようです。 () 次のサイトには,「イーニー・ミーニー」以外も含めた「鬼決め歌」がいくつも出ています。 Picking Who is IT Dover社から出ている,アメリカの子どもたちの遊びと歌を満載した本には,鬼決め歌が確か20以上載っていました。 職場に持って行ってしまったので正確なタイトルなどが思い出せないのがくやしい(ちょっと検索してみたのですが見つからず)。 明日の午後になれば分かるのですが。 職場に来ました。 前の回答で紹介した本は,William Wells Newell著,Games and Songs of American Childrenというものです。 Counting rhymesの項には35通りも載っていました。 この本はなんと初版が1883年!で,その後2度にわたって若干の補足がなされていますが,これを見ていると今よりもいっそう変化に富んでいたのかなという気がします。 また,今よりも一段と「意味不明度」が高いものが多いようです。 海外の検索エンジンで"counting out rhyme"をキーワードに検索すると,たくさんヒットします。 お試しあれ。 A ベストアンサー #1さんのおっしゃる通り意味はないと思います。 手元の本(「反復練習英語暗唱ノート」アルク)に英語の数え歌がのっていますがその解説には以下のように書かれています。 訳「イーニーミーニーマイニーモウ トラのつま先をつかまえろ もしトラがほえたら、はなしておやり イーニーミーニーマイニーモウ」 解説「オニ決め歌。 子どもどうしの遊びでオニを決めるときにとなえます。 (略)イーニーミーニーマイニーモウには意味はなく、韻をふんで調子よく言えるようになっています。 」 とのことです。 他にも英語の数え歌 「Icky,bicky soda cracker,Icky,bicky boo, Icky,bicky soda cracker,Out goes you! 」 の「Icky,bicky」にも意味はないそうです。 日本の数え歌にも意味がなく韻をふんでいる部分があるので同じような感じではないでしょうか。 国は違っても同じなんですね。 難しく考えないことです。 主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。 これだけです。 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。 この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。 あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。 たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。 気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。 一番安くて身近ですから。 頑張ってください。

次の

どうしようか迷ってるって英語でなんて言うの?

どちら に しよう かな 英語

日本でのバリエーション [ ] やり方は、選定の対象物(者)を、歌詞の一音毎に交互、あるいは順番に指差し、最後の一音の時に指を差している方に決定するというもので、「どちらにしようかな 天の神様の言う通り」が一般的である。 「どちらに」が「どっちに」になったり、また複数のものから1つを選ぶ場合は「どちらに」が「どれに」になったりする。 また地方によっては「しようかな」を「しましょうか」などとするところもある。 「天の神様」は「天の」が省略され「神様」だけだったり、「天神様」「裏の神様」だったりもする。 この後に続く言葉はさまざまである。 また、小学生を中心に多用されるのだが、学校単位で様々なアレンジが加えられていることも多く、地域ごとにバリエーションが異なっていることも多々ある。 最後につける言葉は自由なので、個人の都合によって自由に改変されることもしばしばあり、常に新しいバージョンが作られていると考えられる。 各地のパターン [ ] 日本の各地には、以下のようなパターンが存在する。 以下はごく一例であり、前述した通り地域によって様々なアレンジが加えられている。 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なのなのなすびの柿の種」 「どちらにしようかな 神様の言う通り なのなのなすびが焼けたかな あかとんぼ しろとんぼ」 「どちらにしようかな 神様の言う通り なのなのなすびの柿の種 芽が出て膨らんで 花が咲いて 空飛んだ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り つのつのこつじ おやじのはげあたま」 「どちらにしようかな 神様の言う通り なのなのなすびのはげあたま」 「どれにしようかなのなのなすび 神様の言う通り バナナ」 「どちらにしようかな 神様の言うとおり へのへのもへじ 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り びっちかばっちゃか言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン なのなのな」 「どれにしようかな 天の神様のいう通り あべべのべ あーめんそーめん中華そば 赤豆白豆なんの豆」 「どちらにしようかな 神様の言う通り 赤とんぼ 白とんぼ 神様とんぼ あべべのべ」 「どれにしようかな 天神様の言う通り 赤豆白豆三度豆 うまい豆」 「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り あのねのねのねの柿の種鉄砲打ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞けば分かります 毛虫 あぶら虫 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 赤豆白豆天の豆 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様のいうとおり 鉄砲撃ってバンバンバン 柿の種」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり あべべのべのべの柿の種 電車に轢かれてぺっちゃんこ」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり あべべのべのべのべの抜けた」 「どれにしようかな 神様の言うとおり スッポロポンのスッポロポンのアブラムシ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り みかんの皮がむけました あべべのべのべの 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり おすすのす柿の種 種鉄砲打ってバンバンバン もいちどおまけにバンバンバン」 「どちらにしようかな天の神様の言うとおり 鉄砲打ってバンバン もひとつおまけにバンバン 柿の種 あべべのべ」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り あべべのべいチョコレートのおまけつき 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン もうひとつおまけにバンバンバン」 「どちらにしようかな 天神様の言う通り なのなのな おべべのべっかにしようかな」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 天国 地獄 大地獄 天国 地獄 大地獄 天国 地獄 大地獄」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なのなのな 鉄砲撃ってバンバンバン もうひとつ撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なのなのな 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン 卵が割れたかな ろうそく一本切れた」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り ちちちのケムシ」 「どちらにしましょうか 天の神様の言う通り あっかんべっこんしましょうか」 「どれ(どっち)にしようかな 天の神様の言う通り あっかんべっちょんくそべっちょん でんでんむしむしかたつむり」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り お皿が2枚割れました」 「どれ(どちら)にしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつうってバンバンバン」 「どちらにしようかな 神様の言う通り グットバイ グットバイ 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なもしのなもしの柿の種」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン 赤豆白豆天の豆」 「どちらにしようかな 神様の言う通り 鬼になっても怒りこなあし オッピッピのピ 玉手箱 ひまわり」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつ撃ってバンバンバン」 「どれにしようかな 神様の言う通り ちっちきちっちきちっちっち 合わせてぴょこぴょこちっちきち」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン あべべのべのべのべのべのべ」 「どちらにしようかな 裏の神様の言う通り あっぷぷの あ・ぷ・ぷ」 「どちらにしようかな 裏の神様の言う通り ちょちょいのちよい柿の種」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞いたらよく分かる もひとつおまけにドンドコショ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ちちぱのちちぱの柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り けっけっけーの毛虫 もひとつおまけに1・2・3 大砲撃って1・2・3」 「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり ぶつとこい ぶつとこい アブラムシ 太鼓を打ってドンドンドン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り プッとこいてプッとこいてプップップ もう一つおまけにプップップ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン も一度撃ってバンバンバン 柿の種 アブラムシ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り あぷっぷの あ・ぷ・ぷ」 「どちらにしようかな 天神様と神様の言う通り まだ決まりません もう決まりました」 「神様の言うとおり 柿の種 エイヤッ」 「どちらにしようかな 裏の権兵衛さんに聞いたらよくわかる プッとこいてプッとこいてプップップ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 柿の種 アブラ虫 卵が割れた もひとつ割れた 指輪のおっさん指切った」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり プッとこいてプッとこいてプップップッ 柿の種 アブラ虫 もひとつおまけに プッとこいてプッとこいてプップップッ」など 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 太鼓を打ってどんどこどん もひとつおまけにどんどこどん」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り じじばばとのひめ プリプリプリ」 「どれ(どちら)にしようかな 天の神様の言う通り あべべのべ 赤とんぼ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り あっぷっぷーの 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ぷりっぷりっぷりっ 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ぷりっぷりっぷりっ 柿の種 大砲撃ってどんどこどん もひとつおまけにどんどこどん」 「どちらにしようかな 裏のゴンベエさんに 聞いたらよくわかります プリプリプリプリ 柿の種」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲打ってバンバンバン 柿の種 アブラムシ おまけにチヨコレイト」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞いたら良く分かります 鉄砲打ってバンバンバン 柿の種 プリンプリン 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 柿の種の言う通り プッとこいてプッとこいてプップップ」 「どちらにしようかな 裏の権兵衛さんに聞いたらよくわかる プッとこいてプッとこいてプップップ」 「どちらにしようかな 奈良の大仏さんに聞いたらよくわかる プッとこいてプッとこいてプップップ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ぶとばいぶとばいぶんぶんぶん アブラムシ 柿の種」 「どれにしようかな 裏の神様の言うとおり プッとしてプッとしてプップップ 柿の種」(人に対しても「どちらに」が使われない) 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり 1・2・3 柿の種 猫踏んだ あぶら虫」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なのなのな 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ちっちっぱっぱちっぱっぱ なすびがすってんころりん 豚豚小豚 うんこもらした」 「どちらにしましょうか 天の神様の言う通り えちけちにいぱあ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 柿の種 鉄砲撃ってバンバンバン もうひとつおまけにバンバンバン」 「どれにしようかな天の神様の言う通り真っ黒けのけっけっけの柿の種のね」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 竹の子1本目出せ ぎっこんばっこんおまけ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 赤豆青豆黄色豆 ひよこのお散歩嬉しいな」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り どってんばってん ひよこのお散歩」 「どちらにしましょうか 天の神様に聞いてみたらすぐ分かります かっかのかっかの柿の種 ねんねのねんねのねずみとり りんごのりんごのりんご取り 山の奥のあぶら虫」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り けっけのけっけの柿の種 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちら どれ にしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン 柿の種 ゲゲゲの鬼太郎 アブラムシ」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞いたらよく分かる キンコンカンコン あぶら虫 柿の種」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞いたらよく分かる キンコンカンコン あぶら虫 裏から回ってさんげんめ 1・2・3」 「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり 鉄砲打ってバンバンバン 柿の種のねのねのね」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り けっけのけーのおーまーけーつーき」 「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり ちーよの言うとおり 1・2・3の3番目 ぴっぴのぴ」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り けっけのけーのけ」 「どちらにしようかな 慎太郎と神様の言う通り おっぺけぺーの おっぺっぺ ご飯粒 柿の種 赤とんぼ 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り けけけ アブラムシ ごはんつぶ 柿の種 月火水木金土日」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ドッカーン」 「どれにしようかな 神様の言う通り 月火水木金土日 アブラムシ」 地域が不明なもの [ ] 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 裏から廻って3番目 1、2、3」 「どちらにしようかな 神様の言うとおり へのへのもへじ 笹舟 小舟 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り あぶら虫ちゅちゅぽちゅぽ ウサギさんが転んだ 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 神様の言う通り あべべのべ カタツムリ 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン 柿の種 扇風機」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ちんぷんかんぷん あぶら虫 鉄砲撃ってバンバンバン 月火水木金土日 さようなら」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン も一つおまけにバンバンバン どうもありがとうございました バンバンバン」 「どちらにしようかな 神様の言う通り 赤豆白豆なんき豆 おっちょこちょいのちょいちょいちょい ろうそくいっぽんきれた」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり 1・2・3 柿の種」 「どれにしようかな 神さまの言うとおり ぴっぴっちょーのぴっぴっちょ」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってドンドコドン ネズミが死んだ 柿の種 新聞紙」 外国でのバリエーション [ ] 英語 [ ] イギリス英語では British Versions Eeny, meeny, miny, moe Catch a baby by the toe If it squeals let it go, Eeny, meeny, miny, moe. または Eeny, meeny, miney, mo, Put the baby on the po, When he's done Wipe his bum Shove the paper up the lum. アメリカ英語では Eeny, meeny, miny, moe Catch a tiger by the toe If he hollers let him go, Eeny, meeny, miny, moe. ドイツ語 [ ] Ene mene miste, es rappelt in der Kiste. Ene mene muh und raus bist du. その他 [ ]• にあるの中の施設に「」がある。 の映画『我輩はカモである』Duck Soup 1933 の戦争シーンで、1人を選ぶのに、 Rrrrrrinspot, vonza, twoza, zig-zag-zab. Popt, vinag,a tin-li-tav. Harem, scarem, merchan, tarem. Tier, tore, buck! といって決めようとする場面がある。 参考文献 [ ]• 2017年2月2日. 2017年3月11日閲覧。 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

「どちらにするか」に関連した英語例文の一覧と使い方

どちら に しよう かな 英語

「どれにしようかな天の神様の言うとおり」 どれにしようかな… のび太: ドラえもん: のび太: ドラえもん: のび太: ドラえもん: のび太: 英語で言う「どれにしようかな天の神様の言うとおり」 子供たちがいくつかのものの中から一つを選ぶとき 「どれにしようかな、天の神様の言うとおり」 と言いますよね。 地域によってこのあとに続く言い回しに違いがあるようですが、同じような表現が英語にもあります。 Eeny, meeny, miny, moe, Catch a tiger by the toe. If he hollers let him go. Eeny, meeny, miny, moe. 一行目は イーニー、ミーニー、マイニー、モー と読みます。 二行目と三行目にある単語の意味が toe つま先 holler 叫ぶ、わめく であることから、全体としての意味は次のようになります。 (三行目の"he"は tiger を指していることに注意しましょう。 ) イーニー、ミーニー、マイニー、モー トラのつま先をつかんで そいつが大声を出したら放してやれよ イーニー、ミーニー、マイニー、モー 日本語でも「どれにしようかな天の神様の言うとおり」だけではいまいちランダムに選んだ気分がしないため、さらにフレーズを続けて全体を長い文章にすることがありますよね。 どんなフレーズをつなげていくかは各地域によって違うようです。 事情は英語の「どれにしようかな」も同じで、いろいろな文章をこのあとにつなげることがあります。 また上に書いた文章自体も、アメリカではポピュラーですがイギリスでは一部で違う単語を使うなど、バリエーションもさまざまです。 いずれにしてもたまに映画などで登場するので、「イーニー、ミーニー、マイニー、モー」の言い回しは覚えておきましょう。

次の