高須 息子 左翼。 高須克弥さんが反日左翼になってしまった件

「シーマン村本」が話題になった理由

高須 息子 左翼

高須力弥 rourensiumu 高須クリニックの組織内において意見の対立は存在していない事を明記しますので、ご理解くださるようお願いいたいます。 親子の間にイデオロギーの相違はありません。 19:40 - 2017年8月21日 場所: 愛知 東郷町 高須克弥 katsuyatakasu 有田芳生先生、フォローしました。 オープンにお答えになるのが憚られるのなら、ダイレクトにお答えください。 あなたは僕を攻撃している「しばき隊」なる者たちの指導者ですか? もし、そうなら、宣戦布告とみなし防衛戦をいたします。 僕は手強いですよ。 24時間以内にお答えください。 高須克弥 高須克弥 katsuyatakasu 有田芳生先生に質問申し上げます。 小生に対する「ナチスクリニック」なる誹謗中傷は「しばき隊」という団体が組織的に行っているとの 通報がありました。 有田先生がその団体の指導者であるとうかがいました。 正確にお答えください。 提訴まで24時間の猶予を差し上げます。 高須克弥 高須克弥 katsuyatakasu 顧問弁護士に連絡。 24時間以内に有田芳正先生から回答がなければ提訴することに決定したぜ。 なう 【悲報】ナチ須先生ついにヨーロッパデビューへ。 net [816491279] 【悲報? 】有田議員「高須さん、あなたの主張は欧米ではアウトです。 拡散されてますね。 net [535628883] 高須院長「ぼくは731部隊が捏造だと反証できる。 先輩から部隊の実態を聞いている。

次の

高須基仁

高須 息子 左翼

上・高須力弥Twitter/下・高須克弥Twitterより 「失望しました。 スポンサーを降りたきっかけは、安保法制をめぐる報道が偏っていると感じたためだという。 というのも、本サイトでも既報だが、高須氏は自ら「ネトウヨ」と名乗る、まさに真のネトウヨ。 安保法制の賛成デモにも参加し、Twitterでは毎日のように歴史修正主義っぷりを見せつけている。 そんななかでも、最近、大きな話題となったのは、ナチス・ドイツの肯定とアウシュビッツの否定だ。 事の発端は、10月2日に投稿した、このツイートだった。 〈ドイツのキール大学で僕にナチスの偉大さを教えて下さった黒木名誉教授にお会いした。 励まして下さった!嬉しい なう〉 ナチスは偉大である……企業のトップが堂々とこの発言。 以前からナチスを正当化するような発言を繰り返してきた高須院長だが、今回のつぶやきも当然ながらすぐさま批判が起こった。 が、その後も高須院長はナチス肯定を繰り出しつづけた。 〈ナチスはがんばる女性の支援に積極的でした。 スポーツも振興してました。 僕は変わってません〉 〈ナチスが消滅してもナチスの科学は不滅〉 しかも、ナチスを称賛するだけでは飽き足らず、ついにはこんなことまで言い出した。 〈ユダヤ人が迫害されたのは間違いありませんが全てが連合国の情報によるものであり我々は伝聞によって知っているだけです。 我々は南京大虐殺を信じている中国の人たちと同じではないでしょうか?真相が知りたいです〉 〈検証記事載せたマルコ・ポーロは圧力がかかり、即刻廃刊されました。 真実が書かれていたので慌てたのだと思います〉 〈南京もアウシュビッツも捏造だと思う〉.

次の

高須息子、高須クリニックはナチス賛美組織と認める 堂々と「ナチ須クリニック」と言ってやろうぜwホロコースト高須が喜ぶからw [無断転載禁止]©activefreesites.com

高須 息子 左翼

97 ID:RCZaDnvhr. net 村本は24日に高須院長の長男・力弥氏のイラストをアイコンに使用したが、力弥氏から「直ちに西原理恵子先生がお描きになった私のアイコンの使用を中止して下さい」との指摘を受け謝罪。 高須院長は「僕は温厚な息子を嘲笑したので激怒したのだ。 家族に対する侮辱と嘲笑は許さない。 さらに作家の百田尚樹氏(63)が村本に対し「意味不明なのは、村本が高須先生に喧嘩を売る理由がまったくわからないことだ。 目的は何なのか?炎上による売名としたら、これほど愚かなことはない」と苦言をツイート。 高須院長は百田氏のツイートを引用した上で、「知識はないが才能のある可哀想な芸人だと誤解して育てているつもりでした。 百田先生のお話で、ウーマンが学習能力の欠如したつまらない芸人にすぎないと理解できました。 彼は育ててタニマチをやろうとしている僕の意図がわからずネタにして嘲笑して生き残ろうとしているのですね。 見捨てます」と宣言していた。 これを受け、村本は「おれは金はあるけど大事なものが見えなくなってる心無い老人のあなたを見捨てないよ。 皮肉でもなんでもなく、そのままを貫いてね」とツイート。 さらに連続ツイートで「あ、最後に一点。 あんたと絡んできたのはスポンサーになって欲しいわけでも、学びでもなく、考えは違うけど発信する姿勢を評価してただけ。 タニマチとか育てるとか、おれにおこがましい口の利き方するな。 ばいばい」とつづった。

次の