フォート ナイト switch コントローラー。 【フォートナイト】Switch版最強おすすめコントローラー設定・操作設定!編集が超早くなる編集キー!!!【スイッチ版】

フォートナイト(参加型)コントローラー買ってきた!

フォート ナイト switch コントローラー

Sponsored Link 人気のバトルロイヤルゲーム 『フォートナイト』では、シーズン6のリリースにあわせてコントローラーのカスタムが可能になりました。 これまでSwitch版のフォートナイトでは、コントローラーのボタン配置を4タイプの設定からしか選べなかったので、アップデートを喜んだ人も多いことでしょう。 しかし、いざコントローラーのボタン配置を変更してみると…。 「あれ?! 操作しづらい…」 全然勝てなくなったので、結局元に戻した人も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?? ぼくも一度は、 慣れ親しんだビルダープロに設定を戻したのですが…、試行錯誤の末やっと最適と思えるボタン配置見つけることができました。 ということで、この記事では Switch版フォートナイトでおすすめなコントローラーのボタン配置(カスタマイズ方法)を紹介します。 Switch版フォートナイトの、ボタン配置で悩んでいる方の参考になれば幸いです。 現時点での最適解。 — 📱タクジー smatu. — 📱タクジー smatu. Switch版フォートナイトでもコントローラーのカスタムが可能に 冒頭でも書きましたが、フォートナイトは現在シーズン6に突入しています。 マップの大幅な変更や、ペットの追加などフォートナイトらしいアップデートが行われたのですが、多くの人が注目しているのは ゲーム内でコントローラーのカスタマイズが可能になったことです。 これまでは、4種類のモードから選択するしか無かったのですが、今回のアップデートによって 自由にボタン配置をカスタムできるようになりました。 コントローラーのカスタマイズ方法については、他の記事にて詳しく紹介しています。 変更方法が分からない場合は、そちらを参考にしてください。 Switchでコントローラーの設定を変更する方法 ボタン配置の変更は、フォートナイトのゲーム内の設置から行います。 ロビーから「+(プラス)ボタン」を押して設定メニューを開きます• 画面右上に表示される歯車アイコンを押します• Rボタンを4回押してコントローラーの設定タブに切り替えます• 「コントローラーのボタン配置」の下から『カスタム』を選びます 以上の操作で、ボタンごとにアクションを割り当てていくことができます。 設定が完了したら、ロビーに戻りましょう。 プロコンについて (4)はあまり関係無いのですが、ぼくがプロコンでプレイしていて「使いやすい」と感じた配置なので、前提とする環境に入れています。 フォートナイトを思いっきりプレイしたい方には、プロコンは大変おすすめなので購入を検討してみてください。 前置きが長くなりましたが、ここからオススメの配置を詳しく解説していきます。 【STEP1】『ビルダープロ』をベースにボタン配置を変更する ボタン配置の ベースは『ビルダープロ』です。 ビルダープロは、コントローラーでフォートナイトをプレイしている多くの人が推奨する設定です。 e-SPORTやYouTubeで活躍する、 プロのフォートナイトプレイヤーの方のほとんどが『ビルダープロ』でプレイしています。 コントローラー設定で悩んでいるフォートナイトを始めたばかりの方も、『ビルダープロ』で遊ぶことを強くおすすめします。 【STEP2】L3(左スティック押し込み)にジャンプを配置する ボタン配置を変更するのは、 BボタンとL3ホタン(左スティック押し込み)です。 ビルダープロの デフォルト配置では、Bボタンがジャンプに設定されています。 このままだとショットガンを使った接近戦がどうしても戦いにくいので、まずは この問題をL3にジャンプを配置することで解決しましょう。 出所:smatu. net Switch版フォートナイトのスクリーンショット。 L3(左スティック押し込み)ボタンにジャンプを配置するのがポイントです。 出所:smatu. net Switch版フォートナイトのスクリーンショット。 建築モードのボタン配置も、忘れずに変更しておきましょう。 【STEP3】デフォルトダッシュをオンに設定する もともとL3に配置されている ダッシュについては、デフォルトダッシュをオンに変更することで解決できます。 デフォルトダッシュをオンにすると歩けなくなると勘違いしがちですが、 スティックの倒し方を調整すればデフォルトダッシュをオンにしても歩くことができます。 出所:smatu. net Switch版フォートナイトのスクリーンショット。 設定画面で、デフォルトダッシュをオンに変更します。 【STEP4】その他のボタン配置を調整する ここからは、その他のボタン配置を好みに合わせて微調整していきます。 ぼくの場合は、• Bボタンに「インベントリ」を配置• インベントリは個人的によく使う機能なので、空いたBボタンに配置しました。 空いたボタンの配置については、好みに合わせて微調整してください。 出所:smatu. net Switch版フォートナイトのスクリーンショット。 その他のボタンも、好みに合わせて調整しておきましょう。 あとはひたすら実践を繰り返しましょう コントローラーのカスタムが終了したら、 15〜30分くらい実践を想定してプレイグラウンドで撃ったり建築をしてみましょう。 特に、• 建築でジャンプしながら階段を立てる操作• ショットガンのジャンプ打ち の2つのアクションは、かなり操作感が変わっています。 この辺りの操作を重点に、感覚を掴んでいくとよいと思います。 プレイグラウンドで感覚を掴んだら、 あとはひたすら実践を繰り返します。 これまで数ヶ月フォートナイトをプレイしてきた人であれば、実践を5回くらい重ねれば問題なく操作できるようになります。 きっと、フォートナイトがますます楽しくなることでしょう。 追記:最終的に以下の配置に落ち着きました その後、数日プレイしてみて最終的に以下の配置に落ち着きました。 気になる場合は、ちょこちょこ変えてしっくりくる配置を探してみてください。 出所:フォートナイト(Switchのスクリーンショット) 戦闘用のボタン配置は、最終的にこちらに落ち着きました。 おすすめの配置なので、一度試してみてください。 出所:フォートナイト(Switchのスクリーンショット) 建築用のボタン配置は、最終的にこちらに落ち着きました。 Sourcenote•

次の

【PDP Afterglow レビュー】フォートナイトにおすすめ!背面ボタンがついたスイッチ用プロコン!|電脳ライフ

フォート ナイト switch コントローラー

キャラクターが勝手に動く時の対処法 電源を再起動してみる もし一時的な症状である場合は、Switchを再起動させることで、元に戻る可能性があります。 コントローラーを更新してみる コントローラーのソフトウェアが更新されていないことが原因の可能性もありますので、手動で更新してみてください。 ステックの補正をしてみる ステックが正常に作動しているかどうかは、[ステックの補正]から確認することができます。 まず不具合を起こしている、LまたはRステックを押し込んでいください。 スティックの補正は、画面の手順に沿ってスティックを動かしてください。 僕の場合は、Lスティックは右に倒しても反応しなかったので、補正すらできませんでした。 もしコントローラー Joy-Con の保証期間 1年間 内であれば、スティックの補正をやって元に戻らなかった時点で、ヘタに触らず無償修理に出した方が無難だと思います。 コントローラーの保証期間が過ぎていて、上の方法を試しても元に戻らなかった場合は、自己責任になりますが以下の方法で元に戻ることがあるようです。 スティックを押した状態で動かす [ステックの補正]から、スティックを押した状態のままで上下左右にガチャガチャと動かしてみてください。 少し荒療法ですが、これで元に戻ることがあるようです。 スティックの根元部分に息を吹きかける スティックの根元部分は薄いゴムでカバーされていますので、ピンセットや爪楊枝などで開けて、ストローなどで息を吹きかけてみてください。 僕はストローなどは使わずに、コントローラーを少し離した状態で強めに息を吹きかけました。 細かいゴミを取ることで、元に戻ることもあるようです。 僕も試してみましたが、残念ながら元に戻ることはありませんでした。 こうなってしまうと、新品に買い替えるか、有料で修理に出すか、自分でJoy-Con用スティックの部品を購入して交換するかになります。 まとめ コントローラー Joy-Con 部分のスティックに関する不具合は多いようですね。 家だけでなく外でもプレイができるというメリットがある半面、Switch本体のスティックが一番外に飛び出ていて、しかも一番デリケートなパーツになっています。 外に持ち運んでいる最中に、スティック部分に接触して負荷がかかる可能性が高いことから、このような不具合が起こってもおかしくないのかなと思いました。 せめて、Switch本体にスティックを保護するようなカバーなどを標準で付属させておくべきだったのではないかなと個人的には思いました。

次の

【簡単】ニンテンドースイッチのプロコンを使ってPC版フォートナイトをプレイしよう【PCでもジャイロ操作ができる】

フォート ナイト switch コントローラー

キャラクターが勝手に動く時の対処法 電源を再起動してみる もし一時的な症状である場合は、Switchを再起動させることで、元に戻る可能性があります。 コントローラーを更新してみる コントローラーのソフトウェアが更新されていないことが原因の可能性もありますので、手動で更新してみてください。 ステックの補正をしてみる ステックが正常に作動しているかどうかは、[ステックの補正]から確認することができます。 まず不具合を起こしている、LまたはRステックを押し込んでいください。 スティックの補正は、画面の手順に沿ってスティックを動かしてください。 僕の場合は、Lスティックは右に倒しても反応しなかったので、補正すらできませんでした。 もしコントローラー Joy-Con の保証期間 1年間 内であれば、スティックの補正をやって元に戻らなかった時点で、ヘタに触らず無償修理に出した方が無難だと思います。 コントローラーの保証期間が過ぎていて、上の方法を試しても元に戻らなかった場合は、自己責任になりますが以下の方法で元に戻ることがあるようです。 スティックを押した状態で動かす [ステックの補正]から、スティックを押した状態のままで上下左右にガチャガチャと動かしてみてください。 少し荒療法ですが、これで元に戻ることがあるようです。 スティックの根元部分に息を吹きかける スティックの根元部分は薄いゴムでカバーされていますので、ピンセットや爪楊枝などで開けて、ストローなどで息を吹きかけてみてください。 僕はストローなどは使わずに、コントローラーを少し離した状態で強めに息を吹きかけました。 細かいゴミを取ることで、元に戻ることもあるようです。 僕も試してみましたが、残念ながら元に戻ることはありませんでした。 こうなってしまうと、新品に買い替えるか、有料で修理に出すか、自分でJoy-Con用スティックの部品を購入して交換するかになります。 まとめ コントローラー Joy-Con 部分のスティックに関する不具合は多いようですね。 家だけでなく外でもプレイができるというメリットがある半面、Switch本体のスティックが一番外に飛び出ていて、しかも一番デリケートなパーツになっています。 外に持ち運んでいる最中に、スティック部分に接触して負荷がかかる可能性が高いことから、このような不具合が起こってもおかしくないのかなと思いました。 せめて、Switch本体にスティックを保護するようなカバーなどを標準で付属させておくべきだったのではないかなと個人的には思いました。

次の