北欧生地。 北欧風

北欧雑貨 空|北欧雑貨と北欧の生地,北欧食器の通販サイト

北欧生地

おしゃれなハンドメイドなら北欧生地がおすすめ 北欧の布は種類が多く、色鮮やかで楽しい柄が目を楽しませてくれます。 布の素材や厚みなど多種多様な生地が多く、いろんな使い方をしていて見習いたいことばかりです。 自分好みのクッションカバーに出逢えない!好きなカーテンが見つからない! 子どものレッスンバッグを作りたいけれどキャラクターのデザイン生地 はもう卒業したい!そんな方に、北欧生地をおすすめします! 私がハンドメイドで北欧布を使い始めたのは子供が幼稚園に入ってからです。 園に持参していくバッグをつくったことが始まりでした。 転勤族で途中入園ということもあり、親子で少し緊張していたことを覚えています。 登園初日、園の先生や保護者数人から、「デザイン可愛いですね。 あのバッグはどこで買ったの?」と聞かれたことを覚えています! 途中入園ということもあり、気後れしていた私に、みなさんと話すきっかけをつくってくれたバッグが北欧布を使ったものでした。 ONLY ONEを作るために、さまざまな布がどんなものに合うのか紹介していきたいと思います! 北欧生地の特徴はデザインにある! 自然豊かな国の布なだけあって森や動物・植物をモチーフにしたデザインが多くあります。 北欧布は種類も豊富で、カラフルな色合わせで見る人の心を豊かにさせてくれるカラーが特徴ともいえます。 夜の長い北欧では、おうちで過ごす時間が長いからこそ、カラフルな色遣いで心温まる工夫をしているからかもしれません。 北欧生地はどのように活用するか カーテン 生地は厚めのものを選び、遊び心のあるデザインを選んでみるといいですね。 大柄の布・テキスタイルを選ぶ時は、ヒダをとらずにシンプルなフラットにするか、ヒダを少なく柄がきれいに見えるように調整することで絵画のように素敵なカーテンが心を癒してくれるでしょう。 もし、遮光が気になるのであれば、後付けで遮光裏地カーテンを取り付けることで問題をクリアできますよ。 部屋の大きな面積を占めるカーテン、大好きな布・テキスタイルが一番ですよね! テーブルクロス 北欧布 の商品はテーブルクロスにも非常にお勧めです。 テーブルクロスの商品を選ぶ際には子どもも気兼ねなく、食事を楽しみたいので汚れを気にしない布をテーブルクロスとして選びましょう。 また、テーブルクロスは何かと水分に触れますのので、水滴をはじいてくれるコーティングを施したファブリックがおすすめです。 拭き取るだけですぐにきれいになるため、ファブリックタイプのテーブルクロスなら白い布で冒険してみてもいいですね! テーブルに敷くだけで部屋の雰囲気もガラリと変えらえるため、テーブルクロスは手軽に取り入れやすいでしょう。 直線縫いで作れるテーブルクロス、裁縫初心者さんにもおすすめです。 レッスンバッグ 子どもには北欧らしくムーミン柄のデザインや動物のモチーフで色鮮やかなデザインを選ぶことで習い事のやる気も上がるかもしれません。 子供が扱っても大丈夫なよう、厚手の布があしらわれたデザインの商品を選ぶといいでしょう。 ポケットを付ける際には、柄合わせなどきちんと行い、全体のデザイン性を考えることで柄の良さが引き立ちます。 もし、残り切れで小物をつくる際には絵柄がきちんとわかるサイズにしましょう。 柄より大きい物を作ることは避けましょう! 柄が分かりづらく本来のデザインの良さが生かされません。 柄とサイズには気を付けましょう。 同じ柄のデザインでも色違いを組み合わせることによって立体感が生まれ、オンリーワンが際立ちます! ちょっとした工夫で素敵なオンリーワンデザインの商品を目指しましょう! パネル 大きなパネルをつくり際には、思い切って大柄で大胆なデザインを選びましょう。 四季ごとに絵柄を変えられる手軽さも高評価で便利です!絵画のような感覚でデザイン性に高級感が味わえます。 小さいのパネルをつくる際には、手ぬぐいやハンカチなどで代用してみましょう。 生地では出会えなかったデザインを味わうことができ、友人に「こんなデザインってあった?どこで購入したの?」と聞かれるかもしれませんね。 最近、流行りの1つの布・テキスタイルをファブリックパネル3枚に分けて作る方法も素敵です。 この際には絵柄合わせが大変になりますが、抜け感ができて、1枚のパネルより奥行きが感じられる点が魅力的です。 是非、挑戦してみてください。 すこしずれてもそこがオンリーワンとなり、味があって見る側も楽しめますよ! 北欧といえばmarimekko(マリメッコ) まずは、marimekkoについてお話していきましょう! marimekkoデザインといえば北欧といってもいいほど有名ですよね。 私たち日本人にとっても有名なmarimekkoブランドがどのようにして世界に、そして、日本に広まったのか気になりますよね。 簡単にmarimekkoの歴史について触れていきましょう!きっとますます北欧布について知りたくなるはずですよ! マリメッコの歴史 1951年 設立marimekko(マリメッコ) 1954年 マリメッコのロゴが誕生。 マリメッコの意味は、「小さなマリーのためのドレス」!マリメッコの代表でもあり、日本でも有名な大きな花柄のデザイン。 このマリメッコならではの花柄をウニッコ(Unikko)と呼び、ケシの花がデザインモチーフなのだそう! 1960年マリメッコが国際的注目注目されはじめた理由は、大統領候補だった妻ジャクリーン・ケネディがマリメッコがデザインした服を購入!1回に7着もマリメッコの商品を購入したんです!しかも、そのうちの1つのマリメッコ服でスポーツ・イラストレーティド誌の表紙を飾ったことが注目のはじまりだったのです。 マリメッコは日本人にも有名で北欧の代表的なブランド!鮮やかなカラーデザインや大胆なプリント柄のテキスタイルがマリメッコの特徴ですよね。 同じ柄のデザインでも色によって印象が大きく変わるので自分のテーマカラーを考えてマリメッコ流テキスタイルのデザインを選ぶと合わせやすいでしょう。 マリメッコは流行のないデザイン作りと実用性を兼ねたテキスタイルを生産していて、 私たちの生活に豊かさをもたらしてくれています。 マリメッコの中でも代表的な大柄の花柄のデザインはタペストリーや大物をつくるのに適した柄なので目的にあったものを作ると大柄が美しく映えるでしょう! 北欧生地初心者の方は、まずはマリメッコの商品からお試ししてみてはいかがでしょうか。 artek(アルテック) SIENAやH55は有名ですよね。 特に、SIENAは私が大好きな布・テキスタイルです。 カラー展開の多いSIENAはフリーハンドで描かれたシンプルなデザイン。 70年近くたった今でも世界中で愛され続けています。 テーブルクロスはもちろん、ティッシュカバー、ランチョンマットにコースター作りにも適しています。 淡い色合いの上品なカラーからクールなデザインまで揃っています。 マルチに使えて、どれを選んでも失敗がなく、お部屋の雰囲気をガラリと変えてくれます! 直線や平面図で表現されるシンプルなデザインでありながら、よく見ると太さが違って手書きデザイン感がとても魅力なテキスタイルなのです。 おすすめの北欧生地ランキング 番外編「かわいい布ものデザイン」ミニはぎれ福袋付き お裁縫が苦手な方でも、時間がない人でも気軽に生地を楽しめるのは絶対この布! 淡い色合いでシンプルなデザインが多いので個人的にも大好きです! テーブルクロスはもちろん、汚れ防止にオーブントースター下や観葉植物のおしゃれなマットとしても使用可能なコーティング加工。 オイルコーティングで思い立ったらすぐはさみを入れられる裁縫苦手さんにも挑戦して欲しい布です。 使用するたび、コーティング加工面からアイロンをかけることによりコーティングの威力が増すといううれしい効果も魅力です。 to buyオフィシャルインフルエンサーがおすすめする北欧生地を使用した商品はこちら! marimekko ハンドタオル シイルトラプータルハ Siirtolapuutarha グリーン まとめ 子供も大人も一日の大半を家の中で過ごす北欧の暮らし! 家の中で楽しく生活しやすくする方法を見つけ出し、家族で過ごす文化が発達している国にも納得できるほどの暮らしぶりです! フィンランドのスローガン「仲間は見捨てない」という言葉をご存知ですか? 仲間を大事に、家族を大切に、おうちを人生の拠点とする理由が理解できる素敵な言葉です。 北欧雑貨に素敵なアイテムが多い理由は、長い冬が関係しているのかもしれません。 インテリアも生地も北欧で作られる物1つ1つが丁寧に作られて、それを大事に使っている北欧の人たちがいるからなのでしょう。 そんな北欧を知った上で、気になるデザインの商品・自分に合った布を見つけてみませんか?.

次の

北欧ラグ 人気北欧生地 おしゃれな北欧カーテン通販 Puolukka

北欧生地

オーダーカーテンやファブリックパネルも人気。 北欧生地を販売している、おすすめ通販サイト 鮮やかな色づかいや、モダンなデザインが素敵なテキスタイルを展開している、北欧ブランド。 マリメッコやアルテック、アルメダールなど日本でも認知度が高いブランドが多いです。 おしゃれなデザインの北欧生地やはぎれ布は、手作り品にピッタリのアイテム。 北欧生地を販売している通販サイトでは、その生地を使用したカーテンやファブリックパネル、トートバッグなどをオーダーできるお店も多いです。 今回は、北欧生地やはぎれ布を販売しているオススメの通販サイトを集めました。 cortina(コルティーナ) マリメッコやアルテックなどお洒落な北欧生地を数多く販売している人気ショップ、cortina。 はぎれ福袋やハーフカットクロスなど、生地を少し購入したい場合にもおすすめのショップです。 生地のデザインバリエーションが豊富で素敵なものばかり。 Lune d'eau(ルネ・デュー) 画像出典: 全国の主要都市に実店舗を展開しているファブリック専門店、Lune d'eau(ルネ・デュー)。 北欧ブランドの取り扱い数が多く、生地の種類が豊富なのが魅力です。 オンラインショップ限定の、はぎれ売りセットも販売しています。 公式サイト内にある「」では、ブランド別に生地がずらっと並んでいるので、名前が分からない生地もすぐに見つけることができます。 また生地だけでなく、北欧デザインのテキスタイルを使用したインテリア雑貨・日用品も豊富です。 FIQ 画像出典: 北欧デザインの生地を使用したカーテンやファブリックパネルなどを販売している、FIQ online。 もちろん生地そのものも購入することでき、小物づくりに便利なカットクロスも販売しています。 生地を取り扱っている北欧ブランドは、almedahlsやmarimekko、artekなど人気ブランドが揃っているのも魅力です。 ブランドによってはビニールコーティング加工を施したラミネート生地もあり、テーブルクロスなどにもピッタリ。 CONNECT(コネクト) 画像出典: 北欧ブランドを中心にキッチンウェアやインテリア雑貨が揃う人気通販ショップ、CONNECT(コネクト)。 Kauniste(カウニステ)やmarimekko、artekを中心に、日本でも人気が高い北欧ブランドのファブリックが充実しています。 テキスタイルデザイナー鈴木マサルさんがデザインを手掛けた「MOOMIN TRIBUTE WORKS(ムーミン トリビュートワークス)」の生地も取り扱いがあります。 artekの人気パターンであるもあり、初めて生地を購入する人にもおすすめです。 マリメッコ正規取り扱い店で、北欧生地の品揃えが充実しているショップです。 北欧生地を使用したオーダーカーテンやのれんも販売しています。 公式サイトの「」ページは、素敵な北欧テキスタイルがずらっと並んでおり、見ているだけでも楽しいです。 また生地に関して分からないことや質問があれば、電話または問い合わせメールにて対応してもらえるのも嬉しいポイント。 【店舗】IKEA(イケア)のテキスタイル 画像出典: 北欧のインテリア雑貨・家具メーカー、IKEA。 オリジナルデザインのテキスタイルも充実しており、手頃な価格が魅力です。 デザインバリエーションも豊富で、北欧デザインの生地を気軽に購入することができます。 北欧デザインならではの鮮やかな色づかいのテキスタイルや、ストライプやチェック柄などのベーシックなデザインも揃っています。 公式サイトは通販に対応していませんが、各商品ページにある「お近くのイケアストアの在庫を確認」より店舗ごとの在庫状況を確認することができます。

次の

北欧生地・はぎれ布を販売している人気通販ショップ集

北欧生地

pinimg. com マリメッコは、 鮮やかで大胆な配色のデザインが特徴的で、インテリアや小物雑貨など幅広いラインナップが世界的に人気な 北欧発のブランドです。 はじまりはフィンランドの首都ヘルシンキで、プリンテックスというファブリックのプリント会社が、若手のアーティストにデザインを依頼した中で「マイヤ・イソラ」にデザインを依頼し「アムフォーラ」というモダンなデザインが誕生したのがスタート地点でした。 中でもマリメッコの代名詞と言えるウニッコ柄が誕生したのは1964年なのですが、時代を感じさせないモダンなデザインは、今も人気の代表格の柄ですよね。 50年以上経っているとは思えない、 どの時代にもお洒落なイメージを与えるデザイン性は素晴らしいです。 マリメッコというブランド名にピンと来なかった方でも、この柄を目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。 pinimg. com その後、マリメッコというブランドが確立し、フィンランドからスウェーデンへ、そしてアメリカへと世界へ発信され、ジョン・F・ケネディ夫人のジャクリーン・ケネディがマリメッコのドレスを愛用していたことで、アメリカでの知名度も一気に上昇しました。 1968年には日本人テキスタイルデザイナーを迎え、子供だけでなく大人たちも虜にした「ブーブー」柄が70年代には大流行となりました。 ファブリック中心のスタイルから、スクリーン印刷とデジタル処理が出来る環境となり、食器類へのプリントも可能になり、そのデザインはテーブルウェアまで世界を広げていくこととなります。 母から子へ、子から孫へと世代を超えて、マリメッコの世界は広がっています。 pinimg. com マリメッコでは、その洗練されたデザインをプリントした「生地」を販売しています。 マリメッコの 生地それだけでウォールパネルとして使える程におしゃれで、柄も様々なものをモチーフとしたものが揃っており、その デザインの豊富さも人気の一つです。 北欧スタイルのモダンなデザインで、カラー配色に使われる意外性のあるコンビネーションが、 「ちょっと人とは違う」印象を与えてくれます。 pinimg. com さて、自分でハンドメイド雑貨を作ったりインテリアをDIYしようとするとき、まずは生地を選ぶところから始める人も多いかと思います。 生地を選ぶ時、皆さんはどんなことを想像しますか? 出来上がったバッグであったり、ファブリックパネル、エプロン、カーテンなど様々な出来上がりを想像することも多いと思います。 出来上がりの形がイメージできないと、中々DIYにも着手できませんよね。 マリメッコの生地は、生地のデザイン自体の存在感があるので、このようにお部屋にパネルとして活用することで、壁に絵を飾る感覚でお洒落なインテリアアイテムとして活用することもできます。 pinimg. com この記事では、そういったマリメッコの生地を使った、様々なハンドメイド雑貨やインテリアの北欧風DIYの参考例や、おすすめのマリメッコ生地の柄を紹介していきます。 3-1. pinimg. com 壁面に飾るだけでお洒落なアートパネル。 pinimg. com まるで室内に「もう一つの窓」が出来たかのよう。 ファブリックパネル一枚置くだけで、インテリアが上品になりますね。 pinimg. com 北欧らしい爽やかで鮮やかなピンク色と、梅の木のような和モダンな印象がマッチしたルミマルヤ柄のアートパネル。 こうやって小さいモノを3つ並べるのもオシャレですよね。 pinimg. com ファブリックパネルの周辺を雑貨で囲んでみるのも良いでしょう。 pinimg. pinimg. 3-2. pinimg. com お部屋のインテリアの主役には、その人その人の思いがあると思います。 くつろぎのスペースのアイテムの一つとして使う椅子。 pinimg. com たいていの椅子は、座面の取り外しができます。 お気に入りの柄を見つけたら、タッカーなどがあれば生地を貼ることができます。 pinimg. pinimg. pinimg. pinimg. pinimg. com みんなが集まるところ、毎日の始まりと終わりに必ずと言っていいほど使う場所のテーブル。 pinimg. pinimg. pinimg. pinimg. pinimg. com 大判の柄でも派手になりすぎないモダンなデザインが、マリメッコの特徴でもあると思います。 pinimg. com 明るいカラーのウニッコ柄でも、使う面積を少なくポイントで使う。 pinimg. pinimg. pinimg. pinimg. com 大胆なデザインがお洒落なマリメッコのファブリックを使ったクッションカバー。 pinimg. com お部屋のイメージと調和させたカラーや柄を選ぶことで、シンプルなお部屋にも存在感が出せそうですね。 pinimg. com 思い切ったカラーと柄を選ぶことで、置いているだけでモダンあ印象になります。 pinimg. com 北欧柄でも、和室との相性も実はピッタリきます。 pinimg. pinimg. 使わない時に何気なく掛けて置くだけでも、お洒落に見えるマリメッコ柄のエプロンは、毎日の生活を楽しめるアイテムだと思います。 3-7. pinimg. pinimg. pinimg. com マリメッコ生地のワンピース。 オリジナリティ溢れていて、人目を引くお洒落感がGOODですよね! DIY初心者だと自作はちょっと難しいかもしれませんが、、、 ちなみに、マリメッコブランドの正規のファッションアイテムもたくさん販売されています。 マリメッコのアパレルの世界観は、デザインハウスとして登場したその頃から、モダンで洗練された世界観で、ウニッコ柄の持つ元気なカラーはもちろんのこと、家族で着用できるシンプルなデザインまで幅広いデザインが揃っています。 3-8. バッグ・ポーチ マリメッコのバッグは、エコバッグからしっかり持てるリュックまで、幅広い種類の品数が登場しています。 pinimg. com 中でもマザーズバッグはママなら一度は目にしたこともあると思うほど、人気の高いアイテムです。 その柄の豊富さと、生地の丈夫さ、実用性ある大容量なサイズと、正規で販売されているマザーズバッグは勿論のこと、お気に入りの柄を選んで生地から作るハンドメイド製品もとっても人気があります。 pinimg. com マザーズバッグに合わせて母子手帳ケースも人気で、バッグ共に今でもその人気は衰えていません。 pinimg. com マリメッコのエコバッグもとても人気があります。 pinimg. pinimg. com ハンドメイド上級者の方には、キルト生地に加工してレッスンバッグなどもお子様が喜びそうですね! 3-9. pinimg. pinimg. com マリメッコの食器もとても人気があり、毎日使うものとしてはもちろん、そのモダンなデザインからオブジェとして飾るのにもピッタリなアイテムです。 pinimg. pinimg. pinimg. pinimg. pinimg. com ハンドメイドで作られた針山とくるみボタン。 シンプルなお洋服に、くるみボタンを付け替えるだけでガラリとイメチェンできそうです! マリメッコ生地は楽天市場などで10cm単位から注文できたり、はぎれサイズで安価に売っていたりするので、アートパネルなどをDIYするならそちらで購入するのが良いでしょう。 また、同じくですよね。 こちらの記事でも紹介していますので、是非参考にしてみてください。

次の