エア アジア 株価。 【航空業界】航空会社への投資ならこの銘柄に注目!

エアアジア株が急落。

エア アジア 株価

こんにちは、もぐかぞくです。 もぐかぞくでは、アジア旅行が大好きなこともとあり、 経済成長を続けるアセアン株の中で高配当の銘柄を選んで長期保有しています。 今回はアセアンの中でもしっかりと成長しているマレーシアのエアアジアを高配当株エアアジアについて紹介します。 ちなみに投資判断の際は、エアアジアがあるマレーシアの経済状況も重要ですので 1.エアアジアはどんな会社? エアアジアは2001年にマレーシアで設立されたアジアを代表するLCCの飛行機会社です。 エアアジアグループは(マレーシア、インドネシア等)ありますが、それ以外にも タイ・エアアジア、エアアジア・インディア、エアアジア・ジャパン、エアアジアXなど幅広く展開しています。 現在は、 21か国、119の地域へ就航しています。 運用拠点としてもっている ハブ空港23箇所も持っています。 航空会社の格付け調査を行なうスカイトラックスでは、 エアアジアは10年連続でLCC部門の世界のベストエアラインに選ばれています。 10年連続はすごーーい! 2.エアアジアの最近の業績 こちらがエアアジアの最近の売上、粗利、当期利益です。 金額は1マレーシアリンギッド=27円で日本円に換算して、百万円単位で表記しています。 売上は順調に伸びており、2018年は約100億MR(日本円で約 2,700億円)を超えています。 結果的に、2018年の純利益は460億円ぐらいです。 一方で、 2017年から2018年にかけて原油高騰による燃料費が33%近くも増えています。 それに起因して、2018年の営業利益は2017年にくらべると40%以上も減っています。 保有株式数 :500株(日本円で約40,000円) 配当金 :1株につき0. 4MYR(マレーシアリンキッド) 入金額 :4,909円 投資額が少ない割には、思ったより配当が多かった感じです。 4.今後について LCCはその名の通り、低価格の勝負のビジネスです。 ビジネス的に 粗利自体が良くない業界である点や、 売上や利益が、景気や原油価格に大きく影響をうけるので、 保有銘柄としては否定的な意見も多いです。 ただ、今後もアジアを中心に LCCの需要は見込めますし、 利用客の数も順調に伸びているので、さらなる成長がきたいできます。 あとは、個人の好き好きでもありますが、 アジア旅行が大好きなもぐかぞくとしては、エアアジアのようなLCCが頑張ってくれるのは大変うれしいです。

次の

マレーシア株「AIRA」エアアジア・グループ基本情報、株価、配当利回り調査

エア アジア 株価

昨年末のエアアジアの事故。 墜落したことが明らかになり、多くの方が亡くなられてしまい心が痛みます。 MH370の時のショックを思い出しました。 あの時は、自分自身が近い時期にまさにマレーシアのKLに発着陸していたこともあり(不明は3月、私は1月)、決して他人事じゃなく、何かが一歩違っていれば、乗っていたのは自分だったかもしれない、という戦慄を覚えたものでした。 そして改めて、「人は突然亡くなることがある」という事実も突きつけられました。 その後同年にMH17の件もあり、そしてさらに同じマレーシアに本社があるエアアジアの事故。 エアアジアも私が何度も使っていたエアラインであり同じく衝撃を受けました。 しかしMH370の時ほどの衝撃ではない感じがしてしまったのは、すでに2回航空機事故が起こったことで、私自身麻痺しているのかもしれません。 そして近い未来にエアアジアに乗る予定があります。 もうすでに昨年の半ば頃に予約をしていたものです。 そんな時に、さらに戦慄を覚えるような記事を見つけてしまいました。 マレーシアの報道社によるサイトの記事で、実際の事実です。 According to a filing with Bursa Malaysia, some 850,000 shares were sold on December 22 and an additional 94,800 shares the day after. All shares were sold at RM1. 60 each. Tune Insurance share price has been on a decline since early August, falling from RM2. 50 to a low of RM1. 56 two weeks ago. The stock jumped 11 sen, or 6. 76 today with 1. 08 million shares traded. (後略) エアアジアグループのCEO、トニー・フェルナンデスの投資子会社であるTuneグループが合計で944,800株をTune保険会社から売却しました。 Bursaマレーシアとまとめた資料によると、850,000株が12月22日に売却され、追加で94,800株がその翌日に売却されました。 すべての株は1株あたり1. 60マレーシアリンギットで売れました。 Tune保険会社の株価は今年8月から下落しており、2. 5マレーシアリンギットから1. 56マレーシアリンギットまで落ち込んでいました。 その後11セン、6. 売却が12月22日、23日。 上記報道が26日。 そして墜落が28日。 大量のグループ企業株を墜落事故の数日前のタイミングで売却していたわけです。 偶然でしょうか。 数日前とタイミングも絶妙であり、そしてその量も90万株という数。 というわけで、本当にものすごく絶妙な偶然かもしれませんが、ひょっとしてprior knowledgeがあったのではないか?と穿った見方をしている人々もいるようです。 実は無許可で運行していた? あと、こんな記事も目にしました。 12月28日の日曜日にジャワ海に墜落したエアバス機を保有していたエアアジア航空は、日曜日の飛行許可を得ていなかった。 インドネシア運輸省航空輸送局のジョコ・ ムラトモジョ局長が5日、ジャカルタで開かれた記者会見で発表した。 局長は、「許可を得ずに飛行が行われたため、これが違反であることは明らかとなった」と述べた。 ニュースサイトDetik. comが伝えた。 インドネシア運輸省は、エアアジアの飛行許可を停止した。 エアアジアは、月曜日、火曜日、木曜日、土曜日の週4回の飛行許可しか得ていなかった。 なお、約3ヶ月前からは、水曜日、金曜日、日曜日にも運行していたという。 なお、墜落したエアアジア機は、スラバヤとシンガポールで1回限りの飛行許可を受けていた。 ムラトモジョ局長は、インドネシア運輸省は現在、誰が離陸許可を出したのか調査していると指摘した。 無許可で先に運行始めちゃうっていったいどうなってるんでしょう。。 中国人ユーザーが13日前に事故を予言 あと以下は真偽不明ながら、台湾のメディアが報じた記事であり、「掲示板に書かれ」とされること自体は事実と思われるものです。 これが本当に事前に書かれたのかという疑念もありながら、今回ここにあげたことからして何か臭う気がしてなりません。 ヘッジファンドを儲けさせるためのInside Jobではないのか?という疑いも持ってしまいます。 疑うことしかできませんが、注視していきたいことの1つです。

次の

マレーシア株:銘柄情報 エアアジア

エア アジア 株価

この記事は、急落したエアアジア株について記載しています。 原因はコロナウィルスだけじゃいようです。 以前にエアアジア株の配当金について記事にしましたが、株価が急落してエライ事になっています。 エアアジア株価急落の原因は? 1月28日から急落が始まっており、今現在やっと急落は止まったかなと。 (あくまでも素人目線です。 )1月28日以前までは株価が1. 6マレーシアリンギット前後を推移していましたが、この急落で一時1. 12ぐらいまで下がりました。 2月5日時点で1. 16となっています。 1月28日から下落している原因は巷で流行っているコロナウイルスの影響が航空業界にモロに出てるのかなと思っていました。 まー仕方ない事ですがそのうち落ち着くかなと思っていたのに、しばらく下落が止まりませんでした。 こんなに落ち続けるものなのかと、これじゃーせっかくの配当金も意味ないじゃんと思っていました。 69マレーシアリンギットです。 航空業界全体が大打撃中です。 株価急落はコロナウイルスだけじゃなかった。 なんとコロナウイルスの影響で株価が急落してると思い込んでいましたがどうやら、他の事でも原因があるようでした。 たまたまネットニュースで見つけたのですが、エアアジアのトップ2人が2ヶ月の職務停止になったようです。 航空会社エアバスが航空機の販売に関して複数の政府関係者や航空会社上層部に賄賂を行なっていた。 その賄賂先としてエアアジアグループやエアアジアXが上がったようです。 名前まではわからないですが、幹部に賄賂が支払われた疑惑があるみたいです。 こんなスキャンダルが発覚した影響もあり株価が下落し続けていた模様です。 エアアジア以外にもマレーシア株を所有していますが、今回のコロナで悲惨な事になっています。 エアアジアは株価も配当も不安定 以前にも記事にしましたが、エアアジアの 配当は毎年バラバラです。 前回は特別配当があった影響で高配当でしたが、配当額は安定していません。 株価も私が保有してからは下がりっぱなしで、マイナスです。 配当金を差し引いてもマイナスです。 ですが、東南アジア株には魅力を感じています。 ベトナム株にも少し投資しています。 マイナスですがこれからもエアアジアグループを応援していこうと思います。 今日は保有している株の下落のお話でした。 マレーシア政府が条件付き活動制限令 CMCO を終了し、2020年6月10日 水 から、回復のための活動制限令 RMCO に切り替える決定をしたようです。 これにより国内の州をまたぐ移動や旅行が可能になるというニュースの影響に思います。 すぐには立ち直る事は難しいですが頑張ってほしです。 その他にも同じくマレーシア株のセブンイレブンマレーシアの株も保有しています。 それに関してはこちら titioyahitoritabi.

次の