信頼する 英語。 「信用」と「信頼」の違いとは?使用例や類語・英訳も解説

Trustworthy

信頼する 英語

彼の言うことに信頼を置き過ぎる• You put too much confidence in what he says. 子供は母親を信頼し切っている• Children have complete trust in their mothers. この統計表は信頼出来るのか• Are these statistics reliable [ trustworthy]? 信頼し難い人物• an unreliable person• 信頼すべき筋によれば• according to reliable sources• 両親の信頼にこたえた[を裏切った]• He 「lived up to [fell short of] his parents' expectations.

次の

「信頼」って英語で?

信頼する 英語

「挙げておられる聖書箇所、ローマ9:33は、「神に信頼する者は」と訳されていますが原文では「彼に信頼する者は」(ホ ピステウオーン エピ アウトー)となっており、前置詞「エピ」はこの場合、人称代名詞「アウトー」が与格で「~(の上)に」と訳されます。 だから「彼の上に信を置く者は」とも訳せます。 そもそも、「信頼する者」の「信頼する」という動詞「ピステウオー」は自動詞なので前置詞(エン)が伴い、与格をとって「~に信じる」となります。 以下はキリスト教における「信仰」と「信頼」との区別について御参考まで引用します。 「ヒブル語もギリシャ語も〈信ずる〉は英語に訳出すると to believe in God となって、この場合この 'to believe' は他動詞ではなくて自動詞である.他動詞なら I believe God. 「信頼(フィドゥキア)と信仰(フィデス)は似た言葉である。 信頼とは、信用して自分自身を委ねる、預ける、あるいは託することである。 信仰もそれと同じ面をもっている。 (信仰の定義については第111問を見よ。 そこでは信仰とは確実また確定的な認識であると言われる。 )すなわち、信仰とは『何々を』信ずることを言うのであるが、言葉の本来の用い方によれば、『何々に』である。 ということは、神を対象として把握したり評価したりするのと違い、神に身を委ねるのが信仰だということである。 したがって、無内容な物に信頼を置く場合があり得る。 その場合は信頼そのものが空しく、無内容なものへの信頼は破滅を齎す。 そこで、信頼の基礎が問われる。 それが第9問である。 全信頼を神に置くとは神と自己と自己に属するいっさいを明け渡して委ねること、すなわち何一つ留保しないことである。

次の

信頼できる人に共通する11コの特徴とは?今からできる信頼アップの方法

信頼する 英語

「挙げておられる聖書箇所、ローマ9:33は、「神に信頼する者は」と訳されていますが原文では「彼に信頼する者は」(ホ ピステウオーン エピ アウトー)となっており、前置詞「エピ」はこの場合、人称代名詞「アウトー」が与格で「~(の上)に」と訳されます。 だから「彼の上に信を置く者は」とも訳せます。 そもそも、「信頼する者」の「信頼する」という動詞「ピステウオー」は自動詞なので前置詞(エン)が伴い、与格をとって「~に信じる」となります。 以下はキリスト教における「信仰」と「信頼」との区別について御参考まで引用します。 「ヒブル語もギリシャ語も〈信ずる〉は英語に訳出すると to believe in God となって、この場合この 'to believe' は他動詞ではなくて自動詞である.他動詞なら I believe God. 「信頼(フィドゥキア)と信仰(フィデス)は似た言葉である。 信頼とは、信用して自分自身を委ねる、預ける、あるいは託することである。 信仰もそれと同じ面をもっている。 (信仰の定義については第111問を見よ。 そこでは信仰とは確実また確定的な認識であると言われる。 )すなわち、信仰とは『何々を』信ずることを言うのであるが、言葉の本来の用い方によれば、『何々に』である。 ということは、神を対象として把握したり評価したりするのと違い、神に身を委ねるのが信仰だということである。 したがって、無内容な物に信頼を置く場合があり得る。 その場合は信頼そのものが空しく、無内容なものへの信頼は破滅を齎す。 そこで、信頼の基礎が問われる。 それが第9問である。 全信頼を神に置くとは神と自己と自己に属するいっさいを明け渡して委ねること、すなわち何一つ留保しないことである。

次の