本日 をもって 意味。 「となります」の意味は?「になります」の違いや正しい使い方を解説

「以て」とは?意味や使い方をご紹介

本日 をもって 意味

これは、「6月2日まで取扱を行い、6月3日からは取扱をしない」という意味です。 「6月2日をもって中止」とは「6月2日限りで中止」という意味です。 決して「6月2日から中止」という意味にはなり得ません。 「まぎらわしい」と感じるのは、単位をごちゃまぜにしているからです。 つまり、日を単位とするか、時点を単位とするかの違いです。 仮に、このお店の営業時間が9:00~17:00だとして、取扱が中止された「時点」はいつかというと、6月2日17:00です。 ですので、6月2日の17:00までは取り扱われています。 仮に、「取扱が中止された日は?」という具合に「日」を単位とした場合は、17:00という時刻の部分を切り捨てますので「6月2日」が中止日になります。 ちょうど年齢計算に似ています。 満年齢の場合、年齢の加算は、誕生日ではなく「誕生日の前日限り(午後12時)」に行われます。 つまり、6月3日が誕生日の人が年を取るのは、6月3日の午前零時ではなく、6月2日の午後12時なのです。 いずれも時刻としては同じ瞬間ですが、その時刻の属する「日」は異なりますので、日を単位とした場合、例えば、「20歳に達した日から適用する」などの規定であれば、6月2日の午前零時からその効力は生じるわけです。 ということは6月2日は取扱中止になっている日ということになるんじゃないですか? ええ、中止になった「日」は?という具合に日を単位とすれば6月2日なのです。 しかし、一般に「いつまで取扱をしてくれますか?」とお客様から問い合わせがあれば、それは時点を単位とした質問ですから、「6月2日までは取り扱います」と答えるはずです。 繰り返しますが、「ややこしい」のは単位が混在しているからであって、単位をそろえると少しも矛盾はしていません。 これにともない、現在契約中のツーカー携帯電話は4月1日午前0時で自動的に契約が解除される。 こんにちは。 ちょっと紛らわしい表現ですね。 「もって」の意味は ~を区切りとして。 のように使います。 これを当てはめると「6月2日で取扱を中止します。 」 となりますが、これでも微妙ですよね。 ただ、これを書いた人は6月2日は取扱いをして、6月2日の営業時間が終わった時点で取扱いを中止するという意味で書いたと思います。 3の方と同じです。 ところで 4の方の説明だと >6月2日は従来継続していた「取り扱いの満了日」となり,6月3日からは取り扱いしないことになります. この部分はわかるのですが、 >6月1日を以って満30歳になりました,という場合は6月1日を含む以降は29歳ではないということですね. これは6月1日は30歳ということですよね。 となると、「実際には違うみたいだった」わけではなく、「誰かが違うと言った」だけなのではありませんか? kdm90000 さんは「私は前者だと思っていた」のですし、恐らくこのご質問の投稿前に辞書でも確認されたのでしょうから、もっとご自分の考えに自信を持ってください。 世の中には何の根拠もないのに思い込みでキッパリと物を語る人が大勢いますから、しっかりしないとその都度振り回されてしまいますよ。 まして「夜8時」が付けば、もはや14日であることは揺るぎないと言えます。 ちなみに、私が考えた特殊ケースは次のようなものです。 ただし、その場合でも「以って(もって)」の意味自体は何も変わりません。 となると、「実際には違うみたいだった」わけではなく、「誰かが違うと言った」だけなのではありませんか? kdm90000 さんは「私は前者だと思っていた」のですし、恐らくこのご質問の投稿前に辞書でも確認されたのでしょうから、もっとご自分の考えに自信を持ってください。 世の中には何の根拠もないのに思い込みでキッパリと物を語る人が大勢いますから、しっかりしないとその都度振り回されてしまいますよ。 辞書を見ると分かる通り、「7... Q ちょっと習い事をしているのですが、辞めたいと思います。 そこで表現として教えてほしいのですが、「10月をもって辞める」という表現は、10月まで受講して11月からは受講しないという意味でしょうか? それとも、9月まで受講して10月から辞めるという意味でしょうか? たぶん、前者だと思うのですが、お恥ずかしい話ですが、自信がなくなりまいして。 バカにせず教えてくださる方、よろしくお願いします。 もちろん、他の表現があることは分かっています。 表現して理解しておきたいと思いまして質問させていただきました。 よって、「10月をもって辞める」という意味に限定して教えてくださればありがたく思います。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。 それも「かかわる」でなく「かかる」です。 「人命に係 かか る問題」「係 かか り結び」など。 前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合 常用漢字の基準では 「係わる」でなく「かかわる」です。 結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。 漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。 ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。 漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。 一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的 「関わらない」「係わらない」 にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。 ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。 念のため。 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい... ここから先は独り言 だだし、これが仕事上のこととなると話は別かも。 仮に会社で上司が「15日までに書類を提出してく れ」と言ったとします。 言外には「16日の出張で 商談に使うからな」ということもありますよね。 もし、そうなら15日の早いうちに書類をチェック したいかもしれないですね。 できれば >14日中に書類を提出してほしかったと 言われることも会社組織のなかではあることですよ ね。 「だったら、そう言って下さいよ。 」って言えませ んよね。 また、本当に15日中で提出がいいとしても終業 間際に提出してたらだめですよね。 もう一つ、ちょっと違うけど、 「15日までに相手銀行口座にお金を振り込んで ください。 」と言われたら、15日のうちなら 何時に振り込んでもいいのではないですよね。 当然相手口座に15日中に入金されていなくては ならないですよね。 質問とは関係ないですけど。 「書類」という言葉から勝手に仕事の事と考えました から。 14日に欲しいと言わないアンタが悪い、ではね。 確かに質問者は正しい。 でもネ。 人生、先手先手。 「15日と言われましたが早めにお持ちいたしました。 」 な~んてね。 ここから先は独り言 だだし、これが仕事上のこととなると話は別かも。 仮に会社で上司が「15日までに書類を提出してく れ」と言ったとします。 言外には「16日の出張で 商談に使うからな」ということもありますよね。 もし、そうなら15日の早いうちに書類をチェック したいかもしれないですね。 できれば >14日中に書類を提出してほしかったと 言われることも会社組織のなかで... A ベストアンサー No. 4再補足します。 各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。 各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。 または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。 フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の 使い方といえるでしょう。 以上がコメントです。 結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、 関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。 個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか 「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは 「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。 個人的こだわりです。

次の

会議のアジェンダ・レジュメ・議題の違いと意味とは?

本日 をもって 意味

A ベストアンサー はじめまして。 1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。 2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。 3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。 4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。 ご質問2: <経験を"もと"に話す。 > 1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。 2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。 3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。 4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。 以上ご参考までに。 …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php? goo. php? …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php?

次の

【「本日をもって」はどういう意味ですか? 佐藤さんは本日をもって退職されます。 】 は 日本語 で何と言いますか?

本日 をもって 意味

「になります」も意味は同じ 「となります」の他に「になります」という表現があります。 「になります」の意味は 「~になる」の敬語表現で、「となります」と同じく変化や変更の結果を表す言葉です。 「となります」も「になります」も同じ意味で使いますが、以下のような違いがあります。 となります になります 使用場面 書き言葉で使われることが多い 話し言葉で使われることが多い 表現 よりフォーマルに聞こえる 丁寧な表現 助詞の「と」は書き言葉で使われることが多く、「に」は話し言葉で使われることが多いです。 そのため「となります」の方が、よりフォーマルに聞こえる表現です。 2.「となります」「になります」の使い方 「となります」や「になります」は、 変化や変更を表す表現でビジネスシーンでも頻繁に使います。 「となります」や「になります」は、以下の例文のように使います。 励みとなります• お世話になります• 運びとなります 「励みとなります」は相手からの言葉や厚意を受けて、それが自分への励みになるという結果を表します。 「お世話になります」は、ビジネスシーンなどで使われる「関係を取り持っていただいて、ありがとうございます」というです。 この場合、「(そちらが)上手に関係を取り持ってくれた結果、物事が上手く回っています」という意味合いです。 それぞれのフレーズの例文を以下で確認してみましょう。 では以下で、それぞれの表現について詳しく見てみましょう。 3-1.に至ります 「に至ります」は 「になる、に到達する」の丁寧表現です。 「至る」は「する、なる、達する」ので、自分がへりくだって相手を上げる役割があります。 「となります」と「に至ります」はどちらも変化や結果を表す表現ですが、以下のような違いがあります。 となります に至ります 意味 「となる」の敬語表現 「となる、に到達する」の敬語表現 意味合い 変更や変化の結果を表すことが多い 単なる結果や道筋を表すことが多い 表現 丁寧語表現 謙譲語の丁寧表現 「に至ります」は「となります」と同じく変化や変更を表すこともありますが、基本的には手順や道筋を説明する時の表現です。 「となります」は丁寧語「ます」を使った表現である一方、「に至ります」は謙譲語を含む表現です。 そのため「に至ります」は、ビジネスシーンでも目上の人に対し、「となります」よりも丁寧な表現として使うことができます。 では「に至ります」の使い方を、以下の例文で確認してみましょう。 こういう経緯を経て、今 に至ります。 会議は5時終了の予定でしたが、深夜にまで 至っています。 3-2.に変わります 「に変わります」は 「に変更する、になる」の丁寧表現です。 「となります」との違いを以下の表で見てみましょう。 となります に変わります 意味 「となる」の敬語表現 「に変更する、になる」の丁寧表現 表現 変更や変化の他に、結果も表す 変更や変化のみに使う どちらも変更などに対して使う表現ですが、「となります」の場合は「お世話になります」「運びとなります」のように結果を表す時にも使用します。 一方「に変わります」の場合は、変化や変更に対してのみ使える表現で、以下の例文のように使用します。

次の