メリハリ プラン。 ソフトバンクの新プラン「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」は旧プランよりおトクなの?

【ソフトバンク 5G】メリハリプランとは? 割引、デメリット、注意点、プラン変更方法を紹介。テザリングはできるのか?

メリハリ プラン

ソフトバンクのメリハリプランを解説 画像引用元: ソフトバンクにはさまざまな料金プランが用意されていますが、新たに誕生するのが「メリハリプラン」です。 どういった内容なのか詳細を見ていきましょう。 メリハリプランの概要 メリハリプランとはソフトバンクで提供されている基本プランと、データプランメリハリをパッケージしているものです。 YouTubeやAmazonプライムなどの動画配信サービスをはじめ、TwitterやLINE、InstagramなどのSNSが 使い放題、かつ最大50GBまで高速通信ができます。 テレビコマーシャルでも話題となった ウルトラギガモンスター+の後継といえるプランで、タブレットやスマートフォンでの契約が可能。 また、データ通信専用端末の利用においても契約でき、 2020年の3月12日から受付開始です。 料金形態について メリハリプランは基本プランとデータプランの合計 7,480円(税抜)が月額料金としてかかります。 しかし、月のデータ容量が 2GB以下に抑えられた場合、なんと自動で 1,500円が割引されます。 つまり、データ容量を使わなかった月は毎月の携帯料金を抑えられるわけです。 スマートフォンをあまり使わなかった月はお得になるという点は大きな魅力といえるでしょう。 使い放題の対象となるサービス 上述した通り、メリハリプランでは 動画配信サービスや SNSが 使い放題となります。 下記が使い放題の対象となるサービスです。 YouTube• Amazonプライムビデオ• Abema TV• TVer• GYAO! kurashiru• Hulu• スタディサプリ• スタディサプリEnglish• LINE• Twitter• Instagram• Facebook• TikTok なお、 LINEの無料通話機能や ビデオ通話、 YouTubeのライブ配信など一部のサービスは使い放題の対象外です。 FacebookのMessengerも動画SNS使い放題の対象外となるサービスなのでご注意ください。 ソフトバンクのミニフィットプランを解説 画像引用元: メリハリプランとともに注目されているのが 「ミニフィットプラン」です。 メリハリプランと同じく 2020年3月12日から申し込み受付が開始されます。 3段階制となる特徴を持つ新たな仕組みとなるため、詳細を見ていきましょう。 ミニフィットプランの概要 ミニフィットプランは基本プランデータプランがセットになっており、使用するデータ容量により料金が変わる仕組みです。 ミニフィットプランは ミニモンスターの後継という位置づけで、スマートフォン・携帯で契約が可能。 なお、 5GBを超えた場合は送信・受信ともに 128kbpsの速度制限がかかりますのでご注意ください。 ミニフィットプランの料金形態 まず1GBまででは 月額3,980円・1GBから2GBまでは 5,980円・2GBから5GBまでは 5,480円となります。 上述した 3段階というのは使用するデータ容量により細かく料金が分けられていることを意味しています。 自分が毎月どれくらいのデータ容量を使用するかを把握することで、よりお得に契約できるプランです。 ミニフィットプランが提供されることで、 データミニプランは終了となります。 新プランの提供に伴い通話オプションも変更される 「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」の提供開始に伴い、 通話定額オプションについても変更点が見られます。 では、どういった点が変わるのかチェックしていきましょう。 国内通話無料のオプション利用が可能 メリハリプランとミニフィットプランが開始される3月12日から、 国内通話無料オプションが利用できます。 国内通話が 月額1,800円で24時間無料になる 「定額オプション+」。 そして、 1回あたり5分以内の国内通話が 月額800円で無料になる 「準定額オプション+」が利用可能です。 以前の定額オプションについて、新規の申し込みは 2020年3月11日で終了となるためご注意ください。 個別に加入できるサービスについて 「定額オプション+」と「準定額オプション+」では、 個別に入れるサービスがいくつかあります。 留守番電話プラス(月額300円)• 割込通話(月額200円)• グループ通話(月額200円)• 一定額ストップサービス(月額100円) 上記はそれぞれの月額料金にプラスして利用可能。 通話が多い人は、無料通話サービスとあわせて契約を検討してみてはいかがでしょうか。 新プラント旧プランの違いについて 2020年3月12日から始まる新プランに注目が集まっています。 旧プランとはどのような違いがあるかを見ていきましょう。 メリハリプランとウルトラギガモンスター+の違い 上述した通り、メリハリプランはウルトラギガモンスター+の後継となるプランです。 両者ともに各種動画配信サービスやSNSをお得に利用できる点は変わりません。 ただし、利用するデータ容量によって割引がある部分が異なります。 メリハリプランの場合はデータ容量の使用が2GB以下の場合、1,500円の割引があります。 しかし、ウルトラギガモンスター+の場合は50GBと大容量ですが、使用量による 割引はありません。 つまり、メリハリプランの方が使い方によって 料金が安くなる可能性があるため使い勝手が良いです。 同じく最大50GBの利用ができるのであればやはり、メリハリプランの方がお得になります。 ミニフィットプランとミニモンスターの違い ミニフィットプランはミニモンスターの後継となるプランです。 両者ともに使用するデータ容量によって料金が選べる点は同じですが、上限に違いがあります。 ミニフィットプランは最大で 5GBまでの設定です。 しかし、ミニモンスターの場合は 最大50GBまで対応しています。 どれだけの容量を使用するかで選び方は変わってきますので、それぞれのスタイルに合ったプランを選びたいところです。 ソフトバンクのプラン紹介 ソフトバンクでは、月々の料金をお得に利用できるためのプランが用意されています。 人気のあるおすすめプランを見ていきましょう。 みんな家族割+ 「みんな家族割+」は、 データプラン50GB+・ データ定額50GBプラス・ データ定額50GBを対象とした割引プランです。 これらの定額料から同一の家族グループ内の 回線数に応じて割引されます。 割引額は2人の場合は 500円、3人で 1,500円、4人以上で 2,000円です。 おうち割光セット おうち割光セットとは、 スマートフォンと ネットをまとめることでお得になるプランです。 スマートフォンとネットをまとめることで、スマートフォンの料金が毎月1,000円割引されます。 また、離れて住んでいる家族も割引の対象となる点がプランの特徴です。 例えば 3人で住んでいる家族と 2人で住んでいる家族をあわせることで、合計5人となるため 4,000円の割引が受けられます。 これは3人家族が1,000円割引、2人家族が3Gケータイ使用で500円割引が適用された計算です。 ソフトバンクでは他社からの乗り換えの際にかかる 違約金を還元してくれるサービスも行っています。 また、ネット開通にかかる工事費についても他社から切り替える際は最大 24,000円のキャッシュバック付きです。 おうち割光セットの対象となる回線は Softbank Airと ソフトバンク光となります。 どちらもWEBからの申し込みが可能なので、ぜひ公式ホームページへアクセスしてみてください。 オプションサービスにも注目 ソフトバンクではお得なプラン以外にオプションサービスも充実しています。 まず、 テザリングオプションを利用することでスマートフォンや4Gケータイを Wi-Fiルーターとして使用可能です。 利用料金は契約しているプランにより異なりますが、おおむね 500円です。 外出することが多い人にとっては容量を気にせず高速通信を可能にするためおすすめのオプションといえるでしょう。 また、 データシェアプラスを利用するとスマートフォンやタブレットでデータを分け合えます。 これは親回線として契約している機器のデータ容量を、 最大で子回線5台まで分け合うことが可能です。 データ容量不足による低速通信を防止できますので、家族でシェアすることで大きなメリットがあります。 ソフトバンクの新プランへの切り替えを検討しよう ソフトバンクの新プランである 「メリハリプラン」と 「ミニフィットプラン」は、使い方に合わせて選択できる内容です。 メリハリプランは今までのプランと違い、 使用量が少なければ料金が安くなるメリットがあります。 また、ミニフィットプランはデータ使用量による月額料金が 3段階に分けられているため、スタイルに合わせた選択が可能。 より適切なプランを利用するためにも、新プランの詳細についてはチェックしておきましょう。 この記事を読んだ人におすすめの記事• スマホや携帯電話を使っている方で、ドコモ・au・ソフトバンクの大手通信キャリアを契約している方は多いでしょう。 この3キャリアの料金は横並びと言われますが、果たして本当にそうなのでしょうか。 本記事では3キャリアのスマホ料金の価格や料金プランを徹底的に比較し、最安の […]• しかし、2020年3月11日に既存のプランのいくつかは新規の受付が終了するので注意が必要です。 2020年3月12日から開始のメリハリプランとミニフィットプランについて […]• ソフトバンクを使っている方に是非おすすめしたいのが「機種変更に使えるキャンペーン」「機種変更に使えるクーポン」の2つです。 […]• スマホのデータ容量問題を解決するためにはいくつかの方法があります。 その中でも自宅に光回線を導入してWi-Fi環境を整えるというのは有効な方法のひとつと言えるでしょう。 しかし、ソフトバンクユーザーの場合はそれ以外にも『ギガ使い放題キャンペーン』を利用するという方法がありま […]• もはや電気や水道と並ぶインフラになりつつあるインターネット回線。 国内のシェア率第1位はNTT東日本・西日本のフレッツ光ですが、近年ではキャリアが提供する光回線も着実に伸びてきています。 キャリアが提供している光回線は、携帯と同じキャリアを利用すると専用の割引が受けられるの […].

次の

2020年ソフトバンク新料金「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」解説!

メリハリ プラン

ソフトバンクから新たに提供される「 メリハリプラン」の解説です。 メリハリプランは、ソフトバンクの料金プラン 「ウルトラギガモンスター+」の後継となるプランで、 50GBの大容量、 動画SNS放題が利用可。 初めて 5Gにも対応するプランです。 ウルトラギガモンスター+は2020年3月11日で新規の受付が終了となります。 そして新たに追加された特長として、 データ利用が 2GB以下の場合に 自動で1,500円割引 があります。 そう、 「勝手に割引」と言われているものですね。 ここでは メリハリプランの特長・料金・従来プランから変更になった点、そして ソフトバンクの料金体系までを分かりやすく解説します。 料金シミュレーションもありますので毎月の料金の参考にしてみてくださいね。 この記事の目次• メリハリプランとは メリハリプランは 「データプランメリハリ(通信料金)」+「基本プラン(音声)」の総称。 つまり 定額の通信プラン(50GB)と、 通話プラン(話した時間に応じて課金)がセットになった料金プランということになります。 (月額料金のイメージは下図参照) ではこの 通信プランと通話プランをそれぞれ解説していきましょう。 割引はずっと適用される この割引は期間限定ではなく永年、つまり加入している限りは ずっと適用されます。 動画SNS放題 前プランのウルトラギガモンスター+に引き続き、指定の動画・SNSサービスの利用時にはデータ容量を消費しない(カウントフリー)の 「動画SNS放題」が適用されます。 動画SNS放題の注意点 ただし注意点があります。 2GB以下の割引については、割引適用の基準として動画SNS放題の利用もカウントされます。 ソフトバンクで共通の通話プランですね。 ほとんど通話しない(発信しない)という方は不要です。 ただしこれはこのオプション内に「iPhone基本パック」または「スマートフォン基本パック」で使える 下記サービスが含まれるようになったから。 ソフトバンクには機種購入時のサービスとして 「トクするサポート」が利用できます。 これは機種代金の支払いを 48回分割にして、24回支払い後に「ソフトバンクに機種変更&機種の返却」をすると 残りの支払い分が免除されるというもの。 「トクするサポート」が分かる解説 「動画SNS放題」とは? 動画SNS放題とは、特定のサービスであれば データ量を消費しないで利用できるシステムのこと。 メリハリプランに加入の方は下記サービスを利用する際に データ容量を消費しません。 ただし、各サービスの 利用料(有料の場合)は別途かかりますのでご注意を。 この場合、利用中の方にも適用されるので常に内容をチェックするようにした方が良いでしょう。 データを消費してしまう場合があるので注意 上記サービスの利用時でも 使い方によってはデータを消費する場合があるので注意が必要です。 ソフトバンク公式: 勘違いしやすいポイント(重要) 割引条件「2GB以内」には動画SNS放題の利用も含まれる 動画SNS放題は、もちろんメリハリプランでも利用可能。 データ容量を消費しない(ノーカウント)で利用することができます。 しかし、そうなると「2GB以内なら1,500円割引」なので、 動画SNS放題のサービスだけを利用して2GB以内に抑えれば毎月ずっと割引が受けられるのでは?と思う方もいるかもしれませんね。 しかし残念ながら、 動画SNS放題の利用分も割引の基準としてカウントされてしまうんです。 毎月ご利用のデータ量( 動画・SNS放題の対象サービス利用分も含みます)が2GB以下の場合、定額料から1,500円を割引します。 つまり動画SNS放題のサービスを2GB以上使った場合、容量からは消費されませんが割引の基準としてみた場合は「2GB以上使った」ことになる。 ということですね。 よくあるギモン メリハリプランを解約すると違約金は? 2年契約などの縛りはなく、違約金も不要。 少し前までは、ソフトバンクでも 2年契約に加入することで基本料金が割引になり、その代わり契約期間途中に解約などした場合には 違約金の支払いが必要でした。 いわゆる 「2年縛り」というものです。 しかし現在、ソフトバンクでは新規加入できる 全てのプランで「縛り」を撤廃。 つまりメリハリプランに加入して1年未満に解約したとしても、 違約金は発生しません。 テザリングは使えるか? テザリングとはインターネットに接続できない環境でも、スマホを介して他の機器でネット接続が可能になるサービスのこと。 つまりスマホがWiFiルーター代わりになるということです。 テザリングが分かる解説 データくりこしは使えるか? データの繰り越しは不可 データくりこしは、その月に余ったデータ量を翌月のデータに上乗せして利用できる便利なサービスですが、メリハリプランでは 利用することができません。 50GB以上使うとどうなる? 月末まで速度制限がかかります。 メリハリプランでも従来のプラン同様、その月のデータ利用量が50GBを超えてしまうと速度制限がかかり、その月の末日までは 通信速度が低速化(最大128kbps)します。 メールやWEBページの閲覧などはかろうじて行えますが、動画など通信速度が必要なサービスは低速のため、まともな利用が出来なくなるのでご注意を。 速度制限がかかってしまった場合は、 データを追加購入しチャージするか、翌月になるまで待つしかありません。 追加データの購入価格 1GB 1,000円 0. 5GB 550円 チャージ後、5分程度で速度制限が解除されます。 絶対に低速化させたくない場合は「オートチャージ」設定に。 オートチャージの場合、最初に自動購入を行う200MB前にお知らせします。 使いすぎを防ぐため 自動チャージする回数の上限を決めておくことも可能。 (1~10回・無制限) 公式: もうひとつの新プラン「ミニフィットプラン」 メリハリプランがミドル&ヘビーユーザー向けの料金プランとするならば、ライトユーザー向けに提供されるのが 「ミニフィットプラン」です。 これは、旧「ミニモンスター」の後継プランで、 0GB~最大5GBまでデータ利用量に応じて料金が3段階に変動します。 「ミニフィットプラン」の詳しい解説はこちら メリハリプランとミニフィットプランの比較 メリハリプランは 最大50GB、ミニフィットプランは 最大5GBまでの容量となっています。 確実に5GB以上使う。 という方は当然メリハリを選べば良いのですが、 0~5GB以内の利用が多い場合はどちらを選ぶべき?なのでしょうか。 どっちを選ぶべきか? 自身の利用傾向をみて、 毎月のデータ利用の平均が1GBを超えるかどうかが判断の分かれ目になります。 毎月のデータ利用が 1GBを超えるならメリハリプランのほうがお得になっています。 メリハリプランとミニフィットプランの利用データ量ごとの料金比較 データ量 ミニ フィット メリハリ ~1GB 3,000円 1,500円割引で 5,000円 1GB超 ~2GB 5,000円 2GB超 ~5GB 6,500円 6,500円 5GB超 ~50GB — 上の表からもお分かりのように、 ~1GBまでの利用なら ミニフィットプランのほうが安い 1GB超~2GBまでの利用なら 料金は同じ(動画SNS放題がある分メリハリがおトク) 2GB超の利用なら メリハリプランのほうが安い ということになりますね。 メリハリプランで利用できるキャンペーン 半年おトク割 特典: 毎月1,000円割引(6か月間) 割引期間: 6か月 半年おトク割は新規契約・MNP・機種変更の方がメリハリプランに加入すると適用される割引キャンペーン。 6か月間に限り毎月1,000円の割引が受けられます。 みんな家族割+(プラス) 特典: 毎月500円~最大2,000円割引 割引期間: 永年(ずっと) 「みんな家族割+」が分かる解説 みんな家族割+(プラス)は、ソフトバンクの家族割引グループに申し込み・加入して特定の条件を満たせば自動的に適用される割引キャンペーン。 家族2人以上のグループであることが割引を受ける条件となります。 家族割引グループ内で対象のプラン(メリハリプランも対象)に加入している方のみが割引を受けられます。 その 割引額はグループの人数によって変わります。 おうち割光セット 特典: 毎月1,000円割引 割引期間: 永年(ずっと) おうち割光セットは、ソフトバンクの各端末(スマホ・携帯・タブレット・WIFIルーターなど)と 「固定インターネット回線」をセットで契約することで対象となる割引キャンペーン。 初めての「5G」対応プラン メリハリプランは ソフトバンク初の「5G」対応プランです。 いよいよ5Gがスタート! 2020年3月27日から5Gのサービスがソフトバンクで開始されます(5G対応のスマホ2機種も発売開始)。 5Gとは「第5世代移動通信システム」のこと。 超高速通信・低遅延・多数同時接続が可能になり、生活における通信のあり方が一変すると言われています。 まだまだエリアが狭く、多くの人が恩恵を受けられるようになるには時間がかかりそうです。 公式: とはいえ、基本料も 2年間は無料(8月末までの申し込み分)なので、申込んでみるのもアリかと思います。 2年間でどこまでエリアを広げられるか・・ですね。 料金シミュレーション 各ケース別の月額料金をシミュレーションしてみましょう。 購入する機種を含めた月額料金を知りたい方はこちらをお使いください。 データ利用量が50GBを超えると、 その月の末日までは通信速度が低速化(最大128kbps)します。 時間帯によっては、動画やゲームなどのサービス利用で転送される データ量の混雑を招く恐れがある場合に通信速度が制御される可能性があります。 一定の時間内に大量のデータ通信を続けた際、機械的な通信とソフトバンクが判断した場合には速度制限がかかる可能性があります。 まとめ・総評 メリハリプランのまとめ メリハリプランはウルトラギガモンスター+の後継となる料金プランで 動画SNS放題や 50GBの大容量である点など基本は同じ。 データ利用が2GB以内の月は1,500円割引となるのが特長で、初めて 5Gにも対応。 ただし割引の基準となる 「2GB以内」には動画SNS放題のサービスも含まれるため注意が必要です。 通話プランは「基本プラン(音声)」一択。 ここに 定額オプションを追加することで定額通話(かけ放題)が可能となります。 定額オプションには留守番電話機能などの 各有料オプションが含まれるようになったため、 従来に比べて300円ほど値上がりしています。 ただし2020年8月末までの申し込みで 2年間無料に。 そして同時にライトユーザー向けのプランとして提供されるのが 「ミニフィットプラン」。 毎月のデータ利用が 平均で1GB以内であればメリハリプランよりもお得になります。 総評 「めりはり」とは、もちろん日本語で元々は音楽用語だったようです。 強弱をつける、緊張・緩和などの意味で使われます。 めりはり【減り張り・乙張り】 ゆるめることと張ること。 特に音声をゆるめることと張り上げること。 音の高低。 このプラン名にはデータを全く使わない月とそうでない月とで 料金的に「強弱」をつける。 という意味を込めたのでしょう。 2GB割引の恩恵を受ける状況は少ない? 先に述べたように、メリハリプランの最大の特長は2GB以下での 「勝手に割引」です。 ただ、このプランを選ぶユーザーはそもそも2GB以内の利用を想定していないわけで、 毎月割引を受けられる方は少数に限られるのではないかと思います。 つまり、 通常の利用量は2~50GB内だけど、たまに1GB以内の月のときもあるという方 にオススメのプランと言えるでしょう。 (常に1GB以内の通信量であればミニフィットプランがおすすめ) 5Gについても、対応エリアはまだまだ狭いですが8月末までの申し込みなら 2年間基本料が無料なので是非試してみてはいかがでしょうか?(5G対応機種は必要です) それではまた! ソフトバンクへ新規契約・MNPする方へ 自宅で楽々手続き。 スマホ料金を安くする! 当社、ソフトバンク正規取扱店 「スマホ乗り換えドットコム」のご紹介です。 ソフトバンクへ新規契約・乗り換え(MNP)の方に キャッシュバックMAX還元中! 業界「最速」キャッシュバックでさらにお得に! 当社の現金還元はソフトバンクへの 新規契約・MNPの方限定。 ご自宅手続きなら翌週お振込み、ご来店なら当日お渡し(プランはどれでもOK、有料サービス加入などの条件も不要です)。 キャッシュバックは人数分。 契約する人数分の現金還元(2人なら2倍)をお渡し致します。 機種代金からの割引も可。 キャッシュバックは 毎月の機種代金から割り引くことも可能。 月々の請求額が通常よりも大幅に抑えられます。 自宅で全ての手続きが完結。 来店もOK。 ネットからソフトバンクのお手続きが可能。 申し込みから最短3日でお手元に機種をお届けします。 もちろん 送料無料。 機種が届いたら、ソフトバンク 開通センターにお電話1本するだけで開通完了。 それまでご利用中の機種は普段通りお使いいただけます。 ご来店(全国2店舗)の方は ・の2店舗ありますので、お近くにお住まいの方は 待ち時間ゼロで 即日契約できます。 キャッシュバックは その場でお渡し。 まずはお気軽に問い合わせください。

次の

メリハリプラン forデータ

メリハリ プラン

ソフトバンクのメリハリプランはたくさんデータを使う人におすすめ メリハリプランの概要を解説! 画像:より引用 まずは、メリハリプランの概要から確認していきましょう。 【メリハリプラン料金】 月額料金 データプラン (データプランメリハリ) 6,500円 (月間データ量2GB以下で-1,500円) 基本プラン(通話) 980円 「メリハリプラン」は月間データ量が50GBの大容量プランで、新しい高速回線5Gにも対応しています。 月額料金は7,480円と比較的高額なプランですが、各種割引を活用すれば最安3,480円まで抑えられます。 そして、ソフトバンクのもうひとつの新料金プランとして、小容量プランである「ミニフィットプラン」があります。 最安価格の3,480円になる仕組み メリハリプランの基本料金を最安値3,480円にするためには、いくつかの条件を満たす必要があります。 【3,480円になる条件】 条件 割引金額 半年おトク割の期間内(6ヶ月間) 1,000円 おうち割光セット適用 1,000円 みんな家族割+(4人以上) 2,000円 上記の割引がすべて適用できると毎月4,000円が割引され、メリハリプランを3,480円で利用できます。 自宅に固定回線契約が必要な「おうち割光セット」、家族がソフトバンクユーザーである必要がある「みんな家族割+」など、達成が難しいものも含まれています。 通話が多い人は通話オプションをつけよう メリハリプランに標準で含まれている通話プランは通話30秒あたり20円の「基本プラン(通話)」で、通話した分だけ料金がかかります。 普段から通話が多く無料通話が必要な方は、以下の通話オプションに加入したほうがよいでしょう。 50GBを超えてしまった場合は翌月まで速度制限がかかります。 制限中の速度は128kbpsと、Webサイトの閲覧さえも厳しい低速になってしまうため注意しましょう。 これは、ソフトバンクが指定するサービスの利用ではデータが消費されないというもので、これにより実質月50GB以上の通信ができます。 【動画SNS放題対象サービス】 ・YouTube ・Amazon Prime Video ・AbemaTV ・TVer ・GYAO! 【動画SNS放題対象外操作】 サービス 対象外操作 YouTube ライブ配信投稿/広告クリックの遷移先 Amazon Prime Video 動画視聴やダウンロード以外の通信(一部の画像、広告、APIなど) AbemaTV 広告/お知らせページの閲覧/FAQの閲覧/番組公式サイトの閲覧 TVer 広告/計測関連のビーコン/動画配信ソリューションのシステムに関する通信/トピックスの閲覧 GYAO! 広告の視聴・閲覧/画像・テキストの閲覧/一部の生配信映像の視聴/Webページの閲覧 kurashiru 広告/Google Analytics などの解析サービス/有料会員登録時の通信 Hulu 動画視聴やダウンロード以外の通信(サイト閲覧、動画マニフェスト、DRMライセンス、画像、字幕データ、視聴品質ビーコン、APIなど) スタディサプリ/ スタディサプリ English Google Analytics などの解析サービス AR SQUARE コンテンツダウンロード以外の通信 VR SQUARE 動画視聴以外の通信 FR SQUARE 動画視聴以外の通信 バスケットLIVE 動画視聴以外の通信 LINE 音声通話/ビデオ通話 Twitter 広告クリックの遷移先 Instagram 音楽(Music Stories)の再生 Facebook 音楽(Music Stories)の再生/Messenger TikTok 広告クリックの遷移先 また、データカウント無効の対象となる操作であっても、以下のような環境だとデータが消費されてしまうため注意しましょう。 そのため、データ使用量が少ない月は、本来7,480円の料金が5,980円になります。 【2GBでできること(目安)】 YouTube 360p 視聴 約13. 5時間 Instagram閲覧 約2. 6時間 LINE音声通話 約110時間 LINEビデオ通話 約6. 6時間 Webサイト閲覧 約6,400回 メール送信(写真添付) 約666回 様々なサービス、操作を複合的に行う場合、2GBという通信料にすぐに到達してしまうでしょう。 また、月間データ上限50GBにはカウントされないものの、動画SNS放題対象の操作もこの2GBには含まれてしまいます。 つまり、1,500円割引を受けるためにはYou TubeやTwitter、Instagramなどの利用も控えなくてはなりません。 日頃からデータ消費量が少ないという方は、メリハリプランよりもミニフィットプランのほうが料金の上がり幅が緩やかであるため、おすすめです。 <5G回線使用条件> ・5G基本料の追加(月額1,000円) ・5G回線対応スマホの用意 また、5G対応のスマホでメリハリプランを利用すると、自動的に5G対応契約となり5G基本料が発生してしまいます。 5G通信が不要な場合は5Gスマホを購入しないようにしましょう。 このキャンペーンは、5G契約を2020年8月末までに申し込んだ方が対象です。 従来プラン「ウルトラギガモンスター+」との違いは? 旧プラン「ウルトラギガモンスター+」との違いは? 画像:より引用 メリハリプランの前身である「ウルトラギガモンスター+」との比較を、以下の表にまとめました。 メリハリプランで使えるキャンペーン メリハリプランで使えるキャンペーン 画像:より引用 メリハリプランではいくつかのキャンペーンが使え、月額料金や端末料金を安く抑えることが可能です。 半年おトク割 メリハリプランに加入をすれば無条件で適用される月額料金割引です。 割引金額は月額1,000円で、割引期間は6ヶ月間です。 旧プランのウルトラギガモンスター+では「1年おトク割」と、1年間の1,000円割引がありましたが、メリハリプランでは半年に短縮されています。 みんな家族割+ 家族内にソフトバンクユーザーがいれば、自身を含むその人数(回線数)によって割引が受けられるキャンペーンです。 メリハリプランでは人数によって以下のように割引金額が変化します。 【みんな家族割+割引金額】 人数 2人 3人 4人以上 割引金額/月 500円 1,500円 2,000円 おうち割 光セット 自宅に対象の固定回線が引かれていることが条件の割引キャンペーンで、メリハリプランであれば毎月1,000円の割引が永年受けられます。 複数台のソフトバンクスマホの契約ある場合には、10台までが対象です。 48回分割での購入手続きを行い、25ヶ月目以降に端末をソフトバンクに返却すれば、以降の割賦金の支払いは不要です。 最大で24回分の支払いが免除されます。 ただし、返却時の端末が故障や水濡れをしていないなどの条件があります。 SoftBank学割 5〜22歳までの契約者が対象の割引キャンペーンで、実際の就学状況は条件に含まれません。 契約者の年齢、契約プランによって内容が異なります。 【Softbank学割】 契約者年齢 契約プラン 内容 5〜22歳 メリハリプラン ・1年間月間データ量無制限 ・基本プラン(音声)6ヶ月間無料 ミニフィットプラン ・基本プラン(音声)6ヶ月間無料 5〜15歳 スマホデビュープラン ・月間データ上限2GB、通話5分無料で1年間980円 ソフトバンクのプラン変更はオンライン手続きがおすすめ ソフトバンクのプラン変更はオンライン手続きがおすすめ! すでにソフトバンクで回線契約をしている方は、オンライン上でメリハリプランへプラン変更できます。 My SoftBankにログイン 変更したい契約の電話番号とパスワードでログインします。 My SoftBankにログイン 画像:より引用 2. メニューを選択 画像:より引用 「契約・オプション管理」を選択 画像:より引用 3. プランの変更画面に移る 現在契約中のプランやオプションの確認画面が表示されます。 契約中プランの項目にある「変更する」を選択してください。 プランの変更画面に移る 画像:より引用 4. メリハリプラン、通話オプションを選ぶ 変更先プランや通話オプションなどの選択画面に移ります。 メリハリプランと、必要であれば希望の通話オプションを選択しましょう。 テザリングなどその他のオプションもここで選択します。 メリハリプラン、通話オプションを選ぶ 画像:より引用 テザリングオプションを選ぶ 画像:より引用 5. 手続き内容の確認方法を選ぶ 「お手続き内容の確認方法」という項目に、「My SoftBankで確認する」と「ご契約住所に書面で郵送する」の選択肢があります。 これは今回の変更操作の内容を、どちらの方法で確認できるようにするかの選択です。 手続き内容の確認方法を選ぶ 画像:より引用 6. 変更内容の確認画面へ移動 注意事項の確認後、「変更内容を確認する」を選択します。 変更内容の確認画面へ移動 画像:より引用 7. 申し込み完了 変更内容を今一度確認し、問題なければ「同意する」にチェック、「申し込み」を選択します。 プランの切り替わりは契約の締め日(10日、20日、末日のいずれか)の翌日です。 締め日当日21時以降の操作の場合、切り替わりが1ヶ月遅れる場合もあります。 申し込み完了(引用元:) メリハリプランについてのよくある質問 メリハリプランについてのよくある質問 ここからはメリハリについてのよくある質問とその回答をご紹介します。 テザリングは無料でできる? テザリングは有料で、月額500円かかります。 テザリングでの利用には、動画SNS放題は含まれませんのでご注意ください。 余ったデータは翌月に繰り越しできる? データの繰り越しはできません。 月間使用データ料が50GB未満であった場合、残りのデータ量は切り捨てられます。 料金を抑えるにはどうすればいい? メリハリプランは月間使用データ料が2GB以下であれば1,500円割引されるため、データ使用量を控えることで料金を抑えられます。 データ使用量を節約する方法としては、自宅や職場などのWiFiが使える場所で、WiFi接続に切り替えるのが、もっとも簡単です。 また、自宅にソフトバンク光など対象の回線を引けば、おうち割光セットが適用でき、メリハリプランの月額料金が毎月1,000円割引されます。 さらに、ソフトバンク以外のキャリアでスマホを契約している家族をソフトバンクに乗り換えさせることで、みんな家族割+の最大2,000円割引も併用可能です。 まとめ ソフトバンクの新プラン「メリハリプラン」は、毎月のデータ量上限が50GBの大容量プランです。 You TubeやInstagram、Twitterなど特定のサービスの通信がデータ量の消費にカウントされない「動画SNS放題」の機能も含んでいるため、毎月多くのデータ通信を行う方に、大変おすすめです。 月額料金は7,480円と高額なプランですが、無条件適用の「半年おトク割」、固定回線とセットの「おうち割光セット」、家族割引である「みんな家族割+」を適用することで、月額3,480円まで料金を抑えられます。 通話オプションは2種類あり、ご自身の通話利用の傾向に適したものを追加できます。 ただし、動画SNS放題の使用もこの2GBにカウントされるため、1,500円割引はかなり厳しいハードルといえます。 次世代高速回線の「5G」回線にも対応していますが、回線の利用には5G基本料金月額1,000円と、5G対応スマホが必要です。 月々の使用データ量がどのくらいであるか、5G回線が必要であるかどうかを考えたうえで、契約やプラン変更の必要性を検討してみてください。

次の