海老蔵再婚。 市川海老蔵が再婚!米倉が現在の恋人ってマジ!?

海老蔵の再婚の可能性は?霊視で予言された衝撃的なブログ!

海老蔵再婚

net 市川海老蔵(39)が18日に自身のインスタグラムを更新し、海外旅行に訪れていることを報告した。 「カンカンと麗禾は人生初の海外です」と綴られており、長男の勸玄くん(4)と長女の麗禾ちゃん(6)も同行していることがわかる。 ファンからは「子どもたちとゆっくり過ごしてきてください!」「素敵な家族旅行ですね」「家族の時間を満喫して、リフレッシュしてくださいね」などのメッセージが寄せられている。 海老蔵の妻だった元フリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)が亡くなってから、2カ月経とうとしているが、海老蔵は変わらずに日々舞台に立ち続けている。 先月は勸玄くんも『七月大歌舞伎』の夜の部に出演し、親子で宙乗りを披露する姿が話題を呼んだ。 こうしたなかで囁かれているのが、海老蔵と勸玄くんの親子ダブル襲名だ。 8日発売の『女性自身』(光文社)は、海老蔵の「13代目市川團十郎」と勸玄くんの「8代目市川新之助」を同時に行うのではないかと伝えている。 動きがあるのは、麻央さんの一年祭が終了する来年の秋ごろのようで、その際に正式発表を行うのではと言われている。 2020年に開催される東京オリンピックにあわせて、歌舞伎界でも特別興行が計画されているようで成田屋としても忙しくなりそうだ。 「公式にはそのような話はまだ出ていないようですが、来年は松本幸四郎一家の3代同時襲名も行われることもあり、大イベントを打ち出さないわけにはいかない。 『七月大歌舞伎』でも麻央さんの逝去後1カ月間、勸玄くんが舞台に立ち続けることでチケットは完売した。 そのため歌舞伎ファンも心待ちにしているようです」(芸能記者) 海老蔵と勸玄くんを「市川團十郎」「新之助」と呼ぶ日は近いのかもしれない。 麻央さんの闘病中にもつきっきりで看病し、二人の子どもたちの面倒を見続けた麻耶だが、すっかり「ママ」としての姿が定着している。 10日発売の『女性セブン』(小学館)では、麗禾ちゃんのバレー発表会に同行。 ママ友たちと談笑する様子などが綴られた。 さらに、麻耶のブログにも二人の子どもたちは登場しており、14日には麻耶の友人を含めた4人で遊びに出かけた様子が報告されたところだ。 まさに「麻耶ママ」と言ってもいいような状態だが、気になるのが海老蔵との再婚の可能性だ。 「もちろん海老蔵にとっても、子どもたちにとっても麻耶はなくてはならない存在です。 しかし、この2人に具体的な話は一向に出てきておらず、関係者の間でもその話(海老蔵と麻耶の再婚)はないという声が強い。 水面下では梨園に関わりを持つ社長令嬢が候補に挙がっているとも。 海老蔵の再婚によっては、麻耶の立ち位置も難しくなるでしょう」(前出・芸能記者) 現在、海老蔵の身の周りの世話や梨園関係の対応は、主に海老蔵の母にあたる堀越希実子さんが行っている。 しかし、海老蔵一家を取り巻く環境は、徐々に変化していきそうだ。 64 ID:x7Me5M8b0. net なんで麻耶さんはさっさと家を出ないのか不思議でならない 妹の嫁ぎ先に妹の死後もずっと住み続けるなんておかしすぎる 伯母として母代わりをするにしても海老蔵の家からは出るべき これまでは昼夜問わずの看病という名目があったけど今はそれもないし、 子供たちはそんな付きっ切りの世話をする年齢でもないし、何より麻央さんが存命で健康な頃から、お子さんの世話の多くはお弟子さんがしていた 歌舞伎の家は子供の世話をお弟子さんがやるのは当たり前のことで、多くの家がそうしてる 遊びの世話だけでなく幼稚園の送迎をしてるお弟子さんもたくさんいる しかも、海老蔵の母も姉もいるのに、いつまでも麻耶さんが同居するのはおかしい 麻耶さんは妹の代わりの人生を生きず、自分の人生を歩んだ方が良い 海老蔵も甘えすぎ.

次の

市川海老蔵の再婚の可能性は?相手は社長令嬢?娘のバレエ教室はどこ?

海老蔵再婚

市川海老蔵さんの再婚話が取り沙汰される昨今ですが、これは市川海老蔵さんに結婚の必要性があるからです。 これは普通に考えば誰にでも分かることですが、市川海老蔵さんは歌舞伎役者のため仕事をしながら子供を育てるという一般の会社員のような生活は出来ません。 また、2020年には東京オリンピックに合わせて十三代目・市川團十郎を襲名することは、既定の事実だとされています。 そうなると「梨園の妻」の存在が必要不可欠だと言われています。 「梨園の妻」の役割は、夫の歌舞伎役者としての舞台の仕事以外の全てに及び、かえって歌舞伎役者以上に大変で重要だと言われています。 ですから、市川海老蔵さんはまたとない2020年の東京オリンピックの開催の年を市川團十郎の襲名の好機と捉えているようです。 これは贔屓筋も望んでいることで、むしろ市川海老蔵さん自身よりも強く望んでいるとも言われています。 そう考えると、贔屓筋や後援会と言った梨園関係者が市川海老蔵さんの再婚のため、女性を紹介すると言うことは、ごく普通のことです。 市川海老蔵さんの再婚相手の候補の一人が梨園関係会社の社長令嬢で再婚相手として決まっていると言われている人物です。 そのほかにも再婚相手の候補として小林麻耶さんや米倉涼子さんの名前が出ていますが、誰が再婚の可能性が一番高いのか見て行きたいと思います。 スポンサーリンク 小林麻耶の場合 ご存知の通り小林麻耶さんは、市川海老蔵さんの奥さん小林麻央さんの実姉です。 小林麻耶さんは、小林麻央さんの入院中は子供たちの母親代わりになって尽くしていて、市川海老蔵さんも感謝していたことは間違いありません。 このことで、市川海老蔵さんの再婚相手の最有力候補と見る向きもあったようです。 しかし、小林麻央さんは遺言で「お姉ちゃんは、お姉ちゃんの人生がある」ということを伝えたと言われています。 当然のことを言っているようにしか思えないのですが、小林麻耶さんが子供たちの事を考えるあまり、自分の人生を見失う事があってはいけないと諭していたのです。 その辺りのことは市川海老蔵さんも理解していました。 市川海老蔵さんは、妻がなくなって一段落つくと感謝と慰労の意味を込めて昨年12月にハワイ旅行に誘っています。 その後、小林麻耶さんも気持ちの整理をつけ、市川海老蔵さんの住む同じマンションの部屋を借りていたのを解約して引っ越して行ったようです。 小林麻耶さんは子供たちの事を不憫に思いながらも、敢えて子供たちとの接触を絶っています。 このことから、市川海老蔵さんの再婚相手の候補から完全に消えたと言っていいと思います。 小林麻耶さんについては、別記事「」をご参照ください。 スポンサーリンク 米倉涼子の場合 米倉涼子さんは以前市川海老蔵さんの交際相手だった人です。 結局、2人は別れたのですが、市川海老蔵さんの贔屓筋や後援会の人は反対していましたから、この結婚は上手く行くはずもなく、これで正解だったと思います。 その米倉涼子さんは結婚し2016年には離婚しています。 その米倉涼子さんの姿が、市川海老蔵さんが自宅以外に借りている都内渋谷区にあるマンションで、たびたび目撃されています。 このことから市川海老蔵さんと復縁し、再婚するのではないかと言われています。 しかし、2人の交際が事実だったとしても、結婚まで発展する事は考えられません。 というのも、米倉涼子さんは離婚の際、女優としての生きていくことを改めて決心しています。 米倉涼子さんについては、別記事「」をご参照ください。 歌舞伎界の名門成田屋を継ぐ市川海老蔵さんと結婚することになれば、当然ですが女優を引退しなければ「梨園の妻」の役割を果たすことは出来ません。 それに米倉涼子さんの性格は表に立って相手をグイグイ引っ張って行くタイプと言います。 米倉涼子さんは「梨園の妻」に求められる裏方に回って、歌舞伎役者を引き立てて行くという事からすると真逆の性格のようです。 今回も贔屓筋や後援会から反対されるのは明らかの事だと思います。 スポンサーリンク 関係会社の社長令嬢 結局、現在のところ一番可能性があるのは、関係会社の社長令嬢ではないかと思います。 細部までは、報道されていませんが、社長令嬢の方もあまり乗り気ではないと言われています。 しかし、仮にこの社長令嬢と上手く行かないとしても、贔屓筋や後援会から別の紹介がある事は間違いありません。 少なくとも贔屓筋や後援会が勧める女性ですから、反対の声が挙がる事もありません。 ただ、市川海老蔵さんが気に入るかどうかに掛かっています。 結局、最後には紹介された女性の誰かを気に入って再婚する可能性が一番高いような気がしました。 まとめ 結局、今のところ市川海老蔵さんの再婚相手が、誰ということは決定打がない状況です。 ただ、子供たち市川團十郎の襲名のことを考えると再婚することは間違いないと思います。 その中で、再婚する相手として、一番可能性が高いのは贔屓筋や後援会といった梨園関係者から紹介された女性と再婚すると決まっている可能性が高いと思います。 さて、実際には市川海老蔵さんが誰と再婚するかは、注目の集まるところですが、良き伴侶を見つけられることを願いたいと思います。

次の

市川海老蔵に新恋人?再婚は小林麻耶とではなく新彼女とか[女性自身]

海老蔵再婚

海老蔵プロフィール 生年月日 1977年12月6日 出身地 東京都 血液型 不明 職業 歌舞伎役者 代表作 花の乱、武蔵 MUSASHI、おんな城主 直虎 、石川五右衛門、出口のない海、一命、利休にたずねよ、喰女-クイメ-、無限の住人 etc 今回は、歌舞伎役者の市川海老蔵(いちかわ えびぞう)さんについてご紹介します。 歌舞伎役者として、今や知らない人はいないほど人気の市川海老蔵さん。 亡き妻・小林麻央さんとの間に誕生した長男・堀越勸玄 ほりこし かんげん くんも舞台デビューし、ますます話題になっていますね。 市川海老蔵さんの演技力は高い評価を得ており、ドラマや映画にも出演しています。 海老蔵の再婚の可能性は?相手は社長令嬢? 市川海老蔵さんの再婚の可能性については、妻・小林麻央さんが亡くなってから頻繁に予測されてきました。 世間では市川海老蔵さんの再婚相手は、小林麻央さんの姉・小林麻耶さんなのでは?といった噂が 以前は浮上していました。 小林麻耶さんは小林麻央さんの闘病中にもつきっきりで看病し、市川海老蔵さんの二人の子どもたちの面倒を見続けていたのですが、最近では、小林麻耶さんは「ママ」としての姿が目撃されているようですね。 小林麻耶さんは、市川海老蔵さんの長女・麗禾ちゃんのバレー発表会に同行し、その際にママ友たちと談笑する様子などが報じられました。 小林麻耶さんのブログにも、市川海老蔵さんの二人の子どもたちは度々、登場しておりまさに「麻耶ママ」と言ってもいいほどの状態。 小林麻耶さんは妹・小林麻央さんのことを「自分の命よりも大切」といって溺愛していたことは有名ですよね。 そんな大切な妹・小林麻央さんの子どもですから、お子さん2人は愛おしい存在なのでしょう。 世間でも、市川海老蔵さんと小林麻耶さんの再婚を願うファンがいたようです。 もちろん海老蔵にとっても、子どもたちにとっても麻耶はなくてはならない存在です。 ですが、小林麻耶さんは平成30年7月24日に、ヒーリング整体師やヨガ講師をされている、 國光吟(くにみつ あきら)さんと結婚されました。 この発表には誰もが驚いたのではないでしょうか。 そんな中、候補としてあがっているのが、梨園に関わりを持つ 社長令嬢の存在です。 現在、市川海老蔵さんの身の周りの世話や梨園関係の対応は、母・堀越希実子さんが行っているそうです。 社長令嬢にその重荷が務まるのかが懸念されますが・・・お子さん2人を最優先に考えてあげると、早く再婚するべきなのかもしれませんね。 以前、市川海老蔵さんが「実は付き合っている人がいます」と発言したと報道されましたが、本人がブログで「そんなわけないだろ」と真っ向から否定しています。 実際は未だ 結婚候補と言える女性はいないのではないでしょうか。 娘のバレエ教室はどこ? 市川海老蔵さんの長女・麗禾ちゃんはバレエ教室に通っています。 教室の名前は、東京某所にある 超有名バレエ学校『A』とされており、 具体的な教室名は明かされていません。 全国、そして海外から集まった生徒は総勢1500人。 数日間に渡って繰り広げられた発表会は、ひとつのバレエ学校の発表会としては世界最大規模だと言われている。 このバレエ学校『A』は、芸能人や有名実業家などセレブのご子息が数多く通っていることで有名です。 「過去には、タカラジェンヌになった君島十和子さんのお嬢さんや黒木瞳さんのお嬢さんも在籍しておりました。 現在もお相撲の白鵬さんや神田うのさんのお嬢さんが通っています」(発表会に来ていた生徒のママ) 「目がクリっとした可愛らしい女の子がいるなと思ったら、海老蔵さんのお嬢さんの麗禾ちゃんでした。 手を引いていたのは伯母の小林麻耶さんだったんですよ。 まるで本当の母子のようで、周囲のママたちにもすっかりなじんでいましたね」 麗禾ちゃんは発表会にて最初の演目『バレエスィート』『眠れる森の美女』に出演しました。 センターを務めたりと、バレエの実力は高いみたいですね! そんな中、付き人を従えて颯爽(さっそう)と現れたのが神田うのさんです。 美脚をアピールするかのように、高いヒールの靴を履いていましたね。 ちなみに、保護者は並んで席を取るのですが、なぜか彼女は教師席に平然と座っていましたね。 あの席はバレエ団の偉い先生方に許可をもらわない限り、座れないハズなのですが……。 さすがセレブの神田うのさん。 麗禾ちゃんよりも注目されてしまったようです。 現在の恋人は復縁した米倉涼子? 市川海老蔵さんと米倉涼子さんといえば、2003年に海老蔵さんが主演を務めた大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』(NHK)での共演をきっかけに、一時期交際していましたね。 2006年に破局してからも、「復縁か?」との噂は尽きなかった二人だが、海老蔵は麻央さんと結婚。 米倉涼子も一般男性と結婚した。 しかし海老蔵は死別、米倉は離婚した。 麻央さんが亡くなってからは 復縁説が加熱。 海老蔵は米倉にフラれたから麻央さんと結婚した、ふたりは今でも同じマンションで暮らしている……などなど、やたらに報じられている。 しかし、「女性セブン」では、 2人の復縁説を否定する記事を掲載しています。 現在もふたりが同じマンションで暮らしているという噂について、知人と名乗る人物が「確かに米倉さんは、そのマンションで暮らしていたけど、それは2014年末の結婚直後のこと。 そこからわずか2か月後に夫を残して家を出て、違うマンションでひとり暮らしを続けています。 当然、復縁もないでしょう」(『女性セブン』より引用)と、証言しているのだ。 またま同じ高級マンションを、家族での住居に選んでいただけで、 「復縁」というわけではありません。 二転三転するメディアの報道に対し、海老蔵さん達が沈黙をやぶることはあるのでしょうか・・・ この辺で市川海老蔵さんの紹介は終わりです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の