米粉 バナナケーキ。 米粉のバナナケーキ : スミレコの魔法のスイーツ Sumireko's magical sweets

ふんわり美味しい♪バナナの米粉ケーキ

米粉 バナナケーキ

米粉 100g• ベーキングパウダー 小さじ1• 完熟バナナ 1本• たまご 2個• ハチミツ 40g• サラダ油 大さじ2• 牛乳 大さじ2 材料は事前に計っておく必要なし!作りながら計って入れてポンポン入れていきます。 いつものように米粉は共立食品さんの「米の粉」を使用してます。 お菓子用の米粉なので失敗なし!安心して使えます。 それからバナナを入れることで甘みをプラスしているので、ハチミツは少なめに設定してます。 お好みで量を増やしてもいいかもしれません。 ハチミツもいつものようにワイエス エコビーファームの生ハチミツを使用してます。 1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べると「乳児ボツリヌス症」にかかることがありますので、1歳未満の赤ちゃんにはハチミツが含まれる食材を与えるのはやめましょう。 作り方 1. オーブンの余熱開始 工程が少ないので、しょっぱなからオーブンの余熱を開始しちゃいます。 180度で余熱開始です。 焼く時間は30〜35分です。 バナナをつぶす 完熟バナナの皮をむいてフォークでつぶします。 私はわりと粗めが好きなので、潰し切らずに多少ゴロっとさを残しておいてます。 たまご・ハチミツ・油・牛乳を入れる 潰したバナナの中に、たまご・ハチミツ・油・牛乳を入れていきます。 泡立て器でよく混ぜます。 米粉・ベーキングパウダーを入れる ここでこのボウルを測りにのせて、0に設定。 米粉100gを計りながら入れていきます。 入れすぎちゃわないように少しずつ入れていきましょう。 ベーキングパウダーは小さじ1を入れます。 入れ終えたら泡立て器でよーく混ぜて生地は完成です。 生地を型に流し入れる バターまたはクッキングシートを敷いた型に生地を流し入れます。 必ず8分目まで!米粉のパウンドケーキはベーキングパウダーを入れているので結構膨らみます。 横からの吹きこぼれも多いため、少なめに入れた方が失敗がないです。 オーブンで焼いて完成 180度で30〜35分焼いたら完成です。

次の

ふんわり美味しい♪バナナの米粉ケーキ

米粉 バナナケーキ

米粉 100g• ベーキングパウダー 小さじ1• 完熟バナナ 1本• たまご 2個• ハチミツ 40g• サラダ油 大さじ2• 牛乳 大さじ2 材料は事前に計っておく必要なし!作りながら計って入れてポンポン入れていきます。 いつものように米粉は共立食品さんの「米の粉」を使用してます。 お菓子用の米粉なので失敗なし!安心して使えます。 それからバナナを入れることで甘みをプラスしているので、ハチミツは少なめに設定してます。 お好みで量を増やしてもいいかもしれません。 ハチミツもいつものようにワイエス エコビーファームの生ハチミツを使用してます。 1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べると「乳児ボツリヌス症」にかかることがありますので、1歳未満の赤ちゃんにはハチミツが含まれる食材を与えるのはやめましょう。 作り方 1. オーブンの余熱開始 工程が少ないので、しょっぱなからオーブンの余熱を開始しちゃいます。 180度で余熱開始です。 焼く時間は30〜35分です。 バナナをつぶす 完熟バナナの皮をむいてフォークでつぶします。 私はわりと粗めが好きなので、潰し切らずに多少ゴロっとさを残しておいてます。 たまご・ハチミツ・油・牛乳を入れる 潰したバナナの中に、たまご・ハチミツ・油・牛乳を入れていきます。 泡立て器でよく混ぜます。 米粉・ベーキングパウダーを入れる ここでこのボウルを測りにのせて、0に設定。 米粉100gを計りながら入れていきます。 入れすぎちゃわないように少しずつ入れていきましょう。 ベーキングパウダーは小さじ1を入れます。 入れ終えたら泡立て器でよーく混ぜて生地は完成です。 生地を型に流し入れる バターまたはクッキングシートを敷いた型に生地を流し入れます。 必ず8分目まで!米粉のパウンドケーキはベーキングパウダーを入れているので結構膨らみます。 横からの吹きこぼれも多いため、少なめに入れた方が失敗がないです。 オーブンで焼いて完成 180度で30〜35分焼いたら完成です。

次の

【グルテンフリーレシピ】米粉と大豆粉でバナナパウンドケーキ|activefreesites.com

米粉 バナナケーキ

私のスイーツレシピの中で、とても人気のあるを米粉を使って作ってみました。 以前ご紹介したバナナケーキはびっくりするくらいフワフワでしっとりしていて、もう最高~!と、多くの方に絶賛していただいておりますが、さてさてこれを米粉を使って作ったらいったいどうなるか? 答えは、 これも同じくらいおいし~い でした。 言われなければ米粉だとわからないくらいフワッとしていて、ちっとももっちりなんてしていません。 多少、ポロポロした感じはありますが、米粉でここまでおいしいケーキが焼けるとは脱帽です! あっ、いえいえ、自画自賛じゃなくて、この米粉に脱帽なんです。 今までも何度もご紹介しましたが、 このリ・ファリーヌという米粉は粒子が従来の小麦粉の約1/2ときめ細かいため、なめらかでしっとりとした食感のケーキが作れるのだとか。 小麦粉とまったく同じ感覚でお菓子作りに使うことができるので、とっても重宝です。 小麦アレルギーの方には本当にうれしい物ですね。 パウンド型にオーブンペーパーを敷いておく。 2.ふるったAの中心をくぼませて、そこにBを混ぜ合わせた液体を3加え、泡だて器で混ぜていき、あらかた混ざったところでバナナ(とクルミ)を入れてゴムベラで全体を混ぜ合わせる。 3.オーブンペーパーを敷いたパウンド型に種を流し込んで表面を平らにする。 (時間がたつとふくらまなくなるので、手早くする) 4.温めておいたオーブンに入れ、180度で20~25分焼く。 途中で表面が焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせる。 5.竹グシをさしてみて何もついてこなければ焼きあがり。 オーブンから取り出し、型から出してさます。 米粉にはグルテンが含まれないので、グルグルかきまぜても粘りがでませんから、液体と合わせる時にあまり気にせず混ぜられて、小麦粉よりも扱いが楽ですよ。 できたてを食べると皮がカリッと香ばしくてたまらないおいしさですが、内側はボロボロと崩れますので要注意です。 冷めると内側の生地がしっかりします。 あっ、それから、バナナはよく熟した物を使ってくださいね。 「こんなに美味しく出来るなんて感激です。 」とおっしゃっていただきました。 ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックしてください。 いつもありがとうございます。 コメント欄は確認後に表示させていただいております。 「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。 お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。

次の