スター シード オラクル カード。 スターシードオラクルカードに「今、自分に必要なアドバイスは?」と聞いてみた

オラクルカードについて

スター シード オラクル カード

THE STARSEED ORACLE 先日発売されたばかりの 『スターシードオラクルカード』が届きました。 ネットで見た時に、美しい色合いと絵にとても惹かれてしまったのです。 手元にある今、淡くて意識が広がっていくような絵はやっぱり綺麗です。 このスターシードオラクルカードは、地球に生きているスターシードたちが魂の起源や才能を見出し、使命を思い出す助けになるために作られました。 スターシードではなくても、人間として生きることの神秘に惹かれる人には、宇宙の神秘的な知性とのつながりを強めてくれそうです。 スターシードとは? 地球以外の場所に生きていた経験のある古い魂を持った人々で、神秘的なものに強く惹かれる傾向があります。 魂、スピリット、星の起源、こういった言葉に惹かれてやまない……自分一個人の人生ではなく、自らの魂の旅という広大な視野を持ち、郷愁の想いから故郷の星とのつながりを取り戻したいと思ったり、他の惑星や銀河、星に住む意識ある存在と交流したいと思ったり……そのような人はスターシードの可能性が高いと思います。 スコット・マンデルガー博士の『アセンション版 宇宙人の魂を持つ人々』によれば、スターシード、スターピープル、ワンダラー、ETソウルと呼ばれる「ライトワーカー 光の活動家 」あるいは精神求道者たちは、地球上に1億人ぐらい存在するのだそうです。 人間社会に溶け込もうとして、自らの宇宙的なアイデンティティには気づかないまま、躍起になって何かと生きづらいスターシードですが、博士の研究やスターシードオラクルをもとに、彼らが独自の霊的な道を見つける手がかりになればよいと思います。 いったんスターシードが目覚めてしまうと、もう意味のない会話や仕事や人間関係に耐えられなくなります。 人生はもっと深いもので、そのような生き方をしたいと心から望むようになるからです。 スターシードたちは自分の使命に沿った生き方をしない限り、心が落ち着くということはありません。 また、スターシードたちは虐待やいじめの経験がなかったとしても、幼い頃から違和感を感じ、どこにも自分の居場所がないと思っています。 故郷や家に対して強い憧れがあって、ノスタルジックな慕わしさを求めるのですが、それがどこにあるのか、その言葉が何を意味するのか、わからないのです。 異星の地にいる異星の客であるあなた…… ・自分の内面や人間社会との調和を図って、世界奉仕のなかで愛と光を提供すること ・心を開いて、自分自身に誠実で在り続け、人生を我が道をゆくだけで充分と考えるようになること たとえ誰に理解されなくとも ・自らの星のルーツを思い出し、使命に気づくこと ・魂の経験を思い出し、それを表現すること ・人に合わせて苦労する生き方や、心を閉ざす生き方から、独自の光で周囲を照らし、もっと気軽に地球体験を楽しんで、助け合える多くの仲間に出会うこと いまだ目覚めていない彷徨っているスターシードたちに、このようなサポートが与えられますように。 人類の意識進化 多かれ少なかれ、スターシードたちは人類の意識進化を助けるために地球にやってきた魂たちです。 一説によれば、戦争、テロリズム、殺戮、自然破壊、動物虐待といった、制約や衝突や欠乏のほうを繰り返し選び取る霊魂たち…… ETと人間の ネガティブな勢力……が支配力をますます強めているため、地球から宇宙にSOSが送られ、スターシードの魂はそれに応えたのだといいます。 現在、地球は急速な進化と変容の時代を迎えています。 とくに2011年の冬至から2012年の冬至の間に変換点を迎え、3次元から4次元に移行し、今は5次元に向かっている最中です。 また、意識進化のレベルでは第4密度へシフトをしようとしていて、RINで行っているヒーリングは、人間と地球の意識進化をサポートするために貢献している第5、第6密度に存在する光の高次元意識集団です。 第3霊性密度 自分とは何かという気づきとスピリットを意識、創造主へ向けてさらなる進化をするか決定する段階 の周期が終わり、第4霊性密度 自分と他人を完全に愛することを学び、進化の意志を持つ人々と歩む段階 へと移行しているからこそ、諸国間の競争や紛争は加速し、人々の情緒的生活の変化も速まっています。 だから、スターシードたちは世界や自分の人生がいかにトラブル続きを経験したとしても、自分の成長を継続させ、積極的に自分は世界に寄与することができるということを、悟らなくてはいけないのです。 ちなみに、『RA文書』に登場する「RA」と名乗る情報源は、第6霊性密度にいる超霊魂 オーバーソウル です。 第6霊性密度というのは、「もはや光を求めず、逆に光明となっている」合一化された存在者の状態をいいます。 古代エジプトでも、人類に『全一者の理法』と呼ばれる宇宙合一の教えを授けるために地球にやってきています。 カードリーディング せっかくなので、スターシードオラクルをさっそく引いてみました。 ガイドブックにはリーディングを魂レベルでカードとつながって行えるようにアチューメントのやり方も紹介されていて、丁寧に作られています。 アチューメントとは、エネルギーの回路を開く、という意味です。 カードを引くということは、アカシックレコードにつながるということです。 ですから、情報を得るために自分という伝達機関をクリアにし、自分の意見や判断はわきによけて、望む結果に執着をしないことが大切です。 幼子のように純粋であれば、星の守り手、星の先祖、光の評議会、高い領域の存在からのサポートも得られるのだと思います。 私が行ったのは「宿命 対 運命」と呼ばれる3枚引きのスプレッドです。 宿命とは、私たちが生まれついた人生であり、社会に求められている人生です。 運命は、自らの魂の呼びかけに応えて、英雄が勇敢に旅をするような人生です。 3枚目に引くカードは、その二つの架け橋となるものを教えてくれます。 リーディングは以下の通りですが、もし読んでいる方の中に心に響く箇所があったという方がいらっしゃいましたら、そこにはシンクロニシティが起こっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 カード1 宿命のカード DEEP CELLULAR HEALING 細胞レベルの深い癒し アルクトゥルスのエネルギー・心と体のヒーリング 心身の不調は内側と外側の世界にずれが生じている現れであり、原因不明の難治性の病気を患っているのなら、自分が間違ったことをしたのだと責めないで、実際的な治療を行うことをこのカードは勧めています。 健康を最優先し、貴重な体を優しく扱うこと。 グランディングや必要なケアを行うこと。 赤ちゃんのように体を大切に扱いましょう。 アルクトゥルス星人は、細胞レベルの癒しや、心の癒しをマスターしています。 彼らは、健康に気を配れば再び活力を取り戻すことを伝えています。 展開のヘルパーたちに助けを求めるのもよいしょう。 ……たしかに、持病があり、あまり体が強くなく、何かあると体に出やすい私です。 食べ物、スキンケアなどなるべく汚染の少ないものをとるようにしていますが、もっと健康を優先して、細胞レベルの癒しに取り組みたいと思います。 RINのヒーリングはいずれも細胞レベルの癒しを行う力がありますが、自ずと私は自分に必要なものを選んでいたのですね。 メッセンジャー・オブ・ライトもアルクトゥルス、アンタレス、シリウスを代表とする光の存在たちです。 カード2 運命のカード THE SEVEN STAR SISTERS 七姉妹の星プレアデス 創造・人生のタペストリー・表現 ギリシャ神話に由来して七姉妹の星と呼ばれるプレアデスは、美と調和をメッセージとして携えています。 「この世に誕生したがっている作品を生み出してください。 意識の高まる新しい時代を迎えて、あなたの人生のタペストリーを織り上げてください」、そう呼びかけるこのカードはアーティストなど何かを生み出そうとする人たちに向けたカードです。 人生の流れに乗っている時に創造力と直観はやってきて、新しいビジネスを立ち上げたり、本を書いたり、自分の家を美しくしたり、料理に腕をふるったり、どんなことでもよいですが、何かを創造して、自分を表現してください。 わくわくすること、日常生活に美を織り込み、あなたの魂を込めた作品を生み出してください。 ……私はソウルプランの現実における才能のところに6-6というナンバーを持っているのですが、これはとてもクリエィティブな数字で、禅のような集中力で創造活動を行います。 以前は撮影業をしていたので、写真や映像表現をしていました。 その仕事は辞めてしまいましたが、今ではこのHPも私にとっては大切な表現の場です。 地球は実現化と創造の星、インスピレーションがもっと湧いて、何が私を通して生み出されたいのかを明晰に知りたいです。 わくわくと美を織り込んでいくことを、意識しますね。 カード3 架け橋のカード ALL PATHS LEAD HOME すべての道は、我が家に通ず 尊厳・直感・自分の内側を見つめる 悩みや問題を抱えた時は外側に答えを求めるのではなく、自分の内側に在る風景を探検してみましょう。 魂と強い信頼関係を築き、魂と共にすごす時間をじゅうぶんにとってください。 共感性が高く繊細な「エンパス」にとっては、外側の世界とつながったままでいることは辛いものです。 今、自分がどのような状態なのかを確かめる習慣をつけ、内側から答えを引き出すようにしましょう。 自分の中心とつながり、心安らぐ「我が家」にいるという感覚を味わって、宇宙とのつながりを意識し、穏やかな気持ちで一日を送りましょう。 外側の世界と接しても揺らがない自分でいられること、自分の内側にパワーや尊厳やガイダンスを見出すことが宿命と運命を統合する架け橋となります。 ……これは、私にとっては瞑想やマインドフルネスの実践があてはまります。 エンパスやHSPの方にも有効かもしれません。 このような人は自分の気質を個性ととらえ、甘えているだなんて責めないで、自分が生きやすい場所で生きるということが大切ですよね。 今後も瞑想を深め、社会のどこに出ても軸がブレないように、内側の声に従える勇気がもてるように、魂やハイヤーセルフとの信頼を強めていきます。 スターシードオラクル、そしてスターシードのお話、おもしろいなと感じる方がいたならとても嬉しいです。 宇宙意識を開発するというのは、現実的な社会ではあまり役に立たないことでもあるのですが、こういうところへ向かっていく魂の人というのは、この世界のレベルのことでは満足する日は決して訪れません。 この世界で満たされることを望んでも、それは無理なのです。 いつか、どこかの惑星で逢いましょう! それまで、魂の旅を共にこの地球で楽しみましょうね。 Sitara オーラクレンズ、カルマクリアー、 ディヴァイン・ヒーリングなどの個人セッションを行っています。

次の

【楽天市場】【クーポン配布】スターシードオラクル:フラワーエッセンスのAsatsuyu

スター シード オラクル カード

初めてのオラクルカードを選ぶとき。 ムーンオロジー オラクルカードと最後まで迷ったのが、このワークユアライト オラクルカードと次に紹介するミスティカルウィズダムカード。 3つで迷っていました。 購入しようとした書店では、ミスティカルウィズダムカードが販売しておらず・・・ 最後の最後にムーンオロジー オラクルカードを選択。 でも、ワークユアライト オラクルカードの可愛らしさや色合い、そして奇麗な花の写真を持ち合わせたカードが忘れられず・・・ そんなに間を開けずに結局購入。 これは本当に購入して良かったと思っています。 毎回、その時々で必要なメッセージがすっと現れます。 こちらは、パステルブルーを基調にしており、ワークユアライト オラクルカードの作者レベッカ・キャンベルによるもの。 言わば、兄弟分みたいな感じでしょうか。 彼女のオラクルカードはテイストが好きなので、 発売前から予約注文してしまいました。 発送予定日に発送にならなかったのでキャンセルし、結局書店で購入しました。 ファーストリーディングは、なかなか良かったのですが・・・ ワークユアライト オラクルカードより、ちょっと解釈が難しい印象です。 でも、絵が好きだからそれだけで癒されます。 オラクルカードの選び方はインスピレーションにお任せ たくさんの種類があるオラクルカード。 さまざまな物があります。 だって、タロットカードと違って、オラクルカードには特段決まりがないから。 だいたいが44枚で構成されているけれど。 オラクルカードには、〇枚でなければならない。 図案はコレ。 みたいな決まりはない。 油絵みたいな図案もあれば、写真と絵がコラージュされたようなものもある。 だから、オラクルカード選びは直感で良いと思います。 自分が気に入った絵柄やモチーフ、テイスト。 あるいは、そのオラクルカードの持つテーマ。 または、あ、このカードに呼ばれてる?なんて直感。 それで良いのだと思います。 このカードが良いよ!とおススメされたとて・・・ 絵柄のテイストやテーマが好きでなければ、使い続けられないと思うのです。 人魚や海が好き。 好きなものほど、大事に長く使い続けられると思います。 もちろん、デッキによっては中上級者向きなものもあるけれど。 とことん付き合っていけるのは、ピンときたそのデッキだと思います。 オラクルカードの選び方はインスピレーション まとめ オラクルカードの購入の際は・・・ 個人的には、手に取って見てからの購入をお勧めします。 ネットではなかなか全カードの図案、確認できないから。 有隣堂や啓文堂では、場所によって差はあるかもしれませんが・・・ オラクルカードの品ぞろえが良いように感じます。 新宿の紀伊国屋も3Fにだいぶ揃ってました。 お近くに販売店がなければ・・・ BOXのイメージや、公開されているカードの写真から選ぶしかないかもしれませんね。 その時は、そのカードのデッキが持つテーマなど商品紹介にも目を向けてみると良いかもしれません。 『 占い』に関する記事はこちら 人生のステージでは、いろいろなお悩みがつきもの。 その時々で、今はどんな時期なのか? 指標となる道しるべを占いは与えてくれるかも。 三好が好きな占いについての記事は、こちらから。

次の

【開封レビュー】スターシードオラクルカード(The Starseed Oracle Card)

スター シード オラクル カード

ヒット作『』を制作したレベッカ・キャンベルとダニエル・ノエルによる、神秘的なものに惹かれる古の魂を持ったスターシード達のために製作されたオラクルカード。 しかしこれは特別なことではなく、突き詰めてみれば私たち全員がスターシードなのかもしれません。 『スターシードオラクル』は、そんなスターシードたちのために作られました。 スターシードの特徴として、郷愁の思い、才能、過去世の経験、人生の使命、記憶、人生の試練などがあります。 一旦スターシードとしての自覚をしてしまうと、意味のない会話や、仕事や、人間関係に耐えられなくなります。 人生はもっと深いもので、そのような生き方をするべきだと信じているからです。 スターシードは自分の使命に沿った生き方を始めるまで、心が落ち着きません。 また、スターシードはどこにも自分の居場所がないと感じています。 「故郷」や「家」に対しての強い憧れがあるのですが、その言葉が何を意味するのか分かっていません。 この話を読んであなたの心に響くものがあるなら、あなたもスターシードであるかもしれませんね。 *悩みを深く癒すアドバイスであなたの光を輝かせる スターシードとしての自覚があろうとなかろうと、このカードは私たちをいたわり、ありのまま美しく輝いていられるようにサポートしてくれるはずです。 心身ともに負担の多い現代では、多少なりとも不調和を感じる状態が普通であり、癒されて完璧な状態でいることは特別なことだと考えてしまうのではないでしょうか。 そして、その完璧な状態に後ろめたさすら感じてしまいます。 しかし、本来は癒されている状態が私たちのありのままの姿なのです。 心を大きく開いて、このカードを使ってみましょう。 著 者:レベッカ・キャンベル。 アート:ダニエル・ノエル。 翻 訳:長井 千寿。 *【初回限定】「スターシードオラクルのアチューンメント」カード付き。 (無くなり次第終了となります) [アメリカ(日本)・ 発行:JMA・アソシエイツ] *受け取ったガイダンスを生活に活かすためのヒント 各カードの意味の最後には、以下の2種類のスターシードへの呼びかけのうちどちらか1つが挙げられています。 あなたの意識を実際の行動に向けることで、大きな力を発揮することができます。 *美しくスタイリッシュ。 特別なボックスデザイン 『スターシードオラクル』は、通常のオラクルカードとは異なり上から開く特別な箱に収納されています。 蓋を開けると、そのスタイリッシュなデザインに驚きとときめきを覚えることでしょう。 カードの美しく独特な世界観をさらに強める独自のデザインです。 また、逆さまにした蓋を使って祭壇へ飾ることもできます。 カードだけでなくボックスからも視覚的なインスピレーションが得られるのは、この『スターシードオラクル』ならでは。 普段は付属のボックスは使わず専用ポーチに保管している方も、ぜひこのボックスは活用してみてください。 著者:レベッカ・キャンベル 著名なスピリチュアル・ティーチャー。 ベストセラー書籍「Light Is the New Black」「Rise Sister Rise」がある。 人々が自らの魂の声に応えられるよう、国内外で指導をしている。 イラスト:ダニエル・ノエル デザイナー、ライター、ビジュアルアーティスト。 神秘的な物語をテーマに直感的なビジョンを織り交ぜたイラスト、絵画、写真、デザインを創作している。

次の