太陽 誘電 株価。 太陽誘電(6976)の株価 買いサイン分析

太陽誘電(6976)の今後の株価を予想・分析してみた

太陽 誘電 株価

[6976]太陽誘電 株価 ( 2020/06/13時点) [6976]太陽誘電の 株価は、 3300円です。 売買単位が100株のため、最低購入金額は、 約33万円です。 1年チャート 5年チャート [6976]太陽誘電 配当金・配当利回り・配当落ち月・配当金支払い月 [6976]太陽誘電の配当金関係の基本情報です。 ( 2020/06/13時点) 配当金 [6976]太陽誘電の 1株当たりの配当金は、 30円です。 100株保有の場合、 年間3000円の配当金が支払われます。 配当利回り [6976]太陽誘電の 配当利回りは、 0.91%(税引き前)です。 税引き後の配当利回りは、 0. 79685= 0. 73% となります。 権利確定月、次回の権利確定日 [6976]太陽誘電の 権利確定月は、 3月・9月です。 配当性向 [6976]太陽誘電の 配当性向は、 0%です。 [6976]太陽誘電 配当金まとめ 株価 3300円 年間配当 30円 最低購入額(100株) 約33万円 年間配当(100株) 3000円 利回り(税引き前) 0.91% 実質利回り(税引き後) 0.73% ( 2020/06/13時点) [6976]太陽誘電 配当金 ・利回り・配当性向の実績 配当金の支払い実績 [6976]太陽誘電の 配当金支払い実績です。 2012年に減配していますが、それ以外は基本的に定額の配当金です。 配当利回りの推移 [6976]太陽誘電の 配当利回りの推移です。 配当利回りは、おおむね0~1%の間で推移しています。 配当性向の推移 [6976]太陽誘電の 配当性向の推移です。 配当性向は、おおむね40%までで推移していますが、不安定です。 [6976]太陽誘電 業績 売上高 [6976]太陽誘電の 売上高です。 (単位:百万円) 営業利益 [6976]太陽誘電の 営業利益です。 (単位:百万円) 経常利益 [6976]太陽誘電の 経常利益です。 (単位:百万円) 純利益 [6976]太陽誘電の 純利益です。 (単位:百万円) まとめ [6976]太陽誘電は、利回りが低く、投資には至らない企業です。 おすすめの証券会社 証券口座は、まずは 松井証券 と SBI証券 の2つを開くのがおすすめです。 (投資を続けていくと、それぞれの証券口座の特徴が分かってくるので、色々な口座で売買をしていくことになりますが、 まずはじめに持っておきたいのは、この2つです。 ) 松井証券 は、 売買 手数料「無料」が魅力です。 50万円以下 で売買できる銘柄は、 取引手数料なしで、 上場銘柄の90%以上が対象となります。 SBI証券は、 情報収集のしやすさがバツグンで、将来的に 米国株を始めたい際にも必須となります。 の記事では、 口座開設の手順を解説しました。 かなり詳しく書いたので、 準備するもの、入力時の注意すべき点、解説にかかる日数など、疑問となることを解消していただけると思います。 > 口座を開くのは、株式投資で現状を変える 【第一歩】です。 まだの方は、これを機会に、ぜひどうぞ。 (素人の手作り感が満載ですが) いけやん自身も 会社の給料だけに依存しない 配当生活を目指して、日々投資をがんばっています。 株式投資は、初めはとっつきにくいですが、 少しでも早く始めた人が有利なゲームです。 そして、投資の勝ち負けに「絶対」はありませんが、 失敗の可能性を下げる情報を集めることは大切だと思います。 このサイトが、 株式投資を始めよう・続けようとしている方に向けて、少しでも 有益な情報を提供できるよう、がんばります! <こちらもどうぞ>.

次の

太陽誘電【6976】株の基本情報|株探(かぶたん)

太陽 誘電 株価

Contents• 太陽誘電の事業内容 太陽誘電の主力製品のひとつにコンデンサがあります。 コンデンサの中では特に積層セラミックコンデンサと呼ばれるセラミックを焼き固めて作られる0. 1ミリサイズの超小型のコンデンサがスマホなどに搭載され需要が伸びています。 コンデンサは電気の流れを整えたり、電気を貯めておく働きがあり、電子回路には欠かせない存在です。 スマホなどの他、自動車や携帯の基地局などでも需要が伸びています。 太陽誘電の過去10年の業績推移 太陽誘電の過去10年の「売上高」「営業利益」「経常利益」「純利益」の推移をグラフにしています。 それぞれの違いについてくわしくは『』をご覧ください。 しかしその後は世界景気の回復などで持ち直し、売上高、各利益ともに右肩上がりに伸びています。 前期2019年3月期には過去最高の売上高、純利益となっています。 売上高と純利益は過去最高です。 電気自動車など自動車の電装化が進み、自動車向けの用途が牽引しました。 次に製品の湯と別の売り上げ構成一覧をご覧ください。 通信機器などスマホ向けの割合は減少傾向となっています。 しかし、今後潜在的な需要の見込める自動車向けや情報インフラ・産業機器向けの割合が上昇しています。 電気自動車ではガソリン車に比べて積層セラミックコンデンサーの搭載数が3倍~5倍と予想されています。 以下に過去10年の太陽誘電のROEとROAを掲載しています。 割安度をはかる指標を分析する 太陽誘電の10年間の株価の推移を見てみましょう。 10年チャートでは業績の伸びと同じように右肩上がりに株価が切りあがっていることがわかります。 移動平均線に沿って滑らかに推移しており、過熱感無く上昇基調となっていることがわかります。 それでは現在の株価が割高かどうかをPER、PBR、配当利回りを参考に見ていきたいと思います。 PERは利益の上昇で下落し8倍台に 過去3年間の予想PERを見てみると約8倍から54倍程度で推移しています。 平均値は約25倍となります。 日経平均の過去3年の予想PERはおおむね13倍~16倍程度で動いていました。 太陽誘電は市場平均と比べると景気の変動の影響を受けやすくPERも変動が大きいことがわかります。 株価が好調な2017年から2018年初にかけては市場平均を上回っていましたが、現在は過去の最小値近辺での推移となっています。 PBRは平均的な水準 次に会社の純資産から見た指標分析です。 株主のお金である会社の純資産を1株あたりに直したものがBPS 1株純資産 です。 先ほどのグラフでBPSの推移を見てみると2009年以降、着実に純資産を積み上げていることがわかります。 株価をこのBPS 1株純資産 で割り算した投資指標がPBR 株価純資産倍率 です。 過去3年のPBRを見てみると0. 6倍から2. 6倍の間で推移しています。 日経平均の直近のPBRは約1. 1倍なので市場平均よりも上下に振れています。 そのため直近ではPBRから見ると市場平均と同程度であることがわかります。 配当利回りは低い 過去3年の配当利回りの推移を見ています。 過去3年では予想配当利回りは0. 平均値は1. 現在は1. 太陽誘電の競合他社比較 競合他社と太陽誘電を比較してみます。 太陽誘電 デンソー 横河電機 GSユアサC PER 9. 8 倍 11. 3 倍 19. 7 倍 14. 2 倍 PBR 1. 19 倍 0. 95 倍 1. 97 倍 0. 95 倍 配当利回り 1. 配当利回りでは4社の中でもっとも低くなっています。 投資対象としてはインカムゲイン 利回り狙い よりもキャピタルゲイン 値上がり益狙い となることがわかります。 予想PERは4社の中ではもっとも低く、予想利益の水準からすると割安感があります。 まとめ-予想は4900円までの上昇余地あり- 今期の予想EPSから妥当株価を計算します。 今期2020年3月期は売上高5. 米中貿易摩擦や中国の景気減速など外部環境の不透明要因が続く中、下半期にかけてコンデンサなど需要が増加するなど増収増益の見通しを出しています。 予想1株利益195. 8円に過去3年の平均PER25倍をかけると4,895円となります。 直近の株価1,872円を2倍以上大きく上回り、非常に割安感があります。 コンデンサなどの主力電子部品の需要が今後も期待できることから買いと判断できます。

次の

【6976】太陽誘電の株価が上昇理由と今後の動きを予想する!今積層セラミックコンデンサーの成長に期待。

太陽 誘電 株価

気になる日本株を分析・予測するコーナー。 ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。 今回は太陽誘電(6976)の株価を分析。 そして見通しを分析していきます。 太陽誘電(6976)とはどんな会社? 太陽誘電は、混成IC(集積回路)、セラミックコンデンサー、誘電子、フェライトなどの電子部品の製造を行っています。 名前からして「太陽光パネル」とかやってそうだけど、違うんですね。 そして名前は中小企業っぽい名前ですが、れっきとした東証一部の企業です。 Nikkei225の構成銘柄でもあります。 マイナビ(新卒のサイト)にも自ら「太陽誘電【東証一部上場】」と書いています。 それだけみんな知らないってことですね(かわいそう)。 そんな太陽誘電(6976)、現在の社員数は19,011人です。 日本を代表する大企業です。 現在の株価とPERは? 現在の株価は2,491円前後です。 取引単位は100株なので、25万円前後で太陽誘電(6976)の株を所有することが可能です。 20万円を超えているので少し高いですね。 個人的には、5万円以下で購入できる銘柄が増えればもっと日本株が親しみやすくなると考えます。 そして、太陽誘電(6976)のPER(株価収益率)は、現在13. 4倍です。 15倍を割っているので比較的割安です。 配当利回りと株主優待は? 配当利回りは、0. 84%です。 配当はあまりないですね。 そして、太陽誘電(6976)の株主優待はありません。 過去の長期のチャート 打ち上げ花火みたいですね。 2000年に打ち上がって以降は大きく下げ、安値圏で推移しています。 直近1年のチャートはこちら 方向感がありません。 太陽誘電(6976)の売上高は? 比較的堅調です。 いい感じです。 太陽誘電(6976)のEPS(1株当たりの利益)の推移です FY2017年を除けば、そこそこキレイな右肩上がりです。 こちらもいい感じです。 BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう こちらも堅調な動きをしています。 いいですね。 ROE(株主資本利益率)の推移はこちら ROE(株主資本利益率)は直近11. 8%です。 合格ラインを10%を超えています。 いいですね! 流動比率は2. 26倍です。 こちらは1倍を超えているので問題ありません。 太陽誘電(6976)の今後をまとめると 数字、よかったです。 実は隠れた優良銘柄です。 個人的にも気になっています。 検討される方は四季報やIRなどの詳細もチェックしてみて下さい。 株式に長期投資をしている36歳。 節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。 年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。 投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。 一度買ったらずーっと売らないつもり。 評価損は気にせず長期で投資していきます 今までに投資をした総金額。 アーカイブ• 110• 107•

次の