ロマサガ 術覚醒。 【ロマサガRS】ロックブーケの術覚醒について考える

【ロマサガRS】覚醒素材の入手場所【ロマサガリユニバース】

ロマサガ 術覚醒

配布Sスタイルなのに習得する術は全部1点物という四魔貴族待遇ですね。 とはいっても、メインで使うことはなさそうなスタイル。 継承や、素早さ・精神の上限を目指すときに使うくらいでしょうか。 もはやビューネイ専用となった最強武器 2000万DL記念の絡みで、期間限定で 風杖のSSアポディスが入手できます。 これ ビューネイ専用の最強武器です。 そもそもロマサガRSって、 風杖を装備できるキャラはたくさんいますが、適性を持ったキャラは極端に少ないです。 おそらくビューネイ、バイメイニャン、シン・ドゥの3人? 異論はないはず・・・ あります?ドキドキ。 ビューネイの評価 本体となるのはSSビューネイです。 パッと性能だけ見ると、低コストの全体攻撃持ち。 BP3で斬属性の全体攻撃が撃てるのはビューネイだけで、通常攻撃を一切挟むことなく初手から延々と全体攻撃も可能。 また、継承や覚醒を駆使すれば初手で威力SSの術、縦1列攻撃といろいろ選択できるのが魅力。 外伝では出番なし!? アポディス装備で斬属性が弱点の敵には結構なダメージが出せます。 ただ外伝(ビューネイ編)では斬属性が弱点の敵オンリーで構成されているクエストがないです。 外伝は突属性や気絶持ちのキャラが活躍するクエストで、ビューネイの高火力っぷりを堪能することができません。 かといって他を周回しても能力が上限まで上がりませんので、ビューネイが周回で本領を発揮するのはもう少し先になりそうです。 ビューネイは引くべき!? スタイルがある程度揃っているプレーヤーさんは、ビューネイとか四魔貴族に思い入れがあるかどうかで判断すれば良いかと。 逆に、 低コスト斬属性全体攻撃持ちのアセルスやアイシャを取り逃している場合には引いておいて損はありません。 全体攻撃持ちは周回のかなめになりますので。 おすすめの継承と覚醒 ビューネイを使うなら、おすすめの継承は竜巻でしょうか。 竜巻継承時のおすすめ覚醒はこんな感じ。 初手で縦1列の竜巻、その後は風切り連打。 周回用の継承と覚醒ですね。 1ターン目にビューネイが行動しなかったときのためにアースライザーもBP13にしておくと良いです。 単体特化として使う場合には手動戦闘が基本になるかと思うのでフル覚醒で問題なしですね。 まとめ 以上、ビューネイを育成してみた評価でした。 基本的には火力重視のキャラ。 ビューネイしかできないことはほとんどありません。 斬属性の低コスト全体攻撃持ちが欲しい場合には引くべき。 それ以外は好みの問題で必須ではないかと。 本家ロマサガ3ではビューネイには幻影と本体の2種類がいました。 個人的にSが幻影でSSが本体な気がします。 わけの分からんコスプレを除いては、もうビューネイのスタイルは揃ってしまった感じ。 スタイル追加は見込み薄な気もします。 売り上げ次第でガンガン追加してくるのでしょうが・・・ お疲れ様です。

次の

【ロマサガRS】技覚醒で後悔しまくり?BP調整機能の実装が待たれる!

ロマサガ 術覚醒

現状でのロックブーケの術覚醒がオートにどう影響するか考えてみます。 全力AUTO時の優先度 仮 1. 現在BPで可能な中から最も消費の大きいものを使用 2. 消費BPが同じものが複数あった場合、継承技があれば継承技を使用 3. 消費BPが同じ且つどちらもそのスタイルの持つ技・術だった場合はステータス欄の上にある方を使用 4. 上記優先度に従い選択されたのが回復だった場合、HPが一定以上減っているキャラがいれば回復を使用 5. 上記4で回復するキャラがいなかった場合、次に消費BPが多いものを使用 召雷と生命の水の覚醒 ロックブーケ 消費BP HP減少キャラがいる場合の挙動 レア度 スタイル名 生命の水 召雷 継承 SS [お兄様、見守っていて] 4 3 生命の水を使用 3 3 召雷を使用 3 2 生命の水を使用 ロックブーケ 消費BP HP減少キャラがいる場合の挙動 レア度 スタイル名 召雷 生命の水 継承 S [うるさい人はキライよ] 3 4 生命の水を使用 3 3 生命の水を使用 2 3 生命の水を使用 召雷BP3・生命の水BP4 両方未覚醒且つBPが4以上ある場合は生命の水を使用します。 ただしBP3で召雷ループに入ってしまうと基本BP4以上にならなくなるため結果的に生命の水を使用しません。 召雷BP3・生命の水BP3 生命の水のみを覚醒した場合、SSに召雷を継承すると全力AUTOで生命の水を使用しなくなります。 完全にマヒ役専門として使いたい場合はありっちゃありかも。 召雷BP2 召雷を覚醒した場合、生命の水の覚醒有無に限らず可能なら生命の水を使用します。 召雷が消費BP2になればほぼBP4以上の状態がキープされるため、生命の水未覚醒でも回復を使用する可能性は高くなります。 ただ召雷がBP2になると毎ターン1ずつ余計にBPが貯まっていく事になり、BPが一定を超えるとSSならエナジーストーム、Sならゴーストライトを使用します。 オートで召雷を使う組み合わせにするなら水杖装備になると思うので、どこかのタイミングで杖補正の無い陰術を使用してしまう可能性があります。 個人的な感想 BP3召雷ループで生命の水を使用しなくなるのはちょっと勿体ないかな。 「召雷のみ覚醒」か「召雷と生命の水両方覚醒」が良さそう。 両方覚醒させるとその分BP貯まりやすくなり陰術のエナストぶっぱする可能性が上がりますが、未覚醒ならBP10必要だしまぁ許容じゃないかと。 エナジーストーム・ゴーストライト・ダークスフィア・大召雷 レア度 スタイル名 術 属性 威力 範囲 追加効果 未覚醒 覚醒1 覚醒2 覚醒3 SS [お兄様、見守っていて] エナジーストーム 陰 C 全体 - 10 9 8 - 大召雷 雷 B 全体 マヒ 確率小 14 13 12 11 レア度 スタイル名 術 属性 威力 範囲 追加 未覚醒 覚醒1 覚醒2 覚醒3 S [うるさい人はキライよ] ゴーストライト 陰 C 単体 魅了 確率中 10 9 8 - ダークスフィア 陰 S 単体 - 13 12 11 10 消費BPが近いものが固まっており覚醒具合で全力オートの挙動が大きく変わります。 とりあえず最初に考えたいのはSSにオートで大召雷かダークスフィア 継承 を使わせたいかどうか。 大召雷オート使用 「エナジーストーム未覚醒 BP10 且つ大召雷覚醒2 BP12 」にする事で以下の挙動になります。 SSで継承ダークスフィアオート使用 「エナジーストーム未覚醒 BP10 且つダークスフィア覚醒3 BP10 」にする事で消費BPが並びます。 消費BPが同値の場合は継承技が優先されるため、SSのオートで使用する術がほぼ生命の水かダークスフィアの2択になります。 Sでゴーストライト未覚醒 BP10 ・ダークスフィア覚醒3 BP10 の場合 Sスタイルでダークスフィアとゴーストライトの消費BPが同値 10 の場合、ゴーストライトが優先されます。 また「ゴーストライトorダークスフィア消費BP10且つエナジーストームBP9以下」だとSでオート時に初手全体が撃てなくなります。 エナジーストーム・ゴーストライトの覚醒 覚醒で消費BPが9以下になると3ターンで使用可能になるのは大きいところ。 ですが前述の通り近いBPに術が固まっており、覚醒するとかなり広範囲でオートに影響が出るので注意してください。 個人的な感想 この辺り超ごちゃごちゃしてて迂闊に覚醒したくないですね……。 ただ覚醒3にする素材が今のところかなり貴重な上にダークスフィアにそこまでする価値があるか分からないため、やっぱり迂闊にはやらないほうが……。 覚醒を考えてる人はよく吟味して後悔のないようにしてください。 ロックブーケ覚醒予定 仮 生命の水:覚醒1 BP3 エナジーストーム:未覚醒 BP10 大召雷:未覚醒 BP14 召雷:覚醒1 BP2 ゴーストライト:未覚醒 BP10 ダークスフィア:覚醒3 BP10 SS水杖オート運用の場合:初手エナジーストームであとは召雷か生命の水を使用 SS闇杖オート運用の場合:BP10術の好きなのと生命の水を使用 これで初手エナジーストーム・ゴーストライト・ダークスフィアを選べてオートでランク上げも楽な筈。 大召雷BP13も手動2ターン目に使えるようになるからありかなー。 でも1ターン目未行動だと暴発するって事でもあるから悩ましい。 闇運用の場合、最低消費BP10で回転悪いのが欠点ですね。 まぁ多分エナスト連打したい場面はそう無い筈。 下げたところで開幕から2連続撃てるようにはなりませんしね。 ゴーストライト使いたい場面はあるかもなぁ。 オート初手使用でランク上げ終わっちゃえば覚醒も選択肢かなという気はします。 オート使用のオンオフだけでもつけばこんな悩まなくても良いんですけどねぇ……。 285• 676• 101• 216• 136•

次の

【ロマサガRS】技覚醒で後悔しまくり?BP調整機能の実装が待たれる!

ロマサガ 術覚醒

SSキャットは、4コストの空気投げを閃く。 しかし、上記の画像のように覚醒させて3コストにしてしまうと、毎ターンのBP回復によって 半永久的に空気投げを使うキャットが誕生してしまう。 サブミッションを使って欲しい場合は気をつけよう。 上画像のキャットの行動パターン サブミッション:7、空気投げ:3のキャット• サブミッション BP10• 空気投げ BP6• 取り返しのつかない要素なので、自分の使って欲しい技を覚醒させるということを覚えておこう。 コウメイの場合 高コスト失敗例 SSコウメイは、主にライトボール連打が強力だが覚醒のやり方次第で初ターンの動きが変わる。 陽属性の杖と相性が悪いファイアストームを覚醒させると初ターンに使うようになる。 こうなると ダメージが低いので、周回に不向きな性能になってしまう。 ファイアストーム覚醒のコウメイのパターン コウメイは練気高揚を持つため必ずしも以下のようになるわけではありません。 ファイアストーム BP10• 通常攻撃 BP3• ライトボール BP6• ライトボール BP5• ライトボール BP4• 以下2〜5繰り返し アビリティ回復を除く 覚醒の正解は何? コウメイの場合は、 「ライトボールのみ覚醒」か「覚醒しない」が使いやすくなる。 Sシゲンの様にコウメイ実装後に追加されることもある。 コーデリアの場合 練気高揚失敗例 コーデリアは、攻撃時にBPが回復するアビリティを持っている。 そのため「閃光突き」をBP4に覚醒させてしまうと、 アビリティが発動した時に閃光突きを使ってしまう。 アタッカーとして「十方」や「脳削り」を使わせたい。 閃光突き覚醒のコーデリアのパターン 光の腕を覚醒させたパターンで解説します。 光の腕 BP10• 閃光突き BP4 練気高揚が発動• 閃光突き BP4 練気高揚が発動• 以下、BP0になる時にアビリティが発動すると閃光突きを使う 覚醒の正解は何? コーデリアの覚醒は、 十方をBP6に覚醒、「脳削り」をBP7で継承が使いやすい。 練気高揚が発動すると脳削りをオートでも使えるので優秀な知力デバフが可能になる。 コーデリアに限らず練気高揚持ちのキャラの覚醒は注意しよう。 全力オート時に 毎ターンBP3技を使うようになってしまうため、高威力の技が出せなくなる。 マヒやスタン狙いで同じ技を使って欲しい時を除いては、覚醒しないようにしよう。 高コスト技の消費を10にする 消費BP10を超える高コスト技も、覚醒でBP10まで消費を下げることでバトル開始に即発動が狙える。 特に、全体攻撃や範囲攻撃技を覚醒させておくと周回に役立つ。 ロビンカップや裏道場など長期戦になるバトルで安定した耐久力を誇ることができる。 全体攻撃を初ターンに使える 強力な全体攻撃技は、BP10以上が多い。 そのままだと2ターン目以降にしか使えないので、覚醒で BPを10に減らすことで初ターンから使えるようになる。 アザミやエメラルドなどは、優先的に覚醒させよう。 オート時には注意 覚醒をしてコストを下げることで、オート時に使う技が変わってしまうことがある。 オート周回で強力な技を使ってほしい場合は、コスト3の技を作らずにBPが貯まるようにしよう。 覚醒素材の入手場所一覧 各宝石の入手場所 素材 入手場所 黒の石 1-1-1 VH 6-1-1 VH 11-1-1 VH 黄の石 1-1-2 VH 6-1-2 VH 11-1-2 VH 赤の石 2-1-1 VH 7-1-1 VH 12-1-1 VH 紫の石 2-1-2 VH 7-1-2 VH 12-1-2 VH 緑の石 3-1-1 VH 8-1-1 VH 1外伝1-1 VH 橙の石 3-1-2 VH 8-1-2 VH 外伝-1-2 VH 青の石 4-1-1 VH 4-1-2 VH 9-1-1 VH 9-1-2 VH 白の石 5-1-1 VH 5-1-2 VH 10-1-1 VH 10-1-2 VH 各砂の入手場所 素材 入手場所 黒の砂 1-1-1 H 6-1-1 H 11-1-1 H 11-1-4 VH 黄の砂 1-1-2 H 6-1-2 H 11-1-2 H 11-1-4 VH 赤の砂 2-1-1 H 7-1-1 H 12-1-1 H 12-1-3 VH 紫の砂 2-1-2 H 7-1-2 H 12-1-2 H 12-1-4 VH 緑の砂 3-1-1 H 8-1-1 H 橙の砂 3-1-2 H 8-1-2 H 12-1-2 H 外伝-1-4 VH 青の砂 4-1-1 H 4-1-2 H 9-1-1 H 9-1-2 H 外伝-1-1 H 外伝-1-3 VH 白の砂 5-1-1 H 5-1-2 H 10-1-1 H 10-1-2 H ロマサガリユニバースのその他記事 ロマサガRS最新ガチャ記事.

次の