広島 バス。 広島バス

日交高速バス| 鳥取・倉吉〜広島線

広島 バス

概要 [ ] 広島市の旧市街(・・・)とおよびに14路線16系統の路線網を持つ。 安佐北区への路線は小河原町・へ向かう29号線(深川線)とへ向かう30号線(深川線)、府中町を経由する路線は洋光台団地(南区向洋新町)へ向かう21号線(宇品線)のみで、基本的には旧市街を中心に運行している。 どの路線でも運行頻度が多く、各系統が集中する - 間は運行頻度が夜を除いて2分に1本以上の間隔で走っている。 の事業を引き受ける形で運行を開始したこともあり 、全国の帝産グループ同様に1965年(昭和40年)11月16日から 、資本関係の無くなる1971年(昭和46年)8月31日まで『帝産広島バス』 という社名を名乗っており 、バスの車体には帝産グループ所属バスの特徴であるグレイハウンド犬が描かれていた。 その後との関係を深め、1971年(昭和46年)9月8日から 、独占禁止法の排除勧告を受け入れる1973年(昭和48年)7月まで、広島電鉄と広島バスが経営統合を行ったこともある(参照)。 の「青バス」に対して「 赤バス」と呼ばれる。 広電の株式放出後も、の試行導入時にお互いに塗色パターンをそろえた車両を同時導入するなど現在も関わりが深い(現在も広島電鉄は広島バスの大株主の一つでもある)。 にICカード乗車券使用が広島市内中心部路線で開始され、の中山・深川線の使用開始により全線で使用可能となった。 なお、広島バスでは2017年2月までPASPY定期券は発売せず、紙製定期券のみを発売しており、下車時に乗務員に券面を提示する必要があった。 からPASPY定期券の発売を開始し、紙製の定期券の新規発行を廃止するが、小河原車庫での注文と取次販売は同年まで暫定措置として継続する。 略歴 [ ]• (25年)• - 会社設立。 - の免許を受ける。 - 帝産オート株式会社中国支社の車両と従業員を引き継ぎ 運行を開始。 当初は全区間均一運賃であった。 (昭和26年)• - の免許を受ける。 - の運行を開始。 (昭和40年)• - に資本参加。 - 「広島バス株式会社」から「帝産広島バス株式会社」に社名変更。 (昭和46年)• - 帝産オートとの提携関係が解消されたことにより臨時株主総会開催。 - 「帝産広島バス株式会社」から「広島バス株式会社」に社名変更。 - 広島電鉄と資本提携。 (昭和48年)• - 広島電鉄のバス・電車との連絡定期券を発売開始。 - より(独占禁止法)上の競争の実質的制限にあたるとする排除勧告に広島電鉄が同意。 - 合意に基づき株式を譲渡し、増岡組傘下となる。 (昭和59年) - 最後までツーマン運転だった中山線がワンマン化され、全線ワンマン化が完了。 (21年) - 広電バスとの連絡定期券の発売を廃止。 (平成24年) - 所有する芸陽バスの全株式を広島電鉄に譲渡した。 (平成25年) - 定期観光バスの全コースが廃止となる。 各営業所の所在地 [ ] 乗合バス [ ] 現在 [ ]• 大州営業課(22号線の起終点) - 開業時に帝産オートより引き継ぎ• 大州一丁目5番地30号• 管轄路線:21号線・22号線・26号線・51号線・エキまちループ(101号線・102号線・103号線)・まちのわループ(301号線・302号線・321号線・322号線・331号線・332号線・341号線・342号線)• 吉島営業課(24号線の起終点) - 1964年3月25日に吉島第二車庫として開設• 広島県広島市二丁目4番33号• 管轄路線:23号線・24号線・25号線・27号線・28号線・50号線・西風みなとライン(201号線・202号線)・広島みなと新線(311号線・312号線)• 小河原営業所(29号線の起終点) - 2001年3月22日開設• 広島県広島市小河原町字片山1159番地3• 管轄路線:29号線・30号線・高陽団地循環線• 向洋車庫(21号線の起終点) - 1973年8月11日開設• 広島県広島市南区向洋大原町9番1号• 井口車庫(25号線の起終点) - 1981年6月18日開設• 広島県広島市西区八丁目3番4号• 東浄車庫(27号線の起終点)• 広島県広島市戸坂新町二丁目2番4号 過去 [ ]• 寺分車庫 - 1976年7月29日開設 、2001年3月22日閉鎖• 流川営業所 - 1952年6月20日開設 、1958年11月30日閉鎖• 玖村車庫 貸切バス [ ]• 観光部(観光営業課)• 六丁目1番68号 - 1959年6月27日に吉島第一車庫として開設• 管轄路線: 路線バス [ ] 一般路線バス 21号線 一般路線バス [ ] 詳細な運行案内はの広島バスサイトを参照。 南区の洋光台団地から同じ南区のに行くという、広島を走る路線バスでは珍しい始点と終点が近いのに市街地を通る路線だが、直通便は少ない。 朝のグランドプリンスホテル広島発には元宇品旧道経由・広島港桟橋経由便もあったが、元宇品旧道経由は2010年9月30日をもって廃止となった。 2020年1月26日から御幸通経由便は平日のみの運行となった。 広島駅から祇園大橋までは・・と同ルートを通っているが、バス停名・場所は、ほとんどが違う(三社よりもバス停間隔は狭い)。 同じ南口発着の広島駅も乗り場は異なるが、大州車庫行きを除いて降車場は同じである。 朝の広島駅発には合同庁舎経由便もあったが、合同庁舎経由は2018年5月12日をもって廃止となった。 大州車庫行きは2018年5月12日をもって廃止となった(大州車庫発は引き続き運行)。 2018年5月13日から祇園大橋(現:大芝町)発着便は平日の朝のみの運行となった。 祇園大橋(現:大芝町)行きは2018年11月10日をもって廃止となった(祇園大橋(現:大芝町)発は引き続き運行)。 広島駅ゆき(急行便を除く)と市役所ゆき急行便のみ西広島駅構内に入る。 朝8時までは、アルパークバスターミナルではなく、西棟もみじ銀行前のバス停に停まる。 平和大通り通行止め時の平和記念公園経由便は十日市・西区役所経由で運行され、平和記念公園を通らないが、方向幕は平和記念公園経由のものを用い、前面のフロントガラスに「原爆ドーム前経由」と書いた紙を掲示する。 市役所ゆき急行便は紙屋町廻りで運行するが、中電前まで止まらない。 とうかさん・えびす講の中央通り通行止め時の26号線は紙屋町・本通り経由で運行され、新天地を通らない。 ただし、5時間ほど運行されない時間帯がある アルパーク - 商工センター2丁目 - 日中20分間隔で運行 備考• 路線としての全区間は「広島バスセンター - 下温品 - 小河原車庫 - 地区センター」間だが全区間を直通する便はない。 小河原車庫 - 地区センター間は平日8往復、土曜6往復、休日5往復のみ。 朝の大内越峠経由広島駅・広島センターゆきのみ新幹線口構内に入る。 広島駅 - 上岩の上間は中国JRバス(高陽A団地行き・高陽車庫・上深川行き)と(高陽A団地、高陽C団地、高陽車庫、深川台、深川経由大林車庫行き、深川経由桐陽台行き)と競合。 50号線(東西線) [ ] 系統 ルート 特記事項 50 広島駅 - 平塚町 - 御幸橋 - 広商入口 - 観音新町 - 草津 - アルパーク 一部は御幸橋 - アルパークの運行。 平日朝は吉島東発広島駅行きがある 備考• 庚午橋 - アルパーク間の宮島街道は25号線と重複する。 かつてはと共同運行していた。 一部、広島駅止めあり。 一部、広島駅止めあり。 2018年5月13日に、広電バスと広島バス51号線との統合・再編により運行開始。 と共同運行。 日中のみ運行。 保健所前・幟町は302号線のみ停車。 日中のみ運行。 朝のみ運行。 夕方のみ運行。 朝のみ運行。 2020年1月26日に、広電バスと広島バス26-1号線(段原旭町線)・31号線(翠町線)との統合・再編により運行開始。 2020年1月26日に運行開始。 と共同運行。 広島交通と共同運行。 中国JRバス運行便(広島交通運行便と同一経路だった)は、2018年9月30日をもって廃止となった。 定期観光バス(廃止) [ ] 定期観光バス 下記コースが全便予約制で運行されていたが、の運行を最後に全コースが廃止となった。 広島駅は新幹線口ホテルグランヴィア広島前• 12月1日 - 2月末日は全便運休となっていた。 車両 [ ] 路線車両はとが在籍しているが、2000年までの導入車両は殆どボディを架装している。 尚、97年に導入したノンステップバスは全て三菱ふそうで、架装の車両である。 2003年春には富士重工がバスボディ製造から撤退した関係で、2010年まで一時的にの三菱ふそう及び日産ディーゼルの導入も行われた他、2009年からは三菱自動車バス製造架装の三菱ふそう及び日産ディーゼルの導入も行われている(日産ディーゼルのバス事業撤退後は三菱ふそうのみ導入)。 路線車約200台のうち、ほとんどが大型車だが、商工センター循環線 28号線 用に中型車が2台在籍している(この2台は、三菱ふそうのである)。 2000年頃からは富士重工ボディのの日産ディーゼルの中古車両が数多く導入された。 導入された車両の中には「都市新バス仕様車」と呼ばれる車両も転入していた。 また、三菱ふそうのや架装車両も数は少ないが導入していた(現在は廃車されている)。 2005年頃からはやからの移籍車両も導入。 富士重工ボディの日産ディーゼルが大半である。 更に2010年頃からは・・・・の三菱ふそうバス製造架装の三菱ふそう車両も導入されている。 2014年に入り、広島バスとしては初となる製の路線バス車両が導入された。 また2015年には、17年ぶりにノンステップバスの導入が再開され、ノンステップバスが運用に入る路線も拡大された。 観光車両は約35両が在籍、日産ディーゼルと三菱ふそうを採用しているが、車は富士重工製を導入した。 さらに2015年より、いすゞのを広島バスでは初めて導入した。 は三菱ふそうのを導入している。 現行塗装はかつて運行していた都市間路線バスで採用されていたものを踏襲しており、旧カラーは若干のアレンジを加えた上で路線バス車両に採用されている。 に県内の路線バス事業者としては初の新型エアロエース導入事業者となった。 ただし観光バス専業事業者も含むとのアシナトランジット株式会社のほうが導入が早かったため広島県内では2番目の導入である。 広島バスが運行を請け負う構内バスは一般路線からの転用車や中古車両が使用されており、一般・貸切車では導入実績の無い製の車両も導入されている。 移籍車の供給元 [ ]• 車両番号(社内コード) [ ] 車両には3桁または4桁の番号が付けられており、以下の法則に基づいている。 例: 253・2016 2 53 20 16 用途・メーカー 固有番号• 用途・メーカー• 1 …大型乗合(自社導入車:ツーステップバス) - 17x• 1・2 …大型乗合(自社導入車:ノンステップバス・ワンステップバス) 18x - 19x・24x -• 2 …日産ディーゼル・UDトラックス大型乗合(自社導入車:ノンステップバス・ワンステップバス) 20x - 23x• 3・6 …日産ディーゼル・UDトラックス大型乗合(移籍車)• 5 …大型乗合(自社導入車:ノンステップバス・ワンステップバス)• 7 …三菱ふそう大型乗合(移籍車)• 8 …三菱ふそう大型乗合(自社導入車:ツーステップバス)• 10 … 1000• 10 …小型乗合 1001 -• 11 …中型乗合• 12 …日産ディーゼル・UDトラックス貸切• 13・15 …三菱ふそう貸切• 16 …いすゞ貸切• 20 …空港リムジン• 51 …いすゞ・大型(構内バス)• 53・56 …日産ディーゼル・UDトラックス大型(マツダ構内バス)• 57 …三菱ふそう大型(マツダ構内バス)• 固有番号• 用途・メーカーごとの連番• 下1桁4・9及び下2桁42・49は欠番となる。 脚注 [ ] []• 『広島バス60年史』16ページ• 『広島バス60年史』22ページ• 『広島バス60年史』8ページ• - 広島バス(2017年1月30日)2017年3月12日閲覧。 『広島バス60年史』12ページ• 『広島バス60年史』30ページ• 広島バス 2009年2月12日. 2012年3月11日閲覧。 『広島バス60年史』82ページ• 『広島バス60年史』89ページ• 『広島バス60年史』87ページ• 『広島バス60年史』80ページ• 「バス全国情報」『』第31巻第3号、、1997年3月、 134頁。 参考文献 [ ]• 『広島バス60年史』広島バス60年史編集委員会編、広島バス、2010年8月。 外部リンク [ ] に関連するメディアがあります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

広島〜米子線|バス情報:高速乗合バス|広島電鉄

広島 バス

このページでは、広島県内の路線バスの情報を提供いたします。 いつでも、どこでも、みんなのバス 今日もみなさまの足として、多くのバスが走っています。 広島都市圏のバスに路線番号を導入しました! バス9社が統一ルールで運用、わかりやすいバスを目指して 「広島都市圏のバスはわかりにくい、わかりやすくしてほしい」という利用者の声に応えるべく、広島都市圏のバス事業者9社等で昨年度より勉強会を開き、統一したルールでの路線番号導入を検討して参りました。 利用頻度の低い利用者や外国人にも分かりやすいよう数字とアルファベットで構成する路線番号を策定しましたので、下記のとおり順次車両への表示を始めました。 (ファイルサイズ 668KB 導入方法 ・バスの前面、入口付近等の方向幕 行先表示 に路線番号を表示します。 ・まずは、LEDの方向幕を有する車両から順次導入します。 (導入エリアにおいても路線番号のない車両が運行することがあります) バス導入エリア・時期 広島都市圏(広島市及び周辺)から導入しました。 ・旧市内[広電バス、広島バス、ボンバス] ・東部(海田、瀬野、熊野方面) [広電バス、芸陽バス] ・西部1・西部2(五日市・廿日市)[広電バス] ・北西部(西風新都方面)[広電バス] ・北東部(高陽方面)[広交バス、広島バス、JRバス] ・北部(祇園・可部)[広電バス、広交バス、JRバス] 北部フィーダーバスにおいても順次導入します。 最新の情報については各バス会社の時刻表などでご確認ください。 江田島市内の1市4町を運行する路線バス・貸切バス事業者。 港と市街地を結ぶ島内路線(Busitにも対応)が主力。 コニュミティバス 主に市町村が主体的に関わり、既存のバス事業者だけではカバーしきれない、きめ細かな路線を設定し、利用者のニーズ、利便性を最優先に考慮し、福祉サービス、低公害等環境に与える影響の軽減を視野に入れたシステムのバスをいいます。 (法78条の市町村自家用バスを除く)• 深夜バス 深夜バスとは、おおむね23時以降に出発する便で、割増運賃を適用しているものをいいます。 深夜バスの運賃 深夜バスの運賃は、呉行き・広島国際大学行きを除き、通常運賃の倍額となっています。 呉行き・広島国際大学行きは、倍額ではありませんが、割り増し運賃となります。 廃止代替バス 過疎地では、バスの利用が少ないため、民間の路線バス事業者が赤字路線から撤退し、 代わりに地元の貸切バス事業者が乗合許可を受け、路線の運行を行っている場合があります。 それを「廃止代替バス」と言っています。

次の

広島バス

広島 バス

ご利用上の注意 遅延証明(WEB延着証明)発行について 下記リンクより、広島バスが運行する路線バスの遅延証明書が発行できます。 乗車停留所・降車停留所・乗車日時を入力していただきますと、遅延証明書をWEB上で発行致します。 WEB延着証明 ご利用上の注意事項• 当延着証明書は、バスが5分以上延着した時に発行いたします。 ご指定の時刻のバスを中心に前後30分間 合計1時間 の中で最も遅延したバスの延着時間を証明します。 当延着証明書の発行期間は遅延便ご利用の約30分後から遅延発生日を含む7日間までです。 当サイト ご利用上の注意• ご覧いただく際は、ブラウザの「更新」ボタンで最新の情報にしてからご覧ください。 情報更新には細心の注意を払っておりますが、実際の運行状況と掲載情報が異なる場合がございます。 あくまで目安としてご覧ください。 当ページに掲載の情報は、遅延状況をライブにお伝えするものではありませんので、ご注意ください。 お問い合わせ先 下記の表は横スクロールします。 本社・営業所 電話番号 管轄路線 備考 テレホンセンター 0570-017-960 路線バス全般のご案内 受付 平日9:00~17:30 大州営業所 0570-019-148 21号・22号・26号・29号・30号・51-1号・エキまちループ・まちのわループ 吉島営業所 0570-045-522 23号・23-1号・24号・25号・27号・28号・50号・広島みなと新線・西風みなとライン 小河原営業所 0570-042-255 29号・30号・高陽団地循環線 井口車庫 0570-019-615 25号・28号・50号 向洋車庫 0570-015-744 21号 2020年6月13日(土) 07時25分現在の運行状況 下記の表は横スクロールします。 テレホンセンター 大州営業所 向洋車庫 21-1号線(宇品線・御幸通り経由) 【広島駅~広島港桟橋方面 御幸通り経由 】 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月7日(木)より当面の間、減便運行致します。 21-2号線(宇品線・ベイシティ経由) 【広島駅~広島港桟橋・元宇品方面 ベイシティ宇品経由 】 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 22号線(横川線) 22-1号線(横川線) 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月7日(木)より当面の間、減便運行致します。 22-1号線(新白島駅経由急行便)は平常運行しております。 テレホンセンター 大州営業所 23号線(横県線) 【昭和町経由】 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 テレホンセンター 吉島営業所 23-1号線(横県線) 【比治山トンネル・段原中央経由】 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 24号線(吉島線) 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 テレホンセンター 吉島営業所 25号線(草津線) 【平和公園経由】 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 テレホンセンター 吉島営業所 井口車庫 25号線(草津線) 【十日市経由】 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 25号線(草津線・市役所急行便) 【西広島駅発 中電前・市役所ゆき急行バス】 平常運行 お知らせ 西広島駅発(平和大通りノンストップ)中電前・市役所ゆき急行便は、5月7日(木)以降も通常通り運行致します。 26号線(旭町線・八丁堀経由) 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 テレホンセンター 大州営業所 27号線(中山線) 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 テレホンセンター 吉島営業所 28号線(鈴商線・LECT方面) 平常運行 お知らせ 鈴が峰住宅方面、LECT レクト 方面とも、5月2日(土)以降も通常ダイヤにて運行致します。 テレホンセンター 井口車庫 29号線(深川線) 【大内越峠・中山踏切経由】 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 テレホンセンター 小河原営業所 29号線(深川線) 【あけぼの通り・矢賀経由】 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 29号線(深川線・バイパス経由) 【小河原車庫発 高速1号経由 広島バスセンターゆき】 平常運行 お知らせ 小河原車庫発 高速1号線経由広島バスセンターゆきは、5月7日(木)以降も通常ダイヤにて運行致します。 29号線(地区センター線) 【地区センター~小河原・登石・下温品】 平常運行 お知らせ 地区センター発便、地区センターゆきは、5月2日(土)以降も全便、通常ダイヤにて運行致します。 30号線(高陽線) 【高陽B団地・玖村方面】 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。。 テレホンセンター 小河原営業所 高陽団地循環線 平常運行 お知らせ 全線、5月2日(土)以降も通常ダイヤにて運行致します。 50号線(東西線) 減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 テレホンセンター 吉島営業所 井口車庫 エキまちループ 【101・102・103番】 平日減便運行 土日祝日運休 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行致します。 土日祝日は 全便運休致しますので、予めご了承ください。 テレホンセンター 大州営業所 まちのわループ 【301・302・321・322・331・332・341・342番】 平日通常運行 土日祝日減便運行 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月2日(土)より当面の間、減便運行(土日祝日のみ)致します。 平日は6月1日(月)より通常ダイヤで運行しております。 広島みなと新線 【311・312番】 平常運行 お知らせ 全線、5月2日(土)以降も通常ダイヤにて運行致します。 テレホンセンター 吉島営業所 西風みなとライン (社会実験運行路線) 運休 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、 4月25日(土)より当面の間、全便運休致します。 運行再開は未定です。 遅延証明書• 運行状況•

次の