イ ワン 天国 の 階段。 パク・シネ(PackSinHye)のプロフィール

天国の階段の完全ガイド

イ ワン 天国 の 階段

Contents• 主な登場人物・キャスト ユンソ ヤクザ ハナ ホテル従業員 全体のあらすじ 『天国の階段』で共に子役として出演したイ・ワンとパク・シネが主役の、日本を舞台としたオール日本ロケの純愛ドラマ。 親同士の結婚で義兄妹となったハナ(パク・シネ)とユンソ(イ・ワン)。 母を亡くし心を閉ざしたユンソにハナは優しく接し、ユンソはハナに心を開き、愛情を抱くようになる。 ユンソを慕いながらも許されない兄妹の愛を断つためにハナは東京へ出て働くことになる。 そして2年後、ホテルの客室係として働くハナの前に、ユンソがユキという名前のヤクザとなって姿を現す。 ユンソは影ながらハナを見守っていたのだった。 もう離れないと心に決めた二人だったが・・・。 感想 ずっと見たいと思っていたこのドラマ、やっと見るこ とができました。 先が予測できるストーリーながら、まんまとはまってしまって最終話では涙が止まりませんでした。 こんなに泣けたのは久しぶりです。 ストーリー的に無理のある部分もあるのですが、まあそれは気にせずに・・ 余計な話が無く、二人の愛というテーマだけに集中できるドラマだと思います。 イ・ワンの目の力にはやられてしまいます。 今後の作品が楽しみです。 パク・シネは好演してるのはしてるのですが、年齢的に若すぎることの無理があったかと・・・もう少し成長してから演じればよかったかと・・・。 ともあれ、この作品は、いつまでも色あせずに私の心にずっと残るように思います。

次の

「天国の階段」テファ役を別の人だったら?

イ ワン 天国 の 階段

彼はデビュー作『天国の階段』で一躍スターダムにのし上がり、女性視聴者の関心を一身に浴びた。 彼が知られ始めたのはトップスターキム・テヒが姉だったからである。 彼のデビューは1枚の写真から始まった。 友達と趣味で撮ったスターショット写真を、姉のキム・テヒが財布に入れて持ち歩き、それが偶然イ・ジャンス監督 天国の階段 の目に止まったもの。 結局ドラマチームの夜の集まりに呼び出されたイワンを、イ監督はぴったり5千万ウォンでシン・ヒョンジュンの子役にキャスティングした。 それまでタレントの姉はいたが、芸能人になろうとは一度も思ったことがなかったイワン。 監督の説得と家族との十分な相談の末、彼は芸能界進出を決心した。 演技の道には王道がなく、たゆまずそれこそ一生けんめいするのが一番のようだと、静かに語る彼。 彼は体育学科の学生らしく、有酸素運動で習慣になった胸式呼吸を腹式呼吸に変えることから始めた。 少しずつ出る慶尚道の方言の抑揚を直していき、多情多感な性格のため慣れない怒りの演技も一生けんめい練習した。 他人とは違う、差別化された演技ができる本物の俳優という言葉を、彼は本当に望んでいるからである。 時折気の利かない人は、キム・テヒとイワン、それぞれ苗字が違うのにどうして姉弟なのかと聞いたりする 笑。 ある一方は仮名だという話だが〜イワンが芸能界に入った時に語った所信によると、彼の仮名には十分に共感がいく。 イワン、彼には芸能人なら誰でも一つ、二つある個人技さえもない。 多少内向的にまで見える彼が、どうやって俳優になれたのだろうか?イワンは自信を持って優れた感受性だと語る。 繊細な演技を繰りひろげている姉のキム・テヒより、むしろ自分の感受性のほうが豊かだというもの。 だから顔の表情を急激に変えなくても、自然に演技の屈曲が現われ、またそのような点から人々は気楽に彼の演技を見ることになる。 きれいな姉のボディーガード役を果たし、夜食を好む姉たちの使い走りも厭わない心の優しい弟イワン。 表からはは想像できないくらい、彼の隠れた努力は彼を情熱的にする。 彼の欲望はイワン自身を限定されたキャラクターに止まらせなかったが、2005年日本映画『その時私は死ぬことにした』に出演したイワンは、特別なセリフなしに自分を表現して見せてくれる。 この映画は東京映画祭に出品されて素晴らしい評価を受けたが、韓国映画ではなく日本映画でスクリーンにデビューしたくらい、彼の試みも格別である。 2006年日韓合作ドラマ『天国の木』では、反抗的で憂鬱な雰囲気を持っている自閉症のキャラクターを立派に演じこなし、ヤクザ役にも変身を試みた。 しかしソフトで端正なイメージを持ったイワンが、荒々しい男性美をかもし出すヤクザを演じるにはまだ無理があった。 しかしそのような物足りなさも、彼を俳優として生まれ変わらせる叱責になるだろう。 純粋な外見と線の太い演技、そしてそこに加えられる彼の情熱のこもった努力。 これからどのような姿に生まれ変わるのか大いに期待される中で、彼の成長を静かに見守るもの一つの楽しみと言えるだろう。

次の

韓国俳優イ・ワンのプロフィール!彼女は?キムテヒと兄妹!?

イ ワン 天国 の 階段

Contents• 「天国の階段」キャスト・ドラマ概要 タイトル 天国の階段 公式メモ 2005年の韓流を代表した話題のドラマ。 クォン・サンウ+チェ・ジウの豪華競演作です。 「冬のソナタ」「新貴公子」「美しき日々」「サラン~Love」のチェ・ジウ、そして「太陽に向かって」「ただいま恋愛中」のクォン・サンウが主演。 韓国で最高視聴率44. 1%を記録し、日本でのテレビ放映でも話… キャスト クォン・サンウ,チェ・ジウ,キム・テヒ,シン・ヒョンジュン,イ・ワン スタッフ 監督:イ・ジャンス 脚本:パク・ヘギョン、ムン・ヒジョン、キム・ナムヒ 「天国の階段」感想とあらすじ(ネタバレ少なめ) 韓国ドラマ「天国の階段」は、私の「二度と見たくない韓国ドラマ断トツ1位」です。 冬ソナの次に見たドラマで字幕ではなく多分吹き替えでもう10年以上前ですがそれでもその当時心を持っていかれ、疲れ切ってしばらく現実に戻ってこれず思い出しては胸が痛くなってしまったから・・・それくらいガツンとやられてしまったドラマです。 タイトルからしてなんだかもう嫌な予感がするドラマですが、韓国ドラマのエッセンスがぜーーーーんぶここに入ってるような、ここからいろんなドラマが派生して生まれていったんじゃないかと思うくらい、ギューギューでもうおなかいっぱい、胸も頭もいっぱいになり感情がうまくコントロールできなくなりました。 それだけすごかったということで星五つです。 今見たらまた違う感想が出てくるかもしれませんが、出てる方たちも、ほんと今ではすごい方ばかりで豪華なキャストです。 今では主役ばかりの パク・シネ さんがこのドラマでは子役としてチェ・ジウさんの子供時代をされています。 その相手役の ペク・ソンヒョン さんも、今ではおなじみの俳優さんですよね。 ここ数年のドラマしかもし見ていない方がここをご覧になっていれば、少し古いので野暮ったく感じるところもあるかもしれませんがぜひぜひ見ていただきたいです。 あの車のシーンは衝撃でしたね。 「天国の階段」今視聴できる動画配信サービス 更新日時点の情報ですが、ただいまスマホやタブレッドなど、インターネットを通じて配信されているサービスを掲載しておきますね。 レンタル屋さんに借りに行くよりも、借りに行く手間や返しに行く手間もなくて見たいときにすぐ見れて、さらにスマホやタブレッドでみれるから通勤や通学、家事の合間にちょこちょこ見ることが出来て便利です。 「天国の階段」DVD 私はいつも、配信サービスで基本韓国ドラマや韓国映画や視聴していますがだいたいどこの配信会社も期間が決まっています。 これは何度も見たい!手元に置いておきたいというときには、DVDを購入しています。 すべてではありませんが、発売から少し時間がたつとぐっとお値段も下がることが多いのでその時が狙い目ですよ。

次の