エレガンス コントロール カラー。 おすすめコントロールカラーBEST18!人気のプチプラアイテムも♡

エレガンス“肌色コントロール”カラー下地「エレガンス モデリング カラーアップベース」

エレガンス コントロール カラー

最近お会いするレッスン生徒さんが、肌の赤みを気にされてる方が多くてですね。 そしてその方達が必ずお持ちなのが、グリーンのコントロールカラー(下地)なんですよ。 ですがね、歴15年のメイクさん的目線で見るとグリーンの下地って実は危険なアイテムなんです(汗) なので、今日のテーマは赤みとグリーンのコントロールカラーについて書きます。 今、 肌の赤みのカバー方法に困っていたり、実際にグリーンの下地を使っている人、これから買おうかなと考えている人は是非このブログを最後まで読んでみてくださいね。 肌タイプに合わせた肌の赤みを消せる色を教えます。 まずは、グリーンの下地を今実際に使っている人に質問です。 その緑色の下地で、肌の赤みは本当に消えていますか? 赤みが綺麗に消せていますか?なんとなく、効果を実感しきれず使ってませんか? よく肌を観察してみて下さい。 赤みはなんとなく消えても、肌色が グレーになっていませんか? 結論から言いますと、消えないんです! 正確に言うと 《消えるけれど、綺麗にカバー出来ない。 》 《消えるけれど、肌がグレーになる。 》 と言う状態になります。 ほとんどの人がなります。 9割くらいの人がなる。 例えばパーソナルカラーで言うイエベ・ブルベでも肌の赤みの《赤色》は違うし、肌の明度が高いか低いかでも違う。 色彩理論の赤を消す=グリーン が当てはまる肌の人は少ないです。 稀です。 赤みもその奥に潜む肌色は千差万別。 結果くすみます。 《グリーンを使って赤みは消えるけれど、なんだか顔色がさえない。 疲れて見える。 》そんな人はグリーンを辞めましょう! コスメカウンターや、雑誌、SNSで赤みにはグリーンと必ず言われます。 でも、辞めましょう!! 日本人でグリーン使って赤みがきれいに消える人は、15年間のヘアメイク経験で見た事ありません。 (白人の方は消える人もいた。 ) グリーンを使って赤みを抑えるメイクは、タトゥーカバーみたいな特殊メイクの世界のもの。 高度なテクニックが必要なんです。 だから、一般人である私たちはデイリーメイクでグリーンの下地(コントロールカラー)は、辞めましょう!(3回目。 ) グリーン以外で赤みを消せる色 グリーンを使わずに赤みを消せる色はちゃんと有ります。 黄色、青、ベージュです。 以外とグリーン以外にも赤みに対応できるんです。 以下は私が実際に3万人以上にメイクをしてきた結果から見えた、肌タイプ別・赤みカバーをしたい時に選ぶ色の目安を書いておきます。 肌タイプ別赤みに有効な色 黄色…黄み肌(イエベと言う括りでは無く見た目で黄みが強い肌)、肌の明度が高い、赤みが弱い人 青…肌の明度が高い、ブルベ肌、赤みが弱い人 ベージュ…全ての肌に有効 私は普段こんな感じで使い分けてます。 因みに、グリーンのコントロールカラーが上手く使える肌の人は、肌の明度が高くて、どちらかと言うとイエベ肌さんの人だと思います。 肌の明度が低い人や、ブルベ肌さんは間違いなくグレーになりますので注意。 肌の赤みにはベージュのコントロールカラーがおすすめ! 結論、頬の赤みカバーにはベージュがおすすめです。 黄色やブルーのアイテムも、難しい部分が有るので迷ったらベージュのコントロールカラーをファンデーションの下に仕込んで下さい。 ベージュのコントロールカラーはファンデーションのタイプもパウダー、リキッド問わず相性が良いですし、誰でも失敗無く使えます。 自分の肌色に近い色のコンシーラーを使いましょう。 白っぽかったり、ピンク味が有るとうまくカバーできないので注意です。 頬の赤み消しにおすすめコントロールカラー ベージュって意外と探すと少ない色なのですが、私がおすすめするのはエレガンスと言うブランドのもの。 ドラックストアで手軽に買えます。 色は1. 5ナチュラルベージュか02リッチベージュが赤みカバーには適しています。 肌色に近い方を選んで下さいね。 グリーンのコントロールカラーを上手く使う方法 最後に、今実際にグリーンのコントロールカラーを持っている人へのアドバイスです。 グリーンを上手く使うコツは、とにかく《赤みの上にだけコントロールカラーをのせること》です。 赤みだけを狙ってのせれば、くすみを最小限に抑えられます。 最近のグリーンのコントロールカラーは、肌にのせるとパールの効果でくすみずらい物も有ります。 グリーンのコントロールカラーを今実際に使っているよと言う人は、自分の肌がくすまないギリギリの量を使う事を意識して使ってみて下さいね。 メイクに悩む方が少しでも明日からの自分に自身がもてるようになると嬉しいです。 メイクと色の魔法で、ママの日常をもっと楽しむ!!.

次の

オレンジ系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方についても【2018年最新版】

エレガンス コントロール カラー

鈴木 株式会社エクラ 商品開発担当。 元美容インストラクター。 化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ資格保持。 肌の赤みをカバーするのに最適なグリーンのコントロールカラー。 赤みの反対色であるグリーンカラーは、赤みのある部分にのせることで、赤みを抑えて透明感を出すことができます。 コントロールカラーの下地の中でもピンクやパープルの下地と違い使用方法に注意があるので、正しいグリーンのコントロールカラーの使用方法を知ることも大切です。 ここ最近は、グリーンのコントロールカラーの種類は少しづつ増えてきています。 そこでグリーンのコントロールカラーをプチプラからデパコスまでこれ以上ないくらい徹底的にリサーチしてみましたのでご紹介していきます。 グリーンコントロールカラー 17選 プチプラはドラッグストアなどで購入できる 1,500円以下の商品、デパコスは 1,500以上の価格帯のラグジュアリーブランドと大きく2つに分けてコントロールカラーをご紹介。 1-1. プチプラ編( 1,500円以下) 35g 450円(税抜) ファンデーションのつきをよくし、肌色補正もできるクリームタイプの部分用化粧下地。 肌の赤みやくすみをカバーし、ファンデーションの仕上がりに透明感を与えます。 《口コミ》引用元: コスメ 部分的なくすみや吹き出物跡を隠したい時に、これを使っています。 全体に塗ると、若干色浮きする気がするので、私は部分使いにしています。 状態はとてもいい感じです。 赤みを目立たなくする下地だと思います。 これならコントロールカラーは苦手って人でも、使いやすいと思います。 毛穴目立ちしにくいし、浮いて見えないです。 時間がたっても、お肌がぱさぱさになりません。 防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用のため、開封後6ヶ月以内に使い切る必要があります。 《口コミ》引用元: コスメ 肌の赤みやニキビ跡が気になっていたのですがこれを使うと目立たなくなります。 コンシーラーのように赤みそのものを消すというよりかは肌全体を明るくして赤みをぼかして目立たなくする感じです。 こちらをパール 2個分指で塗り馴染ませると、適度に白っぽくなり、赤ニキビや赤みの部分が隠せます。 何よりも此方のカラーコントロールに決めた点は小皺やほうれい線の上に塗ってもこれだけは型がつかなくよれないんです。 今ではリピートしています。 のびがよく、ファンデーションをピタッと密着。 化粧くずれを防いで、美しい仕上がりを保ちます。 《口コミ》引用元: コスメ 特にほおの赤みが強く、チークを入れてないのにかなり広範囲にチークが入っているように見えていましたが、かなりカバーしてくれました! ただ、全てをカバーしてくれているというものではなかったです。 使っているリキッドファンデーションのカバー力もありメイク後は赤み肌が気になりませんでした。 テクスチャーは、柔らかく肌の乗せた時も、伸びよく馴染みます。 少量でも結構カバーしてくれるので内容量は少ないですが長く使えています。 赤みを抑え、透明感のある肌に仕上げるライトグリーンカラー。 《口コミ》引用元: コスメ 毛穴と頬や鼻回りの赤みが気になるので、グリーンを購入しました。 すでに多くの口コミがあるように、顔全体に塗ってしまうと白浮きします。 伸びもよいので少量を頬の毛穴や赤み隠しに部分的に使うことで毛穴や赤みをカバーできます。 《口コミ》引用元: コスメ 頬や鼻周りの赤み、ニキビ跡が気になっていたのですが、赤みにはグリーンのコントロールカラーが良いと聞いて購入してみました。 手に出してみると思ったよりグリーンで驚くのですが、意外に肌なじみがよく、自然に赤みを消してくれます。 肌のトーンも少しあがるような気がします。 ニキビ痕が目立つ肌なので、赤みを消してくれるカラー下地が欲しくて、購入しました。 その中でも、プチプラなのに効果抜群なメディアは、かなりオススメです。 皮脂吸着パウダーがテカリを抑え、さらさら肌をキープします。 肌の赤みを抑え、透明感のある肌に整えるグリーンカラー。 《口コミ》引用元: コスメ 肌の赤みを消したくて…、使用すると肌色がワントーンアップします! また、肌質感がすべすべさらさらになります。 シルク肌とうたっているだけはある感じです。 テクスチャーがとってもさらっとしているので、こぼれないようにだけ注意すれば、伸びも良いですし持ちも良いと思います。 頬の赤みが気になるのでグリーンを購入しました。 さらに肌の凹凸を整え、ファンデーションのつき・持ちを良くしてくれます。 《口コミ》引用元: コスメ 以前からほおの赤みが気になっており、グリーンのコントロールカラーを探していたところ、プチプラで評判がよさそうだったので購入しました。 伸びが良いので、少量で十分です。 小鼻の赤みはカバー仕切れない感はありますが、ほおの赤みはほとんど隠せると思います。 頬の赤み、消してくれます。 初めてのコントロールカラーで少量のものが良いなと思って見つけたのがこちら。 15グラム!伸びが良い。 すこーしずつ塗るのがオススメです。 保湿力、カバー力はないけどコスパは良いと思います。 しっかり保湿してからお使いください。 1-2. デパコス編 全5色 30g 4,200円 (税抜) 天然由来成分 80%配合のコントロールカラーベース。 繊細なパールで毛穴や小じわまで自然にカバー。 シアバターや植物オイルが角質層にうるおいを与えながら、やわらかな肌へ整えます。 《口コミ》引用元: コスメ 04を購入しました。 もともとニキビもあり肌が赤いのが気になっていたのですが、 これを2プッシュ顔全体に伸ばすと確かに赤みは消えます…! 肌も荒れないし、乾燥もしないので良い感じです。 コンシーラーでもファンデでも綺麗に隠れない赤みが気になっていたのですが、ちょうどよくカバーしてくれました。 おかげでチークが映えるようになってメイクの楽しみがふえました。 全9色 30mL 4,900円(税抜) 全9色のカラーバリエーションで、全ての肌トラブルを補正し、最適な状態へと導いてくれます。 《口コミ》引用元: コスメ 私はグリーンを購入しました。 下地の後に頬やおでこなど赤みが気になったり明るくしたいところに少量少量しました。 伸びもいいですし、自然な明るさになります。 5番のグリーンを使っています。 ニキビ跡の赤みが気になり購入しました。 完全に赤みが消えるわけではありませんが、この商品を使用し、ファンデーションをつけると目立たなくなるので本当に有難いです。 半透明のジェルがとろけるように密着し、気になる色ムラやくすみ、クマなどをナチュラルにカバーしてピュアな肌に仕上げます。 《口コミ》引用元: コスメ ニキビ跡の赤みを抑えたかったので、グリーンのコントロールカラーを購入しました。 普段はコンシーラーを塗っていますが厚塗りに見えてしまうのが悩みでした。 しかしこちらのコントロールカラーを化粧下地の上から載せると自然に隠すことができました!チークの発色も良くなった気がします! パール大ほど塗りますが、使用すると赤ら顔もカバーされています。 また、一日持続してくれるので化粧直しもしていません。 全4色 30mL SPF15 5,500円(税抜) 水分とシリコンを配合した、フレッシュで軽いテクスチュア。 独自のクロノ・エナジー複合体が肌にミネラルを補い、うるおいを保ちながらいきいきと整えてくれます。 《口コミ》引用元: コスメ キウイ2本目を使用中です。 確かに赤味を緩和してくれます! こちらのお陰でコンシーラーがいらないときもあります! 水分ベースで出来ているとのことで潤います。 テクスチャーとしては重め、若干馴染みが悪いような感じもありましたが、よく伸ばしていけば大丈夫。 肌のくすみは消え明るい感じの仕上がりはとーーーっても良いです。 完全に赤みが消えるわけではないのですが、仕上がりはかなり綺麗です。 透明感が出て素肌美人になった気分。 全5色展開なので、肌色にあったカラーを探すことができます。 《口コミ》引用元: コスメ 皮膚が薄く赤みが出やすいので、グリーンを使っています。 チューブから出してみるとけっこう緑なんですが、肌にのばすと白っぽく発色するので、そこまで緑は強くないです。 そのため、すごく赤みカバーをしてくれるわけではないのですが、保湿をたっぷりしてから、この下地を塗れば、そこそこ赤みカバーもされ、透明感がアップします。 赤みが気になるためグリーン使用です。 肌色補正効果が素晴らしい。 ファンデの付きも良いし、悪いところのない下地です。 美しい影が仕込まれることで、影と光でつくるコントラスト効果が生まれ、透み渡るような明るい肌仕上がりに。 《口コミ》引用元: コスメ 緑色で最初は色が悪目立ちするのでは?と思いましたが、なじみがよく、すぐに肌を均一に明るくしてくれます。 ファンデーションとも相性がよく、1日化粧直しをしなくても平気でした。 肌に伸ばした時の感触が気に入ってます。 毛穴や小じわも目立たなくなり、肌が明るくなりますが白くなりません。 お休みの時は仕上げに軽くフェースパウダーだけでも肌が綺麗に見えます。 一年中使えるのでリピします。 ファンデーションの色ごとにパールの色バランスを変え、肌に溶け込み、理想の透明感と明るさに仕上がります。 《口コミ》引用元: コスメ パウダーファンデと一緒に使っていたときはあまり良さが分からなかったんですが、化粧下地のあとに目の下など頬にはこのグリーン下地、Tゾーン中心にクリームファンデという使い方をしたら肌が綺麗に見えました。 ツヤ感がでること、毛穴を隠してくれること、赤みが抑えられることが期待できると思います。 グリーンを少し前までコフレドールのパウダーファンデと一緒に使用してました。 伸びが良く、頬の赤みが悩みですがカバー力も良いです。 13g 2,500円(税抜) 頬・小鼻の赤み、ニキビ、ニキビ跡などの赤みをカバー。 赤み以外にもくすみ、クマ、ソバカスなど、広範囲の肌色悩みに対応し透明感を引き出します。 《口コミ》引用元: コスメ テクスチャーは少し固めですが、しっかり伸びるコントロールカラーです。 わたしは肌荒れしやすく頬に赤みが出やすいので顔の中心に薄く広げています。 ブルーとグリーンが混ざった色なのでくすみと赤みを飛ばしてくれます。 何よりこれを塗った後にのせるファンデーションが白く綺麗に見えます。 コントロールカラーを初めて使いましたが、顔のくすみが吹き飛ぶので、普通に化粧するよりも化粧ノリが良く見えます。 個人的には、目元には塗らない方がよりキレイに仕上がると思いました。 《口コミ》引用元: コスメ グリーンを使用した方の口コミはありませんでした。 自然に赤みをカバーするフレッシュグリーンのカラーで透明感を出してくれます。 《口コミ》引用元: コスメ 皮脂崩れ防止下地には珍しいグリーンなので、赤みがある肌に嬉しいカラーです。 夏はどうしても崩れやすいのでなるべくベースメイクは重ねたくないのでいいと思いました! なんとなーく、赤みが薄くなったかな?くらいですがよくあるピンク系のよりは赤みがマシになります。 本当にテカリを長時間なかったことにしてくれる優秀な化粧下地です。 カラーは、グリーンの色味の下地なので、赤みやニキビもうまく隠してくれます。 さらっとしていて、すぐにムラなく濡れるので、急いでいるときにも本当に助かります。 グリーンのコントロールカラーは使い方が重要 冒頭でもお話ししたように、グリーンのコントロールカラーはピンクやパープルなどのコントロールカラーとは使用方法が異なります。 異なるポイントとしては、使用する範囲と使用手順になります。 2-1. 使用する範囲 グリーンのコントロールカラーを使用する範囲は、基本的に赤みのある部分のみです。 物によっては全体的に使用できるものもありますが、グリーンカラーは赤みの反対色なので、赤みを消すカラーなので、赤みのない部分など顔全体に使用してしまうと顔の血色が悪く見えてしまうことも。 そのため 赤みのある部分にのみの使用がおすすめです。 2-2. 使用手順 グリーンのコントロールカラーは赤みのあるところにだけ部分使いするので、全体的に使用できる下地を別に使用する必要があります。 《 グリーンのコントロールカラーの使用手順》• スキンケアでしっかりと保湿を行う• 化粧下地 全体用 を塗る• グリーンのコントロールカラーを塗る• ファンデーションを塗る 3. まとめ グリーンのコントロールカラーは肌なじみよく自然に赤みをカバーすることができるアイテムです。 ご自身の肌状態や仕上がりのお好みによってどのコントロールカラーを選ぶかが変わってくると思いますので、ぜひご参考くださいね。 グリーンのコントロールカラーではカバーしきれない強い赤みを隠したいという場合は、グリーンのコンシーラーがおすすめです。 暑くもないのに頬や鼻が赤くて、家族や友人から「顔赤いね?熱あるの?」と言われて恥ずかしい思いをしたことはありませんか? レーザーやクリニック、漢方など試したけど治らない、その赤ら顔のお悩みを解決できます。 実は、この赤ら顔の主な原因である毛細血管の広がりにアプローチする成分「海洋性エキス」が発見されました。 なんとこの 海洋性エキスによって86%の方に赤みの軽減が確認されています。 この赤みを軽減する効果がある海洋性エキスがたっぷり入っている化粧水が 「白漢しろ彩ラメラローション」です。 他のスキンケアにはない 赤みの原因にダイレクトにアプローチする化粧水です。 ・28日間の使用で、86%の方に評価いただきました! ・敏感肌の方でも安心。 東邦大学医学部皮膚科にて肌荒れについての実証試験済み ・アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油不使用の無添加処方 でも肌に合うか心配という方、ご安心ください。 もしもお肌に合わなかった場合は、 30日以内に連絡すれば返金してもらえる、 30日間返金保証付きです。 まずは 1ヶ月試して、赤みが気にならない、自信がもてるような肌を手に入れませんか?.

次の

最新版!赤みをカバーできるグリーンのコントロールカラー全17選!

エレガンス コントロール カラー

皆さんは、 コントロールカラー カラーベース)を持っていますか? 最近メジャーなアイテムになってきていますよね。 欲しいけどどの色をどこに使ったらいいかわからない。。 そんな方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、 コントロールカラー カラーベース)をどこに使ったらいいのかご紹介したいと思います。 赤いニキビや 赤い小鼻、 頬の赤みが強い方にオススメです。 左:before 右:after 赤みの気になるところにRMK ベーシックコントロールカラー 03を使用してみると、赤みが抑えられ、肌色が均一に近づきました! グリーンは、 部分用に使うのをオススメします。 全体的に赤みが強い方以外は、顔が白浮きしてしまうので、顔全体に塗るときは気をつけてください。 クリーム状。 顔色が青白い人・血色のない方などにオススメです。 左:before 右:after ランコムのラ バーズ プロ コレクター 02 ローズを全体に塗ってみました。 私はイエベですが、肌色がワントーン明るくなり血色感が出ました。 左:before 右:after イプサ コントロールベイス イエローを部分塗りで、目のクマや目尻のくすみに塗ってみたところ、目元のくすみが消え、目元が明るくなりました! 肌馴染みがいいので使いやすい色です!軽い赤みだったら、イエローカラーでも赤みを抑えることができますよ! クマが目立つ方はイエローよりも色の濃いオレンジがオススメ。 カバー力 〇 ・ エレガンス OR220 肌馴染みがすごく良い! 柔らかいクリーム状。 パープルはピンクとブルーのいいとこどり。 顔色が明るくなり、透明感とツヤがでました! 顔全体に塗ってOK!でも 厚塗り注意。 柔らかいクリーム状。 カバー力 〇.

次の