年賀状 2020 無料 テンプレート 郵便 局。 2020年賀状 無料テンプレート 郵便局

2020年賀状 郵便局 はがきデザインキット

年賀状 2020 無料 テンプレート 郵便 局

年賀状は郵便局が販売して、はがきなので郵便局が集配して配達しています。 その上に、はがき作成ソフトまで準備しています。 すごいですね。 この郵便局の無料はがき作成ソフトがとても使いやすいです。 使ったことのない人、はがき作成ソフトを探している人はぜひ試してみてください。 我が家では3年くらい前からこの郵便局のはがきデザインキットを使っています。 ちょうどパソコンを買い替えて、はがき印刷ソフトがパソコンに入っていない状態で年末を迎えたのです。 その年はパソコンを買ったので、パソコンソフトに使う予算が残っていませんでした。 以前のはがき作成ソフトのCDがありましたが、ネットで調べると新しいパソコンでは古くて使えないとのことでした。 郵便局のはがきデザインキット2020をインストール そこで、その年初めて出会ったのですが、郵便局のはがきデザインキットを初めてパソコンに入れました。 「郵便局はがきデザインキット2018」と検索すると一番上に出てきました。 そのソフト本体の他にアドビのソフトを入れる必要があるみたいでしたが、誘導されるままにダウンロードして、すぐに使えるようになりました。 操作の方は、初めてでしたが直感的に簡単に年賀はがきを作ることが出来ました。 もちろんはじめ作ったのですが、何パターンか作って見たかったので、何回か作りました。 途中で一度ソフトのバージョンアップがありましたが、はがきデザインキットを立ち上げた時に自動的にバージョン・アップされたようです。 「素材がふえました」というメッセージが出ました。 はがき差し出しの住所はエクセルで保存していたので、はがきデザインキットににインポートすることが出来ました。 エクセル形式で保存していたのを、CSV形式に保存し直してそれをはがきデザインキットに取り込みました。 この作業はは思ったよりもスムーズに行きました。 CSVでもっているデータの順番をはがきデザインキットの順番に合わせるような作業をすると、一括で住所の移動が完了していまいました。 初めてのソフトでしたが、これで年賀状を完成することが出来ました。 このソフトは無料ですが、なかなか多機能なのです。 年賀状を出した履歴を記録出来る機能が付いています。 私は、昨年頂いた年賀状をもっているだけなので、リストを作っていません。 それなので、このような記録する場所があると、記入することが出来るので、とてもありがたいです。 無料だし、テンプレートがたくさん入っているし、毎年更新してくれるし、住所も印刷できて、いいことばかりです。 それ以来このソフトを使い続けています。

次の

年賀状2020 無料 郵便局 喪中

年賀状 2020 無料 テンプレート 郵便 局

年賀状のテンプレートって人とかぶらないかが心配。 と毎年思っています。 それも無料だったら、使う人も多いと思うのです。 もらったもの自分と同じものが届いたら、「やっちまったー」と年初から塞ぎこんでしまいそう。 毎年そんな心配をしますが、今まで一度もかぶったことがありません。 年賀状をやりとりしている人が10人くらいとかじゃ無いですよ。 200名くらいいます。 まあ、その200人全員が無料テンプレートをダウンロードして使っている人ではもちろんそうでは無いです。 セブン年賀状やローソンなどのコンビニで印刷する人ももちろんいます。 自分のパソコンでテンプレートを利用して作った年賀状の割合は数えたことは有りませんが、けっこうな数だと思います。 オリジナルの写真をアレンジしたり、色々と楽しめますからね。 自分で作と楽しいです。 郵便局のはがきデザインキット 郵便局のはがきデザインキットはオススメですね。 毎年思いますが、このソフトがどうして無料なのかが不思議です。 郵便局は年賀状でかなりの売上がありますから、買ってくれるなら、作成ソフトくらい無償で提供しますよーって感じではないのかと思っています。 郵便局さん太っ腹です。 考えてみるとソフトを作って、多くの人に無料でダウンロードしてもらう段取りをしても、年賀状の儲けの方があまりあるのでしょう。 ちょっと考えてもわかります。 年賀状を送らない習慣になってしまうのがこわいですね。 今はペーパーレスの時代ですから、年賀状がなくなると考えても何ら不思議では有りません。 時代は確実に変わっていきますからね。 今ままでは電子メールでよく連絡していましたが、最近はLINEを使う人が増えています。 それはここ何年かの変化です。 なので、郵便局さんもハガキの利用者を減らさないように必至なのだと思います。 そのおかげで、このソフトを楽しんで使わせてもらってます。 大変にありがたいです。 友人や同僚に知らない人がいたら真っ先に教えてあげています はがきデザインキットの素材の使い方 はがきデザインキットのテンプレートや素材や1000点を超える大ボリュームです。 その簡単な使い方のご紹介です。 パーツ素材の探し方 はがきデザインキットで、素材を探す時は、はがきデザインキットの右下にある「パーツ素材を探す」。 テンプレートを捜す時には「テンプレと素材を探す」を押して探しにいきます。 次に「こだわって作りたい!お好み素材検索」という画面が開きますので、そこで検索して好みのものを見つけていきます。 ここで、一発で決めてしまうのもいいですが、おすすめな方法としては、気になったものを複数候補にしておき、年賀状作成画面に戻って大きく表示して雰囲気を見て判断すると言う方法です。 やはり、実際の大きさになると受ける印象も違ってくるので、気になってものをドンドンお気に入りにしていきます。 素材同士のバランスもあるので、ある程度の候補数を撰んでおくと、また素材を探しに行かなくても済みます。 その部分にマウスを近づけると、「お気に入りに追加」と表示されます。 これがお気に入りに入った印です。 右上の「? 」印を押すものと画面に戻ってきます。 戻ってきただけでは、お気に入り素材は何も表示されていないはずです。 そうするの上の画像の様に先程選択したパーツ素材が出てきました。 これをマウスで掴んで、ドラッグ&ドロップするとハガキ作成フィールドに移動します。 この要領で好きなパーツ素材を取り込んで自由に加工することができます。 素材パーツの加工方法 素材パーツをもっと大きくしたいということがあると思います。 大きくする方法は、素材の右下にマウスをもっていって、行くと赤く斜めの両方向の矢印が出ます。 それをクリックしながら右下方向に引っ張ると大きくすることができます。 ちなみにマウスを右下に当てた時に下の画像のような矢印が出てきます。 その矢印を動かしてみると、画像を回転させることもできます。 この通りです。 くるくるとまわすことができますので、好きなところで止めて見て下さい。 はがきデザインキットはとても使いやすいソフトですが、それでもあわてていたりすると気が付かないということもありますので、リラックスして作業をしていきましょう。 せっかく年賀状を作るのですから、楽しんで作りたいものです。

次の

2020年賀状 無料テンプレート 郵便局

年賀状 2020 無料 テンプレート 郵便 局

2020年年賀状用の無料ダウンロードは郵便局、キャノン、エプソンのサイトなどから無料ダウンロード素材を利用して作成すると年賀状作成コストがの安くおさえられます。 無料でダウンロードできるイラストと言っても、決して質が悪いわけではありません。 無料イラストなんて・・・と思っている人は、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。 無料ダウンロードできる年賀状イラストでも、郵便局などにはおしゃれなデザインやかわいい年賀状イラストがかなりあります。 なかには、ほんとにこれが無料でいいのという素晴らしいイラストもあります。 自分の趣味に合うイラストが見つかった時は本当にアリガトウと言いたくなります。 無料でイラストをダウンロードできるサイトは、 郵便局のサイト、キャノンのサイト、ブラザーのサイトが有名ですね。 そうですそれとエプソンのサイトもあります。 郵便局のサイトからダウンロードするなら、年賀状作成ソフトのはがきデザインキットをダウンロードしてしまうと話が早いです。 年賀状作成ソフトを持っていないなら、間違いなくダウンロードしておいたほうがいいです。 ダウンロードしないなら、郵便局の2020年年賀状無料ダウンロード素材は、年賀状クイックサーチから2020年年賀状テンプレートやひつじイラストなどのイラスト素材をチェックできます。 キャノンやブラザーのイラストやテンプレもかなり充実していますので、ぜひ見たほうがいいです。 初めて見る人は、無料でこんなに質が高いの?と思うはずです.

次の