銀座 ホテル 安い。 銀座にはラブホがまったくない!そんな時はシティホテルやレンタルルームがおススメ!?

銀座の高級ホテル・旅館 20選 宿泊予約は [一休.com]

銀座 ホテル 安い

トレンドと文化・伝統が共存!魅力あふれる日本屈指の繁華街。 銀座はJR有楽町駅から新橋駅の東側に広がるエリアです。 銀座という地名は、江戸時代に銀貨の鋳造所が設置され、「銀座役所」と呼ばれていたことに由来します。 繁華街としての歴史も古く、1872年(明治5年)に横浜-新橋間に日本最初の鉄道が開通した際に、新橋の駅前商店街として発展したのがはじまりです。 銀座のメインストリートである中央通り沿いには、百貨店、高級ブランドショップ、ファッションビルなどが立ち並び、国内外から多くの人が訪れます。 長い間高級繁華街として発展してきた銀座ですが、近年ではファストファッションブランドの進出をきっかけに、若者も楽しめる街に変貌を遂げつつあります。 銀座には、画廊やギャラリー、劇場が数多く存在しています。 国内屈指の繁華街でありながら、歴史ある文化や伝統が共存しているのも銀座の魅力の1つです。 また、銀座はグルメスポットとしても人気です。 一流店や老舗をはじめ、名店と呼ばれる店も数多く存在し、さまざまなグルメを堪能できます。 14 2013年に開場した歌舞伎座です。 5代目となる歌舞伎座と29階建の歌舞伎タワーからなる複合商業施設「GINZAKABUKIZA」としてリニューアルされました。 新しい歌舞伎座は、歌舞伎を鑑賞するだけでなく、誰もが歌舞伎に親しめるよう随所に工夫が施されています。 なかでも、地下2階の「木挽町広場」と歌舞伎座タワー5階の「歌舞伎座ギャラリー」は、歌舞伎のチケットがなくても楽しめるエリアです。 木挽町広場は、歌舞伎座の座紋の巨大提灯が釣り下がったお祭りのような空間に、屋台風の売店が並んでおり、歌舞伎にちなんだグッズやグルメなどを購入できます。 また、歌舞伎座ギャラリーでは歌舞伎の衣装や小道具などが展示されているほか、「木挽町ホール」で歌舞伎俳優によるイベントなども行われます。

次の

銀座の高級ホテル・旅館 20選 宿泊予約は [一休.com]

銀座 ホテル 安い

銀座にあるラブホとは 銀座にラブホはないのか?! 銀座は 日本一とも言われている土地代の高さを誇っているエリアです。 物価や地価が高いのは東京都民のみならず、全国区で知れ渡っています。 超一流ブランドショップや高級飲食店など、とにかく高級なイメージのある銀座には、リーズナブルなコストで利用出来るラブボはないのでは?という疑問を持って当然です。 大人の街にラブホはない 結論からいえば、 銀座にラブホはほとんど存在しません。 銀座は前述にもある通り、 高級店ひしめく大人の街です。 若者がこぞって利用するようなリーズナブルなコストのラブホがあっても、銀座を訪れる大人の男女には需要が低いわけです。 リーズナブルなコストで利用することが出来るレジャーホテルと呼ばれるホテルは、銀座が存在する中央区内には、たったの1軒しか存在していません。 WILL URBAN日本橋 銀座周辺に存在している唯一のラブホテルがWILL URBAN日本橋です。 浜松町駅から徒歩2分という立地であり、高層ビル群などがあるオフィス街の中で、隠れ家のような存在として重宝されています。 客室数は17室しかなく、駐車場も存在しませんが、大人の街にマッチしたモダンな雰囲気の外装と内装をしています。 唯一の銀座ラブホと言ってよい存在ですが、やはり他のエリアのラブホと比較すると料金は高めです。 客室はAからEの5種類に分かれており、最大2時間の休憩でも最安で6,500円からになっています。 宿泊に至っては、最安値のEタイプの客室でも10,200円になっていますから、やはり他エリアのラブホと比較すると、高額だと言えるでしょう。 とはいえ、最安値の部屋でも十分なほどのクオリティ。 12時~14時の無料ランチセットはパスタ・ピザ・カレーと何種類かからでも選べます。 公式HP : 銀座はシティホテルかレンタルルームがスタンダード! 銀座で夜を過ごすためには? 銀座は前述にもある通り、リーズナブルなラブホ、ブティックホテル、レジャーホテルという存在がほとんど存在しません。 正確にいえば、日本橋を中心として、 半径2km圏内まで検索範囲を広げるといくつかのラブホを見つけることが可能です。 しかし用途を考えると、やはり現実的ではないと言えるでしょう。 距離があるとそれはもはや銀座のラブホテルとは言い難いでしょうね。 それでは、銀座でお泊りをしたいといった場合にはどうすればいいのでしょうか? 清潔感が高いシティホテルを使う 年齢が高くなったり、銀座などの大人の街によく訪れる女性にとって、ラブホというリーズナブルなホテルというのは、いかにもという感じがするものですよね。 つまり、ラブホテルを利用することに抵抗感があると思うんです。 こういった場合には、やはり 清潔感が高く感じられるシティホテルを利用することがおすすめです。 シティホテルは、当然に ラブホと比較すると、コストは高めになりますが、やはり利用しやすさという点では、格段に上です。 女性からしても、ラブホは「エッチをしにいくところ」であり、どちらかといえば、不潔なイメージがある方もいるかもしれません。 特に銀座をホームにしているような大人の女性であれば尚更です。 シティホテルを利用することで、スマートなデートにしてしまいましょう。 アパホテル銀座 まず紹介するのは、名物社長で有名なアパホテル。 ラ ブホテルはいかにもだけど、高級ホテルを利用するほどに気合いも懐も高くないという方にはベストです。 近年では、こういった「丁度よいホテル」として多くのカップルがアパホテルを利用しています。 セミダブルタイプの客室でも、6,400円からというリーズナブルなコストでステイ出来るのは嬉しい価格設定です。 銀座線の京橋駅2番出口から、たったの徒歩2分という好立地ですから、まさに銀座で休憩するなら最適です。 公式サイト 公式サイト 東急ステイ銀座 こちらも全国にホテルを展開しているグループの銀座店です。 東急ステイホテルは、銀座駅からのアクセスが良く利便性はかなり高めです。 銀座駅からは徒歩3分、東銀座駅からは徒歩1分という立地です。 和洋折衷ビュッフェの朝食サービスは、高級ホテル並みのサービスと評判になっています。 ちょっと贅沢をして、ダブルタイプの客室を選んでも、12,000円からとそこまで高くないという料金設定です。 ちょっとだけ多くコストを支払えば、よりグレードが高く、ラグジュアリーな気分を感じられます。 公式サイト ホテルセブンシーズ銀座 最後に紹介するシティホテルは、ホテルセブンシーズ銀座です。 特徴としては、 シティホテルの中では、激安とも言える料金設定。 リーズナブルだからといって、サービスが低いわけではなく、オリジナルの健康食を使った朝食サービスなどが堪能出来ます。 シングルタイプで、10,700円、デラックスシングルタイプでも、14,800円というローコストです。 それでいて、有楽町線新富町から徒歩2分、浅草線宝町駅から5分、東銀座駅から7分という好アクセスです。 客室もエントランスもキレイだと評判であり、その上この値段ですから、ビジネスマンや外国人観光客の利用者も多いシティホテルになります。 公式サイト ラブホテルではなく、レンタルルームを使ってのデートも新鮮で良いかもしれませんよね。 長く付き合っていると、どうしてもマンネリ化してしまうので、時々は冒険が必要ですよ。 もし、マンネリ化やトキメキが薄れてきたなどの悩みがあれば、電話占いを試して三つという手もあります。 占いというと、身構えてしまう人もいますが、2人の関係に刺激を与えるという軽い気持ちで利用してみるのはいかがでしょう。 シティホテルに手が出ないなら……? レンタルルームがおすすめ! シティホテルにはやっぱり手が出ないという方の場合には、銀座で遊ぶのは、諦めるしかないのでしょうか。 そんなことはありません。 そういった場合には 女性も利用できるレンタルルームを利用するのがおすすめです。 レンタルルームとは? レンタルルームとは、 休憩や、宿泊することができるスペースを提供しているサービスです。 目的はさまざまですが、大人数で行う会議室としての利用などが多いです。 ラブホテルとなると、その外観からいかにもといった抵抗感を持つ女性は多いですが、レンタルルームの場合には、そういった心配はありません。 前述にもある通り、会議などの場としても利用されている所もあるので、ラブホテルほどの抵抗感は持たれず、リーズナブルに利用出来ます。 ただし、やっぱりレンタルルームを利用するという男性であれば、軽く見られていると警戒するべきでしょう。 レンタルルームを利用するのには、ラブホテルがないからという理由もあるでしょうが、実は、ラブホよりお得に利用できちゃう部分もあるんです!ラブホテルは、1時間ごとの料金で計算されますよね。 延長したときの料金も1時間単位としているホテルが多くあります。 レンタルルームの多くは、 30分単位で料金を計算しているので、細かく時間を区切れる分、必要な時間だけ使って料金を安くすることができます。 また、ラブホテルはある程度遅い時間になると、休憩として利用したくても、宿泊料金になってしまうことがあります。 レンタルルームなら、利用する時間に関係なく、30分単位での利用ができるので、夜でも休憩として利用したいという場合には、ラブホより料金を抑えて利用することができるのです。 その他に、ラブホテルは予約できないお店が多いのに対し、レンタルルームは予約できるので、満室で入れないという事態を防ぐことができます。 新橋のレンタルルームはクオリティが高いって本当? ラブホテルがほとんどない新橋は、レンタルルームの需要も多い地域です。 そのため、新橋駅の周りだけでも 複数のレンタルルームが立ち並ぶ激戦区になっています。 レンタルルーム同士で、他店に負けないようにサービスを充実させたり、他にはない特色を作ったりと競争しているので、競争相手がいない地域のレンタルルームより、クォリティが高いサービスが受けられるのです。 レンタルルームを使用する人が少ない地域では、トイレやシャワーが共同だったり、狭い部屋にベットしかなかったりするのですが、新橋のレンタルルームは、シャワーや大型テレビも付いていて、快適に過ごせるように工夫されています。 また、化粧品やメイク落としなど、 女性が利用しやすいアメニティを用意している場所も多く、カップルを呼び込む工夫がされています。 レンタルルーム・アンド 24時間営業で、ビジネスマンの街とも言われる新橋駅前からすぐのところにあるレンタルルームが、レンタルルーム・アンドです。 ビルタイプのレンタルルームで、 2Fはラグジュアリーがテーマ、3Fは非日常のマニアックをテーマに作られたレンタルルームです。 特に純和風の作りや、SM、異世界など3Fのルームは、バリエーションが多く大評判になっています。 それでいて、レンタルルームの最大の特徴である安さも実現。 基本料金は、30分でたったの500円となっています。 カップル限定の平日プランでは、9:00から18:00の4時間パックがあり、4,800円で利用が可能です。 ここぞとばかりに相手をオープンにしたい!自分の性癖をオープンにしてもドン引きされたくない女性にはおすすめです。 公式サイト レンタルルームアップル 次にレンタルルームアップルです。 こちらも新橋に立地しているレンタルルームです。 新橋駅から一番近く、なんと徒歩1分圏内。 新橋にはレンタルルームは多いですが、エリアナンバーワンの安さを謳っているレンタルルームです。 レンタルルームではありがちな利用者が多くなる週末は満室で利用が出来ないという場合にも、 近所にある姉妹店に案内してくれます。 内装等はシンプルなものですが、最大の特徴はその安さです。 特にナイトパックは驚きの料金設定になっています。 カップル限定で夜の11:00から翌朝の10:00までの長丁場で、たった4,000円で過ごすことが可能です。 さすがはエリアナンバーワンを謳っているだけあるレンタルルームと言えるでしょう。 公式サイト 新橋レンタルルーム コスモス 最後に紹介するレンタルルームはコスモスです。 こちらも新橋からのアクセスが良く、徒歩2分圏内で銀座からのアクセスは最適です。 カップル歓迎を大々的に宣伝しているレンタルルームという特徴があり、最大で10時間という長丁場が利用でき、パック料金が4,000円です。 朝の5:00から夕方の17:00までのデイタイムなら、サービスタイムに指定されており、最大12時間利用できる上、料金はたったの3,500円で利用することが出来ます。 基本料金は、60分で2,000円、90分で2,500円、120分で3,000円となっており、延長は30分毎に1,000円という設定です。 ステイだけではなく、休憩でも利用することができ、60分で2,000円からとこちらもローコストで利用出来ます。 公式サイト レンタルルームとシティホテルの使い分け では、銀座で彼と遊んだあとはどうするのがいいのでしょうか。 他のエリアに行くのはめんどくさいし、かといってラブホもないし……彼も困ってしまいます。 そんな時に、先ほど紹介したシティホテルやレンタルルームを彼に教えてあげてください。 では、その2つはどう使い分けるのがいいのでしょうか? 2つのどちらかでいえば、もちろん シティホテルの方が清潔感や高級感があるでしょう。 しかし、 レンタルルームであれば格安のお値段で夜を過ごすことが出来ます。 その時々の2人の雰囲気や、彼のお財布事情を考えて、2人が納得する場所で過ごすのが一番いいでしょう。 レンタルルームでもシティホテルでも、2人が楽しく過ごせれば、こだわる必要はないですよね。 愛情を感じて過ごせるということが何よりも大切ですよ。 愛情が感じられなければ、高級なホテルに行っても、ちっとも幸せを感じませんよね。 もし、愛情不足に悩んでいたり、彼の気持ちに不安を感じたら、1人で悩まず相談できる相手を探しましょう。 身近な人に相談しにくい場合には、電話占いを利用してみてはいかがですか?電話での相談なら、周囲に知られることなく、相談できますよ。 まとめ 銀座ラブホは、その数が非常に少なく、半径2km圏まで探索範囲を広げなければ、利用することが難しいものです。 そこで利用したいのが、ラブホテルよりも割高になるものの、イメージが良いシティホテル。 また、ラブホテルの縮小版で手軽に利用することができるレンタルルームの存在です。 シティホテルなら銀座へのアクセスも便利なホテルが多く、イメージも清潔感も高いため、スペシャルな異性との利用に使えます。 レンタルルームは、銀座へのアクセスが容易な新橋に多く存在しており、激安とも言える料金設定が魅力です。 予算や相手に合わせ、使い分けをしていきましょう。

次の

【厳選11軒】有楽町ラブホは少ない!代わりに使えるシティホテルとレンタルルームって?

銀座 ホテル 安い

デートで有楽町や銀座、あるいは東京駅周辺に行った時に、そのあと楽しいホテルでのイチャイチャタイム、と思っていても、あのあたりでラブホが見つからなくて苦労したことはありませんか?そして、そういう場所を探している間に2人の気持ちが何となく醒めてしまって、せっかくのデートも険悪な雰囲気に、という経験もあるでしょう。 実は、有楽町というエリアは、丸の内というオフィス街と、銀座というショッピング街の間にあるので、そのようなラブホはほぼ0なのです。 それじゃあ代わりにホテルにでも、といっても近くにあるのは帝国ホテルを始めとしたそうそうたる超一流5つ星ホテルばかりで、料金を考えるとても利用できません。 そんな時に、有楽町から1駅か2駅JR山手線に乗るか、あるいはタクシーで10分ほど走れば、ぴったりの場所が実はあるということをご存知でしたか?それがシティホテルだったり、あるいは最近増えているレンタルルームなのです。 あのあたりのシティホテルは本来はビジネスマンをメインターゲットにした宿泊施設ですが、最近はデイユーズという形で、そのようなカップル利用に対応しているところも出てきていますし、増えてきているレンタルルームは、カップルのエッチ目的利用だけではなく、ビジネスや観光での宿泊、ビジネスマンの休憩や時間調整、などどのような目的でも利用できる密室空間です。 有楽町に行ってラブホがなくて困ったら、次回はそのようを施設を利用してみたらいかがでしょうか?ここでは、そんな有楽町近辺での、ラブホ代わりに使えるシティホテルを8軒、レンタルルームを3軒ご紹介します。 1.シティホテルをラブホテル代わりに使う場合に気になる点を徹底解説! そもそもシティホテルをラブホテル代わりに使えるの? シティホテルのご紹介の前に、シティホテルがラブホ代わりに「宿泊しないで」使える、ということを初めて知って、いろいろ気になる点もあるでしょう。 まずはそれらの点について簡単に解説します。 まず、そもそもシティホテルをラブホテル代わりに使えるのか、ホテル側に嫌がられないか、ということですが、これはむしろ歓迎されます。 シティホテルも生き残り戦略の一環で「デイユース」という形で、カップルのエッチ目的利用だけはなく、ビジネスマンの休憩や打ち合わせ利用、というものに対し「宿泊しないで部屋だけ貸す」というコースを設けているのです。 ですので、有楽町に限らず、どこかへ行った時に適当なラブホがなくてシティホテルならばあった場合は、電話をして「デイユーズは可能ですか?」と聞けばいいのです。 シングルルームに2人で入れるの? デイユースの場合は、費用の設定が「ルームチャージ」なので、そこに何人入ろうと問題はありません。 ただし、ホテルによっては、シングルルームであっても、使う人数による料金設定をしているので、フロントで「2人で使います」ということをきちんと言えば、トラブルを防げます。 特に、男性の場合1人料金を払って部屋に入り、そこに外からホテトル嬢などを呼んだ場合は、フロントでとがめられるか、追加料金を請求させる可能性があるので、最初から2人利用です、と言ってチェックインしたほうが無難です。 いかにも「エッチ目的です」という予約やフロントでのチェックインは恥ずかしくないの? どのホテルでも、あえて「デイユース」というコースを設けて、そのような目的のお客さんをとろうとしているので、を設けているので基本的には大歓迎のはずです。 堂々と「デイユースです」と伝えましょう。 予約できるの? シティホテルとラブホテルとの最大の違いの1つ「予約ができる」ということです。 ご紹介するどのホテルも人気の物件なので、もしも有楽町でのショッピングデートの後のエッチを考えているのであれば、事前にネットか電話で予約をとるのがよいでしょう。 カップルではなく休憩目的で1人でも使えるの? デイユースは、お客さん側が「どんな目的で使おうと」、その日中の時間帯の部屋を貸すだけ、というコースですので、そこで何をしようとかまいません。 それでは以下に、有楽町近辺でラブホ代わりに使えるシティホテルをご紹介します。 2.有楽町近辺で使えるシティホテル11軒 亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀 ドーミーインは基本的に、ビジネスホテルグループなので、どの部屋もシングルでそれも少し狭いですが、十分2人の時間を楽しむことはできます。 特に、「男女別天然温泉大浴場」「シモンズベッド」「セーフティーボックス」などドーミーインならではの設備を、デイユースでも利用できるので、ゆったりと癒しの時間を味わえます。 【2人で使ったときの合計料金】 5800円 【利用時間帯】 チェックイン 夕方 16時まで チェックアウト 深夜 24時まで 【住所】 東京都中央区新川2丁目20-4 03-5541-6700 【アクセス】 JR京葉線B2出口から徒歩4分 東京メトロ日比谷線A1出口から徒歩5分 銀座キャピタルホテル 銀座キャピタルホテルは、ビジネスホテルよりは少し格上の「シティホテル」に該当する、比較的老舗のホテルです。 新興のビジネスホテルグループのような、大浴場などの施設はありませんが、老舗ホテルらしく落ち着いた雰囲気なので、大人のカップルであればぴったりです。 【2人で使ったときの合計料金】 8,333円~ 【利用時間帯】 12:00~24:00 【住所】 東京都中央区中央区築地2-1-4 03-3543-8211 【アクセス】 新幹線東京駅下車八重洲南口よりタクシー約10分 ヴィラアフォンテーヌ茅場町 ヴィラフォンテーヌグループも基本的にはシティホテルというよりは、ビジネスホテルのカテゴリーです。 部屋によってはそれなりに広いのもありますが、節約するのであれば狭い感じのシングルルームで我慢しましょう。 ただし、基本的なアメニティはそろっていますし、部屋は清潔なので嫌な気持ちになることはありません。 ですので部屋はあまり広くありませんし、アメニティも基本的なものがそろっている程度ですが、このグループのホテルの特徴は、ベッドにお金をかけていることと枕などが自分でいくつものの種類から選べることです。 ですので、エッチがてら休憩、というのであればいいでしょう。 【2人で使ったときの合計料金】 4,814円~ 【利用時間帯】 15:00~23:00 【住所】 東京都中央区日本橋小舟町14-13 03-5847-9000 【アクセス】 人形町駅A5出口 小伝馬町駅3番出口から徒歩約5分/三越前駅A5出口 新日本橋駅5番出口から徒歩約6分 ホテル グレイスリー銀座 このホテルは、銀座のど真ん中にあるというアクセスの便利さが最大のメリットです。 わざわざ地下鉄に1駅乗ったり、タクシーを使ったりということをしなくても、銀座でショッピングをしたすぐ後にチェックインできるので、時間の節約も、ショッピングで感じた楽しさを持ちながら2人の時間に突入できます。 周辺に飲食店が多いこともGood。 【2人で使ったときの合計料金】 9,259円~ 【利用時間帯】 12:00~18:00 【住所】 東京都中央区銀座7-10-1 03-6686-1000 【アクセス】 地下鉄銀座線 丸の内線・日比谷線銀座駅A3出口より徒歩約3分。 JR新橋駅銀座口より徒歩約7分 アパホテル<東日本橋駅前> 某芸能人が不倫宛との密会の時にはいつもアパホテルを使い、そのためにポイントカードを持っていた、ということが話題にありましたが、アパホテルはのような「デイユース」の取り組みを早くスタートさせたホテルです。 ここもビジネスホテルなので、シティホテルに比べると部屋は狭いですが、清潔ですし、この店舗はグループでもアッパーなグレードなので、その中でも広い部屋を用意しています。 【2人で使ったときの合計料金】 7,407円~ 【利用時間帯】 12:00~17:00 【住所】 東京都中央区東日本橋3-12-14 03-5643-7551 【アクセス】 都営浅草線 東日本橋駅徒歩1分/都営新宿線 馬喰横山駅徒歩3分/JR総武快速線 馬喰町駅徒歩3分 相鉄フレッサイン東京京橋 相鉄フレッサイン東京京橋の最大の魅力は東京駅からのアクセスの良さです。 ですのでデイユースの利用客も、カップルよりはビジネス客のほうが多いのが特徴です。 またデイユースでカップル利用の場合は、23平米の広い部屋を案内されるので、比較的ゆったりした気分で過ごすことができます。 【2人で使ったときの合計料金】 9,259円~ 【利用時間帯】 12:00~22:00 【住所】 東京都中央区京橋2-11-1 03-5250-2031 【アクセス】 JR東京駅八重洲中央口より徒歩8分。 銀座線京橋駅6番出口・浅草線宝町駅A6番出口からいずれも徒歩約2分 ペニンシュラ東京 皇居外苑と日比谷公園の向かい、銀座にも隣接した格式高く洗練された丸の内エリア。 広々としたルームは高級感と清潔感を感じさせ、東京最高峰のホテルの一角であることを如実に感じさせる作りとなっています。 公式ホームページにはデイユースの案内はありませんが、各種トラベル系HPにはプランが掲載されることもあるようです。 特別な日にこそ使いたいホスピタリティーとユーザビリティーの高さが魅力的。 今続々とオープンしているレンタルルームはその名の通り、「どんな目的で使っても構わない前提で、部屋を貸す」というもので、かつアメニティや施設の充実度は、ビジネスホテル以上ラブホテル以下、という位置づけの施設です。 これが続々と増えてきているのは、利用客が増えているからですが、それにはシティホテルにもラブホテルにもない以下のようなメリットがあるからです。 (1)料金が格安 ラブホでも、最低1時間3000円はしますが、多くのレンタルルームはその半額です。 シティホテルでも、利用時間は5時間など長い設定ですが、数千円なので、短い時間でいちゃいちゃするのであれば、コスパは非常に良いでしょう。 (2)予約ができる ラブホと大きく違うのは、予約ができる、ということです。 ですので、デートの予定が決まってこの有楽町のように近隣にラブホがあいような場合は、予約をしておきましょう。 (3)いろいろな利用方法がある これはラブホとは違い、シティホテルとは一緒です。 利用する人は、観光できて宿泊する人、ビジネスで待ち合わせまでの時間を休憩をしながつぶす人、そしてカップルなどさまざまです。 4 アメニティはラブホ並み シティホテルと大きく違うのは、有線放送、電子レンジ、化粧品、などのアメニティが、ちゃんとしたラブホのレベル並みの用意がしてあることです。 ですので2人で入っても十分に時間をつぶし、楽しむことができるでしょう。 ただしほとんどの場合、風呂はなくシャワールームなので、一緒にお風呂に入る楽しみは我慢しましょう。 5 綺麗でラグジュアリーなところも! そして昨今のレンタルスペースは素晴らしい進化を遂げていることもご存知でしょうか。 この記事をご覧の皆様の頭の中に想像する「レンタルスペース」、どのような内装をイメージしますか? せいぜいベッドやソファーがある程度、という想像の人も多いかと思います。 もちろんラブホテルさながらの上質なベッドや大きくフカフカのソファーが用意されているレンタルスペースも非常に多いですが、それだけではありません。 なんと言っても、レンタルルームという名前からは想像できないようなラグジュアリーでハイセンスな空間を持つ施設が充実しているのです。 まるでデザイナーズマンションかとも思ってしまうほどの洗練された内装に、恋人のムードも高まります。 カラオケなどが楽しめるのはもちろん、中にはキッチンやIHコンロが付いているスペースまで。 下手なシティホテルよりもできることが多い!とびっくりすること間違いありません。 また昨今のレンタルスペースでは恋人同士だけではなく、ママ友会や女子会として仕える空間としてターゲットを広げています。 オシャレな女性やハイセンスな空間を求める女性の期待にも応えるレベル、と言えばその高さが伺えます。 ソファーも1つだけではなく、テーブルを取り囲んで複数人がゆったりと座れるスペースが確保されるルームも。 恋人向けを強く想定されているようなレンタルスペースであれば、ルームライトなどもロマンティックな仕様に。 その中でもカップルがラブホテル代わりに使用できるようなレンタルルームの一般的な広さは3畳程度であることが多いです。 2人きりのカップルにとっては充分な広さと言えるのではないでしょうか。 ベッドはセミダブル、もしくはダブルサイズ。 中にはソファベッドなどもありますが、そればかりは用途によって変わってきますので問い合わせ&確認がマストですね! それでは、このような特徴のあるレンタルルームを厳選して3軒ご紹介します。 レンタルルーム&(アンド) レンタルルームというと隣の部屋の音が丸聞こえで、落ち着いてエッチができなさそうという心配がありますが、ここは完全防音なので安心です。 アメニティもUSEN、無料アダルトチャンネル、ドリンク自動販売機、軽食販売(カップ麺)など、充実しています。 また30分500円からという料金は安い利用料金が売りのレンタルルームの中でも、破格の安さです。 【料金】 30分500円~ 【時間】 24時間営業 【住所】 東京都港区新橋3-21-9貴悦ビル2階 03-6402-7781 【アクセス】 JR新橋駅徒歩1分 アーバンオアシス アプレ アプレはこの界隈ではすでに老舗ですが、施設的には十分清潔で、アメニティもそろっています。 シャワールーム、全室無料テレビ、無料アダルトチャンネル、ドライヤー、スリッパ、洗浄トイレ、ソファーベッド、エアコン、有線放送、化粧品、スマホ充電器は完備です。 【料金】 45分1700円~ 【時間】 24時間営業 【住所】 東京都港区新橋4-14-8 03-4582-6880 【アクセス】 JR線「新橋駅」烏森口より徒歩2分 レンタルルーム アップル アップルはアプレの姉妹店なので、あちらが混んでいたらこちらの利用が選択肢になります。 設備、アメニティとも同じようになっているので、どちらかを利用したことがあれば、安心して使えるでしょう。 【料金】 45分1500円~ 【時間】 24時間営業 【住所】 東京都港区新橋3-22-2 東ビル3 4F 03-6450-1069 【アクセス】 JR線「新橋駅」烏森口より徒歩2分 まとめ いかがでしたか? 以前であれば、有楽町で遊んで、それからエッチというと五反田か新宿、渋谷まで行くしかなかったのが現状でしたが、今はシティホテルのデイユースやレンタルルームの出現など、カップルにとっては便利になりました。 ぜひこのような新たな展開をうまく使って、時間を無駄にせず、楽しい2人の時間をエンジョイしましょう。

次の